ぴえーるのテレビブログ

ドラマ・旅番組・漫画の感想ほか色々書いてる雑記ブログ

木曜ドラマ BG~身辺警護人~第6話の感想とあらすじ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

毎週木曜夜9時、テレビ朝日系で放送中のドラマ『BG~身辺警護人~』。7月23日に第6話が放送されました。

www.tv-asahi.co.jp

 

 第5話の感想はこちら。↓

www.lovetv.site

 

おもな登場人物

<<島崎警備>>

  • 島崎章:木村拓哉さん…優秀なボディーガード。第1シリーズでは『日ノ出警備保障』で身辺警護課にいた。第2シリーズでは『日ノ出警備保障』が『KICS CORP』に買収され『KICKS ガード』となり政財界のVIP限定の警備をするようになる。ある事件をきっかけに劉社長のやり方に反発して退職。単独で警備の仕事をすることにしたが、高梨が押し掛けてきた。離婚して息子の瞬を育てている。
  • 高梨雅也:斎藤工さん…元自衛隊員。島崎と同じく『日ノ出警備保障』から一緒のボディーガード。島崎が退職した理由を尋ねに事務所に行ったところ、島崎と一緒に依頼人を護ることになった。それを理由に会社をクビになりそうになっている。島崎の事を"おっさん"と呼び反抗する態度を取りながらも、仕事の面では認めているところもある。。独立した島崎の事務所を訪ね、そのまま一緒に松野という依頼人のボディーガードをし、KICKSガードを辞めて島崎警備に押しかけるように入る。菅沼と付き合っていたが、島崎のもとへ行ったことで関係が壊れる。

<<KICKS ガード>> 

  • 菅沼まゆ:菜々緒さん…島崎と同じく『日ノ出警備保障』から一緒のボディーガード。『KICKS ガード』の劉社長に認められ、島崎退職後リーダーに抜擢される。島崎を手伝ったことでクビになった高梨と激怒している。劉社長から経営側にならないか?という誘いを受け、執行役員に。
  • 沢口正太郎:間宮祥太朗さん…島崎と同じく『日ノ出警備保障』から一緒のボディーガード。『日ノ出…』では新人だったが、今では成長してチームを指揮できるほどになっている。ベテランの島崎と高梨の突然の退職に疑問を持っていたが、恋人の警護の件で島崎の退職の理由を知る。
  • 小俣健三:勝村政信さん…『KICKS ガード』身辺警備課長。警視庁警護課出身。劉社長の経営方針に忠実に従っており、部下の行動に目を光らせている。劉のやり方に不満を持ち、政治家の桑田に接近する。
  • 劉光明:仲村トオルさん…『日ノ出警備保障』を買収した『KICKS CORP』の社長。IT界の寵児。警備業界に参入し、通信を含めた新しい警備技術を開発するのが目的。利益重視で『KICKS ガード』をVIP限定の警備にする。島崎の腕を高く買っていたが、自分の考えに反抗して独立した島崎らを良く思っていない。5年前に恋人を銃撃された際、ボディーガードが体を張ってくれなかったが、責任を負わなくてもいいと知り、警備業界に興味を持つ。

 

<<その他>>

  • 笠松多佳子:市川実日子さん…『白山総合病院』の整形外科医。『日ノ出警備保障』が『KICKS CORP』に買収される前からの契約医。警備で怪我をしたボディーガードを診ている。第3話で島崎から護ってもらった事で心動いてる?新婚3か月で警察官だった夫を失っていた。
  • 島崎瞬:田中奏生さん…島崎の息子。中学3年生。思春期で少々反抗的。父の仕事を冷静に見ているが、危険な仕事の為辞めて欲しいと思っている。笠松先生と父の恋愛に協力的?
  • 中島小次郎:道枝駿佑さん…島崎が独立して構えた事務所のビルの1階にあるカフェ『ジャンクション』でアルバイトをする大学生。遠慮のない性格で、グイグイ話しかけてくる。

 

  • 謎の男(加藤):中村織央さん…第1話の政治家・桑田のパーティーで襲撃しようとしていたところを島崎らに取り押さえられた。後日、桑田の秘書から金を受け取っているのを島崎に問い詰められ、雇われてやったことだと告白。そのまま逃げていた。島崎らが警護する場に度々現れる。笠松がこの男に見覚えがあった。

 

第6話のあらすじ

島崎警備に、カレー店を営む佐久間華絵(名取裕子さん)から警護依頼が来た。

島崎と高梨が話を聞きに行くと、店は借家。

大家は「一生いていいよ。」と言ってくれていたが、大家が亡くなって息子が後を引き継いだ途端、大手に土地を売り、立ち退きの期限が明日。断行日になっている。

店は商店街の中にあり、他の店舗は既に立ち退いていて、華絵の店だけが残っていた。

先月その息子との話し合いの場で心臓を悪くした華絵の夫は、心筋梗塞を起こし亡くなってしまったという。

父に代わって大家になった玉井は、店の目立つところに警告文を貼りまくり、戸を叩いて強引に立ち退きを迫る。

しかし弁護士を代理人に立てていて、大家本人の強引な立ち退き要求はあるものの手続き上は合法で行っており、法律的には大家側に理があった。

 

翌朝。瞬と朝食を取っていた島崎は、自分自身が男に狙われていることを明かし、似顔絵と特徴を書いた紙を渡していた。

一方、島崎を襲った謎の男に見覚えのあった笠松が、夫の葬儀の参列者の中にいたことを思い出す。そして瞬と朝食を食べている島崎にそれを報告に来た。

その男について調べるという笠松に、かなり危険だと言って断る島崎だった。

 

高梨が念のため早めに佐久間の店に着くと、玉井がトラックに物を壊す道具を携えやって来た。

前日話していた立ち退きの断行日だからだ。

拡声器を持って佐久間に立ち退きを迫る玉井と代理人弁護士の中埜、そして裁判所の執行官まで来ていた。玉井のガラの悪い仲間たちもいた。

高梨から連絡を受け急いで駆け付けた島崎が、玉井らの前に立ちふさいだが、交渉の余地はないと言い放つ玉井だった。

店の中に入り、建物ごと取り壊すのでは?と懸念する島崎。

佐久間は「一歩もここを出ない。」と言い、店のシャッターも閉めてしまった。

うるさくする玉井たちに近所から苦情が入り、警察がやって来た。

島崎が事情を説明。弁護士に突然の申し出に対応できない佐久間の心情も理解してほしいと訴える。が、合法的だと主張し、無茶をしているのは佐久間の方だと言い返された。

マスコミが駆けつけ、強引なやり方を非難する動きが出てきた。

いったん弁護士に引くように言われる玉井。

店の中では島崎が、佐久間に感じた違和感をぶつけていた。

しかしそこへ業を煮やした玉井が仲間と一緒に店の中に強引に入ってきた。

玉井が佐久間の目的について話し出すーーー!

f:id:lovetv:20200724101132j:plain



同じ日。政治家桑田総裁特別補佐(小木茂光さん)が記者懇親会を開かれることになっており、KICKSガードに警備を依頼。菅沼が警備の指揮を執っていた。

沢口が招待した記者の中に謎の男が混じっているのを見つけ、菅沼に告げる。

菅沼が劉に連絡し、また劉が呼んだものなのか?と聞くと「私にも分からない。」と言い、他のボディーガードには言うなと言うのだった。

 

桑田の懇親会が終わり、退場を促していると謎の男が騒ぎ始めた。

制止する沢口らだったが、桑田が二人で話をすると言って、謎の男と奥の部屋に入って行ってしまった。

謎の男は桑田に危害を加え、去って行った。

 

 

追いかける菅沼が謎の男から聞いたこととはーーー??

笠松が突き止めた謎の男の正体とは??

 

というお話でした。

 

菅沼がカッコよかった!

私にとっての今回の見どころは、菜々緒さん演じる菅沼が謎の男を捕まえようとして飛び掛かって行ったシーンでした。

走って逃げる謎の男を、横から飛び掛かって倒して押さえ込んだのがとーってもカッコよかった!!

 

はじめ男性かと思ったんですけど、押さえ込んだあとに映ったのが菅沼で、テレビの前でおぉ!と興奮しました。

そのあと、思いっきりパンチされて逃がしてしまったんですけど…。

カッコよかったな~!!

 

本当は追う必要がないのに、菅沼も元日ノ出警備の人間だから、つい深追いしちゃったんですね~。

割り切って働いているようでも、やっぱ出てしまうんだな~と実感したシーンでした。

 

笠松先生とはどうなるの?

謎の男に見覚えがあると言っていた笠松先生。謎の男は夫の葬儀の参列者だったようです。

その時の回想シーンが出てたんですが、謎の男は髭も剃ってて髪も短く、さわやかな感じで全然イメージが違い、同じ人なのか?と思うくらいでした。

とても危険だというのは笠松先生にも分かり、島崎に気を付けるよう言っていました。

 

そんな危なっかしい状況が、かえって二人を近づけている感じがしました。

上手くいってほしいんで、島崎に無茶してほしくないと思います。

 

劉を信じていいのか?

謎の男が桑田を襲ったのは、本当に劉が指示したものじゃないのか?

この謎が次回の最終回に持ち越されました。

 

そんな劉が頼ったのが何故か島崎!!

でも劉の言葉を本当に信じていいのかどうか、分かりません!!

 

会社の宣伝のため。とボディーガードを危険にさらしてでも利益を最優先するやり方は、本当に劉が考えていることなのか?

第5話で小俣課長が政治家の桑田と秘密裏に会っていたこともあるし、分からなくなってきました。

 

初回から島崎と対立して、悪い社長という印象が強いですが、実は桑田に利用されてるだけで、本当に心から警備業界を何とかしようと思ってるのかも?

敵だと思ってたけど、実は味方?

いやいや味方ではないか…。実際島崎は怪我を負わされたし。

 

でも思ってるよりも悪い人ではないのかも…。と思い始めました。

桑田に操られていた説もなくはないと思います。

 

島崎が危ない?

次回の予告では島崎が足を撃たれていました。

また足??--と嫌な予感がしました。前シリーズの村田が足を撃たれて亡くなってますから…。

もうどうなってもおかしくなくなってきました!!

 

最後は、元日ノ出警備のみんなで「誤差なし!」って言って警護して欲しいと思ってたんですけど、菅沼と沢口はKICKSガードにいるまま。

島崎が一人で撃たれるんでしょうか?

 

いや~。全く読めません!

次回の最終回!しっかり見届けたいと思います!!

 

 

以上、『BG~身辺警護人~』第6話を見た感想でした。

 

 

www.lovetv.site

 

全話の感想

全話の感想はこちら。↓

https://www.lovetv.site/entry/bg-kansou1#全話の感想

 

テレビ朝日の番組の動画を探してらっしゃる方はこちらをどうぞ!↓