ぴえーるのテレビブログ

ドラマ・旅番組・漫画の感想ほか色々書いてる雑記ブログ

この恋あたためますか 第8話の感想とネタバレあらすじ 浅羽と樹木は特別な関係?!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

TBS系列で毎週火曜夜10時から放送中のドラマ『この恋あたためますか』。

12月8日に第8話が放送されました。

www.tbs.co.jp

前回、第7話の感想はこちら。↓  

 

www.lovetv.site

 

 

おもな登場人物

  • 井上樹木:森七菜さん…コンビニ「ココエブリィ」上目黒店のアルバイト店員。元地下アイドルの21歳。夢を追いかけられない現状に悩む。偶然「ココエブリィ」の浅羽社長と出会ったことで、コンビニスイーツ開発を手掛けることになる。
  • 浅羽拓実:中村倫也さん…ネット通販会社「エクサゾン」から出向でコンビニチェーン「ココエブリィ」社長となる。有能であるがゆえ敵を作りやすい。偶然出会った樹木の能力を買い、コンビニスイーツ開発に誘う。早く結果を出して元の会社に戻りたいと思っいたが、都築部長の真意を知って対等の関係になるため、エクサゾンに退職願を提出。ココエブリィに身を捧げると宣言した。
  • 新谷誠:仲野太賀さん…「ココエブリィ」のスイーツ専門会社「DolceKitchen」所属。スイーツのレシピを作るパティシエ。拓実とは中学高校で同じ部だった仲。
  • 北川里保:石橋静河さん…「ココエブリィ」商品部スイーツ課所属。一岡に認められてスイーツ開発をしたいと思っている。樹木のシュークリームで火がつき、自らのアイデアを提出。商品化をめぐって樹木・新谷と争うことになった。浅羽と昔付き合っていた?
  • 上杉和也:飯塚悟志(東京03)…「ココエブリィ」上目黒店店長。本部と現場の間に挟まれ、文句言いながらもやる頼れる店長。
  • 李思涵(リ・スーハン):古川琴音さん…「ココエブリィ」上目黒店店員。樹木のルームシェアしている。中国出身。日本の漫画に感化され、日本語を学んでから来日して5年。漫画家になるため投稿を続けている。
  • 碓井陸斗:一ノ瀬颯さん…「ココエブリィ」上目黒店アルバイト。
  • 神子亮:山本耕史さん…「ココエブリィ」専務。外部から社長になった拓実を敵視。現場からのたたき上げで、コンビニ愛にあふれている。店員からの信頼も厚い。商品部一岡智子の元恋人。社長室に異動になった一岡に、浅羽の裏をさぐらせようとする。
  • 一岡智子:市川実日子さん…「ココエブリィ」商品部スイーツ課課長。シュークリームの開発を押し付ける拓実の命令を無視し解任され、社長室に異動となる。
  • 藤野恵:中田クルミさん…「ココエブリィ」商品部スイーツ課社員。カフェスイーツ担当。
  • 土屋弘志:長村航希さん…「ココエブリィ」商品部スイーツ課社員。催事スイーツ担当。
  • 三田村敦史:佐藤貴史さん…「ココエブリィ」商品部スイーツ課社員。一岡の横にいて中間管理職的な存在。一岡の異動後、課長となる。
  • 都築誠一郎:利重剛さん…「ココエブリィ」が戦略的業務提携を結ぶ、ネット通販会社「エクサゾン」部長。浅羽の上司。浅羽の能力を買っており、仕事をする上でのアドバイスも送るが実は…??

 

第8話のあらすじ

新谷と付き合うことになった樹木は、新谷の家具選びに付き合うなど、楽しい時間を過ごしていた。

同じ頃。浅羽と北川もデートの時間もコンビニカーで町に出る。

新谷は樹木を連れてコンビニカーで販売をしていた浅羽と北川の元へ行き、手をつないで仲の良さをアピール。

浅羽は新谷と樹木が仲良くしているところを直視できない。

そんな浅羽の様子を、コンビニカーに乗せられたスノードームと合わせて気になっていても、厳しく追及する事もなくただ黙っている北川だった。

 

別の日には、陸斗を連れて高齢者施設にコンビニカーで新規開拓する浅羽。

高齢者の方々は遠巻きに眺めるだけで、チラシを配ってもなかなか買い物をしてくれなかった。

しかし1人のお年寄りが、浅羽に「ないものは頼んだりも出来るのかしら?」と質問。新たなビジネスチャンスと感じた浅羽。注文を受けるのだった。

 

ココエブリィ本社では、神子が、専用アプリをダウンロードすれば、レジを通さず棚から物を取りだし店を出るだけで決済できる、レジなしデジタル会計を記者発表。

しかし一人の記者から浅羽がやっている移動販売車のことにも質問が飛び、受け流していた。

創業者一族である清水(笹本玲奈さん)は、各地から移動販売車を導入したいという要望が寄せられていることを神子に追及。

神子は、設備投資などいろいろな問題があるから慎重に判断しないと。と話をかわす。

神子の意見に理解を示しつつも清水は「タイミングというのも大事です。感情で判断を誤らないでください。」と釘を刺した。

 

浅羽の方針が変わって、開発にお金をかけられないスイーツ課。

相変わらず樹木が開発にお金がかかりそうなクリスマスケーキの案を持って来て、三田村課長が困らせていた。

何度注意されても樹木は自分のやり方を貫き、開発担当から外されてしまった。

f:id:lovetv:20201209110811j:plain

外回り業務を任された樹木は、販促グッズを配りに上目黒店を訪問。

スノードームを突き返してから浅羽に会いたくない樹木が、店の外から店内をのぞいていると、上杉店長に見つかってしまう。

スノードームを返したことについて追及する店長。

樹木は「好きだから返した。持ってるとずっと社長の事思い出しちゃうから。」と答える。

店長は「幸せだね。そんなに誰かを好きになれるなんて。」と言ってくれた。

そして店内に入れられ、店長から、コンビニカーに商品を運ぶのを手伝ってほしいと言われた樹木と浅羽。

二人で外で商品の積み込みを行っていると、樹木が会社に置き忘れた販促グッズを持って来てくれた北川がやってくる。

二人きりでいるのを見てしまった北川は、思わず身を隠してしまう。

話を始めた樹木と浅羽。

樹木が開発を外された話になり、謝るつもりが的外れな言葉を使う樹木に「天才とバカは紙一重というが、君はやっぱりバカだな。」とけなす浅羽。

しかし樹木は喜び「社長ってめんどくせー。」と返す。

スノードームの件で気まずかった二人たが、一気に笑顔になる。

浅羽は前に樹木が言っていた「社長が作りたいコンビニを、私も一緒にやりたい。それが私の夢です。」と言う言葉を忘れてないか?と聞いてきた。

もちろん忘れていない樹木。

「だったらちゃんと働け。どんな状況でもどんな条件でもやるのがプロだ。」

「君がスイーツを作って俺が売る。」

浅羽は次々に樹木に言葉を投げかけ、コンビニカーで一緒にある場所へ向かった。

前に訪ねた高齢者施設だ。今度は「いらっしゃい!」と大歓迎。

皆さんスイーツを手に取り、コーヒーを買い、笑顔であふれた。

普段自由に外に出て買い物出来ない高齢者の方々。コンビニカーの登場に大喜び。商品選びに目を輝かせていた。

浅羽は「生きている実感を得てるんだ。この車はその体験を待つ人にとって、新しい居場所になれる。でもそのことに気づかせてくれたのは君だ。」と樹木にお礼を言うのだった。

そこへ、前に浅羽に注文していた味噌を受け取りに女性がやって来た。この辺りでは売っていない商品らしく、女性は懐かしい味が食べられると喜んだ。

樹木はお客さんたちに手を引っ張られ、1つ1つ商品の味を詳しく解説。

高齢者施設の移動販売は、大好評に終わった。

改めてココエブリィが好きだと実感した樹木は、それまでとは違い、雑用をテキパキをこなし、空いた時間でスイーツの成分など自習し始めた。

そんな樹木の姿を見た一岡は「すごいことになるかもね。今までは完成だけで作って来たけど、今後は知識に裏付けされる。」と言い、先輩たちのライバル心に火をつけた。

 

モヤモヤが吹っ飛んだ樹木に、浅羽の存在を感じた北川。

その日の晩、浅羽にある決断を告げるのだったーー!!

 

…というお話でした。

 

新谷くんと樹木がお似合い

前回で新谷くんと付き合うことになった樹木。

今回の冒頭で、二人の仲の良いシーンがたくさん見れてよかったです。

新谷くんは事あるごとに二人は合ってる。気が合う。と言っていて、本当にその通りだと思いました。

二人で手をつないで歩いているのがとてもよく似合ってたし、これまでもずっと二人でいたんじゃないか?と思うくらい、とても自然でいいカップルだと思いました。

そのままでいいじゃない!!!

 

スイーツ開発から外される樹木

いつまでも浅羽の方針を変えずに、お金がかかるスイーツ開発案を出し続けていた樹木がとうとう開発担当から外されていました。

元々、予算とか成分とか全く変えずに味だけで勝負していた樹木に、難しいことが分かるはずがない!!

開発担当から外されるのも無理ないなと思いました。

浅羽がいなくなったことをいつまでも引きずっていて、見てるこっちもちょっとイライラしてましたし。

ちょうどいい展開だと思いました。

 

一気に解雇じゃなくて、まずは開発から外され、徐々に解雇に向かっていく…。

社長と偶然会って、スイーツ開発に関わるっていう現実ではありえないようなサクセスストーリーでここまでやってきてましたけど、こういう会社の怖さ、現実を見せられるとキュッとします!!

浅羽が言ってた通り「どんな状況でもどんな条件でもやるのがプロだ。」って会社の一員としてはそうですよね!!

これが、三田村課長に言われても全く聞き耳持たなかったのに、浅羽が言うと聞くという。

なんて勝手な感情の人なんだ!樹木は。

でもまぁ、それが天才なんでしょうか?他のことは何かしら欠如してるっていう…。

羨ましくもあり、生きにくいだろうなとも思います。

見てる分には、面白いです!

 

北川さんの分析

前々から、樹木と浅羽の仲を気にしていた北川さん。今回はもう、見てられなかったです。

カッコつけ過ぎでしょ?

もっとカッコ悪く浅羽にしがみついたらどう?

浅羽のこと、本当に好きだったんでしょ?付き合ってたんでしょ?

樹木に「どういうつもりだ!」って怒ったって、誰も責めないよ!

なーんで、こうも素敵な人なんだ?北川さん。

優し過ぎる!

 

浅羽と樹木がお互いを変える特別な関係だって分析してましたけど、それが男女の好きってことになるのかな?

樹木は確実に浅羽が好きですけど、浅羽はどうでしょう?

スノードーム返されてショックで、好きなのかも?とは思ったと思うんですが、男女の好きという感情なのかな?

あくまでビジネスパートナーだと思うんだけどな。

 

私の知り合いでも、仕事上でとても相性が良くて結婚して一緒に事業を始めたけど、生活を共にするには相性が悪くて、手を洗う、洗濯、生活態度どれを取っても相手のやることが気に入らない。

結局別れてしまった。という話を聞いたことがあります。

樹木と浅羽は、恋人同士ではないと思うなー。

でも!

次回の予告を見ていると、新谷くんが浅羽に樹木をめぐって戦いを挑んでいて、浅羽も樹木へ思いを認めてる感じでした。

んーー。

話は浅羽が樹木を好きだということで進むみたいです。

どうなんだろう?

仕事のパートナーと恋人って両立するのかな?

疑問に感じるところです!!

 

樹木にはまこっちゃんだと思うけどぉー!?

 

納得する終わり方、期待します!

 

以上、『この恋あたためますか』第8話の感想でした。

 

 

www.lovetv.site

 

見逃し配信はParaviで!