ぴえーるのテレビブログ

ドラマ・旅番組・漫画の感想ほか色々書いてる雑記ブログ

にっぽん縦断こころ旅2020秋を観た感想*福島県2週目1日目北塩原村*家族の思い出の曲沢沼

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BSプレミアムで放送中の『にっぽん縦断こころ旅』2020秋の旅!

『にっぽん縦断こころ旅』は、俳優の火野正平さんが視聴者の方のこころの風景を自転車でめぐる旅番組です。

11月9日~11月20日は福島県です。

 

www4.nhk.or.jp

 

放送時間は、朝版」が月~金7時45分~7時59分朝版」再放送が11時45分~59分の15分番組。とうちゃこ版」が火~金夜7時~7時29分の30分番組。「とうちゃこ版」再放送が土・日朝11時~11時58分に2日分ずつ放送しています。

 

先週福島県4日目猪苗代町への旅の感想はこちら。↓

 

 

www.lovetv.site

 

956日目、福島県2週目1日目は北塩原村への旅

11月17日放送分・福島県2週目1日目は、福島県北塩原村の磐梯山ゴールドラインでオープニングでした。  

お手紙の内容

今回のお手紙は、福島市の42歳女性から。

こころの風景は、裏磐梯にある曲沢(まがりさわ)沼です。

曲沢沼は小さな沼ですが、春は新緑が美しく、夏は蛍が舞い、秋は紅葉が美しく、カメラマンたちの穴場となるキレイな沼です。

そんな曲沢沼近くで3年前まで40年間、ペンションを営んできたお手紙の方のご両親。

現在は福島市に住んでおり、ペンションはゲストハウスとして生まれ変わったそうです。

横浜でサラリーマンをしていたお父さんが脱サラし、お手紙の方が幼かった頃にペンションを始めたとのこと。

40年以上前。お母さんは紅葉のキレイな曲沢沼を見せられ、その景色に感動していると、お父さんから突然「ここでペンションをはじめる。」と言われたそう。

右も左も分からないご両親が、軌道に乗るまで、1日3食食べられない日もあったとのこと。

そんなご両親の頑張りのおかげで、お手紙の方姉妹は大自然の中で育ち、2人とも嫁ぐ事ができたといいます。

お手紙の方に2人の娘さんが出来てからは、良い避暑地・遊び場となったそう。

曲沢沼で、じいじとボートに乗って探検したり釣りをしたり、楽しい思い出ばかり。

娘さんたちは中3と小6になりました。

中3のご長女は、今年のお正月に突然白血病になり、現在入院して病気療養中。

元気になったらまた裏磐梯に行きたい。裏磐梯に行くのを目標に治療を頑張っておられるとのこと。

正平さんに曲沢沼に行っていただき、家族の思い出の沼の景色を見せていただきたい。

 

…というお手紙でした。

 

お手紙には、新緑に囲まれたお子さん方が、沼の前で遊んでいる写真が同封されていました。

 

木の実を集めてワイン作り

約12kmのルートで曲沢沼を目指して出発しました。

紅葉で色づく木々の中を下っていきました。

路肩の木の下で、作業している男性たちがいてストップした正平さん。

「何とってらっしゃるんですか?」と質問。

男性は笑顔で「木の実。」と山のブドウを見せてくれました。山のブドウを集めてワインを作るのだと教えてくれました。

「あまりアルコール度数が強くならないうちに飲むと最高。」とのことでした。

正平さんたちが裏磐梯に行くと知ると、裏磐梯は今スゴイ紅葉だと教えてくれました。

 

正平さんは「山でブドウとって、ワイン作ってるだなんて粋なもんだね。ええ趣味やな。」と羨ましがっていました。

 

素敵なお話を聞かせてもらいました。

 

桧原湖の紅葉

次に桧原湖に立ち寄りました。

 桧原湖を囲む山の紅葉がとてもキレイでした。

黄色と赤と黄緑、うっすらピンクっぽい色も見えました。

大したもんやな。和むよね。」と正平さんも美しい景色を堪能していました。

 

ランチはハンバーグ

そして湖から出て、テラスのあるレストランへ。

テラスで食べさせてもらいたいとお願いし、許可をいただきました。

正平さんは、おすすめのハンバーグを注文。

 ハンバーグを待っている間、車で通りがかった方が「頑張ってくださーい!」と声をかけてくださっていました。

選挙出れるぞ。」と冗談を言う正平さん。

しかし正平さんは、ピンクとオレンジのキレイな衣装を着た女性たちに釘付けでした。

 

ハンバーグが運ばれてきて「うまい!」とおいしそうに食べていました。

食後。

お店の方に「突然すみませんでした。もうこれで出かけますんで。おいしかった。」とご挨拶する正平さん。

お店の方は味噌漬けをスタッフさんに渡してくれました。

おみやげを頂けるなんて、嬉しいですね!!

 

食事のハンバーグも湯気立ってとても美味しそうでした!

 

…とここまでが『朝版』です。

 

キレイな磐梯山と上り坂

『とうちゃこ版』では、桧原湖近くでペンションがたくさん並んでいる場所を走ってるところが放送されていました。

途中で止まって後ろを振り返ると磐梯山がふたつ並んで見えました。

そこに女性が来られて「曲沢?もうちょっと先ね。毎日大勢来ますよ。」と教えてくれました。

「今紅葉でキレイ?」と聞くと「キレイ!」と答えてくれました。

 

いい情報は頂きたのですが、知らぬ間に上り坂を上っていたことに気づいた正平さんたち。

これまで下り坂だったので、余計にキツく感じたようで、BGMも辛い時の曲になっていました。

大変!!

テレビで見るだけの視聴者の私は、道の紅葉を楽しませてもらいました!!

 

曲沢沼・レイクウッド地区へ

道をさらに進んでいると、いつの間にかペンションの地図を通過していて、引き返しました。

曲沢沼周辺はレイクウッド地区と名付けられていて、正平さんたちは曲沢沼と書かれていた矢印通りの方向へ進みました。

 

途中、沼の横を通り、目的地かと思われましたが、曲沢沼はもっと先の上り坂を上った先と分かって「最初は楽やったけどなぁ…ちょっと待って。モノスゴイしんどい。」とグチっていると、後ろからスタッフさんが「道は紅葉でキレイですね!」と声をかけてきました。

それに反応して次は「紅葉でキレイな上り坂より、モノスゴイ汚い下り坂の方が好き。」と 反抗してました。

何を言ってんだか、正平さん!

相当しんどいんでしょう!!

 

こころの風景

「人生楽ばかりでいきたいよ。」と言っていたら、坂のピークがやってきました。

黄色中心の紅葉の景色が、赤い色の紅葉の割合が多くなってきました。

沼の周りに、車が沢山止まっているのが見えてきました。

 

車が止まっている場所を抜けると、お手紙に同封されていた場所に似た景色が出てきました。とうちゃこです。

チャリオを降りて、歩きながら写真と同じ景色を探しました。

 

歩き回って、木の位置で写真を撮った場所を特定した正平さん。

正平さんが指定した位置に、カメラマンさんのオクダさんが合わせます。

そして送られてきた写真と同じ枠にカメラを収めました。

バッチリ!同じ位置です!!

検証完了です!!

正平探偵、今日も場所を特定できました!!!

 

沼の周りはたくさん人がいたので、まずはペンション村の周りを歩きました。

歩いているところのどこかに、お手紙の方のご両親が営んでいたペンションがあるはずです。

ゲストハウスが一軒ありました。

ゲストハウスの前にいた女性に聞くと、元はペンションで3年前にゲストハウスになった建物でした。

女性はこのペンションで働いていた方。

正平さんは、ペンションとゲストハウスの違いは何か?と質問。

ゲストハウスは、ひとり旅の人でも来やすい旅人向けの、キッチンも自由に使える手軽にした感じ

ペンションは食事ありのちょっとグレードが高いもの

という違いなのだそう。

他の建物はペンションだということだったので、このゲストハウスがお手紙の方のご両親が営なわれていたペンションなのだろう、と分かりました。

 

曲沢沼に戻って写真が撮られた木の近くに座り、お手紙を読みました。

 

沼に紅葉が写り込んでとてもキレイな景色でした。

鳥も沼に浮かんでいて、絵画のような景色でした。

 

「ごめんね、5月頃に来れなかった。今来た。」とお手紙の方に春に来れなかったことを謝る正平さん。

お手紙に同封されていた新緑の景色もきれいですが、今の紅葉も美しい!!

なんじゃこらだ。きれいだな。あの娘さん、これはお正月に病気になったっていうけど、今はどうなってるんでしょう。もう退院して頑張ってるといいなと思います。まぁね、あの水泳の選手も頑張ったもんな。……とにかく、元気になってね。そんで早くここにおいで。キレイやで!」とお手紙の方の娘さんに呼び掛けていました。

 

本当に美しい景色でした。

絵になるとはまさにこのこと!!

新緑も美しかったとは思いますが、紅葉も美しい!!

いい風景を見せていただきありがとうございました!!

 

明日は、喜多方市への旅です。

 

 

www.lovetv.site

 

福島県の旅2週目で巡る町

福島県の旅2週目で巡る町は、テレビの番組表によると…

  • 11月17日…北塩原村
  • 11月18日…喜多方市
  • 11月19日…三春町
  • 11月20日…郡山市

 

…の放送予定です。

 

 

『にっぽん縦断こころ旅』の見逃し配信をお探しの方はこちらをどうぞ。↓