ぴえーるのテレビブログ

ドラマ・旅番組・漫画の感想ほか色々書いてる雑記ブログ

ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~ 第9話「開かれた秘密の扉」を観た感想とあらすじ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

毎週木曜夜11時59分から、日本テレビ・読売テレビ系で放送中の山本美月さん主演ドラマ『ランチ合コン探偵』。

3月5日に第9話が放送されました。

www.ytv.co.jp

前回の第8話の感想はこちら。 

 

おもな登場人物

  • 天野ゆいか:山本美月さん…大仏ホームに中途採用された経理部社員。経歴不明な謎の人物。観察力に優れているミステリーマニア。恋愛に興味がないが、謎解きがしたいがため、ランチ合コンをする麗子についていく。うんちくを語って麗子をイラつかせる。天野ゆいかという名前は本名ではないらしい。過去の記憶がなく、自分が何者か分からない。

<<職場関係の人>>

  • 阿久津麗子:トリンドル玲奈さん…大仏ホーム入社6年目の経理部社員。美人で肉食系女子。負けず嫌い。彼との別れを見抜いてたゆいかを疎ましく思っている。新しい出会いを求めてランチ合コンを企画する。合コンを謎解きとうんちくで邪魔するゆいかにイラついていたが、失恋した自分を応援しようとしていたと知り、態度が軟化。次第に「ゆいか」と名前で呼ぶようになる。ゆいかが自分自身を知らないと桜井に話しているのを聞き、相談に乗りたいと申し出る。
  • 亀田広:木村祐一さん…大仏ホームの経理部部長。ゆいか、麗子の上司。ダジャレが好きなお人好し。おやじギャグがうっとうしい。第4話の合コン相手・金子から、ゆいかと麗子が合コンで見事謎を解いたと聞き、自宅での鍋ランチに二人を呼び、近所の青年・本間の謎の相談に乗って欲しいと考えた。第7話では経理部のみんなが参加。経理部みんなで3対3の合コン形式のランチとなった。
  • 小島和子:池谷のぶえさん…大仏ホーム経理部のベテラン社員。きちんと仕事をして定時に帰っていく人。第7話で“合コンクイーン和子”を自称し、吉川ともに部長の自宅の鍋合コンに割り込む。謎解きモードになった雰囲気を、古臭い合コンゲームで引き戻そうとした。
  • 吉川颯太:金井浩人さん…大仏ホーム経理部2年目社員。独身。現状維持を望むイマドキの若者。小島から合コンに無理矢理誘われて参加したものの、謎解き妄想シーンではノリノリになっていた。
  • 桜井健斗:瀬戸利樹さん…大仏ホーム営業部社員。麗子と同期でエース。中途採用のゆいかに興味を持っており、会長や人事部長に情報を求めるが得られず。ゆいかと話す目的で麗子をランチに誘ったことがあった。ゆいかを幼い時に行方不明になった「あーちゃん」だと思っている。
  • 鶴岡志乃:手塚理美さん…大仏ホームの会長。亡くなった夫から会社を引き継いで一気に業績を上げた人物。会社の美化に厳しく、時々抜き打ち検査に来る。社員に恐れられている。ゆいかを雇ったのは会長案件。なにかゆいかのことを知っている様子。
  •  北村和馬:平田雄也さん…大仏ホーム神奈川支社の社員。麗子の同期で元彼。メールで一方的に別れを告げた。既に婚約者がおり、婚約者に葬式用の花を送ってきたのが麗子だと思い込む。その後婚約者とは別れ、麗子に傷つけたことを詫びてきた。

 

<<合コン>>

  • 鈴木龍之介:坂口涼太郎さん…ランチ合コンに現れる謎の人物。ゆいかの謎解きに勝手に参加し、毎回的外れなことを言う。医者の白石に、ゆいかの行動報告書を渡していた。

<<通院先>>

  • 白石律子:知念里奈さん…ゆいかが通院しているクリニックの医師。ゆいかの過去の記憶について治療している。鈴木とゆいかについて情報交換している。

 <<その他>>

 

第9話のゲスト

<<合コン相手>>

  • 岡徹平:竹財輝之助さん…第3話の合コン相手。居酒屋を経営。何でも野球に例える癖がある。店を貸し切りにし、合コンの場所を提供してくれた。合コン後は麗子が何度も岡の店で飲んでいる。岡自身は麗子にアプローチをしているが相手にされていない。落ち込むゆいかを復活させたい麗子に協力し、第9話のランチ合コンの相手をさがしてくれた。
  • 西浦広大:佐藤祐基さん…岡の大学の後輩で、岡が通うスポーツジムのオーナー兼インストラクター。美女二人との合コンに心躍るが、岡に促され、ジムのロッカールームで起きた盗難事件の謎について話す。

 

<<謎>>

  • 桐谷琴乃:池田愛さん…ジムの会員。妊婦で、朝のマタニティーエクササイズに通う。いつもお姑さんと来ている。ロッカーに忘れ物をしたと言って夜にやって来たが、34番のロッカーに入れていたはずの荷物がなくなったという。あとで75番ロッカーで見つかったが、荷物の中身が手編みの帽子のみで一緒に入れておいた編み図がなくなっていると訴えた。犯人は編み図だけ盗み、帽子は置いていったと思われる。
  • 桐谷三智子:佐藤直子さん…琴乃と一緒にジムに通っている琴乃の姑。初孫を楽しみにしており、琴乃を気遣う。嫁姑仲は良い。
  • 古幡由佳:工藤里紗さん…西浦が盗難事件の犯人だと思っている人。琴乃が派遣社員として働いていた建築会社の元社員。今は独立して忙しく、夜にジムへ通っている。ロッカーは1人1つと決まっているのだが、自分用とは別に、もう1つロッカーをこそこそ使っているところを別の会員に見られていて、苦情が寄せられていた。盗難事件の日、34番ロッカー付近で不審な動きをしていたのを別の会員に見られていた。

 

第9話のあらすじ

ゆいかは桜井に見せられた石を見て、一瞬自分の過去が蘇りかけたが怖くなり逃げ出した以来、謎解きすらも怖くなっていた。

麗子は、別れた恋人・和馬から連絡を受け婚約者とは別れたことを告げられ、傷つけたことを謝られた。思わぬ和馬の謝罪に麗子はつい食事に誘ってしまい、後悔していた。

ゆいかと麗子はそれぞれ悩みを抱えて落ち込んでいたが、こういう時こそランチ合コンで気を晴らそうと考えた。

自分の店でゆいかの過去の話をするのを聞いていた岡が、麗子の頼みを聞いてランチ合コンの相手をさがしてくれた。

 

ランチ合コンの場所は肉バルのお店。

岡が呼んでくれた大学の後輩で、ジムのオーナー兼インストラクターの西浦の希望で選ばれた店だった。

西浦は、ゆいかと麗子二人の美女と合コンが出来ると大喜び。

恋愛話で盛り上がろうとしたが、ゆいかに謎解きをさせて復活させたいと考えている麗子と、麗子に協力したい岡に阻まれ、自身のジムでのロッカールーム盗難事件の謎について話し始めた。

盗難の被害者は妊婦の桐谷琴乃。マタニティーエクササイズに朝通っている会員さん。

朝、34番ロッカーに入れた荷物を取りに夜やって来たが、なくなってたという。

従業員が他のロッカーをさがすと、75番ロッカーに入ってるのが見つかる。本人に確認してもらったところ、荷物の手編みの帽子と一緒に入れていた編み図がなくなっていた。

西浦が容疑者として考えていたのは、夜に通っている古幡という会員さん。

古幡は以前から、1人1つずつのロッカーのルールを破り、自分の物とは別にもう1つロッカーを使用してるのを他の会員が見ており、苦情が寄せられていた。

盗難があった日も、34番ロッカー付近で不審な動きをしているのを見られていたのだ。

さらに別の日に、古幡と交際していると思われるジムの男性従業員が、営業終了後に女性のロッカールームに侵入しているところを女性従業員が目撃しており、痴漢事件として問題になっていた。

 

何とか謎を解かせていつものゆいかに戻って欲しいと思い、自ら妄想捜査会議を開いて事件を解決するよう促す麗子。

しかしゆいかの頭脳はいつものように冴えず、バグを起こして謎解きに乗りきらない。

いつもなら合コンをすすめようとする麗子が謎解きをし、謎解きをするゆいかが合コンを楽しもうとする逆転現象が起きていた。

 

麗子の行為を迷惑に思うゆいかだったが、次第に麗子の気持ちを受け入れ謎を解くのだった。

 

一方で実家に戻り、あーちゃん失踪事件のカギをさがす桜井。

失踪前あーちゃんに石をもらった公園で23年前の失踪事件について何か知っていることはないか?と近所の人に聞き込みをするも、なかなか証言を得られず。

諦めかけていたところ、一人の女性が声をかけてきた。

女性は、神隠し事件があった時に、女の子が叫び声を上げながら男に車で連れ去られるのを目撃し、事件当時も警察で証言したという。

が、ニュースもならず自分でも見間違えたのかと思っていたらしい。

 

有力な証言を得て会社に戻った桜井は、自分自身の過去から逃げていていいのか?と悩む様子のゆいかに、ゆいかの過去について調べたと告げる。

聞きたくない素振りを見せるゆいかに自分の思いを伝えた。

ようやく自分の過去と向き合う覚悟が出来たゆいかは、鶴岡会長に聞いた話をぶつけたーーー。

 

f:id:lovetv:20200306123549j:plain

同じ頃、白石と鈴木は”あの方”に呼び出されていた。

豪邸に入った二人。そこで待っていたのはーー?

 

…というお話でした。

 

今回の謎解きは立場が逆転

今回のランチ合コンは、ゆいかが元気をなくしていたので、いつも謎解きに振り回されていた麗子の方が先導して謎解きをする逆転現象が起きていました。

でも合コンがメインじゃないと言いつつ、麗子のファッションがニットのワンピース。胸元がチラッと見えたりしてセクシーな感じでした。

全然合コンやる気やん!と笑ってしまいました。

 

初回の冬なのにノースリーブには負けますが、いつもかわいい格好で合コンに参加してますよね!麗子さん。

自分で進んで捜査会議の妄想に入ったり、ゆいかを復活させようと頑張る姿は、本当に優しい人だなぁ…と思いました。

 

桜井の言葉は本物?

初回からゆいかの存在が気になっていた様子の桜井くん。人事部から個人情報を聞き出そうとしたり、やたらとゆいかの事を探ってきていました。

そんな様子をみて私は、桜井は敵だと思っていました。

 

でも怖くて過去と向き合えないゆいかに「怖い気持ちは分かるよ。でも俺はどんな真実でも受け止めたい。昔一緒にいた女の子のためじゃない。今一緒に時間を過ごしてきた天野ゆいかのために受け止めたいんだ。」って優しい言葉をかけていました。

 

ちょっと自分のことじゃないから言えるんでしょーーー?とは思いつつも、ゆいかのことを心配してる気持ちは伝わりました。

とか言って、実は真実を知って何か得する方の立場にいる人とか、そういうんじゃないですよね?

まだちょっと疑ってる私です。

 

私の中で、ゆいかの本当の味方は麗子だけだと思ってるんで、桜井もまだまだ怪しいです。

…なわけないかな?

 

わざわざ実家まで帰って聞き込みをしてるし、本当にゆいかを心配してくれてるんでしょうけど!

推理のドラマですし、色んな見方して楽しんでもいいですよね~??

 

岡さんついに告白

合コンで出会って以来、麗子さんに夢中だった岡さん。

「麗子さんをドラフト1位に指名させてくれないか?」

「麗子さんは俺のハートを盗んだ盗塁王なんだ。」

とか、野球に絡めた告白も野球を知らない麗子さんには全く届かず…。

これは麗子さんじゃなくても分かりにくいですよね~。

 

ゆいかは岡さんの気持ちに気づいてますが、麗子さんは自分がモテてることを自覚してないのがかわいいです!

 

あんまりに麗子さんが気づかないから、ストレートに告白してました。

最初からこうやって言ってりゃよかったのに!!!

 

麗子さんには、婚約者と別れた元彼と岡さんがいて、急に忙しくなってきました。

 

でもまぁ、和馬はないですよね。

麗子さん優しいから、つい食事に誘ってましたが、和馬とより戻るなんてありえないですよ!!!!

前はあっちから食事誘ってきて、婚約の報告とお花の件で犯人と疑うっていう最悪なことしましたからね。

とっととはっきりと切って欲しいです。

同じ会社でとっかえひっかえなんてありえないです!!

来週が最終回ですが、麗子さんの恋の決着も見逃せません!

 

鶴岡会長は黒幕じゃなかった

ゆいかを会社に入れたり、白石に見せたりして記憶が戻らないよう監視させていた鶴岡会長。

ゆいかが追及してきたのを「あなた自身を傷つけるかもしれない。」とか、ごちゃごちゃと真実を言いたがらない態度は腹が立ちました!

何を焦らしてんの??わけわからん!と思いました。

 

が、実は自分も誰かに従っていたことを告白してました。

てっきり黒幕かと思っていましたが、違いました。

演じてるのが手塚理美さんだし、黒幕を演じるにはふさわしい有名女優さんだと思ってたんですが…。

 

謎は次回に持ち越しです!

 

”あの方”登場

白石がしょっちゅう口にしていた”あの方”!

ずっと鶴岡会長だと思ってたんですが、違う人物のようです。

白石の電話の登録名も”あの方”で、ふざけてるな~と思ってたんですけど、チラッと映った”あの方”はかなり怖そう…。

一体何者??

誘拐したのはこの男?

今まで出てこなかった人物で、全く読めません!

 

次回へ続きます。

やっと分かるの?!早く知りたい!!

 

以上、『ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~』第9話を観た感想でした。

 

 

www.lovetv.site

 

全話の感想