テレビ好きぴえーるの日記

テレビ好きの主婦によるドラマ、バラエティ、旅番組、入院生活などの雑記ブログ。

私のおじさん 第4話を観た感想とネタバレ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

毎週金曜夜11時15分から放送中の「私のおじさん」。2月8日に第4話が放送されました。先週はサッカーの試合で放送がありませんでした。

www.tv-asahi.co.jp

あらすじ

番組の企画会議中、空気が重いと感じたおじさん(遠藤憲一さん)。「ヤッテミー!!」の視聴率が悪いのです。色々原因は考えられましたが、千葉(城田優さん)が「攻めてねえから。」と言うとみんな黙り込みました。

千葉が出した「サバンナで1週間全裸サバイバル」企画を、泉(田辺誠一さん)も支持。上層部に聞いてみることになりました。しかし全裸はコンプラ的に難しいので、みんな企画は通らないだろうと思っていました。

 

仕事帰りにひかりは、おじさんを連れて九条(戸塚純貴さん)、出渕(小手伸也さん)と飲みに行き、「最近、泉さんがうるさく言うようになった。視聴率でナーバスになってるのかも?」という話を聞きます。

「そんなに視聴率って大事なんですか?」とひかりが聞くと、出渕は「どんなに面白いもん作っても数字が悪けりゃ評価されねえから。数字が悪いと番組が打ち切りになる事だってある。」と教えてくれました。

同じ頃、泉は上層部とのお付き合いでキャバクラにいました。

 

翌日。

やはり全裸はダメだったと報告する泉。サバンナロケも予算的にNGでした。

そこで泉は、ロケ場所を鳥やワニがいると言って、伊豆にしようと提案。さらに「最後の合唱する」と言ってみたり「水着美女に筋肉ムキムキの外国人さん、トイプードルなどを出演者に加えて、皆で協力して路線バスでぶらり温泉めぐり。」と、次々に無茶ぶりしてくるのでした。

 

さらに、裏番組の視聴率が上がったのは、SNSをやったからだと分かると「ヤッテミー!!」も番組公式SNSをやろうと言い出し、ひかりがSNS担当になりました。

「サバンナで全裸サバイバル」「伊豆で合唱サバイバル」など、企画会議の内容を次々とSNSにアップ。これがのちのち大変なことになるのです。

 

泉の度重なる無茶ぶりが、会社の上層部の指示だと気づいた千葉は、上層部の所に乗り込み「数字が取れればいいんですか?番組を作った事もない奴の意見なんか聞きたくねえんだよ!」と抗議しに行っていました。

 

その上、先日ひかりが会議内容をそのまま載せていた番組SNSにクレームが殺到。泉は上層部に呼び出されました。

 

ひかりは、母親に仕事のことをやっと言った直後にクビの危機になりイライラ。「私そんな悪いことしたかな?」と事態が分かっていない様子。

そんなひかりにおじさんは「自分の事しか考えてないよね、君。」と突然消えてしまいました。

「なんでこのタイミングで消えんのよ!」と、おじさんに見捨てられてもまだ、自分を省みないひかりでした。

 

一方、泉はキャバクラで上層部と飲んでいました。

上層部の人間たちは、千葉の威圧的な抗議に腹を立て、4月入社の新人もパワハラが原因では?辞めさせれば?と泉に迫りました。

一人会社に戻った泉。

栄養ドリンクを飲み、SNSの始末書作成に頭を抱えていました。さらに家族からのメールを読み、ため息をつきます。千葉が戻って来て、上層部に殴り込んだ事を謝りつつも、泉に「変わったよな、お前。」と寂しそうに言います。二人には昔、約束したことがあったのですが、泉はすっかり忘れていたのでした。

 

翌日。

自分がクビになることばかり考えているひかりは、仕事がはかどりません。泉にSNSの件について確認すると「大丈夫。今後は誰かに確認して。」と言われただけでした。

 

伊豆サバイバルロケ3日前に迫っていて、犬も水着美女も揃えていました。

しかし別の番組で伊豆の旅が視聴率悪いのが分かったので、「伊豆じゃなくて別の場所にすることになった。」と、突然泉が言い出しました。

「いい加減にしてくれよ、そっちの都合で現場振り回してんじゃねえよ。」と千葉は憤慨。降りると言ってまた出て行ってしまいました。

重い空気の中ひかりが立ち上がり、泉に「番組愛とかプライドとかってないんですか?」と言います。泉は外出。気分転換に出渕と九条も外出しました。

残った馬場に誘われ、お茶する為出かけようとした矢先、おじさんが出口近くの階段のところで待っていました。

おじさんが「クビにならなくてよかったね。」と言うと「大したことじゃなかったみたいです。」と軽く言うひかり。さらに、自分の意見言えるようになったと自慢気に言いました。「駄目だね。全く分かってないのは君だよ。」と言うおじさん。

何が分かってないのかは教えてくれず「さっきのは君が言う事じゃありません。千葉ちゃんの気持ちも、泉ちゃんの気持ちも全く分かってない。」とだけ言ってまた消えました。

 

納得いかないひかり。馬場と屋上でコーヒーを飲みました。

馬場は「一ノ瀬さんはさ、一度でも頭下げた?SNSの件で問題起こして、あんたは誰かに頭下げたの?頭下げたのは泉さんだよ。泉さんがあんたの為に色んな人に頭下げてくれたから、あんたは当たり前にここにいられるんだよね?番組愛なんて、あんたの何倍もあるでしょう。でもさ、皆を守るために自分のプライド捨ててんじゃん。あんたに泉さんに文句言える資格はないんじゃない?」と言って去っていきました。

 

一方、千葉は一人でいつもの居酒屋で飲んでいました。そこでキャバクラでも働いている店員の来夢(玉田志織さん)に、泉がキャバクラで千葉をクビにしようと言う上層部から、必死にかばっていたことを聞かされるのでした。

 

泉は、SNSで炎上してる意見をため息をつきながら見ていました。しかしクレームの中に、好意的な意見も入っているのを見つけます。そして千葉との約束を思い出しました。

それは「いつか誰にも邪魔されないで、本気で面白いと思える番組を2人で作ろう。その時は俺が全力で千葉を守るから。」というものでした。

 

家に帰ったひかりは自己嫌悪に陥り、恥ずかしさでまた仕事を辞めようと考えていました。おじさんが現れ、ひかりは泉のことを勘違いしていたと言います。

「自分の事しか考えてなかったです。明日、ちゃんと泉さんに謝りたいです。」と言うと、おじさんもやっと笑顔を見せてくれました。

 

翌日。

泉のデスクに集まる千葉とひかり。泉は上層部に呼び出されて会議室に行っていました。二人が急いで会議室に行くと、上層部の人間が、今度はラップを番組に取り入れるよう泉に迫っていました。

なんとか断ろうとする泉。水着美女、トイプー、合唱と今まで色々言われてきたことにさらにラップまで…と言うと、上層部は自分たちが言った事を忘れて責任を泉になすりつけてきました。唖然とする泉。

言い返さない泉に、しびれを切らして千葉が乗り込もうとしたところ、突然泉が土下座をしました。「申し訳ございません!本当に本当に申し訳ございません!」突然のことに慌てる上層部。

「最初から言ってた通り、全裸サバイバルをやります。責任は全て私が取ります。」と言う泉の迫力に押され、上層部は去っていきました。

 

ため息をつきながら立ち上がる泉。心配するひかり。

「大丈夫でしょ。面白いもん作れば。信じるのが俺の仕事だから。」と言い、千葉に「あとは頼んだ。」と言うのでした。

 

任された千葉。早速準備に取り掛かりました。

f:id:lovetv:20190209152305j:plain

オンエア日。

泉が帰宅すると、出来上がった番組を観て奥さんと子どもが笑っていました。SNSの評判も上々です。そんな様子に泉は、家族に分からないように涙を流すのでした。

 

視聴率が発表される日。泉は緊張して電話を受けました。

「視聴率、13パーセントでした!」泉が言うと、皆が一斉に歓声を上げました。

「ありがとう、皆。おかげさまでいい数字が取れました!」泉の言葉に、全員で拍手しました。

 

泉は千葉に近寄り、礼を言います。そして「約束はちゃんと守るから。だからこれからもあなたと私で番組ヤッテミー?」とおどけてみせ、二人でハイタッチしました。

2人の様子を見て感動したひかり。

 

上層部は手のひら返しで褒めたたえに来ました。泉も調子よく「本当に助かりました!貴重な素晴らしいご意見を頂きまして。」と言いました。

納得できないひかりでしたが、泉に頭を押されて一緒に頭を下げて「お疲れさまでした!」と見送りました。そして泉の顔をのぞきこむとなんと!変顔をしていました。

「いつもそんな顔して頭下げてたんですか?」驚くひかり。「そうだよ、頭下げてる時ってやる事ないからさ。」と軽く言う泉。

俺全然平気なんだよね。悪くなくても、番組の為ならいくらでも頭下げられるんだよね。」とニコニコしながら言います。

泉の本心を知って、笑顔になるひかりでした。

 

最後に、会議室でおじさんと話しながらプリンを食べていたひかり。そこへ千葉が入ってきました。もしかしてキスでは?と言うおじさん。

ひかりもその気になって目を閉じたら「あ?今日までに作っておけって言った資料できたの?こんなとこでサボってないで早くやれよ。」とだけ言われてしまいました。


帰宅後、ひかりに母から「ヤッテミー!!」を観て笑ったと電話が来ました。結婚がなくなったことを改めて謝ると「ええんよ、テレビの仕事しとんだったら、芸能人と結婚すればいいんじゃけえ。」と言われ、電話を切られました。

次に九条からメールで、千葉がキスしてる写真が送られてきました。しかも相手は来夢ちゃん。ひかりは「なんか、慣れて来たわ。」と動じませんでした。

 

千葉との進展はなし

前回の終わりに千葉とのキスがあって、先週はサッカーでお休み。どうなるのか?と思わせておいて、やっぱり何もありませんでした!

ひかりの言う通り、観てるこっちも慣れてきました。

ていうか千葉のキスシーン要る??

 

城田優さんのこういうのが見たい!!ていう願望が制作者にあるのかな?

私はいらんけどな。

 

今度は来夢ちゃんでしたね。泉の情報をくれたから?キスする基準はなんでしょうか?この謎を最後まで引っ張るつもりかな?

あと残ってるのは馬場、出渕、九条、泉ですけど、来週は誰…??

馬場さん演じる青木さんは、断りそうな気がします。

 

馬場さんいい感じ!

最初は嫌味っぽい言い方するし、意地悪な感じがしていた馬場さんですけど、今回は泉さんに偉そうに意見したひかりに、ちゃんと教えてあげてましたね。

あんなんほっといたらいいもんを、ちゃんと教えてあげるなんて優しいと思います。実際おじさんは教えませんでしたもんね!

男の人はほっとく人が多いのかも?女の人は世話焼きな人が多いから、言っておかないと気が済まないんですよね、きっと。

 

でも、どっちの方がいいんでしょうか?

自分で気づくまで何回も失敗して覚えるか、どかんと言ってもらって思いっきり恥かいて覚えるか。

私は言ってもらえる方がいいかなぁ。教えてもらえなかったら、あと何回失敗するんでしょう?怖すぎる。

 

妖精は何も教えないのになんで妖精?意味あるんかな?

馬場さんの方が妖精じゃない?

 

このドラマの青木さやかさん好きです。

 

視聴率問題

第4話で出てきたのが視聴率!

路線バスの旅、今色んな局で番組ありますよね?

テレビ東京テレビ朝日、TBSにNHK。今度は2月9日放送のテレビ東京で、千原ジュニアさんがタクシー乗り継ぎ旅ですって…。バス番組飽和状態から、一番のヒット番組を出したテレビ東京が自ら次の企画に乗り出しました。

 

このドラマでもやってましたけど、他で成功したら自分の局でもやろうって話、本当にやってるんでしょうか?実際よく似た番組多いですよね?

だいぶ古い話ですが、NHKの「爆笑オンエアバトル」も、ABCの「すんげー!Best10」に、投票でオンエアが決まるっていうのが似てたし。

昔面白かった番組を真似したのを今、作ってもらえるなら、ぜんじろうさんの「テレビのツボ」をどこかで真似してくれたら嬉しいんですけどね~。

 

「私のおじさん」を観てると、テレビ業界の本音みたいなのが知れて面白いです。

 

以上、「私のおじさん」第4話を観た感想でした。