ぴえーるのテレビブログ

テレビ好きによる番組感想とドラマ展開予想の雑記ブログ

大河ドラマ いだてん〜東京オリムピック噺〜 第3回(冒険世界)を観た感想

スポンサーリンク

スポンサーリンク

毎週日曜夜8時より放送中の大河ドラマ「いだてん」。1月20日に第3回「冒険世界」が放送されました。

美川がチャラい

文学青年の美川。お堅い人物かと思ったら、早速遊女と遊んで、舎監の永井にお仕置きされていました。

前回から夏目漱石を愛読していて、漱石の小説の中の女性の描かれ方についてよく四三に語っていたし、女性への興味がものすごくある、というのは分かっていました。しかしいきなり遊女と遊ぶとか、飛び越えすぎだなぁとちょっと引いてしまいました。

男の人ってそんなもんなんでしょうか?美川はどうも熊本は田舎で嫌だと言っていたし、早く都会に染まりたい。と思っている節がありましたからねぇ…。

遊んで都会暮らしに慣れたつもりなんでしょうか…?

 

勝地涼さんは2013年の大河ドラマ「八重の桜」では、山川健次郎っていういい役やってたんですけど、今回のキャラは苦手だなぁ。「八重の桜」の時の勝地さんはよかったのになぁ…。

 

嘉納治五郎とはいつ接点が?

今回入学式の挨拶でやっと真正面から嘉納治五郎を拝む事が出来た四三。父の思いを遂げた思いになる所が純粋でかわいかったです。

中村勘九郎さんは、もう30歳を過ぎてますが、童顔だし、仕草とかで10代に見えてきて不思議です。

 

初回で嘉納治五郎に抱えられていたんで、予選会までに四三と嘉納治五郎がどっかで接点があったと思われるんですけど、この第3回ではまだなかったです。

交流してるのを早く見たいと思ってるんですが、まだなんかなぁ?と思って次回の予告を見たら、マラソン大会で接触するみたいです。楽しみです。

 

スヤとは結婚するはずが…

あと、気になったのは綾瀬はるかさん演じる春野スヤさんと四三は、結婚するはずなんですけど、別の人との縁談が出てました。あれ?どういうことでしょう…?

まぁ、これは現実をもとにしたフィクションらしいので、どういう話に持って行くのか楽しみです。すんなり結婚せず、ドラマティックな展開が待ってるんでしょう!!

期待して待ちたいと思います。

 

負けてみたい三島弥彦

今回出てきた生田斗真さん演じる弥彦。マラソンが得意で女性に人気で、記者に向かって、負けた事ないから負けてみたいなんて言ってました。

もしかしてあっさり四三に負けたりして…??

都会に慣れない四三が唯一誇れるものがマラソンだろうし、この戦いも楽しみです!

 

 

今回は四三の上京物語でした。話が大きくマラソンへ動き出すのは次回からです。

次回、第4回「小便小僧」です。

 

面白くなりそうです!!

 

www.lovetv.site