ぴえーるのテレビブログ

ドラマ・旅番組・漫画の感想ほか色々書いてる雑記ブログ

知ってるワイフ 第6話の感想とあらすじとネタバレ 久恵失踪で沙也佳を変えていく元春

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フジテレビ系列で毎週木曜夜10時から放送中のドラマ『知ってるワイフ』。2月11日に第6話が放送されました。

www.fujitv.co.jp

 

前回、第5話の感想はこちら。↓

 

www.lovetv.site

 

 

おもな登場人物

  • 剣崎元春:大倉忠義さん…結婚5年目。2児の父。『あおい銀行』世田谷支店融資課主任。会社では上司に叱られ、家では妻・澪に怒鳴られる日々。大学時代、当時高校生だった澪の家庭教師をしたきっかけで付き合い結婚。優しくかわいかった妻が変わってしまったことを嘆いている。人生を変えられたら…と思っている。10年前にタイムスリップして過去を変え、澪に会わないようにして妻を変えた。
  • 剣崎(建石)澪:広瀬アリスさん…元春の妻。2児の母。家事、育児、仕事に追われ疲れ切った毎日を送っている。高校時代、ふとしたきっかけで出会った元春に一目惚れ。猛アプローチで家庭教師になってもらって、付き合うようになり結婚。優しかった夫は何も手伝ってくれずワンオペ育児にイライラ。母の痴呆症も進んで、どうしてこうなってしまったのか?ため息をつく。タイムスリップ後は独身で、元春のいる支店に異動してきた。
  • 津山千晴:松下洸平さん…『あおい銀行』世田谷支店融資課主任。元春とは同期。穏やかな性格。双子の父。プレイボーイだったが、結婚して円満な家庭を築いている。元春のよき理解者でよく愚痴を聞いてあげている。タイムスリップ後は独身。
  • 篠原恭介:末澤誠也さん…『あおい銀行』世田谷支店融資課新人行員。
  • 西徹也:マギーさん…『あおい銀行』世田谷支店融資課課長。支店長にゴマする中間管理職。つかさとは同期。
  • 宮本和弘:おかやまはじめさん…『あおい銀行』世田谷支店支店長。
  • 小谷つかさ:猫背椿さん…『あおい銀行』世田谷支店窓口課課長。
  • 尾形恵海:佐野ひなこさん…『あおい銀行』世田谷支店窓口課。仕事もプライベートも何事にも積極的な性格。
  • 樋口静香:安藤ニコさん…『あおい銀行』世田谷支店窓口課。物静かだがしっかりとした優しい女性。
  • 剣崎(木田)なぎさ:川栄李奈さん…元春の妹。元春より頼れるしっかり者。公務員試験を受け続けている。タイムスリップ後は木田と結婚し子供も生まれている。
  • 木田尚希:森田甘路さん…元春の大学時代からの親友。居酒屋「MISHIN Kida’s Kitchen」を経営。津山と3人でよく集まっている。
  • 江川(剣崎)沙也佳:滝本美織さん…大企業・西急グループの令嬢。元春が大学時代片思いしていた後輩。元春と偶然再会し「好きだった。」と言う。タイムスリップ後は元春の妻。
  • 小池良治:生瀬勝久さん…元春が公園で出会ったタイムスリップのきっかけとなる謎の男。
  • 建石久恵:片平なぎささん…澪の母。しっかり者だったが夫の急死のショックで認知症に。一人暮らしをしていることに澪が不安を感じている。

第6話のあらすじ

今の妻・沙也佳を大切にして今度こそ幸せになろうと決意した元春は、早起きして掃除。昼食を準備して沙也佳を喜ばせる。
沙也佳は早く帰って来て欲しいと言い、元春もそのつもりで出勤する。
津山と澪は、カフェでモーニングデートしているところを篠原に目撃され交際を疑われるが、元春が会話に入ってうまくごまかした。
翌日澪が父の命日で法事をするために休むと知った元春。
タイムスリップ前に手伝ってやれずに寂しい思いをさせたことを思い出し、津山に準備を手伝ってやれとアドバイス。
津山の残業を代わってやることになり、遅くなったため沙也佳の話を聞けなかった。
 
翌日。
監査のため朝早くから出勤しようと元春に、今日こそ早く帰って欲しいと頼む沙也佳。
しかし、またもや遅くなって急いで帰っていると、自転車で転んで泣いている澪を見つける。
母が朝からいなくなり、ずっと探してるが見つからないと言う。
元春は、支店長との飲み会が長引いていると沙也佳に嘘をつき、自転車も一緒に澪をまた車に乗せ、交番に連れていく。
さらになぎさに頼んでSNSで母・久恵の情報を募り、あるバス停にいたという情報を得る。
遅い時間だからと遠慮する澪を押しきって、一緒にバス停まで連れていく元春。無事見つかり、家まで送り届けた。
 
元春の帰宅を待っていた沙也佳は二日連続遅くなった元春に嫌みを言う。
元春がなんとかごまかして風呂に入っているうちに、元春のスマホに澪からの着信が。
沙也佳が代わりに出ると、澪ではなく久恵が「泊まっていけばよかったのに。」と言い、驚く沙也佳にさらに元春を「うちのお婿さん。」と呼ぶ久恵。
怒りに震える沙也佳は、元春の車のナビで行動履歴とドライブレコーダーで、澪と一緒にいたことを突き止める。
元春は沙也佳に事情を説明したが、認知症の澪の母を放っておけなかったという元春に、自分は二日も放っておいたくせにとさらに怒りを爆発させる沙也佳は、そのまま家を飛び出した。
元春は、今度こそ妻を大事にすると決めたのにと焦り、沙也佳をさがしに出る。
が、沙也佳は家に花を届けてもらったことのある青年(小関裕太さん)と偶然出くわし、そのままバーまで付き合ってもらっていた。

f:id:lovetv:20210211170035j:plain

青年は今回付き合った代わりに別の日に遊んで欲しいと交換条件を出しており、危ない雰囲気を醸し出していた。
その日は無事帰宅した沙也佳は、先日のバーベキューの時に津山から教えてもらった銀行の裏情報を晒すSNSであるbehindを思い出し、澪についての投稿をしてしまうのだった―――。
 

…というお話でした。

 

沙也佳が崩れていく

澪のお母さん・久恵の電話で、元春と澪と会っていたことが分かり、怒りを爆発させていた沙也佳さん。

当然ですよね〜?

話を聞いて欲しいと前日から待ってたわけですし。

家族じゃないのにどうして?と思う沙也佳さんの気持ちはよく分かりますよ!

前に車に落ちてた澪の名札のこと、私ならわざと落としたと思うと思ってむしたけど、沙也佳さんも同じ事を言ってました。

誇り高い彼女にこんなことまで言わせた元春は、またモンスターを作りつつありますね。

せっかく元春のことを信じてくれてたのに。

沙也佳さんが崩れていくのが見てられないです。

 

前回、津山がバーベキューの時に見ていたbehind。

沙也佳は軽蔑してたのに、まさか書き込むことになろうとは!

次回予告で、澪がさがし出して告訴するって言ってましたが、怖い展開になってきました。

新たな男も出てきて弱み握られそうだし、沙也佳さんが追い詰められるのかなぁ?

こんな話になるとは、容赦ないですね。

 

愚かな元春

今の妻・沙也佳を大切にすると決意した元春でしたが、澪に未練たっぷりで、澪のために動いて沙也佳をないがしろにしてました。

「もう失敗しない。」とか言ってましたが、そもそも失敗って何?

前の澪との結婚も、今回の沙也佳との結婚も自分が決めてやったことだろうが!!

もう澪とうまくいってた時の回想シーンもいらないですよ。

何をいつまでも取り戻そうとしてるんでしょうか?

澪と結婚してるときは、沙也佳と学生時代デートし損ねたこと回想してましたよ!

誰といてももう一方を思う最低な男。

謎の男が言ってた通り、愚かです。

 

久恵さん何のつもり?

澪のスマホから久恵が元春に電話をかけていました。

これ、不可能ですよね?

親子であっても人が勝手に電話操作できる?

かかってきた電話ならともかく、かけることなんて出来るの?

最初は微笑ましく見れてた久恵さんですけど、こうなると怖くなってきました。

久恵さん何のつもりでしょうか?

このドラマを作ってる人たちは容赦ないですよね。

元春の勝手な振る舞いでどんどん嫌な展開になっていく。

元春の振る舞いで周りがどんどん追い詰められていく。

元春が苦しんでても泣いてても全く感情移入出来ないし。

どう収集するのかな?

 

いい方向に向かう日は来るの?

 

以上、『知ってるワイフ』第6話を見た感想でした。

 

 

www.lovetv.site

 

 FODでは、全話が配信されています。↓

フジテレビ公式動画配信サービス【FOD PREMIUM】