ぴえーるのテレビブログ

テレビ好きによる番組感想とドラマ展開予想の雑記ブログ

ノーサイド・ゲーム 第8話の感想とネタバレあらすじ オイルにゴルフ場…散らばった謎がつながる第8話!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

毎週日曜夜9時からTBS系列で放送中のドラマ『ノーサイド・ゲーム』。9月1日に第8話が放送されました。

www.tbs.co.jp

前回の第7話では、サイクロンズに引き抜かれた里村(佳久創さん)を、アストロズのメンバーや一般社員たちは裏切り者だと言って厳しい態度で接していた。

しかし、浜畑(廣瀬俊朗さん)だけは里村の気持ちを理解し、押し付けられた仕事を手伝ってあげていた。

里村は退社の前日、本波(天野義久さん)の後継者として悩んでいた友部(ブリリアン・コージさん)の練習にとことん付き合った。

その姿に心打たれたアストロズの皆は、GMの君嶋(大泉洋さん)に移籍後すぐに活躍できるよう「選手移籍承諾書」を里村に出してやるようお願いする。

主力の里村を失ったアストロズは、レギュラー争いが激化していくのだった。

第7話の感想はこちら。↓

 

www.lovetv.site

 

あらすじ

府中グリーンカントリーの工事が再開したことで、府中工場に再び苗場(金山一彦さん)ら反対運動をする人たちが押し寄せてきて、総務部長として対応する君嶋。

反対運動する人たちも地域住民の方たち。大事にしたい君嶋は、改めて場所をもうけて話を聞くことにした。

反対派の住民たちは、工事に伴い木を切られることが自然を破壊する行為と思っており、工事前後を比較した写真を見せてきて抗議をしてきたが、いまいち理由が分からない。

リーダーの苗場によると、理論的に話してくれていた反対派の住民の代表が、一度工事が中断された5か月前から手を引いたという。

その人こそが、カザマ商事のオイルが原因じゃないか?と疑われたタンカー座礁事故で、オイルの調査を依頼された帝国工科大学の森下教授(辻萬長さん)だった。

どうして反対運動から手を引いたのか気になった君嶋は、星野(入江甚儀さん)と一緒に森下教授に会いに行き、理由を尋ねた。

森下教授は、亡くなった妻との思い出のイチョウの木が倒されるのが嫌で、反対運動に参加し、さらにオイルの件でカザマ商事に疑いの目を持っていたという。

しかし調査してみると結果はシロだったので手を引いたということだった。

 

f:id:lovetv:20190902112815j:plain


森下教授には、病気で入院中の真奈ちゃん(滝口芽里衣さん)という娘さんがいて、七尾(眞栄田郷敦さん)がボランティアで出会い、英語を教えていることが分かった。

君嶋は、府中グリーンカントリーの青野(濱津隆之さん)に、反対運動をしていた森下教授がカザマ商事のオイル調査を依頼されていた人物だと知っていたか?と尋ねると、微妙な反応を見せる青野だった。

 

後日。七尾から真奈ちゃんがアメリカで移植手術を受けると聞いた君嶋たち。

  • 手術には2億円ほどかかるので、到底森下教授に用意できる額ではない。
  • 反対運動の人たちが持ってきたゴルフ場工事の写真でも、イチョウの木が切られていない。

この2点から、森下教授がカザマ商事から手術代と引き換えにオイルの調査結果改ざんを依頼されたのでは?と疑う。

さらに、ゴルフ場反対運動をしている苗場が、青野に森下教授がオイル調査をしていることを漏らしたことを聞いた。

 

君嶋は、アストロズの開幕レギュラーを決める部内マッチに青野を招待。

かつてラグビー部に所属し、部内マッチで、怪我をした膝を狙われた経験のある青野に、アストロズのメンバーが七尾の膝を狙わないフェアな戦いをする姿を見せた。

 

柴門(大谷亮平さん)から開幕メンバーが発表された。

浜畑と七尾のレギュラー争いは、七尾に軍配が上がった。

浜畑は、七尾が膝をかばって思うように動けないことに気づき、ハリ治療を紹介していて正々堂々ベストな状態の七尾と戦い、レギュラーを譲る結果になってしまった。

浜畑は、申し訳なさそうな顔をする七尾を抱きしめ「頼んだぞ。」と言うのだった。

 

森下教授がオイルの調査をしていると風間社長(中村芝翫さん)に教え、大金とイチョウの木を切らないことを引き換えに、調査結果の改ざんを持ち掛けたのは青野だった。

青野は、アストロズの戦い方に自らを恥じ、君嶋に不正を証言することを約束するのだった。

 

…というお話でした。

 

滝川はどこまで知ってる?

先週の予告で、君嶋が「あなたは知っていたんですね?」と問いかけてる相手が、滝川のように映ってたんですけど、今週の本放送を見たら、オイルの件を知っていたのは滝川ではなく、府中グリーンカントリーの青野さんでした。

 

風間社長と話してる様子がこれまで何回も映ってて、毎回、何やら知ってる表情をしている滝川ですが、本当にカザマ商事の不正のことを知らないんでしょうか?

知ってたら買収話も損失がある話だし、断ってるはずですしねぇ…。

何も知らないんでしょうか??

 

カザマ商事買収プロジェクト会議が開かれる直前で、今回の放送が終わってましたけど、さぁ、どうなるんでしょうか?

滝川がどこまで知ってるのかが気になります。

 

滝川と風間の関係

買収の前祝として、青野にラ・ピエモンテというワインを持って来させていた風間社長。

前回、滝川が一人で飲んでいたワインと同じものだと思われます。

大学時代、親の金で遊んでいた風間に高いレストランに無理やり連れてこられ、支払いの時に「貧乏人」とバカにされた過去があったようです。

けれど滝川は、自分の力で今の地位に上がってきたとつぶやいていました。

だいぶん、風間に対してコンプレックスがあるみたいです。

カザマ商事の不正を被らされるかもしれないのに、仕返しばかりに目がいって、風間に面倒を押し付けられることに気づいていないのかもしれないです。

 

会社内の権力闘争に勝つうんぬんより、滝川を風間の魔の手から救う為にも、君嶋に早く不正を暴いて欲しいです!!

 

風間に利用されている滝川は見ててかわいそうです。

本人は復讐してるつもりなのに!

 

滝川とラグビーの関わりが気になる!

やっぱ滝川ラグビーやってたんじゃないですか?

青野がラグビー経験者と聞いて、ポジションを聞いたり、ラグビーやめたから高いワイン飲めるようになってよかった。と言ってみたり。

学生時代貧しかった事と、ラグビーがなんらかの関係があるのかもしれないですね!

 

浜畑がカッコよすぎる!

浜畑が今回もカッコよかったですね!

怪我をした膝をかばって、思うように動けずスタミナ強化が出来ない七尾に気づき、ハリ治療を紹介していました!!

敵に塩を送るような行為が理解できない七尾に「ベストのお前を叩きのめさんと意味がない。言い訳できへん状態でぶちかましたるわ!分かったら、全力でかかってこい!」って言ってました。

 

いや~、カッコよすぎ!浜畑!!惚れてまうやろ~!

 

浜畑だけじゃなく他のチームメイトも、決して七尾の弱点を攻めない。

もう泣けましたよ!!みんなカッコよすぎて!!

 

どんどんアストロズにのめりこんでます。

サイクロンズにリベンジは出来るんでしょうか?

見逃せないです。

 

以上、『ノーサイド・ゲーム』第8話の感想でした。

 

 

www.lovetv.site

 

各話のあらすじと感想