ぴえーるのテレビブログ

テレビ好きによる番組感想とドラマ展開予想の雑記ブログ

人生が楽しくなる幸せの法則 第10話(最終回)を観た感想

スポンサーリンク

スポンサーリンク

毎週木曜夜11時59分から放送していた「人生が楽しくなる幸せの法則」。3月14日に第10話(最終回)が放送されました。

ハッピーエンド?

とりあえずハッピーエンドでしょうか?また最後に元のブスに戻って神様に呼ばれてましたけど、とりあえずの区切りとしては、彩香(夏菜さん)が佐久間(和田琢磨さん)とうまくいって、里琴も森(忍成修吾さん)とくっついた。めでたし、めでたし!!

でもこの先をHuluで配信だなんて、商売上手!!

公式HPで今までの話も動画公開してますね。なんか新しいやり方で驚きました。

 

萌がかっこよかった

途中、ずるいことしていた萌(佐野ひなこさん)が、最後は清々しくて気持ちよかったです。

見た目のかわいさを利用してずるいって思ってましたけど、正々堂々としててよかったです。

このドラマの中で一番好きなキャラは里琴(高橋メアリージュンさん)でしたけど、2番目は萌かなぁ?

 

結局いい人でしたね!!好きになりました。

スガシカオの「クライマックス」の「最終話で主役じゃない方がふらちゃうシーンみたいだ」っていう歌詞そのものでしたね!!

スガシカオ「クライマックス」の歌詞です。↓

クライマックスの歌詞 | スガシカオ | ORICON NEWS

 

 

課長のバブル期に笑った

ずっと匂わせては来ましたけど、最終回で課長(伊藤修子さん)も“ちょうどいいブスの神様”のところで修業をした経験があったのが分かりました。

しかもバブル期の格好まで一瞬でしたが、披露されてました。完成度が高くて笑ってしまいました。

広末涼子さんと阿部寛さん出演の映画「バブルへGo!!タイムマシンはドラム式」を思い出しました。あの時は吹石一恵さんがバブル期の人を演じていたかな??

 

f:id:lovetv:20190513151434j:plain

 

最後に

笑って泣いて、忙しいドラマでした。夏菜さん、高橋メアリージュンさんの振り切った演技が面白さに拍車をかけてましたね。

夏菜さんはコントもされてたし、慣れてたのかな?面白い女優さんですね!!

好きになりました。

Huluの話、気になるなぁ…どうしようかなって感じです。

以上、「人生が楽しくなる幸せの法則」最終回を観た感想でした。

 

 

www.lovetv.site

www.lovetv.site

www.lovetv.site

www.lovetv.site

www.lovetv.site

www.lovetv.site

www.lovetv.site

www.lovetv.site

www.lovetv.site