ぴえーるのテレビブログ

おもにテレビ感想の雑記ブログ

グッドワイフ 第9話「堕ちた正義」を観た感想とネタバレあらすじ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

毎週日曜夜9時から放送中の「グッドワイフ」。3月10日に第9話「堕ちた正義」が放送されました。

裏切り者の正体

前回の終わり、壮一郎(唐沢寿明さん)に「俺たちも確かめに行こう。本当の裏切り者が誰なのか?」と言われ、雨が降りしきる夜に駐車場へ行った杏子(常盤貴子さん)。

裏切り者が傘を下ろし顔が見えました……佐々木(滝藤賢一さん)でした。

壮一郎は多田(小泉孝太郎さん)に頼んで、南原(三遊亭円楽さん)の不正の証拠となる文書のオリジナルは保管して、コピーを持って来てもらい、佐々木に渡していました。

佐々木を試したのです。

 

壮一郎は、佐々木が持っていた封筒と同じ封筒を、南原が持っているそれぞれの写真を見せて佐々木を追及。「まさか疑われていたとは。さすが蓮見さんだ。」と言う佐々木。

南原に捜査が漏れていることを壮一郎に告げていたのは、佐々木本人でした。杏子は先に帰宅。佐々木は、壮一郎と二人で話す事にしました。

 

壮一郎は、佐々木との電話で、南原から遠山(相武紗季さん)に渡ったお金の金額を「8000万円」と具体的に話した事で、疑い始めたと言います。

そのお金を渡した人物こそが佐々木だったのでは?最初から全て佐々木が関わっていたのではないか?と考え、壮一郎は、罪を犯した南原を守ろうとした理由を聞きました。

大義のためには手段を選ばずやり通せ。そう教えてくれたのは蓮見さんですよ。ここ10年。検察はどんどん弱くなっています。うちに有利な司法改革をしている南原は、検察にとって必要な政治家なんです。南原を失えば、蓮見さんと私が目指してた強い検察は、また10年遅れます。私は検察の、ひいては日本の未来の為に正しい判断を下しただけです。」と理由を語った佐々木。

壮一郎は「不正を見逃すのが正しいと思うなら、お前はもう検事じゃない。正義のためにどんな手を使ってでも粘り抜く。真に強い検察魂を持つのが検事だ!」と怒りをぶつけます。

佐々木は「蓮見さんなら、そう言うと思っていました。だから黙ってやったんです。」と言いました。壮一郎は「お前にだけは何でも話してきた。お前となら、正義を戦えると思ってたよ。そう思ってたのは、俺だけだったのか?」と寂しそうに言います。

「あなたの事は尊敬してました。好きでしたよ。ただ、道が違っただけです。蓮見さん、見せてください。あなたが作る強い検察を。」佐々木は涙ながらに言うと、走って行って柵を飛び越え、背中から落ちていきましたーーーー。

 

南原は逮捕され、壮一郎の起訴も取り下げられました。壮一郎は復職。検事正になりました。

 

f:id:lovetv:20190313170742j:plain

やっぱり佐々木でしたね。

でも動機が弱いっていうか…。遠山みたいな動機から不正に手を貸すのは納得出来ましたけど、強い検察を作る為に必要な政治家を守るため、一緒にやって来た仲間を有罪にします?

佐々木を裏切り者にしたいのは分かりますが、納得出来ない理由でした。

後味の悪い結果で見てていや~な気持ちになりました。しかも自殺するなんて!!!

 

それに、遠山の事には一切触れなかったのが気になりました。

杏子が遠山から文書を受け取るというのを知っていたのは、多田と佐々木で、多田はちゃんと壮一郎に渡したから、残るは佐々木ってことになります。だから察しろってことでしょうか?

一番の被害者は遠山ですよね。佐々木は…う~ん。南原が悪い事しなければ、2人とも今頃元気に働いてたかもしれませんね。

南原ゆるすまじ!!

 

円香の秘密と、朝飛との競争の結果

壮一郎の事件が解決して、一段落した杏子の元に、脇坂(吉田鋼太郎さん)が訪ねてきました。わざとらしく謝った上で、円香(水原希子さん)が元夫から脅されていた理由を教えてきました。

なんと!壮一郎との不適切な関係があったというのです。

話だけでは信じない杏子に、脇坂は元夫が興信所に頼んで二人を調べた時に出てきた、円香と壮一郎が二人でホテルの部屋に入る様子が収められた写真まで見せてきました。

遠山とは何もなかったものの、結局壮一郎は不倫をしていたのです。

 

杏子は自宅に帰り、壮一郎の荷物をまとめ、帰ってきた壮一郎に出て行くよう言い渡しました。

区役所に行って離婚届の用紙をもらった杏子。円香とは業務上の会話しかしなくなりました。

 

そこへ、朝飛(北村匠海さん)か杏子か、どちらを採用するのかの最終判断が神山(賀来千香子さん)から告げられました。採用されたのは、杏子でした。

朝飛はその足で事務所から出て行き、退職を申し出ました。売り上げは朝飛の方が上でした。しかし、検事正の妻という立場になった杏子の方に、メリットを感じた神山の判断だったのです。

 

しかし、採用が決まってから、離婚の可能性があることを神山に告げた杏子。本人には言わなかったものの、「当てが外れた。」と残念がる神山でした。

 

ーーー

結局ですやん!!(ⓒフジモン)

なにこの展開~??

壮一郎がまさかの円香と~?遠山とは何もなかったけど、不倫はしてたんか~い!残念!

杏子が唯一本音を話せる人やったのに!

なんで??

だから、杏子が主婦の時に会いたかったのか?

だから、前に遠山の嘘のインタビューについて話してた時に「一度は思いを遂げたものの、家族を大事にするご主人を見て、悔しくなって嘘ついた。」とか具体的な話をしていたのか!!

あの話、めちゃくちゃ説得力あったんですよね~!あの時は洞察力がある人なんだと思ってましたけど、今にして思えば、自分の事を言ってたんだなと納得です。

 

杏子の態度が変わったのに気付いて、円香は謝ってました。

けど、杏子は受け入れない。でも仕事上では今まで通りにって言ってましたけど、そういうわけにはいかないですよね~??

案の定、円香は辞めると多田に申し出てました。

今回、壮一郎は佐々木に。杏子は円香に。それぞれ本音を打ち明けてきた相手に裏切られてるのが分かった辛い回でした。

 

杏子はまだ、円香が生きてるからこの先もしかしたら、憎しみが消えて和解できる可能性は残ってますけど、佐々木の場合は亡くなったからそういうわけにはいきません。

どうして死ぬという手段に出た?佐々木!

でもまあ、仕事も社会的信用も一気に失ったんですもんね。今回何も言ってませんでしたけど、遠山を突き落とした犯人でもあるかもしれないし。

不正に手を貸すどころか、殺人未遂までしてたんだとしたら、もうどうにもならないですしね。

大義のためならってそこまで出来るもんなんでしょうか?

佐々木のことは納得しかねるなぁ…。やっぱり。

 

隼人が心配

壮一郎の事件も解決したし、お父さんが帰ってくると思っている綾香(安藤美優さん)と隼人(小林喜日さん)。

特に、隼人が前回の話あたりから壮一郎に対しての態度が軟化してきていて、受け入れ態勢が出来ていたのに、一回打ち合わせで自宅に来た円香が、父の浮気相手だなんて知ったら、ショックだろうなぁ?と思います。

円香を気に入るあたり、父に似てるっちゃ似てるんですけど。

あぁでも、円香が片思いしてたんなら違うか…。

 

隼人がもう許さんでしょうな。壮一郎のこと。円香のことも。

杏子は、円香とのこと、子供に話すつもりないから離婚届を書いて送って欲しいって言ってましたね。

一回打ち合わせで多田と朝飛と円香の3人が杏子の自宅を訪れた時、写真を撮って、円香はその中に入らなかったのも、壮一郎に知られない為だったんですね~?

 

色々伏線はあったわけだ。今にして思えば…。

 

告白のやり直し

神山から杏子が離婚すると言っていたことを聞かされた多田は、杏子を気遣います。

「あわよくばと思ってない。」とか「はっきりフラれた。」と言う多田に、告白のことを聞かされた杏子。壮一郎がメッセージを消したと知りました。

憤った杏子は、壮一郎に怒りに任せて離婚届を突きつけて多田のメッセージを消した事も非難しました。

「あなたのことが本当に全然分からない。」という杏子。壮一郎の前で堂々と、苦境に立たされた時に多田が救ってくれた事を話しました。

 

夫婦の溝は深まるばかりで、元に戻る気配はありませんでした。

 

多田は、壮一郎が告白のメッセージを消した事に理解を示し、自分も南原の不正の証拠を潰そうと思ったことを、正直に杏子に話しました。

そして「再会して思い知った。俺は君を忘れられない。」と言い、キスしようと近づきました。心が揺れつつ、顔を逸らし逃げて行った杏子でした。

 

ーーー

まぁ、受け入れてしまえば、杏子が全力で否定した壮一郎と円香と同じになってしまいますもんね。惹かれてるくせに…!!

そんな杏子の気性をよく分かってる多田だとは思いますけどね。

結局あわよくば…やんか!!多田よ!

 

多田に逮捕状

検事正になった壮一郎は、佐々木の不正の責任を取らされて降格していた脇坂に、多田が裁判官の小宮(野間口徹さん)と癒着してるかどうか捜査するよう依頼。

異動の内示が出ていた脇坂に、検事でいられるよう手配すると約束する壮一郎です。

 

脇坂は喜んで捜査をはじめ、事務所を辞めた朝飛に話を聞きに来ました。

以前から多田のグレーなやり方を知っていた朝飛は検察に協力し、巻き込まれないよう円香にだけは知らせてきました。

 

神山多田法律事務所に、検察からの家宅捜索が入りました。

脇坂が多田への「贈賄容疑」で逮捕状が出ていると告げ、「捜索差押令許可状」が出ているので事務所内を捜索する…と言うのでした…。

 

騒然とする事務所。

 

多田は逮捕され、検察へ送られました。

担当は脇坂。壮一郎も同席していました…。

 

ーーー

これも、なにこの展開~??

壮一郎、多田に助けられたんじゃないの?なに恩を仇で返すような事するわけ?

妻が取られそうだから?最悪ですね!

多田も多田で何回も挑発してましたけど…。杏子を思う気持ちだけはグレーはなかったはず。

それがまた憎いんでしょうね、壮一郎にとっては。

あれ?そこまで執着するなら、なんで円香と浮気したんや?

 

最終回は?

多田と小宮はよくフットサルで会ってましたよね、確かに。

不正を暴く文書も小宮の口添えで手に入れられてましたし。でも贈賄って…。

封筒を渡すシーンはあったとは思いますけど、お金が入ってるようには見えなかったですけどね。

予告を見る限りでは、事務所全体で多田を救う為に動き出すみたいです。

夫VS妻なんて仰々しい言葉が出てましたけど、どうなるんでしょうか?

今まで杏子が勝ってきた裁判って、多田も一緒にやって来たのが多くて、杏子の力で勝てるんでしょうか?

事務所をあげてということですから、神山も一緒にやるんでしょうし、円香と杏子も一時休戦で一緒に戦うのかな?

 

賀来千香子さんの弁護士姿が最終回でやっと見れるのかな?

 

朝飛も人が良さそうだから、裁判に協力してくれるんじゃないかと思います。脇坂に証言はしてましたけど。

でも、証人の立場で多田に有利な事も言ってくれたらいいのに!!無理か。事務所に採用されなかった恨みもあるし。

 

それから、壮一郎と杏子の夫婦のゆくえ。

離婚を決めてるし、もう修復は無理だと思うし、杏子も正式に採用されたからこれはもう別れるんでしょう。前は頑張って欲しいなと思ってましたけど、円香と浮気はダメですよ。これは。

もう応援は出来ない。

 

杏子と円香との仲は戻って欲しいなと思います。壮一郎の事がなければ、きっといい友達になれたはず!時間はかかるとは思いますけど、仲良くなれた気持ちは嘘じゃないし、大丈夫だと思います。

今回何がだめって、友達になれたと思っていた人との浮気、というところでしたから。

過去は変えられない。確かにそうなんですけど、何とかならんかなぁ??

 

 

それから、今回分からなかった遠山の状況も知りたいです。

幼いお子さんに会って欲しいです。

 

壮一郎と杏子は離婚して、多田を救えて、円香とも仲直りする…。

朝飛も採用の方向へは向かないですかねぇ?優秀な弁護士ですしね!!

四方丸く収まる最終回を期待します!! 

 

以上、「グッドワイフ」第9話を観た感想でした!

 

www.lovetv.site

 

 DVDが発売されます。↓

グッドワイフ DVD-BOX/DVD/TCED-4524
by カエレバ

 

 

www.lovetv.site

www.lovetv.site

www.lovetv.site

www.lovetv.site

www.lovetv.site

www.lovetv.site

www.lovetv.site

www.lovetv.site