テレビ好きぴえーるの日記

テレビ好きの主婦によるドラマ、バラエティ、旅番組、入院生活などの雑記ブログ。

人生が楽しくなる幸せの法則 第4話を観た感想とあらすじ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

毎週木曜夜11時59分から放送中の「人生が楽しくなる幸せの法則」。1月31日に第4話が放送されました。

www.ytv.co.jp

あらすじ

前回、後輩の失敗を一緒に謝るなど、目覚ましい変化を遂げた里琴(高橋メアリージュンさん)。復活した「社内向上委員会」で、来年度入社する新入社員に向けて「会社のPR動画を作成してみては?」と提案。神原社長(田山涼成さん)にすぐに採用されました。

全部自分がやると言った里琴でしたが、課長(伊藤修子さん)がさすが無理だろうと言い、彩香(夏菜さん)が助手としてサポートすることになりました。

 

佐久間(和田琢磨さん)から、日曜のデートの待ち合わせ場所を告げられて、舞い上がった彩香は、トイレで顔をバシャバシャと洗うなど見るからに挙動不審でした。佐久間と彩香が話す姿を遠くから萌(佐野ひなこさん)が見ていました。

 

忍者の格好をした“ちょうどいいブスの神様”(山﨑ケイさん)に呼ばれた3人。

彩香は、水を掛け過ぎて髪の毛がびちょびちょのままです。神様はまず、里琴の変化を褒めました。

そして、佳恵(小林きな子さん)はミュージシャンの彼が、今度大きなライブハウスに出演することが決まり、支えた甲斐があったと喜んでいることを報告。神様に促されて二人は拍手をしました。

残るは彩香。となり、神さまは「また心の中で色んな事を考えてるんでしょ。デート失敗したらどうしよう。でもできれば次につなげたい。あわよくばこのまま彼女になってしまいたい!」と言うと、図星だった彩香は倒れ込みます。

神様は「ちょうどいいブスの恋はRPG。少しずつ経験値を積んで、ひとつひとつステージをクリアしていくの。そうしていけば最終的に恋の勇者になれる。」と例え、その為には目の前の課題をコツコツこなしていこうということになり、彩香は、「佐久間君と楽しく話しが出来るようになりたい。」とのことで、会話力を身につけよう!と言われたのでした。

 

現実世界に戻り、里琴の指示のもと、社員たちに動画の台本とタイムテーブルを配り歩くことになった彩香。コメント撮りをお願いした同僚の水島(板倉チヒロさん)が「しゃべるの得意。」と言うのを聞いて、コツを聞きます。

「どんな人とも話せるようにアンテナ張り巡らして、情報だけは蓄えるようにしてるけどね。」と言う水島に感心し、水島に言われるがまま、デートに備えてネタ帳をつけることにした彩香。

熱心に水島の話を聞く彩香。水島を心の中で「師匠」と仰ぎました。

 

PR動画撮影は順調に進み、編集を残すのみになり、社長は、里琴に「よくやってくれた!君はリーダーに向いているんじゃないか?覚えておくよ、木原さん。」と褒めたたえました。小さくガッツポーズをして喜ぶ里琴でした。

 

トイレで営業部の女の子たちが話すのを聞いた里琴。萌が合コンの誘いを断り、佐久間に本命を絞っていることを知ってしまいました。しかし里琴はデートを控えた彩香には話しませんでした。

 

日曜日。

待ち合わせのレストランに着いた彩香。待っていたのは佐久間だけではなく、なぜか萌と水島もいました。

萌は佐久間に、彩香が水島を気に入ってるんじゃないかと吹き込み、ダブルデートにしていました。一方で水島は、彩香が自分の話を熱心に聞いてくる姿に、「自分を好きなんじゃないか?」と勘違いをしていたのです。

f:id:lovetv:20190202172108j:plain

萌の思惑で始まった4人での食事会。

水島は熱心に話を聞いてくれる彩香にますます勘違い。その姿を見た佐久間は萌が話す通り彩香が水島を思ってると勘違い…と彩香が知らないところで萌の思惑通りに進んでいました。

途中、電話やトイレで萌と水島が席を立ち、佐久間と二人きりになった彩香。

話をしようとネタ帳をめくっていたところ、ネタ帳が膝から滑り落ちて、佐久間にネタ帳の存在を知られてしまいました。

彩香が「喋るのが苦手で、退屈させないために準備してきました。」と正直に言うと、佐久間は「常に人と違う発想が出来るし。何事にも一生懸命。そこ自信もっていいところだと思うけど。」と、びっしり書き込まれたネタ帳を返しながら褒めてくれたのでした。

 

その後、トイレに入って喜んでいた彩香に、萌が佐久間と付き合ってる、と嘘をついてきました。

 

一方、大きなライブハウスの出演が決まった彼氏が、相変わらずお金を要求して来ることに嫌気がさしてきていた佳恵。さらに、彼氏がバンドのメンバーと映る動画で「彼女募集中」と言ってるのを見つけてショックを受けていました。

そして、課長と飲みに行った時に「恋愛の長続きは、いつも好きな自分でいられることかな?自分の人生だもの。無理して相手の合わせて、苦しいなんて生きづらいだけじゃない?」と言われていました。

日曜日。また彼氏が、この前親戚の子だと言っていた同じ女の子と一緒にいるところを目撃。しかもキスしていました。一度は見てみぬふりをしようとしましたが、戻って彼氏にキスしていたことを追及。「彼女フランス人だから挨拶。」と言い訳する彼氏についにブチギレ。

「もうやだ。私、たっつんといるとどんどんブスになってく!私たっつんが大きいステージに立つこと、心から喜べない!だって、絶対捨てられるパターンじゃん、これ!ここまで来てそんなことになるの耐えられないし。だから私、失敗しろって心の中で念じてた。ずっと目ぶってきたけど、やっぱやだ。私こんな自分大っ嫌い。だから…別れよう。」と一気に話し、心の支えだった彼氏と別れてしまったのでした。

 

里琴はウォーキング中、公園で甥と遊ぶ森(忍成修吾さん)と遭遇。動画撮影を立候補した理由を聞かれました。

「目の前の課題をクリアしたら自分を変えれそうな気がする。そう言って頑張ってる人が側にいるんです。ひとつひとつ目の前の課題に立ち向かって、一歩ずつ前進しているんです。今回は彼女の真似です。自分以外の為に行動する。私にとって未知なる挑戦でした。」と彩香を思いながら話す里琴。

「ただ、いいものをしようとひたすらやってたら、皆が協力してくれて、結果評価を得ることが出来ました。何なんですかね、これ。」意外そうに話す里琴。

森は「木原さんの努力に対して周りが応えただけでしょ。そういうの、チームワークっていうんじゃない?」と言ってくれるのでした。

 

温かい気持ちに包まれた里琴でしたが、神様に呼ばれて部屋に飛ばされました。先に彩香と佳恵がいて、こたつでみかんを食べていました。

失恋した二人は「心のどこかでこういうオチになるんじゃないかって思ってたんですけどね。」「私も。来るべき時が来たっていうか。逆にスッキリ。所詮ブスの恋愛なんてこんなもんだよね。」と言い合って笑っています。神様は黙って二人のあいだに座っていました。

その姿を見て里琴が「よくないでしょ。全然よくないでしょ!」と激高します。

「絶対あんたたち傷ついてるでしょ!慣れっこな振りして「こんなのいつものことだ」なんて言いながら、心の中、ボロボロなんでしょ!私は、あんた達が頑張ってんの見て来たから。全然痛くない顔して、今を必死にやり過ごして。でも一人になったら泣くんだろうなって。ただただ自分がみじめで情けなくて、自己嫌悪にまみれたみっともない涙流すんだろうなって!そう思うだけで悔しくて腹立ってくるんだよ!」と怒りまくる里琴。何も言い返せない二人。

「なんで平気な顔してるの?頑張って来たんだから!痛いなら痛いって言えばいいじゃん!」さらに里琴が続けました。

彩香が「しょうがないじゃないですか?だってこういう生き方しかしてこなかったんですもん!そういうやり方しか知らないんですもん。」と泣きじゃくり始めました。

すると佳恵が神様に向かって「あんたのせいだからね、目を背けたままでいたら、こんな思いする事なかったのに!もう何もなくなっちゃったよ。」と言って泣きだしました。

「1人のまま。」と言う彩香に里琴は「1人とか言うな!もうとっくに1人じゃないでしょ!」と励ますと、自分も泣きだしました。

神様も「あんたたち!ブスは泣いちゃダメなんだって。ブスは泣いたら余計ブスになるだけなんだから…」と言いつつ、一緒に泣きじゃくったのでした。

 

手段を選ばない萌

佐野ひなこさん演じる萌が、色々と裏で画策してくれてましたね~。今回。

水島の件は、彩香自身が勘違いさせたのもあるので仕方ないですけど、佐久間にいらん事吹き込んだり、彩香に付き合ってるってうそついたり…。恥ずかしくないんかな?

でも、佐久間もあんな上目遣いとか、見え見えの甘えたしぐさにも全く反応をしていないところが面白いです。

もしこれで彩香を蹴落としたとして、佐久間に向かっていっても気づかなさそうな感じです。

 

でも、このまま佐久間君との話は消えてしまうんですかね~?

もっと頑張るところ見たかったなぁ。里琴がトイレで聞いた話を言ってくれるとかないのかな?

 

里琴の変化

3人の中での一番の有望株の里琴!本領発揮って感じでいいですね!

社長に「リーダーに向いてる」って言われてましたけど、本当そうですよね?失恋に悲しむ二人を引っ張ってくれること言ってくれて、励ましてくれて、なにより一緒に泣いてくれるなんて!!

いいリーダーだと思います。言い方キツイですけど、努力を認めてくれて励ましてくれる…。

以前のすぐ断って来たり、イライラしていた里琴とは大違いです!

いい変化を起こしていてとても好感が持てます。

 

頑張った佳恵

とうとう利用されてきた彼氏と別れた佳恵!頑張りましたね!

本人の中では一番のプライドだったはず。彩香はまだ萌の嘘に気付いたら浮上出来そうですけど、佳恵の場合は別に彼女もいたし、このまま終わりそうですから。

一番頑張ったんじゃないかな~?と思います。

これで性格の悪さも直ればいいんですが。どうなるんでしょ?

 

泣いてしまった!

なんか今回、最後の号泣シーンで、不覚にも一緒に泣いてしまいました。ありきたりなストーリーなのに、里琴の迫力ある言葉が沁みてしまって、笑いたくて観始めたドラマだったのに、まさか泣いてしまうなんて!!

不意を突かれてしまいました。

 

来週から逆襲がはじまるって予告で出てましたが、どういう話になるんでしょうか?

 

以上、「人生が楽しくなる幸せの法則」第4話の感想でした。

 

原作本です↓

by カエレバ

 

 

 

www.lovetv.site