テレビ好きぴえーるの日記

テレビ好きの主婦によるドラマ、バラエティ、旅番組、入院生活などの雑記ブログ。

玉木宏主演のドラマで一番好きなのは『鹿男あをによし』

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今年木南晴夏さんとご結婚された玉木宏さん。

大好きな俳優さんの一人です。

私が玉木宏さんを好きになったきっかけになったドラマは『鹿男あをによし』です。

2008年1月17日から3月20日まで、木曜夜10時に放送されたドラマです。

 

www.fujitv.co.jp

2010年、平城遷都1300年の2年前だった

放送された当時、2年後の2010年に迫る、平城京遷都1300年に向けて奈良が注目され出した頃でした。翌年の2009年、興福寺の阿修羅像が東京国立博物館で展示されるなど、奈良ブームが起きていました。

2009年当時、東京に住んでいた私は、日本橋にあった奈良のアンテナショップに足を運びました。私は、小学3年生から20年、奈良の信貴山という山付近の町に住んでいたのですが、当時の同僚とアンテナショップに行った時、信貴山の虎の張り子を見て感動したのを覚えています。自分の地元のものが、東京で見られるなんて思いもしませんでした。

「そうだ、京都へ行こう」というJR東海の宣伝文句も、関西に住んでいる人間にとっては、CMも流れていないし、テレビでよくこの言葉を耳にはしていましたが、何のことか分かっていませんでした。東京に住んで、はじめて「そうだ、京都へ行こう」のCMを観ました。

その「そうだ、京都へ行こう」のポスターの隣に「いま、ふたたびの奈良へ。」という奈良への旅を宣伝するポスターが貼られているのをみた時は、やっと京都だけじゃなくて、奈良にも光が当たったか!と喜んだものです。

 そんな奈良ブームに先駆け、放送されたのが『鹿男あをによし』。原作は2007年、万城目学さんの『鹿男あをによし』というファンタジー小説です。

 

研究者として東京で働いていた玉木宏さん演じる小川孝信が、奈良の女子高に教師として赴任され、奈良公園で休んでいた時に人間の言葉を話す鹿から鼻先をつけられたことで、鏡に映った自分の顔が鹿になっている…というとんでもない所から物語が始まります。

 鹿の顔が見えているのは鏡を見た自分だけ。他の人からは見えていません。

小川は話せる鹿から、地中にいる大ナマズが暴れて災害が起こらぬよう、「鹿の運び番」として60年に一度行われるという鎮めの儀式を行う為の道具、「目」を探し出せ。と言われます。

 「目」を見つけないと自分の顔が鹿の顔のままで、元に戻らない!

 はじめは納得出来ない小川でしたが、「目」を探す為に動き出します。赴任先の高校の京都の姉妹校の教師、長岡(柴本幸さん)や、同じ高校の同僚教師の綾瀬はるかさん演じる藤原くん、同じく同僚教師の佐々木蔵之介さん演じる重さんも、小川に協力していき、難題に立ち向かっていきます。

鹿男あをによし』が面白かった理由

綾瀬はるか佐々木蔵之介児玉清篠井英介キムラ緑子酒井敏也多部未華子出演者が豪華だったこと。

②目を探しに行った場所が、飛鳥、大阪、京都など、昔の都をめぐるなど旅行先としても人気のあるエリアだった。

近鉄電車に乗るシーンが何度も出てくるので、電車好きな人が観ても面白い

 

といったことがまず挙げられますが、何と言っても話全体が、古代の歴史書や、神社の成り立ちの話、卑弥呼などが絡んでいて、歴史ファンとしても興味深いことだったと思います。

鹿の記憶が定かじゃない為に、小川と藤原は色々と走り回り奔走する事になります。それが、謎解きの要素も含まれていて、ドラマの中で小川たちと一緒に視聴者も参加してる気分も味わえました

毎週楽しみでした!


鹿男あをによし DVD-BOX ディレクターズカット完全版 [DVD]

 

はじめで脱落した人も多かったかも?

玉木宏主演ということで、ラブストーリーを期待した視聴者にとっては、期待外れで、しかも鹿の顔になってる玉木さんを観たくなかったでしょう。しかし、ずっと見続けていたら、玉木さんの顔が鹿に見えてくるようになるくらい、似てきたような気がしました。

他の出演者も個性的な人が多くて、第7回で最初は小川に意地悪してきていた生徒、多部未華子さん演じる堀田イトが絡んできたところで、グッと物語が変わって面白くなっていきました。

元気がなかった小川も前向きに変わっていくのです。

 サウンドトラックを初めて買ったドラマ

このドラマの魅力は、BGMにもあったと思います。

ドラマの終わりに食い込むようにエンディングテーマが始まり、エンディングはひたすら奈良公園の鹿たちが、餌をもらう為に走ってくる場面を映していました。

最初はただ、そのシュールさが面白かったんですが、ドラマの終盤にかけて謎が次々と明らかになっていき、エンディングテーマが流れることで「早く続きが観たい!」という思いに駆られる曲になっていきました。

私は、『鹿男あをによし』で初めてドラマのサウンドトラックを買いました。

f:id:lovetv:20180912120154j:plain

私が買った『鹿男あをによし』のサウンドトラック

 

今でも目覚ましのアラーム曲として使ってます。なんか早く起きないと!と思わせてくれる曲なんですよ!

 玉木宏さんのドラマと言えば、私にとっては『鹿男あをによし』です。今でも玉木さんがテレビに出てきたら鹿男を思い出して笑ってしまいます。コメディでもシリアスなものでもなんでもこなせる玉木宏さん。

歴史好きな方、玉木宏さんが好きな方、一度観てみて下さい!

 
www.lovetv.site

 
www.lovetv.site