ぴえーるのテレビブログ

ドラマ・旅番組・漫画の感想ほか色々書いてる雑記ブログ

知ってるワイフ 第2話の感想とあらすじ ネタバレあり 妻が入れ替わったのに前の妻と運命の出会い?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フジテレビ系列で毎週木曜夜10時から放送中のドラマ『知ってるワイフ』。1月14日に第2話が放送されました。

www.fujitv.co.jp

 

前回、第1話の感想はこちら。↓

 

www.lovetv.site

 

おもな登場人物

  • 剣崎元春:大倉忠義さん…結婚5年目。2児の父。『あおい銀行』世田谷支店融資課主任。会社では上司に叱られ、家では妻・澪に怒鳴られる日々。大学時代、当時高校生だった澪の家庭教師をしたきっかけで付き合い結婚。優しくかわいかった妻が変わってしまったことを嘆いている。人生を変えられたら…と思っている。
  • 剣崎澪:広瀬アリスさん…元春の妻。2児の母。家事、育児、仕事に追われ疲れ切った毎日を送っている。高校時代、ふとしたきっかけで出会った元春に一目惚れ。猛アプローチで家庭教師になってもらって、付き合うようになり結婚。優しかった夫は何も手伝ってくれずワンオペ育児にイライラ。母の痴呆症も進んで、どうしてこうなってしまったのか?ため息をつく。
  • 津山千晴:松下洸平さん…『あおい銀行』世田谷支店融資課主任。元春とは同期。穏やかな性格。双子の父。プレイボーイだったが、結婚して円満な家庭を築いている。元春のよき理解者でよく愚痴を聞いてあげている。
  • 篠原恭介:末澤誠也さん…『あおい銀行』世田谷支店融資課新人行員。
  • 西徹也:マギーさん…『あおい銀行』世田谷支店融資課課長。支店長にゴマする中間管理職。つかさとは同期。
  • 宮本和弘:おかやまはじめさん…『あおい銀行』世田谷支店支店長。
  • 小谷つかさ:猫背椿さん…『あおい銀行』世田谷支店窓口課課長。
  • 尾形恵海:佐野ひなこさん…『あおい銀行』世田谷支店窓口課。仕事もプライベートも何事にも積極的な性格。
  • 樋口静香:安藤ニコさん…『あおい銀行』世田谷支店窓口課。物静かだがしっかりとした優しい女性。
  • 剣崎なぎさ:川栄李奈さん…元春の妹。元春より頼れるしっかり者。公務員試験を受け続けている。
  • 木田尚希:森田甘路さん…元春の大学時代からの親友。居酒屋「MISHIN Kida’s Kitchen」を経営。津山と3人でよく集まっている。
  • 江川沙也佳:滝本美織さん…大企業・西急グループの令嬢。元春が大学時代片思いしていた後輩。元春と偶然再会し「好きだった。」と言う。
  • 小池良治:生瀬勝久さん…元春が公園で出会ったタイムスリップのきっかけとなる謎の男。
  • 建石久恵:片平なぎささん…澪の母。しっかり者だったが夫の急死のショックで認知症に。一人暮らしをしていることに澪が不安を感じている。

第2話のあらすじ

再び10年前の2020年4月にタイムスリップした元春は、江川沙也佳にデートに誘われた。

前のタイムスリップではここで2020年に戻ったが、今回はそのまま続いた。

バスで澪が財布を忘れていっても、すぐに交番に届けて会わないようにした。

途中、まだ職場で会う前の津山が乗ろうとしていたタクシーを強引に譲ってもらい、沙也佳とのデートに間に合わせた。

そしてデートの終わりに告白され、キスしたところで2020年に戻った。

 

戻ったのは2020年9月ではなく、元春の誕生日の7月7日。

部屋は豪華な部屋になっており、妻は江川に変わっていた。

ちゃんと朝食は用意され、シャツもキレイにアイロンがかかっていた。

そして高級車で出勤。西急グループの娘婿になっているため、遅刻しても課長に咎められなかった。

タイムスリップ後、幸せを噛み締める元春。

しかし津山が独身のままで、双子の子供もいないと知り、慌てて自分のスマホを確認。

二人の子供の写真の待受だったのが、妻の江川と二人の写真に変わっていた。

澪に出会わなかったので二人の子供もいないと分かり、自分の決断を後悔しながらも、幸せになると誓うのだった。

 

ところが職場に突然本店から異動してきた社員として澪が登場。

澪もタイムスリップして過去を変えたことを知っているのか気になる元春。

しかし全くそんな様子はない。

かえりに木田の居酒屋に寄ると、木田に子供がいることがわかる。しかも褄は妹のなぎさだった。

元春が過去を変えたことで今がちょっとずつ変わっていた。

f:id:lovetv:20190724020207j:plain



今の澪は笑顔も可愛く仕事もできて、クレーマーと対応もなんなくこなし、職場の皆から一気に信頼をされるようになる。

前の澪の激しい一面を知ってるだけに、どっちが本当の澪か戸惑う元春。出会ったコロの澪は笑顔が素敵で明るかったことを思い出す。

母からの電話で、今の妻と結婚してからはあまり実家に顔を出さなくなっていたこともわかる。

江川は自分の中の実家を優先するのを結婚の条件にしていた。

そこでどうしても比較してしまうのは澪。澪は付き合い始める前から、元春の母の手料理を褒めており、喜んで食べていたことを思い出す。

 

澪との距離が近くなってしまうのを感じた元春は、澪から離れようと人事の知り合いに空きを聞く。

そして澪に異動をすすめるが、澪は認知症の母のために家から近い今の支店に希望して来ていたので、異動をする気はないのだった。

澪は元春が本来の夫だということが分かってはいないが、自分を「澪!」と呼ぶ誰かの存在を何度も夢で見ていた。

母はそれを「運命の人」だと教え、澪も意識するようになる。

 

そんな時、飲み会の帰りに澪がバイクに気づかず道路を渡ろうとし、思わず「澪!」と呼びかけ抱き寄せて助けてしまう元春だった。

 

過去を変えても運命の人とは出会ってしまうものなのか?

元春と澪の運命とは―――?

 

 

…というお話でした。

 

澪が明るくて安心した

タイムスリップ前は、子育ても家事も私語とも認知症のお母さんのことも、全部一人で抱えていっぱいいっぱいになっていた澪。

今の澪は元春と出会った頃のままの笑顔が素敵な澪で、持ち前のメンタルの強さでクレーマーにも落ち着いて対応する、カッコいい女性になっていました。

これはタイムスリップしてよかった!と思いました。

元春もちゃんと世話してくれる妻に変わって、「完璧!」って喜んでたし、いいことづくめ!何も問題なし。

と思ってましたが、二人いた子供は生まれておらず。津山は結婚すらしてませんでした。

しかも津山は元春が江川に会いに行くためにタクシーを奪われて、結婚するはずの妻と会えなかったから独身のまま。

ちょっとしたことで、今が変わってしまうんだな〜と思いました。

 

後悔するのが子供だけ?

過去を変えて澪と結婚しなかったことを喜んでいた元春でしたが、子供たちがいなくなったことだけは、涙を流して後悔してました。

澪がいないと子供たちもいない。

後悔するのが子供たちのことだけなのがちょっと腹立ちました。

誰と結婚しても子供が出来るわけじゃないのか。

相手が変わると子供も変わる。代わりに友達と妹の子供が出来てましたね!

生まれる子供は決まってて、誰の子供として生まれてくるかはちょっとしたことで変わってしまう。

大きな世界のバランスを見たような気がしました。

 

澪のお母さんのことを知らない元春

タイムスリップする前にも認知症が進んでいた澪のお母さん。

澪が本店から異動してきたのもお母さんのため。

そんなことも知らず、澪をよそに異動させようと動く元春に腹が立ちました。

前からお母さんのことを話そうとして話せなかった澪。元春は本当に何も知らないでいたんだなと実感!

知ってたら無神経に異動させようなんてしないはずですからね!

妻が怖いとかそんなことばっかり気にして、妻の悩みに気づいてない元春。

本当、妻が入れ替わって澪にとってもよかったです!

 

いつかまた澪と結婚?

過去を変えてもまた同じ人に出会った元春。

江川とは別れてまた澪と結婚?

それとも、澪と津山がうまくいくのかもしれない。

津山の方がいいような気がする!

組み合わせを変えれるなら見てみたいです!

 

先が楽しみになってきました!!!

 

以上、『知ってるワイフ』第2話を見た感想でした。

 

 

www.lovetv.site

 

 FODでは、全話が配信されています。↓

フジテレビ公式動画配信サービス【FOD PREMIUM】