ぴえーるのテレビブログ

テレビ好きによる番組感想とドラマ展開予想の雑記ブログ

ケイジとケンジ 所轄と地検の24時 第4話を観た感想とあらすじ 刑事と検事と女性目線で話し合う3人

スポンサーリンク

スポンサーリンク

毎週木曜夜9時からテレビ朝日系で放送中のドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』。2月6日に第4話が放送されました。

www.tv-asahi.co.jp

 

前回、第3話の感想はこちら

 

おもな登場人物

  • 仲井戸豪太:桐谷健太さん神奈川県警横浜桜木警察署捜査課の刑事。高校の体育教師を辞めて警察に転職。交番勤務8年で刃物を振り回す男を取り押さえ、本部長即賞をとる。念願かなって刑事となった。熱い。身内といる時や感情が高ぶると関西弁になる。取り調べが学校の面談のようになってしまう。
  • 真島修平:東出昌大さん横浜地方検察庁みなと支部検事。東大法学部、法科大学院を経て司法試験に合格した。検事として5年。プライドが高い。仲井戸みなみに片思い中。検事は刑事より上だと言う。豪太に偉そうなことを言う時に、いちいちみなみに謝る小心者。みなみに、3か月前まで同棲していた彼氏がいたと知らず落ち込んでいる。

 

<<神奈川県警横浜桜木警察署>>

  • 大貫誠一郎:風間杜夫さん…神奈川県警横浜桜木警察署の署長。豪太の理解者。
  • 多胡永吉:矢柴俊博さん…神奈川県警横浜桜木警察署捜査課の係長。面倒を持ち込んでくる豪太にハラハラしてる。
  • 目黒元気:磯村勇斗さん…神奈川県警横浜桜木警察署捜査課の刑事。大卒で警察に入り、3年目昇進試験に合格して刑事に。熱いキャラの豪太に振り回される。
  • 毛利ひかる:今田美桜さん…神奈川県警横浜桜木警察署捜査課の刑事。高卒で警察官になる。市民には丁寧な態度だが、同僚に厳しい。
  • 桂二郎:菅原大吉さん…神奈川県警横浜桜木警察署捜査課の刑事。温厚。

 

 <<横浜地方検察庁みなと支部>>

  • 樫村武夫:柳葉敏郎さん…横浜地方検察庁みなと支部の部長検事。修平の上司。かつて東京地検特捜部の鬼検事だった。
  • 日下直樹:渋谷謙人さん…横浜地方検察庁みなと支部の検事。東大在学中に司法試験に合格。法科大学院を出て司法試験に受かった真島より、自分の方が優秀だと思っている。毎日樫村に叱られている。
  • 仲井戸みなみ:比嘉愛未さん…横浜地方検察庁みなと支部の立会事務官。仲井戸豪太の妹。真島修平検事担当。豪太に自宅に上がり込まれ、兄妹で一緒に暮らす。出ていった元彼・太郎丸直樹の荷物を部屋に置いており、未練がある様子。
  • 森岡奈緒子:奥山かずささん…横浜地方検察庁みなと支部の立会事務官。仲井戸みなみの後輩。日下検事担当。屋上でみなみと愚痴を言い合う仲。
  • 持丸栄:峯村リエさん…横浜地方検察庁みなと支部の検事。優秀なベテラン検事。
  • 亀ヶ谷徹:西村元貴さん…横浜地方検察庁みなと支部の立会事務官。持丸検事担当。普段は大人しいが、持丸が側にいると強気になる。

 

<<小料理屋 OKAZUーYA>>

  • 宮沢かほり:奥貫薫さん…飲食店“OKAZU-YA”の女将。元裁判官。退職後、母の店を継いだ。穏やかに、時に厳しく相談に乗ってくれる。
  • 大野純:ぎぃ子さん…“OKAZU-YA”の店員。

<<その他>> 

  • 田口健介:湯江タケユキさん…豪太の交番勤務時代の先輩。豪太だけが刑事になったことに腹を立てている。かつて神奈川県警職務質問コンテスト第3位になったことがあり、人を見る勘が長けてる。第2話の容疑者も田口の職質の勘で任意同行をかけた。

 

第4話のゲスト

  • 太郎丸直樹:大東駿介さん…原付自転車を燃やされた被害者。みなみが同棲して3か月前に別れた元彼。原付を燃やしたのは2か月付き合って別れた彼女・石田貴理子では?と答える。
  • 石田貴理子:阿部純子さん…太郎丸直樹の原付を燃やしたと認めた。

 

第4話のあらすじ

桜木署に『警察24時』のテレビ番組の取材が来た。みんなテレビに映りたいと浮足立つ。

放火の通報があり、強行犯係全員とテレビ撮影班が現場に向かうが、火はすでに消し止められて、燃えたのは原動機付自転車のみ。

テレビ撮影するほどの事件ではないと、交番勤務の田口と豪太だけを残し、他のみんなとテレビ撮影班は帰ってしまった。

雪が降る中、原付の持ち主に被害を伝えた豪太と田口。

被害者の名前は太郎丸直樹。田口に「犯人に心当たりは?」と聞かれ、2か月だけ付き合って、3週間前に別れた彼女・石田貴理子の名を出した。

石田貴理子とは直樹から口説いて付き合い始めたが、一日に何十通もメールをしてきて、うんざりして別れていたのだ。

 

翌朝。

自宅で事件の話を聞いたみなみが憤慨。被害者の直樹は、3か月前まで同棲していた元彼。

しかも加害者と思われる石田貴理子と付き合ったのは2か月。自分と別れて1週間で次の女性に手を出していたことを知ったからだった。

 

直樹の話に従い警察に貴理子を呼び、取り調べをした豪太。

  • 貴理子のスマホの位置情報に放火現場に立ち寄った記録が残されていたこと。
  • 放火15分後に、最寄り駅の防犯カメラに貴理子が映っていたこと。
  • 貴理子の自宅にライターが見つかったこと。
  • 放火された前日にコンビニで貴理子がライターを買っていたこと。

それらの証拠をゆっくりと差し出すと、貴理子は素直に犯行を認めたので、逮捕状を取り、送検された。

貴理子の担当検事は修平となり、みなみに代わり亀ヶ谷が事務官としてついた。

樫村から、バイクを壊したなら器物損壊罪。燃やしたなら放火罪の適用もありうる。と話をされていた。

放火は周囲にどれほどのの影響が生じる可能性があったかが重要視される。

貴理子は、直樹の方から言ってきて付き合ったのに、突然別れを告げられた上に理由も気持ちが冷めたからと言って、よく分からない。気持ちが収まらなくてやったことだと供述した。

貴理子は、火をつけるのにバーべーキュー用の着火剤を使用していた。

事前から用意していたなら、計画的とも考えられると修平が告げる。しかし貴理子はそれは以前使ったものが余っていたから。と否定した。

火をつける行為が、どれだけ危険な行為だったか分かっているかと修平に問われ、ただただ謝る貴理子だった。

取調の後、廊下を歩いていた貴理子とすれ違ったみなみ。その表情に怖さを覚えた。

 

続いて直樹が修平の呼び出しで検察に来た。

話をする前にみなみと会ってチャラさ満開で話す直樹に、付き合っていたことを後悔するみなみだった。

豪太に引き続き、修平にまでにらまれた直樹は、理由が分からずたじろぐ。

しかし告訴するか?どうかの問いには「告訴します。」と即答。彼女を罰して欲しいと言う。

告訴して欲しい理由として、別れ話をした時に、自宅マンションから出る直樹の頭上に向かってベランダから植木鉢を落としてきたことを話してきた。

幸い当たらずケガもなかったことから、その時は不問に付していたのだと言う。

 

修平は、豪太に石田貴理子がどういう人物なのかを調べて欲しいと連絡。

 

 

f:id:lovetv:20200208100103j:plain

豪太が調べていると、ホストクラブに通っていたことが判明。

ホストの話から貴理子の過去を知ることになる。

 

貴理子の気持ちを分かると肩入れする豪太。

貴理子に同情の余地はないという修平。

女性の立場として貴理子の気持ちを代弁するみなみ。

 

3人が考えを言い合う。

修平が起訴した罪名は何だったのか??

 

…というお話でした。

 

みなみの元彼がチャラい

初回から匂わせ続けてきたみなみの元彼さん。今回初登場するということで、先週の予告の時からどんな人なのか、楽しみにしていました。

が、みなみと別れて一週間後に次の女性に声をかけて付き合い、思ったような人じゃないからすぐ別れる。という最低な男でした。

みなみの元彼・太郎丸直樹を演じてるのは大東駿介さんで、見た目は誠実そうなイケメン。

でも、今回の加害者になった貴理子もその前に別れたみなみも、別れに納得していない様子。

第4話の中で、みなみが何回も言ってたんですけどなんでこんな男と付き合ってたの?

同棲までしてたんですよね?真面目なみなみと全然合ってないですけど!

どういう感じで同棲してたのか、想像できないくらい全く合わなくてビックリしました。

みなみは箸とか食器とか、まだ残しておくくらい未練を残してるし、そんなに引きずるほどの魅力を全く感じなかったです。

今回は被害者として登場しましたけど、これからまた登場してくるんでしょうか?

不愉快だから登場しないで欲しいです!

でも、みなみを好きな修平を刺激する役目としては面白いので、また登場してくるかもしれません。

 

警察24時のテレビ取材

第4話では、豪太が勤める桜木署に『警察24時』のテレビ取材が来ていました。

豪太は元々調子乗りな性格だから、浮かれるのは想像できたんですけど、係長とか目黒、毛利さんに桂さんまでみんな髪型もしっかりキメて撮影に臨んでいました。

やっぱ警察の人といえども、テレビ取材が来たらはしゃぐもんなのかな?とドラマを見てて思いました。

テレビ目線になったり、張り切ったり、やっぱ普段の仕事とは違ってくるのかな?

こんだけ張り切って仕事してくれるんだったら、しょっちゅう取材に行って欲しいです!

ああ、でも『警察24時』のような番組って、3か月に1回くらい各局で放送されてるし、本当にしょちゅう取材されてるかもしれないですね~!

大変なお仕事なので、スゴイなぁと思って見てます。

 

クズな男に振り回される女たち

今回の加害者・貴理子が、放火とか植木鉢落とすとか、とんでもない犯罪をしてる女性だったんですが、そうさせる男たちがまたクズ野郎でした。

みなみの元彼・直樹は自分から口説いておいて、違う感じだと思ってすぐに別れる。とか、既婚者なのに口説いて、嫁にバレそうなぐらいしつこくしてくるから別れる。とか、そんな男たちでした。

特に既婚者なのに、口説く男なんて本当何を考えてるんでしょうか?

好きになって本気になって来たら、訳も分からず別れを告げられたらそりゃあ仕返しもしたくなりますよね。

やったことは悪質でやっちゃいけないことだとは思いますけど、貴理子の気持ちが分からないでもないです。

かといって、植木鉢落としたり火をつけたりはやっちゃいけませんが。

既婚者なのに、他の女性に声をかける人にいつも思うんですけど、別れてから次にいけないもんなんですか?

あきれます。

 

次回は、刑事と検事に加えて弁護士との争いがあるみたいです。

検事と同じ法律家に対して、検事の修平は偉そうにするんでしょうか?

 

以上、『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』第4話を観た感想でした。

 

 

www.lovetv.site

 

全話の感想

各話放送終了後に更新予定です。

 

  • 第1話の感想とあらすじ
  • 第2話の感想とあらすじ…警察の捜査に検事も加わる
  • 第3話の感想とあらすじ…刑事と検事の逮捕タイミング攻防戦!
  • 第4話の感想とあらすじ…刑事と検事と女性目線で話し合う3人
  • 第5話の感想とあらすじ…弁護士VS刑事と検事
  • 第6話の感想とあらすじ…コンビニ強盗犯が他にも隠していたことは?
  • 第7話の感想とあらすじ
  • 第8話の感想とあらすじ