ぴえーるのテレビブログ

おもにテレビ感想の雑記ブログ

グッドワイフ 第8話「裏切り者」を観た感想とネタバレあらすじ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

毎週日曜夜9時から放送中の「グッドワイフ」。3月3日に第8話が放送されました。

壮一郎の裁判はじまる

第1回公判で壮一郎(唐沢寿明さん)と代理人の杏子(常盤貴子さん)は揃って無罪を主張。杏子は、証人であるトミオカ精工の富岡に、贈賄の証拠となる音声データや振り込み記録の不自然さを指摘するも、検察の吉村(矢柴俊博さん)に阻まれ、不利な展開のまま終わりました。

 

公判後、多田(小泉孝太郎さん)は蓮見家を訪問。自ら弁護に協力したいと申し出ました。朝飛(北村匠海さん)との事務所への採用枠の争いが、今のところ朝飛がリードしていて、その上壮一郎の裁判で負けてしまうと杏子はもう採用されないからです。

断る壮一郎に「これ以上、彼女をあなたの犠牲にするつもりですか?今の彼女より、私の方が経験があります。勝ちたいなら、私を利用してください。」と説得。

多田も壮一郎の弁護に加わることになりました。

 

事務所で改めてこれまでのことを話し合う杏子と壮一郎と多田。

無茶な事を杏子一人にさせている壮一郎に怒りをぶつける多田。「無理だと思うなら、降りていただいて結構。」とか言い返す壮一郎。

前回壮一郎自身が言ってましたが、組織の後ろ盾がなくなった検事は弱いですね…。

 

多田は「どうしてイーデンスだったのか?」を調べてみようと提案。経済特区に指定された会社は5社ありました。

その中でイーデンスのみ非上場。しかし経済特区に内定される前は上場していました。

上場していた時に株を買っておいて、経済特区に内定されたら株価は急上昇し、そのあとに株を売れば大儲けが出来る。インサイダー取引をしたのではないか?と推測。

直接、南原(三遊亭円楽さん)がイーデンスの株を買っているとすぐにばれるので、関連会社の株を買ったのではないか?

この推測のもと、南原に繋がる会社はないか?多田が調べることにしました。

 

多田が加わったことで一気に話が進みました!!早く加わってくれたらよかったのに…と思いました。

めちゃくちゃ頼もしい!優秀な弁護士さんです。

 

遠山亜紀と壮一郎の真相

前回の終わりに、遠山(相武紗季さん)に会いに行った杏子。遠山は壮一郎との関係があると匂わせ、まともに話が出来ませんでした。

壮一郎の第1回公判後、杏子が遠山の元上司(松尾貴史さん)に会いに行くと、遠山は家族を犠牲にしてまでの仕事に没頭してきた人物であることが分かりました。

円香(水原希子さん)に調べてもらったところ、遠山は3年前に離婚。4歳になる娘がいることも分かりました。

杏子は遠山の元夫と、娘の小春ちゃんを訪問。

娘の小春ちゃんアメリカで心臓移植の手術を受けていたとのこと。杏子は小春ちゃんからの手紙を持ってと遠山に会い、手術のためのお金を遠山が用意した事を追及しました。 

娘の手紙に涙し、話し始めた遠山。

遠山は、南原の個人秘書から取引を持ちかけられ、壮一郎へのハニートラップをし、その見返りとしてお金を受け取っていたのです。

インタビューを受けたのもその秘書からの指示でした。

 

ーーー

なんだと?!

初回から、壮一郎が収賄の事は否定しても、遠山との関係だけは否定しなかったので、本当のことだと思ってました。

これには驚きました。

まんまと騙されましたよ!!

壮一郎に薬を飲ませてフラフラの状態にして部屋に連れ込み、眠らせたので壮一郎に記憶はなく、関係したと思い込ませたらしいです。

週刊誌に載ったのも全て策略だったって…。

 

今思えば、愛人がよく言う言葉あるあるのオンパレードでしたね。私には話してくれてるって言葉。よく言いたがる言葉ですよね。

奥さんには言えないこと、私に言ってくれるんですとか。

騙されました。うますぎる!!

 

ーーー

遠山は確かに、経済特区について調べていました。情報提供者から文書を受け取り、記事にすると約束したが、裏取りに手間取っているうちに、その情報が東京地検に行ってしまったというのです。

遠山は南原にその事を黙っていて、ちゃんと文書を保管していました。経済特区についての決裁文書です。

遠山は杏子にその文書を渡してくれると約束してくれました。

 

杏子、壮一郎と佐々木(滝藤賢一さん)と多田がホテルの1室に集まり、遠山からの話をしました。表に出ている決裁文書は既に改ざんされていて、改ざん前の文書には南原の不正の証拠となる記録があるとのこと。

決裁文書を改ざんできるのは、経済特区担当の特命推進事務局長の宮前(春海四方さん)です。

 

多田も株のことについて調べてきた事を話しました。南原が経営するペーパーカンパニーがイーデンスの関連会社の株主を3月17日に購入。

そこから、経済特区の内定が発表されたことによってイーデンスの株価が急上昇。南原は約5億円儲けたことになることをつかみました。

南原が手にした裏金の正体です。

 

あとは遠山亜紀の文書。3月17日より前にイーデンスの上場予定を知っていたことが書いてあれば南原の不正が暴けるのです。

 

ーーー 

待ち合わせの場所で遠山を待っていた杏子に、朝飛から連絡が来て、遠山が階段から突き落とされて意識不明の重体だと聞かされました。

遠山の荷物から文書は見つからず、また南原の不正の証拠が潰されたのです。

 

ーーー

突き落としたのは誰か?

円香が、元夫の木内(丸山智己さん)に「検察をやめた理由を今の事務所にバラされたくなければ、30万用意しろ。」と脅されてるのを脇坂(吉田鋼太郎さん)に知られ、今度は脇坂が円香を脅して何か頼んでるシーンがありました。

遠山を突き落としたのは円香?と匂わせるシーンでした。

でも、円香は違う事を頼まれてる気がします。遠山の事故のあと、円香が何かしら考え込んでるのも映ってました。遠山が瀕死の状態になって、追い込まれてる感じでした。

 

多田の迷い

多田は、内閣府特命推進事務局長の宮前と接触。息子の大学に関するスキャンダルをチラつかせて脅し、改ざん前の文書を手に入れました。

 

多田は朝飛から“ハニートラップで不倫もなし。無罪となれば杏子が生活の為に弁護士を続けなくてもよくなって全て元通りになる。”と言われていました。

なので、多田は杏子に「ダメだった。口を割らなかったよ。」と言って、すぐに文書を渡しませんでした。

f:id:lovetv:20190313171144j:plain

後日。

佐々木に検察の尾行がついているので、人が行き交う公共の場で会うことになった壮一郎と杏子と多田。離れた場所に佐々木がいました。

 

改ざん前の文書を一度は出し渋った多田でしたが、壮一郎に渡してくれました。

 

多田が文書を渡して、杏子たちから離れた直後、佐々木が電話をかけてきて、本物の文書か?と疑います。

事務局長は南原側の人間で、遠山の意識も戻っていない状態で文書を渡すのはおかしい。または、杏子と壮一郎との仲が戻ることを望んでいない多田が、文書を改ざんしているかもしれないーーー。”

佐々木の言葉で壮一郎も文書を疑い、佐々木に破棄を頼みました。

 

壮一郎は杏子に「俺たちも確かめに行こう。本当の裏切り者は誰か。」と言います。

 

雨が降りしきる夜。

壮一郎と杏子は駐車場に立っていました。

やっとわかったよ、お前が南原に情報を流してたんだな。」壮一郎は言いました。

お前とは誰?

黒い傘をさしていて、顔までは分かりませんでした。

 

遠山の匂わせシーン

私は前回の予告を見て、遠山がフットサルのユニフォームを着ていると勘違いして、壮一郎と多田の両方から思われてる杏子が憎いのでは?と予想してました。

しかし、こうやって前回深読みした遠山のユニフォームは、職場のユニホームでした。

 

自信満々に語っておいて、冒頭ですぐ打ち砕かれました~!恥ずかしいです。

変なことを書いてすみませんでした。全くの見当違いでした!!

グッドワイフ 第7話「消された真実」を観た感想とネタバレ - テレビ好きぴえーるの日記

 

しかも!不倫もしてなかったなんて!!

このドラマ、あんま伏線とかないんですね。それまでなかった新事実が一気に明らかになって、え~そうやったん?って事実が今回たくさん出てきました。

遠山の娘のこと、ハニートラップのこと。

テレビに釘付けでした!!

 

円香が心配

DV元夫が出てきて脅されていた円香。初回からずっと検察をやめた理由が何なのか謎のままでした。

杏子に「私は今、円香さんに会えて幸せです。」と言われて微妙な表情を浮かべてるのが気になりました。

元夫に脅され、脇坂にも脅され、一体何をしてやめたんでしょうか?

そして脇坂には何を頼まれたんでしょう?遠山を突き落とすこと?

暴力を嫌ってそうな円香だから、いくら頼まれてもそれだけはやらないような気がしますけどね~。

とにかく、円香が心配です。

 

裏切り者は誰か?

最後傘で隠されていて、顔が出てなかったですけど、これはもう佐々木ですよね?

ホテルで打ち合わせしてる時に、外で検察の人が見張ってましたし、最後に首元がちらっと見えましたけど、襟が立ってました。

コートの襟を立てて着てるの、佐々木ですもんね。

それに壮一郎が「お前」って言ってたし…。壮一郎が「お前」って言える相手は佐々木しかいないですよね~?

それに一番気になったのは、遠山が受け取ったのは「お金」としか言ってなかったのに、佐々木が壮一郎と電話した時に「8000万円」と南原が渡した具体的な金額を言ってました。

これで壮一郎もピンと来たんじゃないですか?

佐々木に騙される振りして文書まで渡した。

壮一郎が多田と話しあって、佐々木に偽物を渡したってことはないのかなぁ?

手を組むなんてありえませんかね?

 

でもま、色々考えても、南原に情報を流してたのは佐々木でしょう。

でもなんででしょうか?佐々木にも遠山みたいな秘密があるんでしょうか?

2人で強い検察を作る為に頑張って来たんじゃなかったの?

 

…と勝手にもう佐々木で考えてますけど、合ってるかな?

次回で解決するみたいですよ!!楽しみ!!

 

以上「グッドワイフ」第8話を観た感想でした。

 

 

 

www.lovetv.site

 

DVDが発売されます。↓

グッドワイフ DVD-BOX/DVD/TCED-4524
by カエレバ

 

www.lovetv.site

 

 

www.lovetv.site

 

 

www.lovetv.site

 

 

www.lovetv.site

 

 

www.lovetv.site

 

 

www.lovetv.site

 

 

 

www.lovetv.site

 

 

www.lovetv.site