ぴえーるのテレビブログ

おもにテレビ感想の雑記ブログ

グッドワイフ 第5話「夫婦の条件」 を観た感想とネタバレ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

毎週日曜夜9時から放送中の「グッドワイフ」。2月10日に第5話が放送されました。

あらすじ

ロックスター東城数矢(宇崎竜童さん)の離婚訴訟。妻のちなみ(銀粉蝶さん)の代理人を担当することになった杏子(常盤貴子さん)たち。東城は妻と離婚したのち、恋人の唯奈(松本まりかさん)と結婚したいと思ってりおり、離婚協議の場に二人で現れました。

資産20億の大スターの離婚協議とあって、神山(賀来千香子さん)の鼻息も荒い。東城側の代理人は、多田(小泉孝太郎さん)と半年前に別れた元カノの栗山(芦名星さん)でした。

多田は、東城の総資産20億のうち、財産分与や婚姻費用などで約10億円。大スターが支払う慰謝料として1億の、11億円を主張。

対して栗山は、資産20億はここ10年間で築かれたもの。妻とは7年別居しているから、その間に築かれたものは共有財産とはならず、財産分与の対象となるのは同居中に築いた約1億。その半分5000万円+慰謝料1000万円で6000万円を主張しました。

東城と唯奈は、来週に結婚式を控えているとの情報を円香(水原希子さん)が手に入れてきて、離婚を急ぐ理由が分かりました。多田はわざと再来週にもう一度協議したいと提案。栗山は調停を申し出てきましたが、杏子が「もっと時間がかかる。」と挑発すると、栗山は「慰謝料込みで8000万に引き上げる。」と言ってきました。

結婚を急ぐ東城側は結局5億円で同意。

東城と唯奈が帰った後、ちなみは離婚届にサインしようとするものの、未練が残っている様子。30年前、東城がソロになる前のバンド活動している時に作った限定グッズである、ギター型のキーホルダーを、ポーチに今でも付けていたのです。

そのキーホルダーは、東城とちなみ、マネージャーの3人がデザインを考えて作ったものでした。

 

離婚同意書を交わす日。

東城がバイク事故で重体になったとの知らせがあり、病院に駆け付けるちなみに付き添った杏子。医師からの説明を受けていたのは、妻を名乗る恋人の唯奈で、ちなみはまだ離婚届は出していないと、説明の場に同席しました。

 

東城の容体は深刻で、延命治療をするかどうかの判断することに。

治療を続けても意識が戻る可能性はなく、長く生きていられるかどうかの保証もありませんでした。ちなみは「この後のことは全部私が決めます。」と、唯奈を帰らせようとします。

離婚に同意していたちなみの態度の豹変に、唯奈は妊娠していることを告白。妊娠4ヶ月だったのです。

 

ちなみは、延命治療を続けることを希望。対して唯奈は、死の直前に送られたという、東城の演奏する姿が収められた動画をテレビで公開。

「お腹の子と3人で幸せになろうって。奥様はもう離婚には同意してらっしゃいました。でも彼が事故にあった途端に離婚しないと言い出して、私の弁護士が言うには、この子に財産を渡すのが嫌で、延命治療をしてるんじゃないかって。でも彼はもう回復しないと言われてるんです。」と延命治療を続けないことを主張しました。

 

杏子たちは、東城が事故前に誰かと一緒にいなかったのか確認する為、唯奈が公開した動画を栗山同席で確認。誰も映っていませんでしたが、杏子があるものを発見。思いもよらない事実が分かります。

それをきっかけにちなみと唯奈、両者の気持ちが納得するように延命治療のことを話し合うことになったのでした。

 

f:id:lovetv:20190313172019j:plain

東城との離婚協議とは別に、杏子指名の依頼が入っていました。

依頼人は壮一郎を起訴しようと躍起になっている脇坂(吉田鋼太郎さん)の妻、怜子(峯村リエさん)。見栄っ張りの脇坂に愛想が尽きた怜子は、脇坂との離婚協議を依頼してきました。

連絡が来てすぐに事務所に駆け付けて来た脇坂。離婚に同意しようとしません。怜子は、自宅のパソコンに保存されていた蓮見壮一郎のフォルダの中身を、杏子に話して欲しくなければ離婚するようにと要求。脇坂は同意するしかありませんでした。

 

 2組の夫婦の離婚問題が、杏子自身にも重なる回でした。

 

やはり政治がらみだった

林弁護士(博多華丸さん)は、保釈の準抗告をしていると壮一郎(唐沢寿明さん)に報告。何を隠しているのか教えて欲しいと聞いていました。政治がらみと睨んでいた林は、真相が知りたいと迫ったものの、壮一郎は何も答えませんでした。

林は杏子に保釈の件を報告し、杏子にも何か知らないかと聞いてきましたが、杏子も何も知らないので返事に困っていました。

 

一方、佐々木(滝藤賢一さん)は、トミオカ精工とイーデンスとの関係を引き続き調べていました。そこでイーデンスの社長と、衆議院議員で、内閣官房副長官の南原(三遊亭円楽さん)がつながっていることを掴みました。

壮一郎と佐々木が南原を捜査していることを南原が知り、それを封じる為、経営難だったトミオカ精工の壮一郎への贈賄をでっち上げたと推測。

それを聞いた壮一郎は、南原が自分をはめて逮捕させた黒幕だと確信したのでした。

 

やっと自分を追い込んだ人間が分かった壮一郎!

ずっと林弁護士が「政治がらみ」と睨んでましたけど、いきなり大きな名前が出てきました!

話が急に大きくなったような気がしました。壮一郎は悪くないんでしょうか?女性問題は認めてたので、杏子からしたらその点で悪い人ですけど!

初回でチラッと出てましたけど、相手の女性役、相武紗季さんでしたよね?相武さんほどの女優さんを1回の出演で終わらせるわけないし、これからまたどっかで出て来るでしょうね。

収賄の件と一緒に、女性問題もスッキリ解決して欲しいです。杏子が引っかかってるのはむしろそっちですから。

 

盗聴されていた!

脇坂夫婦の離婚成立後、本来なら秘密を明かしてはいけないという約束でしたが、怜子は「結婚記念日にご主人にネックレスをもらった?そのことでうちの主人に何か言われたんじゃない?盗聴してるのよ!あなたの家を、脇坂が。」と杏子に明かしていました。

杏子は業者に来てもらって、家の中を調べてもらい、実際に盗聴器を発見。引っ越しの時に綾香(安藤美優さん)が「これ、お父さんが結婚15周年のお祝いでくれたネックレスでしょ。」と言って杏子に手渡したことを思い出した杏子。

ネックレスの存在を盗聴されたことで脇坂に知られ、利用されたことに気付いた、というシーンがありました。

 

え~~!!

壮一郎が杏子にプレゼントしたネックレスは、トミオカからもらったものじゃなかってこと??

そういえば、脇坂がヒントを与えて杏子が店に行って領収書の確認をしてましたよね?

脇坂が杏子を信じ込ませるために、裏から手を回して領収書を偽造してたってこと?

いやいや、そもそも妻にプレゼントを買うのに、領収書なんて書いてもらいませんよね?

脇坂はそこに目をつけて、領収書くださいとかなんとか言って、あとで書いてもらったとか?お店が発行した領収書なら、偽造ではないし!

買い物した日なんて、結婚記念日を調べれば予測出来るし、話の辻褄が合えば、本人じゃなくても壮一郎のふりをすれば、お店も領収書を書いてくれたのでは?

 

いやいやいや~。

壮一郎、最悪なやつだなと思ってましたよ!でもまさか脇坂がそう杏子に思わせるよう仕向けていたなんて!!

まんまと引っかかってしまいました。

 

チャンスを逃さない壮一郎

杏子は、ネックレスの件を壮一郎に面会に行って話しました。

その後の聴取で壮一郎は、脇坂に「引っ越しのどさくさで盗聴器を取りつけられていたらしいんですよ。盗聴を指示した奥さんから聞いたそうですが。」と話していました。

しかし「証明できるなら証明してみろよ。仮にそうだとして、そんなことをお前に伝えた人間も、守秘義務違反に問われることになるぞ。」と杏子の立場を利用して逆に脅す脇坂。

しかし壮一郎は「そうかもしれませんが、裁判になれば、指示をした人間の違法捜査も明るみに出て、彼は追い込まれるでしょうね。ただ私は今回、この件を闇に葬るつもりです。その代わり、もう一度保釈を申請させていただきますよ。」と交換条件を突きつけたのです。

壮一郎の保釈は認められました。

 

面白くなってきました!!

盗聴の弱みを握って、保釈を認めさせた壮一郎。今後はこれを利用して、脇坂をも味方に引き入れるつもりでしょうか?

それはないか。

 

壮一郎の言葉は色々深読み出来るので、この先の展開がどう転んでいくのか予想つきません!!

 

多田の思いに注意!!

元カノ栗山とは結婚を避けていた多田。栗山から今の同僚との結婚報告を受けて心底ホッとしていました。

そんな様子に栗山は「もしかして蓮見先生?いつも私と比べてたのは。この際だから言うけど、私は真剣だったのよ。あなたが重いのは嫌いだから軽いフリしてただけ。でも途中で分かっちゃった。あなたは重いのが嫌いなんじゃなくて、他に好きな人がいたんだね。」と言ってました。

 

元カノがいたことで、杏子への思いが本物なのかどうか疑う回になるのかと思いきや、他の人と付き合ってもなお、ずっと杏子を思っていたと分かってしまいました。

 

それから、東城の事故について話し合う為、朝飛(北村匠海さん)や円香らも一緒に杏子の家で話し合っていた多田。ふとした時に、壮一郎も含んだ家族写真を目にしてショックを受けてました。

さらに杏子が離婚を迷ってると円香に話すのを聞いていました。

 

杏子は壮一郎の立場を思いやる発言をしていて、また壮一郎を信じる気持ちが出て来たみたいだし、壮一郎は保釈されて家に帰って来るし、もう多田が入る隙がなくなってしまうのでは?

 

多田の思いは片思いのままで終わるのか?

こじれて変な方向に向かわなければいいのですが…。

16年経ってもまだ好きって気持ちがあるのが逆に怖いですよね。

東城殺害を妻のちなみが疑われた時に、多田は「大切に思ってるからこそ、憎さ百倍ってこともあるよ。」とか言ってたし。

 

理性的な多田さんのままでいて欲しいです!!

 

円香と朝飛

今回、杏子宅での打ち合わせで買い出しに出かけた朝飛と円香。朝飛が円香との距離を縮めるために、一方的に自分のことを話し始める場面が印象に残りました。

朝飛は仲の悪い兄弟の間に入って、真ん中の自分が橋渡しをしているうちに交渉上手になったと明かす一方で、円香がDVの夫から逃げてるって言ってました。

円香が人との関わりに一歩引いた感じなのはそのせい?

 

登場人物それぞれの裏側が、チラッと見えるのがこのドラマをより面白くしてくれています。

 

そんな朝飛を綾香が、円香を隼人(小林喜日さん)が、それぞれ一目惚れ(?)した様子も描かれていて、これもまた面白かったです。

隼人には「お目が高い。」と言い、綾香には朝飛に近づけさせないようにしてる杏子の母心も見えて、これもまた観ていて楽しいです。

政治がらみの大きな事件の合間で、こういう細かいエピソードが挟まれてくるのが上手いですよね!色んなところに目がいって飽きさせません!!

面白いドラマです。

 

次回、壮一郎が帰宅してくるみたいです!

隼人は父に対してずっと批判的でしたが、帰宅してくることでどうなっていくのか?

そしてさらに壮一郎の南原への捜査も気になるところです。

 

一度逮捕された人の職業ってどうなるんですかね?保釈してる間は働けないんでしょうか?色々気になって、次の放送が楽しみです。

 

以上、「グッドワイフ」第5話を観た感想でした。

 

 

www.lovetv.site

 

 DVDが発売されます。↓

グッドワイフ DVD-BOX/DVD/TCED-4524
by カエレバ

 

 

www.lovetv.site

 

 

www.lovetv.site

 

 

www.lovetv.site

 

 

www.lovetv.site

 

 

www.lovetv.site

 

 

www.lovetv.site

 

 

www.lovetv.site

 

 

www.lovetv.site