ぴえーるのテレビブログ

ドラマ・旅番組・漫画の感想ほか色々書いてる雑記ブログ

この恋あたためますか 第4話の感想とネタバレあらすじ お似合いの二人はどっち?四角関係がより複雑に

スポンサーリンク

スポンサーリンク

TBS系列で毎週火曜夜10時から放送中のドラマ『この恋あたためますか』。

11月10日に第4話が放送されました。

www.tbs.co.jp

前回、第3話の感想はこちら。↓ 

 

www.lovetv.site

 

おもな登場人物

  • 井上樹木:森七菜さん…コンビニ「ココエブリィ」上目黒店のアルバイト店員。元地下アイドルの21歳。夢を追いかけられない現状に悩む。偶然「ココエブリィ」の浅羽社長と出会ったことで、コンビニスイーツ開発を手掛けることになる。
  • 浅羽拓実:中村倫也さん…ネット通販会社「エクサゾン」から出向でコンビニチェーン「ココエブリィ」社長となる。有能であるがゆえ敵を作りやすい。偶然出会った樹木の能力を買い、コンビニスイーツ開発に誘う。早く結果を出して元の会社に戻りたいと思っいたが、都築部長の真意を知って対等の関係になるため、エクサゾンに退職願を提出。ココエブリィに身を捧げると宣言した。
  • 新谷誠:仲野太賀さん…「ココエブリィ」のスイーツ専門会社「DolceKitchen」所属。スイーツのレシピを作るパティシエ。拓実とは中学高校で同じ部だった仲。
  • 北川里保:石橋静河さん…「ココエブリィ」商品部スイーツ課所属。一岡に認められてスイーツ開発をしたいと思っている。樹木のシュークリームで火がつき、自らのアイデアを提出。商品化をめぐって樹木・新谷と争うことになった。浅羽と昔付き合っていた?
  • 上杉和也:飯塚悟志(東京03)…「ココエブリィ」上目黒店店長。本部と現場の間に挟まれ、文句言いながらもやる頼れる店長。
  • 李思涵(リ・スーハン):古川琴音さん…「ココエブリィ」上目黒店店員。樹木のルームシェアしている。中国出身。日本の漫画に感化され、日本語を学んでから来日して5年。漫画家になるため投稿を続けている。
  • 碓井陸斗:一ノ瀬颯さん…「ココエブリィ」上目黒店アルバイト。
  • 神子亮:山本耕史さん…「ココエブリィ」専務。外部から社長になった拓実を敵視。現場からのたたき上げで、コンビニ愛にあふれている。店員からの信頼も厚い。商品部一岡智子の元恋人。社長室に異動になった一岡に、浅羽の裏をさぐらせようとする。
  • 一岡智子:市川実日子さん…「ココエブリィ」商品部スイーツ課課長。シュークリームの開発を押し付ける拓実の命令を無視し解任され、社長室に異動となる。
  • 藤野恵:中田クルミさん…「ココエブリィ」商品部スイーツ課社員。カフェスイーツ担当。
  • 土屋弘志:長村航希さん…「ココエブリィ」商品部スイーツ課社員。催事スイーツ担当。
  • 三田村敦史:佐藤貴史さん…「ココエブリィ」商品部スイーツ課社員。一岡の横にいて中間管理職的な存在。一岡の異動後、課長となる。
  • 都築誠一郎:利重剛さん…「ココエブリィ」が戦略的業務提携を結ぶ、ネット通販会社「エクサゾン」部長。浅羽の上司。浅羽の能力を買っており、仕事をする上でのアドバイスも送るが実は…??

 

第4話のあらすじ

浅羽が北川を抱きしめているのを見てしまった樹木は、浅羽にシュークリームを渡せず、ネットカフェで夜を明かした。

そんなショックを受けた樹木とは裏腹に、開発したスイーツは初日売り上げの最高記録を出していた。

浅羽は、三田村課長と新谷、樹木を社長室に呼び出し感謝の言葉を伝えるが、樹木はまともに浅羽を見ることが出来ない。

浅羽は新たに、台風で傷がついた山梨のリンゴを使ったスイーツの開発を提案。

北川がプロジェクトリーダーで、新谷と樹木が開発をすることになった。

しかし樹木は北川のこともまともに見れず、開発室で3人でいても北川が気になり、作業に集中できずにいた。

 

新谷は北川から、浅羽に抱きしめられたことを告白。新谷は二人によりを戻して欲しい。幸せになって欲しいと話す。

北川も迷っているようだったが、まんざらでもない様子だった。

一方で樹木は、記者発表の時の記事をスクリーンショットした浅羽とのツーショット写真を眺めながら、ため息をつくのだった。

 

新商品の開発は、リンゴを使ったスイーツの試作品をいくつか作り、プリンで行こうと決定。

一緒にランチする事になった樹木と北川と新谷。

エントランスで、樹木が開発したシュークリームの売り上げ全国1位を表彰された上杉店長の付き添いで来ていた、スーと陸斗が待っていた。

そこへ表彰されたばかりの店長が合流し、みんなで一緒にランチする事になった。

若いのにプロジェクトリーダーを任された北川を絶賛する店長。

スーが「どうしてぺティシエじゃなくてコンビニスイーツか?」と質問。

北川は「たくさんの人に自分の作ったスイーツ食べてもらいたくて。コンビニスイーツっていつでもどこでも誰でも、同じものが手軽に楽しめるじゃないですか?そんなスイーツって他にはないし。」と答える。

その答えにバイト仲間と店長がさらに北川を絶賛。樹木が必死に話を変えようとするのを、新谷が複雑な表情で見守るのだった。

 

専務の神子は、役員たちが浅羽を信用し始めていて焦っていた。

エクサゾンの都築部長に会いにいき、取り入ろうとするもかわされ、代わりに近づいてきた浅羽の同期の澤木(田村健太郎さん)という男と接触。

浅羽の真意をさぐるのに必死になっていた。

 

そんな中、新谷は和スイーツが有名な和風創作料理屋の予約を取って樹木を誘おうとしたが、彼女がいると誤解され誘えず。

予約枠を浅羽に「いつまでも振り回してないで。気持ち伝えろ。」と言って譲った。

新谷としては北川と一緒に行ってほしかったのだが、浅羽が誘ったのは樹木。

落ち込んでいた樹木は、二人きりの食事にはしゃいだが、浅羽にはスイーツの勉強させるために誘っただけで、自分と同じ気持ちでないことを思い知らされる。

だが何とか気持ちを切り替えて楽しみ、スイーツ開発の愚痴も聞いてもらった。

 

樹木たちプリン開発チームは、味づくりで難航していた。

樹木が層を作って違う味を出して色も変えてみては?と提案するが、工場の作業工程が増えると、大量生産が難しいと却下する北川。

なかなか意見が噛み合わず、試作品を作ってスイーツ課の先輩たちに試食してもらったが「全体のバランスが悪い。」と酷評。やり直しを命じられる。

先輩たちは「まとまりがない。味も関係も。」と、3人の微妙な関係を見抜いていた。

 

開発が行き詰まり、自分に原因があるとしてプロジェクトから抜けると言い出す樹木。

新谷が「スイーツが作りたくてここに来たんじゃないの?樹木ちゃんのその気持ちって、その程度だったの?がっかりした。」と言うと、樹木が「いつもどうするどうするってアイデアとか決断とか人に丸投げでさ。楽な仕事だよね。」と反抗。

北川はリーダーとしてまとめられない自分を責めて、途中で出て行ってしまった。

 

さらに新谷が樹木に追い打ちをかけるように、浅羽と北川が3年前付き合っていて、結婚話まで出てたが別れたこと。ココエブリィで運命の再会を果たしたことを話す。

耐えられなくなった樹木は開発室を飛び出し、3人はバラバラになってしまった。

 

f:id:lovetv:20201111004445j:plain


その後、新谷は上目黒店で店長にグチり、陸斗に樹木への思いを見抜かれ、場所を移して思いの丈を話す。

樹木は、家でスーに泣きながら北川と浅羽が運命の人同士だと話し、スマホに保存していた写真を削除する事で思いを整理した。

北川は、浅羽に樹木の才能に嫉妬して、アイデアをろくに聞かず却下してしまったことを明かした。

3人それぞれが気持ちに整理をつけ、翌日お互い謝り合って仲直りしてから新たに開発に取り組み、プリンを完成させた。

 

新商品のプリンを持って、山梨の知事のもとを訪れた浅羽と、開発者の北川と新谷と樹木。

挨拶を済まし、プリンを食べてもらった後、リンゴ農園へ連れて行ってもらった。

浅羽と北川が仲良くリンゴをとっているのを見て、切なくなる樹木。そんな樹木を察して、新谷が明るく振舞ってくれた。

 

新谷は北川に、浅羽とお似合いでよりを戻すことをすすめ、北川も新谷に、樹木とお似合いだと背中を押した。

樹木の浅羽への思いを知っている新谷は、複雑な表情を浮かべる。

 

東京に戻ったあと、新谷は思い切った行動を起こすのだったーーー!!!

 

…というお話でした。

 

樹木の思い

浅羽が北川さんを抱きしめるのを目撃した上に、新谷くんに二人が付き合ってたことがあって、結婚まで考えていたと聞かされた樹木がめちゃくちゃ泣いてました。

そんなに浅羽が好きだったの??

樹木が浅羽に惹かれてるのは分かってましたけど、そんな泣くほど好きだったとは分かりませんでした。

浅羽と北川さんがお似合い。絵になるとも言ってましたね、樹木。

樹木もそう思ってたんだ…。とドラマ見ながら思いました。

私も絵になるって思ってました。

本当に二人並んでると、あまりにしっくりき過ぎてて、もうこれで決まりなんじゃ?と思ってしまったほどです。

 

でも二人並んで、合う合わないと思う感覚って結構当たったりしません?

これは合ってないな。と思うと、自然と早く別れたりして…。

 

でもまぁ、これはドラマでフィクションだから、こんなに語ったってどうせ主人公と浅羽社長がくっつくんでしょう!

 

卑怯な新谷くん

「決断を丸投げして!」と樹木が新谷くんに行ってましたけど、本当その通り!!

新谷くんはなかなか樹木に思いを伝えず、裏で樹木が思ってる浅羽と北川をくっつければ、自ずと樹木が浅羽を諦めて自分に来る…。

なんて思ったのか、浅羽と北川さんが付き合ってたことを樹木に教えてるとか、なんて卑怯な奴なんだ!思いました。

結局、新谷くんの思惑通り北川さんが復縁をしようとしてました。

なんだかな~~。

 

そして自分は樹木と・・・・。

いい人なんだけど、樹木には新谷くんの方がいいと思ってましたけど、やり方が気に食わないなーー!!

店長と陸斗君がそれが恋愛。きれいなだけじゃない。とは言ってましたが!

今回の新谷は許せんかったです!!!

 

浅羽の真意

最初から浅羽の事を目の敵にしていた神子専務。

エクサゾンまで行って、自ら浅羽の真意をさぐりに行ってました。

みんなが浅羽の事を信用し始めたのが気に食わなかったみたい。

それで浅羽の同期の澤木って人に、株価を上げて売り飛ばそうとしてる。という情報を聞かされ本気にして怒ってました。

 

これ、どこまで本当なんでしょうか?

この同期の人、もともと浅羽が外に出たことを喜んだりして、都築部長と浅羽の仲を引き裂こうと動いてましたよね?

今回も神子を取り込んで、外にいる浅羽を陥れようとしてるんじゃないですか?

こんな人の言ってることなんて、本気で信じていいのかな?

 

この何週かを見ていて、すっかり浅羽ファンになってる私。

浅羽がそんな悪いことやろうとしてるわけがない!!!

 

でも、これで神子が動き出すでしょうから、会社内の戦いの話もこれから出てきそうですね!!

恋愛に、仕事に、会社内の派閥争いまで!!

幅広く話を展開していて飽きなくて面白いです!!!

 

次はどんな話かな?

毎週、放送が楽しみです。

 

以上、『この恋あたためますか』第4話の感想でした。

 

 

www.lovetv.site