ぴえーるのテレビブログ

ドラマ・旅番組・漫画の感想ほか色々書いてる雑記ブログ

にっぽん縦断こころ旅<プレイバック>2014春を観た感想*石川県4日目志賀町*文通相手と会った安部屋の静かな海辺へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NHKBSプレミアムで放送していた俳優の火野正平さんが視聴者の方のこころの風景を自転車でめぐる旅番組『にっぽん縦断こころ旅』。

新型コロナ感染拡大の影響の為、4月17日放送分を終わりに放送が中断されました。

4月20日からは同じ時間帯で、これまでの名場面を振り返るプレイバック、再放送が始まりました。

BSプレミアムでは、2014年春の旅を朝版、とうちゃこ版と丸々再放送されています。

5月25日~5月29日までは2014年春の旅の石川県です。

いつ2020春の旅の放送が再開されるか分かりませんし、その再開を見逃さないようこれまでと同じ時間、こころ旅を見続けようと思っています。

 

www4.nhk.or.jp

 

放送時間は、朝版」が月~金7時45分~7時59分朝版」再放送が11時45分~59分の15分番組。とうちゃこ版」が火~金夜7時~7時29分の30分番組。「とうちゃこ版」再放送が土・日朝11時~11時58分に2日分ずつ放送しています。

 

2018年の秋の旅以降、このブログで『こころ旅』の感想を書かせていただいていますが、2014年の旅は正直あまり見ていなかった時期でした。

なので、今回のプレイバックで朝版、とうちゃこ版と丸々再放送が見れると知り、改めてていこう!感想を書いていきたい!と思います。

 

328日目、石川県4日目は志賀町への旅(2014/5/16放送分)

2014年5月16日放送分の石川県4日目。

2020年5月29日・プレイバック放送は、金沢城でオープニングでした。

 

 

お手紙の内容

お手紙は、新潟県小千谷市の57歳の方から。

こころの風景は、石川県羽咋郡志賀町安部屋(あぶや)の海辺です。

 40年ほど前。新潟の農村に住む女子高生だったお手紙の方。

当時文通が流行していて、お手紙の方も少女雑誌のペンフレンド募集欄の住所にお手紙を出したそう。それがSさんです。

一度だけ会いに行ったことがあり、漁師さんのお宅だったそうです。一緒に静かな海辺を歩いたとのこと。

その後彼女は進学のため東北に行き、その後の消息は分からないそうです。

お手紙の方も50代後半になり、ただ懐かしくうろ覚えの記憶をたどると、会ってみたくなります。

 

というお手紙でした。

 

ランチはねぎみそラーメン

JR特急サンダーバードで金沢駅から羽咋駅まで輪行。

羽咋駅からはチャリオに乗り換えて、およそ18km先の志賀町安部屋を目指し出発しました。

交通量の多い道路脇の狸小路というお店ですぐにランチとなりました。

お店に入る前に道路を確認。これから長い上り坂が見えたのでお昼を先にしようと思ったみたいです。

正平さんはねぎみそラーメンを注文。

もやしたっぷりのラーメンで、運ばれてきてすぐに正平さんは一味をかけていました。

チームこころ旅のみなさんは、正平さんが一味をかけるといつも「ああ」と声を漏らします。

「まろやかになんの!」と一味をかける理由を語る正平さん。

これいつも言ってますね!

最初は何もかけないで食べて欲しいとは思いますけど、好みだから仕方ないです。

俳優の先輩に教えてもらったって前に話してました!!

 

その時の旅の感想はこちら。↓

www.lovetv.site

 

ラーメン美味しそうでしたが、このラーメン屋さん、グーグルマップで確認したら今は閉鎖されているようです。

まぁ、6年経ってますから…。

 

上り坂を歩いて上る

食後「ゆっくり歩いていく。」と上り坂をチャリオを押して上りだした正平さん。

坂を上り切って、スタッフさんたちを待ってくれていました。

「正平さん、歩いて上がった方が正解ですよ。無理することありません。」と上ってきて言うスタッフさんでした。

しんどかったんでしょう…!!

 

正平さんはそれには答えず、手袋をはめて出発する準備に入っていました。

休暇村と書いてある大きな看板があるところを左折。すぐを右に曲がって自転車道を走りました。

 

海沿いで風に押されて走る

海沿いの道に出ると、どんよりとした空と海が見えました。

海沿いを風を受けながら走りました。海の先にうっすらと能登半島の先の方が見えてきました。「遠いなぁ…。」とつぶやく正平さん。

途中で風の向きが変わり、風に押されながら走ることになって喜んでいました。

 

海沿いの細い道から町中に入ってきて、車も走る大きな道路沿いをまた上り坂を息を切らしながら走りました。

 

そして安部屋のバス停を発見しました。

 

…と『朝版』はここまでです。

 

マラソンレース中に握手

 『とうちゃこ版』では、オープニングでいた金沢城を出発する時に、お城の周りをゼッケンを着けた人たちが走っていました。

「みんな走るんだなぁ…。」と感心しながらマラソンの様子を見ていると、ひとりの男性選手がレースを外れて走ってきて「火野正平さんですか?握手してもらっていいですか?」と言って握手をしていきました。

正平さんは「お前レース中だろうが。」と言いながらもいい笑顔で見送っていました。

握手してもらった男性は「すいません!ありがとうございます。」と言ってすぐにレースに戻り、両腕を挙げて喜んでいました。

その喜びようにチームこころ旅は大笑い!

見てるこちらも嬉しくなりました。

 

レースから外れてまで正平さんと握手したいなんて、正平さん愛されてますね~。

 

チャリオで金沢駅に向かって走り信号待ちをしていると、プラカードを持った女性に遭遇。

5月1日。メーデー協賛のロードレースが開催されているということでした。

 

金沢市啓発指導員の方と話す

金沢駅へ向かってる途中、金沢市啓発指導員という文字がプリントされた青いジャンパーを着た男性を見つけました。

正平さんが気になってその人を見ていると「金沢市役所です。何か聞きたいことありますか?」と話しかけられました。

正平さんは「啓発って、何を啓発するんですか?」と質問。

男性によると、駅前などの繁華街が喫煙防止区域らしく、そのことを啓発してるとのこと。

今は仮で、指導→勧告ときてまだ聞かない場合に罰金千円が過料されるそうです。

喫煙者の火野さん。「えらい人に会っちゃったな。」と参ってる様子でした。

今は啓発中とのことで、近くになったコンビニでたばこを吸っていました。

いいのかな?

すると『こころ旅』ファンの女性が来て、写真を撮っていました。

 

人生下り坂最高!の言葉も知ってるファンの方で、正平さんだけでなく、チャリオの写真も撮っていました。

 

そして鳥かごみたいな駅舎の金沢駅へ到着していました。

www.hot-ishikawa.jp

 

羽咋駅から再びチャリオに乗り換え、安部屋に向かいました。

 

安部屋に着く

海沿いの細い道から大きな道路へ入った正平さん。

志賀に入り、安部屋のバス停を見つけました。上り坂を上って来たので、バス停で休憩。息を整えてました。

 

しばらく走ってまた海に近い場所へ。「これが安部屋か。」と言いながら海岸線を走りました。

そして漁港に着き、次はコミュニティーバスの安部屋港バス停を見つけました。

 

こころの風景

チャリオを降りて、お手紙の方がSさんと歩いた静かな海辺がどこか分からないので「Sさ~ん!40年前のSさん!」と大きな声で呼びかけますが、本名が分からないので探しようがありません。

とても静かな漁港でした。チャリオはとうちゃこです。

 

木造の古い建物が並んでいました。

街並みは40年前と変わらないはず。話を聞こうにも人が歩いておらず、とりあえず家の表札を見てSさんらしき家を探しましたが見つからず。

家が並んでる道を歩きました。

 

40年前にお手紙の方が訪ねてきた町かどうか聞こうにもどう聞いたらいいか分からない正平さん。

とりあえず海辺へ歩きました。

そして防波堤の内側に座り、海を眺めてからお手紙を読みました。

 

とてもいい景色の海辺でした。

Sさんに、今回のお手紙の方が会いたがってることを伝えて番組を締めていました。

もし連絡をくれたらSさんとお手紙の方を引き合わせると言っていましたが、会えたのかな??

 

ほとんど人のいない切ない海辺で、しんみりしました。

今回も海辺の静かな町のいい風景を見せていただきました。ありがとうございました。

 

来週は富山県の旅のプレイバックです。

 

 

www.lovetv.site