ぴえーるのテレビブログ

テレビ好きによる番組感想とドラマ展開予想の雑記ブログ

オトナの土ドラ パパがも一度恋をした 第1話「なんでおっさん!?」を観た感想とあらすじ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

毎週土曜夜11時40分から、東海テレビ制作でフジテレビ系列で放送中の、オトナの土ドラ『パパがも一度恋をした』。2月1日に第1話が放送されました。

www.tokai-tv.com

おもな登場人物

  • 山下吾郎:小澤征悦さん…3年前に妻を亡くし以来、仕事もやめて家に引き籠っているニート。家事も何もかも娘のトモに任せきりで妻の死を悲しんでいる。
  • おっさん多恵子: 塚地武雅さん…吾郎を心配して多恵子が、おっさんとなって蘇った姿。吾郎が自殺しかけたところに真っ裸で現れ、命を救った。おっさんの姿でも吾郎なら分かってくれると思っていたが、吾郎はなかなか分かってくれない。
  • 山下多恵子:本上まなみさん…吾郎の妻。3年前に亡くなった。吾郎が心配でおっさんの姿になって蘇る。
  • 山下トモ:福本莉子さん…吾郎と多恵子の娘。父が引きこもってから部活をやめてバイトをし、家事もこなして家を支えている。
  • 持田ともこ:根本りつ子さん…多恵子の母。
  • 持田十郎:山田明郷さん… 多恵子の父で元プロレスラー。いつまでも引きこもっている吾郎に業を煮やし、1週間以内に仕事に就かなければトモを引き取ると言い渡した。
  • 宮下純平:黒木啓司さん… イケメンテニスコーチ。
  • 小金沢光代:池津祥子さん…山下家のご近所さん。おっさん多恵子を不審者として警察に通報する。
  • 加藤英太(トカレフ):塚本高史さん…吾郎のいとこ。
  • 山下タロスケ:麿赤兒さん…吾郎の父。おっさん多恵子を多恵子だといち早く認識し、受け入れた。

 

  • 深町サオリ:春花さん…トモのバイト先の先輩。美大生。トモのよき相談相手。
  • 古賀サキ:仁村紗和さん…トモの同級生。霊感体質で、おっさん多恵子が現れたトモに、「オーラの波長が乱れてる。変わったことはない?」と言い、トモの周囲の変化に気づいていた。
  • 西野佳奈:新実芹菜さん…トモの同級生。恋愛体質。
  • 大垣幹太:若林時英さん…トモの幼馴染。大垣青果の跡取り。

 

第1話のあらすじ

3年前に妻を亡くした吾郎は、仕事もやめ自宅に引き込もるニート生活をしていた。

妻の死を受け入れず、「一緒にいよう。」と誓い合った結婚式のビデオを繰り返し見ては涙を流す毎日。

娘のトモは高校生。部活に入ることも諦めバイトを増やし、家事もこなす。

 

3回忌を迎えたある日。吾郎は自宅に遺書を残し自宅からいなくなる。

慌てて吾郎をさがすトモ。

吾郎は走ってくるトラックの前に立っていて、雷が鳴り響いた。

吾郎がトラックにひかれる…!

その瞬間突然全裸のおっさんが現れ、吾郎をタックルして命を救った。吾郎を抱きしめて泣いて喜ぶおっさん。

騒然とする通行人と、我に返って裸になっていることに恥ずかしがるおっさん。自分は多恵子だと言う。

とりあえず吾郎は着ていたジャケットを渡し、命の恩人としてお礼をする為に自宅に連れ帰った。

 

スエット上下を貸してもらい、落ち着いたおっさん多恵子は、収納にしまわれていた家族写真を並べ出す。

おっさんが多恵子だと信じない吾郎とトモ。しかし吾郎の父・タロスケだけは、なぜだがおっさんを多恵子だと受け入れた。

唖然としている吾郎とトモのために、おっさん多恵子は食事を作る。

おっさん多恵子の”テヘペロ”仕草を見て、多恵子を思い出す吾郎。しかしまだ信じない。

完成した食事をなんの躊躇もなく食べたタロスケは、多恵子の味だという。

信じられない吾郎だったが、自分もみそ汁を口にしてビックリ。多恵子の味だった。

しかしいきなり現れた中年のおっさんを、多恵子と認めるわけにはいかない吾郎。おっさん多恵子を家から追い出した。

必死に自分は多恵子だと訴えて、家の中に入ろうとするおっさん多恵子だったが、諦めて出て行った。

 

f:id:lovetv:20200203204306j:plain

 

学校の授業が終わった後は、部活もせずにバイトへと向かう忙しい毎日を送るトモ。

バイトの先輩・サオリに進路を相談するも、今の家の状況を考えると、進学したいとは言い出せないトモだった。

そんな時、トモのもう一人のおじいちゃんである、多恵子の父・十郎からメールが来て、急いで帰宅したトモ。

いつまでも娘をほったらかしてニートをしている吾郎に業を煮やし、一週間以内に就職して、今の生活を立て直さなければ、トモを引き取る。と言ってきた。

トモまでなくすわけにいかないと、就職すると約束する吾郎。

 

 

吾郎は無事就職して、トモを守ることを示すことは出来るのか?

おっさんは多恵子だと吾郎に認めてもらえるのか?

 

 

…というお話でした。

 

 

本上まなみさんと塚地さんの落差がスゴイ

吾郎と多恵子の結婚式のシーンから始まったこのドラマ。

本上まなみさんが女優として活躍してる姿を見ること自体、めちゃくちゃ久しぶりで興奮したんですが、ウェディングドレス姿の本上さんがめちゃくちゃキレイでした!!

白い肌に白いドレスがとてもよく似合ってたんです!!

 

が、すぐに亡くなってしまっておっさんの塚地さんに??

いきなりのシーンに驚く間もなく、小澤征悦さん演じる吾郎さんを、タックルして救出してしまいます。

全裸の塚地さんから本上まなみさんに一瞬変わるんですけど、すぐにまた塚地さんに。

交互に出てくるおっさん多恵子と、元々の多恵子が全然違うから、頭が混乱しました。

 

塚地さんが裸で現れて、ショックを受けながらも必死に自分が多恵子だと訴える姿が笑えるんですけど、切ない!!

かわいい女の子がやる“テヘペロ”を、なんの躊躇もなくやってのける塚地さん。

堂々とした演技に、本当に中身は女性なんじゃないか?って思わせるものがありました。

でも“テヘペロ”って、本上まなみさんがやってても、ちょっと恥ずかしい仕草ですよね~、本来なら。

でも先に塚地さんがやってから入れ替わった本上さんがやるから、「かわいい」と思える。

なんなら、塚地さんの方がかわいく見えたりもして…。

めちゃくちゃ面白いです!!

 

おっさんを塚地さんにしたのが正解なんじゃないですか?

おっさんはおっさんでも、かわいいおっさんです。

私はありだと思いました。

 

蘇りと入れ替わりの合体

よく、死んだ人が蘇るとか、男女が入れ替わるとかは見たことがありますが、まさかの蘇りと入れ替わりの合体。

美女とおっさんの入れ替わりだけでも、面白い題材だと思うんですけど、それが死者で、しかも誰だか分からないおっさんって…。

そもそもこのおっさんは生きてる人なんでしょうか?

多恵子さんは生きてるおっさんに憑依してるの?

 

第1話のサブタイトル「なんでおっさん!?」って、本当その通りですよ!!

なんでおっさんなの??

謎だらけのスタートです。

 

死んだ人が蘇って話が出来たらいいな…とは思いますけど、全く違う人で蘇って来たら、ちょっと受け入れられないです。

 

でもでもでも!

とんでもない設定で面白くて、最後まで一気に見ました!!!

 

面白いドラマが始まりました!

 

 

 

初回から泣き笑いで忙しかった

多恵子が亡くなった時に、仕事で一緒にいられなかったことを吾郎が謝り、多恵子は死んでしまったことを謝って…。お互い泣いて気持ちを確かめ合ってました。

ずっと後悔してきたことを、謝り合ってるのが切なかったです。

 

初回からいっぱい笑わせてもらって、泣かせてもらいました。

いいドラマが始まったな~。

 

死んだ人が自分たちのために蘇って何をしてくれるのか?

夢のある話です。

このドラマみたいに亡くなった人に、聞きたかった事とか聞いてみたいですよね?

ドラマではまず、家族がおっさん多恵子をどう受け入れていくのか、まずはそこから始まるみたいです。

なんでおっさんなのか?とか、どうして多恵子は蘇ったのか?とか、おいおい分かっていくんだろうと思います。

 

タイトル通り、おっさん多恵子にこれからパパが恋するんでしょうか??

めちゃくちゃ楽しみです!!

 

 

以上、『パパがも一度恋をした』第1話を観た感想でした。

 

 

www.lovetv.site

 

全話の感想

各話放送終了後に更新予定です。