テレビ好きぴえーるの日記

テレビ好きの主婦によるドラマ、バラエティ、旅番組、入院生活などの雑記ブログ。

これから入院する人向け~持って行ったら便利だったもの

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは!テレビ好きのぴえーるです。

前回、初めて入院する方に向けて、どんなものを持って行ったらよかったかという話をさせていただきました。

今回は、必需品に加えて、あったら便利なものについて話したいと思います。

 

前回の日記はこちら ↓

 

www.lovetv.site



 もくじ


 

あったら便利だった道具

薬のみ器
ペットボトル用のストロー
S字フック
フック付きの時計
ボールペン(筆記用具)
小さいレジ袋(ビニール袋)
大きめのビニール袋(服屋さんでもらうようなのがちょうどよい)
きんちゃく袋
爪切り

入院の度に必ず持って行ってるものです。繰り返し入院する度、更新して行き着いたものです。


 

ひとつひとつ解説します

薬のみ器

これは手術後、体を起こして水が飲めない時に使うものです。コップではこぼしてしまいますので、これがあると直接自分の口に運べるので便利でした。

たいてい病院が貸し出してくれますので、持って行かなくても、用意していただけるので大丈夫です。私の場合、何度か繰り返し入院しましたので、自分のものを用意しました。

薬のみ器を探す


ペットボトル用のストロー

これもまだ体が起こせない時に、自分で買ってきたペットボトルの飲み物や、コップに入れた飲み物を飲む時に便利です。もちろんコップだったら短い方がいいので、サイズは普通のストローでも構いません。

家から持って行くなら、何を飲むか分からないので、ペットボトル用のストローならどっちでも使えるということで、ペットボトル用のストローにしました。 コンビニで言えばもらえますが、スーパーでも売ってます。

 

S字フック

S字フックは、ごみ袋を引っかけるも良し、長いイヤホンの紐を巻き付けるのも良し、点滴のチューブを引っかけるのも良しで何かと重宝します!

ベットの柵にも、棚の出っ張りにもどこでも引っかけられます。

しばらくベットから動けない日々を送る事になりますから、手の届く距離にゴミ袋引っかけたり出来ると便利ですよ!

S字フックは、高速バスに乗る時も、荷物を前の座席に引っかけるのにも使った事があります。入院に限らず、何かと持っておくと便利です。スーパー、100均など色んなところで売っています。



フック付きの時計

入院している間は、ずっとゆっくり出来るかといったらそうでもなく、意外に時間をチェックすることが多いです。

スマホ見ればいいじゃないか。」と思うでしょうけど、病院のシーツは、キレイにのりがけされていて、布団の上にスマホを置いたら、ツルツル滑ってどこに行ったか行方不明になる事が多いです。目覚まし時計サイズなら盤面も大きいし、眼鏡をかけてなくてもなんとなく時間が分かるもんです。

しかし!棚の上に置いた目覚まし時計は、文字盤が上方向に向いている為、ベットで寝た状態では見にくいんです!なのでフック付きの時計だったら、棚に引っかけておけばベット目線の低い位置で、寝た状態でも見やすんです!

まさに「掛け時計」で、便利でした。

私はこれを持って行きました↓ 

f:id:lovetv:20180907180128j:plain
f:id:lovetv:20180907180116j:plain

 

この時計はフックで掛ける事も出来る上、元気になってきたら棚の上に目覚まし時計のように置く事も出来ます。フックの向きも変えられます。二通りの使い方が出来るので、体調に合わせて使い方が変えられて便利でした。

さらにこれは防滴時計なので、普段、洗面所に引っかけて使ってます。

 


リズム時計 置き ・ 掛け時計 防滴 防塵 アナログ アクアパークDN 青 DAILY ( デイリー ) 4KG711DN04



ボールペン(筆記用具)

入院手続きは入院受付でするので、病院がボールペンを用意してくれているのですが、入院してからも、麻酔の同意書やら、エコノミー症候群防止のソックスを履く同意書やら、治療計画の同意書までとにかく書く事が多いんです!

看護師さんは「持ってませんか?」と結構当然のように聞いてくるので、持っておいた方がいいですよ!筆記用具を用意するなんて、社会人として当然のことなんですが、案外忘れがちですので、どうぞお忘れなく!

もちろん、忘れても病院が貸してくれますけどね!



小さいレジ袋(ビニール袋)

これはたくさんあった方がいいです。ゴミ袋に使うだけでなく、手術後、麻酔の気持ち悪さで数日吐き続けることがあるので、病院が用意してくれてる袋だけじゃ、嘔吐物を入れるのに間に合わない事もあります。

袋が無くてシーツを汚し、替えるなんてことになったら、全身に管が通ってて動きにくい状態なのに、シーツを変える為に右や左に動かされ、より気持ち悪さが倍増してしまいます。ナースコールでビニール袋を頼む前に吐いてしまった…なんてこともよくあります!

 それから、何日かベット上から動けない時、下着を手洗いすら出来ない状態が続きます。そんな時下着を入れておく為の袋も要ります。 

というわけで、たくさん持って行った方がいいと思います。

大きめのビニール袋(服屋さんでもらうようなのがちょうどよい)

大きな袋は、シャワー室に自分の荷物を持って行くのに使います。タオル、洗面道具、着替え、ブラシ…とにかくいっぱい持っていくものがありますので、持っておいた方がいいです。

私はICUにも入りましたので、ICUは全く自分で動けませんから、というか動いてはいけませんから、看護師さんに自分の荷物を預ける事になります。その時にも大きな袋に全部入れられますので、大変活躍すること間違いなし!です。



きんちゃく袋

「元気になって来て売店にでも行こうかな?」と思った時に、まだ腕には点滴刺さってます!って状態なら、点滴スタンドを押さないといけないので、片手は確実に塞がります。そんな時に、きんちゃく袋がいいのです。エレベーターのボタンを押したり、買った物を持ったり、スタンドを押さない方の手も忙しいです!

そんな時きんちゃく袋を持っていれば、バサッと財布を入れて、紐を引っ張る事で簡単に開閉出来て時短。スマートにレジを通過出来ます。なおかつ、点滴スタンドを押してる手首に紐を引っかけるなんてことも出来ます。ホントに便利です。

これは実際持っていただければ、私の言う事が分かっていただけると思います!

 


爪切り

盲点だと思いますが、1週間もすれば爪が伸びる!汚い爪は衛生上よくないし、いつもなら長くても気にならないのに、入院中は長い爪が何故かものすごく気になって来るんです!これは個人差もありますが、最後に爪切りも付け加えさせていただきました。

 

どうでしたでしょうか?私の感想も含め、入院の時あったら便利なものを紹介させていただきました!皆さんのお役に立てたなら、とても嬉しいです。

 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 



www.lovetv.site

 

 

www.lovetv.site