テレビ好きぴえーるの日記

テレビ好きの主婦によるドラマ、バラエティ、旅番組、入院生活などの雑記ブログ。

にっぽん縦断こころ旅2018秋の旅がはじまりました~!火野正平さんの自転車旅。スケジュール情報アリ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日9月25日からBSプレミアムで、「にっぽん縦断こころ旅2018秋の旅」が始まりました!放送時間は、「朝版」月~金、7時45分~。「朝版」再放送が月~金11時45分~で15分番組。「とうちゃこ版」が夜7時~7時29分までです。私は主に「とうちゃこ版」を観ています。

この番組は、2011年から放送が始まった、俳優の火野正平さんが有名な観光地ではなく、視聴者の手紙で送られてくる、こころの風景を探して自転車で旅をするという番組です!

春と秋に分かれて放送されます。

それまでの2004年、関口知宏さんの「列島縦断 鉄道12000キロの旅~最長片道切符でゆく42日間」、2005年の「列島縦断 鉄道乗りつくしの旅~JR20000km全線走破」からはじまった朝の7時45分枠の番組は、その年限りで終わっていました。

なので火野正平さんのも2011年で終わると思ってました。

終わる時「役者に戻る。」といつもおっしゃるし、毎回今年で終わると思っていたら、もう2018年まで続いています。

www4.nhk.or.jp

もくじ

 

761日目、北海道えりも町の旅で秋編スタート

お手紙の内容

今日のお手紙は、神戸市の63歳男性から。男性が20歳の学生の時に「北海道援農事業のアルバイト学生募集」で、農家に住み込んで農作業や漁業のお手伝いをするアルバイトに、往復交通費が支給されるという事に魅力を感じて安易な気持ちで応募。

派遣先である、北海道幌泉郡えりも町まで、大阪発の夜行列車で2日間かけて行ったそうです。着いた先は荒涼とした海が広がる寂しい漁村でした。仕事は朝4時起きで住み込み先の親父さんと二人で小さな舟に乗って、水深5メートルほどのところに生えている昆布を取り、陸に上げて天日に干すという作業だったそうです。

住み込み先の家庭は、親父さん、奥さん、息子さん、そしてお手紙を出した男性より2歳上の娘さんがいるところだったそうです。

親父さんは厳格な人で、毎日怒られながら昆布を取っていたが、何気ない一言に親父さんの優しさを感じたとのこと。辛くもあり楽しくもあった1ヶ月だったといいます。

バイトが終わりまた平穏な暮らしに戻った男性に、バイトに行った次の年から、ダンボール一杯に詰められた昆布が親父さんから送られてくるようになったそうです。

それが20年続き40歳を過ぎた頃、家族を連れてえりも町を訪ねたら、20年前には無かった堤防が出来て、昆布小屋もなくなっていたそうです。そして親父さんは病気で入院していたとの事で、その数年後、昆布の送り主は奥さんの名前に変わり、40年以上経った今は、娘さんの名前になっているそうです。

男性は、火野正平さんに、えりも町東洋の海辺に言って欲しいというお手紙でした。

火野さんは、お手紙の内容にとても感じ入ってらっしゃって「これ、ええ手紙やな。なんかほろっとくるやないか。」と言ってました。

手紙には、3枚の写真が添えてありました。昆布小屋があったところ小舟で昆布を取りに漕ぎ出した岩場昆布小屋から見えた風景。の3枚でした。

この番組の趣旨は、「視聴者のこころの風景を見に行くこと」なので、この写真に映っている場所と同じ場所を探すのが今回の旅の目的です。

襟裳岬に寄り道、あざらしを探す

地図で道を確認した後、自転車で走り出した火野さんとスタッフの皆さんたち。

この番組はホントにスタッフが少ないらしく、走っているのを遠くから撮るスタッフを合わせても少ない人数でやってるそうです。これまでも、昼ごはんの予算が合わず、高いのを諦めてるシーンも度々出てきました。

仙台で「ブラタモリ」の撮影と会ったことがあるらしいんですが、同じNHKなのに、スタッフの人数が多くてびっくりしたと、火野さんが言ってたこともあります。

今回の旅では途中、襟裳岬に寄ってアザラシを見ようという事になりました。自転車を降りて襟裳岬の突端に向かうには、道が遠く、すれ違う人が「ヒーヒー言うてはる。」と火野さんは一瞬嫌がっていました。

なんとか岬の突端にたどり着いて、アザラシを探すも見つからず。朝版ではアザラシの斑点の事を「ポコポコ岩に当たって出来た、痣らしい(アザラシ)。」と急にギャグを言ってスタッフの笑いを誘っていました。(もちろん正平さん流の冗談です。)

望遠レンズを構えて探していたスタッフのカメラを見せてもらっても、正平さんは見つけられなく、その場を去りました。が、カメラにはアザラシが5頭ほど海の水面に顔を出すのが映っていました。

朝版では、お昼ご飯の様子も放送

朝版ではお昼ご飯の様子も放送されていました。襟裳岬のご飯屋さんでした。「スーパーうに丼4100円」のメニューを見て「初日からこれいったろか。」と笑っていました。しかし実際に正平さんが食べたのは「時鮭(ときしらず)トロ丼」でした。おいしそうでしたよ!

舟を出した岩場は波消しブロックが積まれた場所の奥

写真を頼りに場所を見つけ出した正平さんたち。しかし海辺に出ようにも大きな波消しブロックがたくさん積んであって、海辺に簡単に出る事が出来ず、狭い場所を通って、お手紙の場所に着きました。

なんとかたどり着いた場所は、まさに写真の岩場だったので感動しました。この番組でよく昔の風景を探しに行くのですが、なかなか見つけられなかったり、様子がすっかり変わってしまっている場合もあるので、とても感動しました。

正平さんがお手紙を読んでいる時は、私のこころの風景でもないのに、泣いてしまいました。

こころ旅のサウンドトラックとかDVDが出てるらしいですよ!こころ旅の曲を聴いて番組の雰囲気を感じたい方はこちら↓

こころ旅のサウンドトラックとDVDを検索

 

秋の旅スケジュール

北海道は2つに分かれて9/24~の週と、10/1~の週に放送予定です。

10/8~の週は青森県。10/15~は岩手県。10/29~は宮城県。11/5~は福島県。11/12~は栃木県。11/19~は茨城県。12/3~は千葉県。12/10~は神奈川県。そして最終週12/17~は静岡県でゴールです。

年をまたぐ年もありましたけど、今年中に終わるんですね!

この番組が始まってまた楽しみが増えました!どの風景もまるで自分のこころの風景のように観てしまいます。

まだご覧になった事がない方!おすすめです!

 

www.lovetv.site