テレビ好きぴえーるの日記

テレビ好きの主婦によるドラマ、バラエティ、旅番組、入院生活などの雑記ブログ。

入院の時、4人部屋と個室かで悩んでる方へ~どっちも入院した私が語ります

スポンサーリンク

スポンサーリンク

病院で入院受付をする時、4人部屋か個室かどっちにしますか?って聞かれると思います。

私はどっちも入院したことがあります。

そんな私が、それぞれ入院した生活について話したいと思います。

もくじ

 

 

4人部屋での入院生活

まず4人部屋ですが、最近はずっとカーテンで仕切られており、手前の廊下側だと暗く感じました。明るいのを望むなら、窓側の方がいいです。

ベットが空いていたら、大抵は選ばせてくれると思います。

 

カーテンで仕切っているので、一応のプライベート空間は確保できます。が、音は普通に筒抜けですから、携帯通話はもちろんダメです。

テレビも売店で売ってる長いコードのイヤホン買って、テレビに挿して観なければなりません。

私は、スマホの音楽を聴く為に持っていたイヤホンを挿しましたが、コードが短くて、寝ながらテレビを観る事が出来ませんでした。

寝ながらテレビを観たいなら、ちゃんと長いコードのイヤホンを買った方がいいと思います。

 

手術後の別室での話

私は開腹手術の為に4人部屋に入ったので、手術の日、手術後は急変が起こった時にすぐに対処してもらう為、病室には戻らず、ナースステーションのすぐ側の別室に入れられました。

手術後なので、麻酔の影響からか、気持ち悪くて吐きまくっていました。

心電図やら指の先の酸素を測る機械、背中の麻酔、おしっこの管、とにかく色んなものが体に着けられて、痛みもあったし、一晩中泣いていました。

私が手術後入れられた別室には、夜中ずっと喋っていて4人部屋には置いておけない認知症のおばあさんが隣に寝ていて、私があまりに辛くて「痛い…。」とつぶやいたら、「痛いの?かわいそうに。」と返事してくれて、優しさに触れてもっと泣きました。

 

共同生活にありがちのトラブルあり

次の日からは元の病室に戻り、4人部屋生活がはじまりました。

4人の内、1人の人には連日色んな人がお見舞いに来ていて、賑やかでした。その方は術後の体調もよかったらしく、聞こえる声も元気でした。なかなか体調の戻らなかった私は、カーテン越しに聞こえてくる声を羨ましく思っていました。

このように4人部屋は、声だけで同室の人を想像するので、変な感じでした。

ある晩、私の隣の人が9時消灯を守らず、テレビの声もイヤホンをしていないのか、ダダ洩れの日がありました。別の人が途中でキレて、それが正面にいた私だと勘違いして、「人の迷惑を考えてください!」とカーテン越しに怒鳴られました。

「違う」とも言い返せず、ひたすら黙り込んで返事をしませんでした。声だけで本当に自分に向かって言ってるのかどうかも分からないし。

4人部屋は共同生活だし、体調も悪いし、イライラが増すんですよね。

結局その人は、次の日から静かな人だけがいる病室に移っていき、3人になりました。

 

4人部屋で良かった話

4人部屋が、悪い事ばかりでもありません。

私が入院した4人部屋の病院は、毎週火曜日がシーツ交換の日で、その日は一斉にやる為に、仕切られているカーテンを全部開け、入院患者が病室の隅に置かれた椅子に移動させられました。

そのおかげで、同室の人と話す事が出来るようになって、お互いの病気の話をしました。3人の内、私ともう1人が同じ病気で、1人の人が違う病気でした。

私達はその日から話すようになり、消灯時間が過ぎてからも病室の隅で話したり、ドクターから手術後は歩けと言われたので、同じ病気の2人で違う階にまで一緒に病院内を散歩したりしました。

 電話番号の交換までして、退院まで楽しく過ごせました。

 

個室での入院生活

個室で一番気になるところは、お値段です。

私が入院した病院は、個室は2タイプあって、トイレがカーテンだけで仕切られている個室が1日9720円。トイレとシャワーの、ユニットバスがついた個室が1日14040円でした。

(こちらはちゃんと扉で仕切られていました。)

カーテンだけだと、他の人がいる時恥ずかしいし、臭いも直で来るので嫌ですけど、車椅子が入りやすいので、便器に横付けするのも簡単です。

 

病院によっては、ホームページで個室の値段を公表しているところもあります。

病院によって色々な値段設定があるようです。

1日4320円の部屋があったり、1日32400円もする特別室があったりする病院もありました。

もし、個室をご検討なら、一度ホームぺージをみてもいいかもしれません。

 

 

個室の良さはやはりテレビが見放題

イヤホンをしなくてもいいし、キャビネットの位置もコードが届く範囲なら向きをどれだけ変えても構いません。

快適です!

携帯通話も電波さえ届いていれば、出来ます。

手術後、4人部屋は別室に入れられましたが、個室は同室の人に迷惑がかかる事もないので、普通に病室に戻され、病室の酸素マスクを着けられました。

手術後起きてると、辛さが増すということが別室に行った時の経験で知っていたので、次は、睡眠薬をもらって眠って辛さをやり過ごしました。

 

個室は何と言っても静か

4人部屋だと、しんどい時も他の人がずっと喋ってたりしてるだけでストレスを感じていましたが、個室はそのストレスがないのは手術直後はよかったです。

けれど、元気になってきた時は話し相手がいなくて、手術直後より看護師さんも気にかけてくれなくなりますので、一人ぼっちが沁みます。

私はテレビが好きなので、とにかく観まくりました。

あと、人恋しくなって休憩室に座りに行ったり、売店に行ったり、個室の外に出ていって紛らわせていました。

御見舞に来てくれた人がくれた本も、趣味に合わないと眠くなって、結局読まなかったりしました。

私は歴史が好きなんで、歴史の本は夢中で読みましたが…。

 

以上、入院の時の4人部屋、個室両方に入院したことがある私から見た、違いのお話をさせて頂きました。

入院の際の参考にしていただければ、嬉しいです。