ぴえーるのテレビブログ

ドラマ・旅番組・漫画の感想ほか色々書いてる雑記ブログ

私たちはどうかしている 第7話を見た感想とネタバレあらすじ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

毎週水曜夜10時日本テレビ系列のドラマ『私たちはどうかしている』。9月23日に第7話が放送されました。

www.ntv.co.jp

前回第6話の感想はこちら。↓

 

 

www.lovetv.site

 

 

登場人物

  • 花岡七桜:浜辺美波さん…15年前、老舗和菓子店・光月庵で働いていた菓子職人の母・百合子と共に光月庵で暮らしていた。光月庵の主人・高月樹が殺された殺人事件で、樹の息子・椿が殺人現場で百合子を見たと証言したことから百合子が逮捕され、児童養護施設で育つ。母から教わった菓子作りを続け、菓子職人として働く。椿と思わぬところで再会。椿からの突然のプロポーズを受け光月庵に入り、真実を見つけ出そうと考えている。光月庵で椿が不遇の立場に置かれていると知り、一生懸命跡を継ごうと努力してる姿に惹かれ結ばれ子供を宿す。かつて光月庵で暮らしていた部屋で母が自分に宛てた手紙の中に、自分が母と樹の子と知り、椿は樹の子でないことを知って一度は光月庵を出たが、樹の事件の真相を確かめるために再び光月庵に戻った。しかし『夕ざりの茶事』の日に、樹の部屋で今日子と事件の真相について話をしている時に自ら”さくら”だと名乗り、椿に聞かれてしまう。火事の中、腹痛に襲われ流産してしまう。そのまま光月庵に戻らず3年が過ぎた。和菓子屋"花がすみ"の女将になっていた。
  • 高月椿:横浜流星さん…光月庵の跡取り息子。かつて光月庵に母と住み込んでいた七桜を"さくら"と呼び仲良くしていた。しかし父・樹が殺された事件で「さくらのお母さん」を見たと証言。15年後、菓子作り対決で争った七桜に突然プロポーズ。宗寿郎から母の不貞の子と蔑まれ、跡を継がせないと言われている。七桜が昔光月庵にいた"さくら"と気づかず惹かれ始め、結ばれる。栞から七桜が人殺しの娘と噂されていると聞かされてもまだ七桜を信じようとしていた。が、偶然七桜が"さくら"と名乗っているのを聞いてしまう。光月庵が火事になり、七桜より店を選んだ。宗寿郎に代わり当主代行として店を切り盛りする。
  • 大倉百合子:中村ゆりさん…七桜の母。菓子職人として光月庵で働いていた時に当主が殺され、当主の息子の椿の証言で容疑者として逮捕される。警察で事情聴取を受けてる途中で急死。「私はなにもやってない。」と書かれた手紙を七桜が二十歳を過ぎた頃に渡すようお願いしていた。
  • 高月樹:鈴木伸之さん…光月庵先代当主。茶室で殺されていたところを発見される。その際そばに血が付いた包丁と顔に血が付いた息子・椿が立っていた。
  • 高月今日子:観月ありささん…椿の母。光月庵の女将。一人息子の椿が立派に光月庵を継ぐ事に力を注いでいる。七桜の素性を調べて追い込む。七桜の母と名乗る夕子が現れ追及をやめたが諦めていない様子。宗寿郎が椿ではなく"さくら"に光月庵を継がせるとする遺言書を書いていると知り、怒りを露にした。宗寿郎の部屋の遺言書を盗みに入ったことを責められもみ合いになり、宗寿郎を突き飛ばし怪我を負わせたまま逃げる。
  • 高月宗寿郎:佐野史郎さん…椿の祖父で光月庵の大旦那。息子の樹が亡くなってから病気がち。椿に厳しいのは椿が今日子の不貞の子だと思っているから。息子が亡くなった現場で七桜の母を見たという証言が嘘と知り、その日から椿を孫と思っていない。椿から息子・樹の話を聞いて少し心変わりし、これまで拒否していた椿が作ったお菓子を食べた。"さくら"こそ樹の本当の子と確信し、行方を捜すよう椿に依頼している。遺言書を盗もうとした今日子を責めているうちに突き飛ばされ頭に傷を負ったまま意識を失う。その後持っていたろうそくから出火。火事となったが助け出されたが、いまだ入院中。
  • 城島裕介:高杉真宙さん…光月庵の見習い職人。実家の和菓子屋を継ぐための修行として光月庵に入っている。七桜と仲良く会話をするので、椿が嫉妬心を見せたことがある。椿を疎ましく思い、今日子に協力して椿を追い込む行動を裏で画策する。実家の和菓子屋のわらび餅を七桜が再現し復活させ光月庵の菓子として百貨店の催事に出したところ評判を呼ぶ。それまで投げやりだった修業態度が変わる。
  • 富岡勝:岡部たかしさん…光月庵に来て10年の職人。職人歴30年のベテラン。今日子に取り入って光月庵を乗っ取ろうと考えてる野心家。
  • 山口耕一:和田聰宏さん…光月庵で一番長く働く職人。寡黙。
  • 杉田綾人:草野大成さん…光月庵の見習い職人。
  • 安部大吾:前原滉さん…光月庵の見習い職人。
  • 長谷栞:岸井ゆきのさん…旅館「長谷屋」の娘。椿の婚約者だった。椿との結婚式に突然現れた七桜に戸惑っていた。まだ椿を思っている様子。見合いの席で七桜が人殺しの娘という噂を聞いて動揺。椿と今日子にその噂を聞かせる。夕ざりの茶事に参加し、火事に巻き込まれる。廊下で意識を失っている椿を倒れてきた柱から守った。その後お見合いも断り光月庵で3年働いている。今日子に唆され、椿を誘おうとした。
  • 多喜川薫:山崎育三郎さん…七桜に母の手紙を持ってきてくれた謎の男。呉服屋の「白藤屋」に菓子職人として七桜をすすめていた。「ゆうこ」の女将に七桜の母親のフリをするよう頼む。大地主で、手広く事業をしている。七桜の母・百合子の作るお菓子のファンで、七桜がお菓子を作り続けるなら見守ると言う。夕ざりの茶事に参加し火事になった光月庵から七桜を救出。
  • 宮部夕子:須藤理彩さん…小料理屋「ゆうこ」の女将。多喜川に頼まれ「光月庵」に出向き七桜の母親のフリをする。火事のあと意識不明となった七桜に寄り添ってくれていた。

 

第7話のあらすじ

五月雨亭から、花がすみのお菓子に決まったと言われた光月庵。

しかし椿は諦めず、五月雨亭が毎年主催する新春園遊会のお菓子の選定会は来週。

そのお菓子を作ることにした。

テーマは"月"。花がすみの七桜も選定に参加する事になった。

栞は七桜とばったり出くわす。

東京で修業して3か月前ようやく自分の店を持てるようになったと話す七桜に、光月庵で働いているという栞。

栞は、光月庵とお客さんの奪い合いをして気にならないのか?と聞く。

しかし七桜は、椿がお店のお菓子を作っていないことを指摘して「店の名前にあぐらをかいて、お客様を甘く見てる。」とばっさり。

さらに「そんな店に負ける気がしない。」と言い切るのだった。

 

七桜がどうしてこんな強気な発言をするようになったのか?

3年前、多喜川の紹介を受けて白山市の和菓子屋で働いていた七桜に、火事で当主である宗寿郎を殺害しようとした疑いを掛けられ、警察が話を聞きに来ていた。

過去。母親の百合子にも当時の当主・樹殺害の疑いをかけるように仕向けた今日子が、さらに今度はテレビで七桜にまで宗寿郎殺害の嫌疑がかかるような発言をしていた。

七桜はそれに耐えきれず働いていた店を飛び出し、一時行方不明に。

捜しに来てくれた多喜川に救われ、店をください。と頼んでいた。

その後光月庵のお菓子を食べて、椿が作ってないと分かった七桜は、火事で自分より店を選んだ椿が、光月庵を自分のものにしたかっただけなのか?お菓子を作ることが目的じゃなかったと絶望したのだという。

今の光月庵を乗っ取る。これが七桜の今の目標だった。

 

同じ頃光月庵に雑誌の記者が光月庵を訪ね、椿に18年前の当主殺人事件について話が聞きたいと言ってきた。調べたら面白いことがあると情報提供があったというのだ。

記者は当主に女がいて、逆上した女将が当主を刺したのでは?と興味津々。

椿は女将にはアリバイがあると突っぱねたが、何故今頃調べられるのか?と不思議に感じていた。

 

五月雨亭の選定会当日。

五月雨亭の庭で椿を見かけた七桜は、話しかけようと近づいたが、椿は七桜がだれか分からず、目の前でよろけてしまう。

椿は目が見えないと悟った七桜。光月庵の菓子も、あぐらをかいて作っていたのではなく、作れなかったのだと察した。

 

選考会では、光月庵は椿が作った「空明」という美しいお菓子を出す。

対して七桜は、「明月」という面白い仕掛けのあるお菓子を出した。

選定員の評判は、七桜の作った菓子の方がよかったが、溝口(吉沢悠さん)という国会議員が裏で用集めをし、光月庵の菓子が選ばれた。

f:id:lovetv:20200923164217j:plain

溝口は、選定会前に今日子から呼び出され光月庵に票が入るよう頼まれ、お金を受取っていた。

光月庵に決まったあと、多喜川が夕子に調べてもらって溝口が票集めに動いていたことを知った七桜。

町で偶然を装って溝口に近づき、花がすみに招きお菓子をごちそうする。

そこへ、溝口が裏で手を回していたことを知り、本当なら花がすみに負けたかもしれないと知った椿が店に入ってきた。

動揺を隠しながら椿に対応する七桜。

"さくら"であると改めて口にし、母親を殺人者に仕立て上げた人を愛するわけないと、婚約者として過ごしたことも全て嘘だと言った。

そして、椿が火事の中必死に持ち出したお菓子の道具も全部自分のものだと宣言。

多喜川も現れて、七桜は仕事の面でも一人の女性としても大事なパートナーだと椿に挑戦的に言うのだった。

 

後日。

宗寿郎のお見舞いに病院に行った際に、椿と会ってしまった七桜は、また立ちくらみを起こし、目が見えなくなっている椿を目の当たりにする。

椿は、火事の後遺症で手術を受けないと失明するかもしれなかった。

七桜は椿に手術を受けるよう説得したが、園遊会の菓子を作るまでは手術を受けないと突っぱねる椿。

光月庵に縛られていると感じた七桜は、早く自分が光月庵を乗っ取って椿を光月庵から解放してあげたいと思い、計画を早めることにした。

 

一方。椿を諦めきれない栞は、今日子に椿の子供が出来たと嘘をつく。嘘を信じた今日子は長谷屋に出向き、子供が出来て結婚する事になったと報告。

長谷屋の両親や姉たちは手放しに栞の妊娠を喜び、椿との結婚を喜ぶ。

後に引けなくなった栞は、全裸になって椿に「抱いてください。」と迫ったが、椿に拒否された。

これまで優しい態度で接してくれていた椿の冷たい態度に、涙する栞だった。

 

光月庵では、花がすみの女将として紹介された七桜の雑誌で盛り上がっていた。

花がすみの女将の正体を知った今日子が椿に迫ると、椿は七桜が光月庵を乗っ取るつもりでいると話した。

危機を感じた今日子は、樹の本当の子に光月庵を継がせると遺言書を書いていた宗寿郎を、病院から光月庵に連れ帰った。

 

光月庵にいた宗寿郎に、母が残した樹との父子鑑定書を持って訪ねた七桜。

 

宗寿郎が遺言書通り、樹の本当の子に店を譲るのか?

本当の孫と偽の孫を前に宗寿郎が語ったこととはーーー??

 

 

というお話でした。

 

樹を殺した真犯人は?

今日子が樹を殺した犯人だと思ってきましたが、椿が一晩中今日子と一緒にいたと思い出し、今日子が犯人じゃないことがはっきりと分かりました。

では、誰が犯人なのか?

百合子でもないならいったい誰??

 

今回どうも椿の本当の父親が、今日子と親しい溝口議員なのでは?と匂わせるシーンがいくつか出てきて、溝口が犯人なのかも?と思うようなシーンもありました。

しかし!!

ここにきて、職人の山口さんかも?という描写もあり、誰が犯人か分からなくなってきました。

そうなると、溝口じゃなくて山口さんも椿の父親かも?と思えてきます。

 

プライド高くて計算高い今日子だから、弱みを握るためにも溝口の方が利点も多そうだし、今のところ溝口父親説が有力だと思います。

山口さんを父親にする利点としては、菓子を作る才能。子供が受け継ぐかもしれませんし。あと、山口さんなら言いなりになってくれそうだとか、そんなことぐらいしか思い浮かびません…。 

 

どっちが椿の父親でしょうか?

宗寿郎が前回、どこかの庭で今日子が男と親し気に話しているのを目撃してたシーンがありましたが、その時の男はなんとなくスーツを着ていたような…。

ぼやけててはっきり見えませんでした!!!

溝口だとしたら、そのまんま過ぎるような気もするし、もし意表を突く真犯人だとしたら山口さんだとも考えられます。

 

ああーー!!

考えれば考えるほど分かりません!!

 

栞さんどうする?

椿が欲し過ぎて妊娠したと嘘をついた栞さん。嘘を本当にするために、全裸で椿に迫ってました。

これ、嘘がバレたらもう実家には戻れませんよね。

どうするつもりなんだろう…。

厳しそうなお父さんが実は喜んでくれてるっていいシーンまであったのに。

バレた時が恐ろしいです!!

 

今日子みたいに、別の男の子を椿の子だと主張するとか?

結婚もしてないのにそれは無理か…。

 

この嘘の始末が想像できません!!

ドラマでフィクションなんですけど、見てて怖くなりました。

 

宗寿郎さん改心

血筋にずっとこだわってきた大旦那の宗寿郎さん。

ずっと黙ってて、何を考えてるのか分からないなと思ってたら、最後の最後でかなり長く話してました。

樹も百合子も、自分のせいで亡くなったのでは?と後悔してました。

そんな申し訳なさがあるのなら、もっと椿にも優しくてあげてたらよかったのに。

結局、自分が入院して一番寄り添ってくれていたのは偽の孫の椿。

やっと椿が一番自分を大事にしてくれてた事に気づいて、改心したって遅いような気がする…。

 

まぁ、追い求めていた本当の孫の七桜は店を乗っ取ろうと乗り込んでくるし、自分が遺言まで残して守ろうとしたとはいえ、引いてしまったのかもしれないです。

 

さぁ、どう決着するのかな?

 

店をどっちが継ぐのかも気になりますが、宗寿郎さんが気持ちにどう折り合いをつけるのかも気になります!!

 

次回は最終回!!

樹殺害事件の真犯人と、光月庵後継問題、椿と七桜の恋愛も全て解決するんでしょうか?

2時間スペシャルらしいですが、時間足りるのかな?

栞さんはどうするのか?多喜川さんは?

 

キレイに終わってくれたらいいなと思ってます。

 

 

以上、『私たちはどうかしている』第7話を見た感想でした。

 

 

www.lovetv.site

 

全話の感想

全話の感想はこちら。↓

https://www.lovetv.site/entry/watadoka-kansou1#%E5%85%A8%E8%A9%B1%E3%81%AE%E6%84%9F%E6%83%B3

 

ドラマの動画配信をお探しの方はこちら。↓