ぴえーるのテレビブログ

おもにテレビ感想とドラマ展開予想の雑記ブログ

にっぽん縦断こころ旅2019春を観た感想*新潟県1日目上越市*日本海側の旅はじまる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BSプレミアムで放送中の『にっぽん縦断こころ旅』2019春。6月10日~13日は新潟県です。

『にっぽん縦断こころ旅』は、俳優の火野正平さんが視聴者の方のこころの風景を自転車でめぐる旅番組です。

放送時間は、朝版」が月~金7時45分~7時59分朝版」再放送が11時45分~59分の15分番組。とうちゃこ版」が火~金夜7時~7時29分の30分番組。「とうちゃこ版」再放送が土・日朝11時~11時58分に2日分ずつ放送です。

このブログでは、「こころ旅」を観た感想を書いています。

www4.nhk.or.jp

836日目、新潟県1日目は上越市の旅

6月11日放送分、新潟県1日目は、上越市の鵜の浜海水浴場にある人魚の像の前でオープニングでした。

人魚伝説の地ということで、恋人の聖地となっているそうです。正平さんは人魚の像を見ながら「これキレイにしてあげたいな。鳥のうんちで…。」と人魚の像が汚れてるのを残念そうにしていました。

 

今回のお手紙は、上越市の63歳女性から。

お手紙の方と夫の健ちゃんは、大恋愛の末に結婚。跡取り娘だった手紙の方のために、お婿さんに来てくれたといいます。

二人の娘さんに恵まれ、とても幸せだったといいます。しかし10年前、病をえて54歳の若さで亡くなったそうです。

 

健ちゃんとの初デートは、直江津~能生への海岸沿いのドライブ。

帰り道にお手紙の方はトイレに行きたいとなかなか言えず、やっとの思いで伝え、薄暗くなった谷浜駅の、ポツンと外灯がともってるトイレへ行ったのだそう。

我慢していたせいで、冷や汗は出たり、吐きっぽくなったりと、うぶなお手紙の方ご夫婦の思い出の話です。

 

何もない谷浜駅ですが、行ってみてください。海岸見える夕日がキレイですよ。というお手紙でした。ご夫婦で仲良く座る写真が添えられていました。

 

鵜の浜から南下して、直江津を通り越し谷浜駅へ向かう道です。

谷浜駅まで約19kmの道のりをスタート。スタートして「1kmほど上がる。」と後ろから声がして、大きな声で驚く正平さんでした。

 

タンクの正体

しばらく内側を走って、途中から海岸線に出た正平さんたち。鵜の浜でも見えた海の向こうに見えるタンクの正体を確かめるべく、走ります。

行っても行っても、「釣場開放」の看板ばかりで、タンクが何か分かりませんでした。

しばらく行って電柱に「上越火力発電所」の文字が。タンクは火力発電所でした。

 

いや~。発電所って大きいですね。謎が解けました。遠くからでも見えました。

 

タンクの次に見つけたのは「あ、佐渡汽船!佐渡に行くやつだ。」と言う正平さん。

右側に佐渡汽船の建物がありました。

次々に目立つ建物を見つける正平さんでした。

 

ランチは冷し中華

次に「ふじたや」というお店でランチすることに。正平さんは、壁に貼ってあった冷し中華とコーラを注文しました。

tabelog.com

 

正平さん、コーラ好きですよね!とても美味しそうに食べていました。

こちらのお店では、冷し中華にわさびがついていました。正平さん、今季初の冷し中華です!夏が来ましたね~。

 

食後、お店の方たちと、記念撮影をしていました。お店の方たちがとても嬉しそうな笑顔で、観ていてほっこりしました。

 

 

高鍋さん慌てる

関川の架かる荒川橋の手前で「変なおっちゃんがおる。」と言う正平さん。Bカメ隊の見張り役の高鍋ディレクターでした。

正平さんたちの行く道の妨げになってはいけないと、慌てて身を隠す姿が面白かったです。

後ろのスタッフさんも楽しそうに笑っていて、チームこころ旅の仲の良さが感じられました。

 

橋の上の外灯が変わった特徴的な形をしていました。

 

 

自転車道を通る

「とうちゃこ版」では、水族館前を通過して、海岸線を走り、建物の陰で休憩してるシーンが放送されていました。

チャリオを置き、正面にあった砂浜へ。直江津海水浴場の周辺観光案内図があり、谷浜の位置を確認しました。

 

国道8号の車道は危ないので、横の自転車道を走る正平さんたち。右側に海が見えて、とてもキレイでした。

お魚が見えるぐらいだ。キレイな水!」と正平さんがつぶやいていました。そんなにきれいなんですね~。

 

自転車道を抜けると、海から離れた道へ。線路が見えてきました。

線路沿いを走り、谷浜駅を見つけました。

 

こころの風景

谷浜駅とうちゃこ。正平さんはすぐに日陰にチャリオを停めました。

到着して「暑かった~!みんなごくろうさん。」と言う正平さんです。

ロケ日は日中28℃を超える暑さとなった日で、途中日陰で休憩して、みんなで塩飴を舐めてるシーンが放送されていました。

 

駅の前にいた方に、駅の位置関係を聞くと、駅舎は明治時代からのもので、トイレも40年以上同じ位置だと教えてもらいました。

トイレの中は若干変わってるかも?というお話でした。

 

駅舎の中も入って、駅から海も見えました。お手紙は駅の前で読みました。

 

いや~今日は暑かった。ここんとこ日本どないなってねやいうくらい。でも、いいお天気だから助かった。

 

最後はお手紙の方と同じく駅のトイレに入って終わりました。

 

一気に夏になった感じで、とても暑そうでした。

海岸線の道は火力発電所のタンクや佐渡汽船の建物に水族館と、上越市には色々あるんですね!

変わった形の外灯があった荒川橋も気になりました。

 

新潟の旅、訪れる町は?

新潟県日本海側の旅が始まりました!

あと3日。どんな旅になるんでしょうか?

テレビの番組表によると、

 

 

放送予定です。

 

明日は三条市です。

 

 

 

www.lovetv.site