ぴえーるのテレビブログ

テレビ好きによる番組感想とドラマ展開予想の雑記ブログ

凪のお暇 第3話の感想とあらすじ 中村倫也さん演じるゴンに急激に惹かれていく凪に正式にフラれる慎二

スポンサーリンク

スポンサーリンク

毎週金曜夜10時からTBS系列で放送中の黒木華さん主演のドラマ『凪のお暇』。8月2日に第3話が放送されました。

 

www.tbs.co.jp

 

第2話の感想はこちら↓

 

www.lovetv.site

 

あらすじ

引っ越してスマホも解約していたことを実家の母(片平なぎささん)にバレたと知り、慌ててガラケーを買った凪(黒木華さん)は、急いで母と連絡を取り、引っ越したことは明かしたものの、無職になったことは言えず、嘘をつく。

母の事が一段落し、アパートの共有スペースで、ハローワークで出会った坂本龍子(市川実日子さん)に慎二(高橋一生さん)の話をし、坂本に「元彼のどこが好きだったの?」と聞かれ、答えられずにいた。

坂本は、慎二を「くそ野郎」、偶然、二人の前を通りかかったゴン(中村倫也さん)のことは「パリピ」と呼び、「きっといい出会いがある。」と、凪をブレスレットを振りながら励ますのだった。

 

f:id:lovetv:20190803151329j:plain


 

坂本の心配をよそに、凪とゴンは、うららちゃん(白鳥玉季さん)、吉永(三田佳子さん)も含めてごはんを一緒に食べたりして交流をし、仲良くなっていた。

ゴンと会話するたび、慎二と付き合っていた頃に会話が噛み合っていなかったことを思い出す凪。

一方、ゴンに実母との複雑な関係について話すと「凪ちゃんなりの戦い方を身に着けて挑まなきゃ。」と、心が楽になるような励ましの言葉をかけてくれ、キスをされかける。しかし坂本に言われた「住む世界が違う」という言葉を思い出し、惹かれる心にブレーキをかけるのだった。

 

ゴンの言葉に後押しされた凪は、まずは慎二と会って「慎二の肩書に惹かれていただけで、好きじゃなかった。」と言い、正式に別れを告げる。

一方の慎二は、素直に気持ちを伝えてこなかったことを後悔しており、凪に気持ちを伝えようとしたのだが、先に別れを告げられたためショックを受け「何様だよお前。元々付き合ってた記憶ないけど。」と、またまた素直じゃない言葉を言ってしまうのだった。

 

慎二とちゃんと別れ自宅に戻った凪は、ベランダにいたゴンに声をかけた。

ーーー「今からお部屋に遊びに行ってもいいですか?」

 

凪のリセット生活は、ここで狂わされていくのだった…!!

 

…というお話でした。

 

心がエグられるドラマ

会社まで会いに来た凪を、元同僚の目の前から手をつないで去っていった慎二。

それ、凪が退職する前にまだ付き合ってた頃にやっていたら、凪は離れなかっただろうに…。

今さら何をやってんだか。慎二よ!

凪のプライドは、慎二と付き合ってることだけだったわけだから、同僚たちの目の前で自分と付き合ってることを見せつけてくれたら、凪の気持ちも収まったんだろうに。

 

でも、何をやろうがもう遅い。

慎二ばっかり最低な男だと思ってましたが、凪もつくづく性格の悪い女だってのが今回で分かりましたからね~。どっちもどっち。

凪も慎二の年収やら学歴やら、会社内の人気やらの外側に惹かれてそれに乗っかりたかっただけだなんて…。

第3話は本音が丸出しのスゴイ回でした。

後味悪い~!!

まだ、それに気づいて反省してる凪の方が、素直になれない慎二よりマシですけどね!

 

空気読んでメンタルやられて退職に…。って、一見凪がかわいそう!って話に見えて、いやいやそもそも、凪のプライドの高さとか、あさましさも問題だったのでは?っていう、登場人物みんながどっか嫌な面があって、観てるこっちもどこか共感する部分を見つけてしまうドラマですね!

 

どういう落としどころを見つけるんだろう…。と先が気になるドラマです。

 

ゴンの甘い言葉

慎二とは違い、素直な気持ちを言葉にして言ってくれるゴン。今まで、慎二が喜ぶことを察して振舞ってきた凪には、楽にいられるゴンは最高の相手でした。

「ずっと一生懸命ちゃんとしようって頑張ってきたんでしょ?もっと力抜いていいと思うんだよ。せっかくのお暇なんだしさ。」

 

ーーーって、こんなこと言われたら凪じゃなくても心射抜かれますね!!

うまいこと言うよ、この男は!!

素直じゃない慎二と素直すぎるゴン。

ゴンを選ばせるためにずっと長いフリをされてきたようなもんですよね??

 

凪みたいにリセットして変わろうとしてる人だけに限らず、ゴンみたいな事を言ってくれる人はどんな状態であっても惹かれると思うなぁ!!

 

ゴンのこと「メンヘラ製造機」って、ゴンの部屋にしょっちゅう来るエリイ(水谷果穂さん)が慎二に教えてましたけど、さぁ、どれだけ原作に忠実にやっていくのか?

ちゃんとラブシーンも出てましたね!

 

期待のうららちゃん親子の話は先送り??

私が『凪のお暇』のドラマ化にあたって、一番期待していたうららちゃん親子の話!

 

その期待を書いた過去の記事です。↓

 

www.lovetv.site

 

原作では、ゴンさんといい感じになる前に第2巻あたりでうららちゃん親子の詳しい話が出てきてたんですけど、その部分はドラマで表現するのが難しかったのか、すっ飛ばされてました。

気になる人は原作を読んでみてください!↓

 

 

先送りして、後で違う話と一緒にしてまとめてやるのかもしれません。

私、個人的に好きなエピソードなんですけど、まずはゴンさんと慎二と凪の三角関係を描いて、視聴者の心を掴む作戦なんでしょう!

お盆もはさんで忙しくなる時期が来るし、旅行中に録画して後で観るほどの興味を引く方が優先されたのかな??

 

どんな狙いがあるにせよ、ゴンとの恋は凪に大きな影響を与えていきます。

 

原作を読んでいて、私が一番読むのが嫌になった部分です。

ドラマではどんな風に描いてくのか、観たいような観たくないような…。

凪がいい方向に向かっていくのを願います!!

 

以上、『凪のお暇』第3話を観た感想でした。

 

 

www.lovetv.site