ぴえーるのテレビブログ

テレビ好きによる番組感想とドラマ展開予想の雑記ブログ

集団左遷!! 第9話のあらすじと感想 元蒲田支店の仲間たちの再登場!花沢さんもいたよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

毎週日曜夜9時から放送中の『集団左遷!!』。6月16日に第9話が放送されました。

前回第8話は、横山(三上博史さん)の不正の証拠をつかみ、融資担当常務の隅田(別所哲也さん)と共に、役員たちの前で暴露した片岡(福山雅治さん)。藤田頭取(市村正親さん)からのまさかの裏切りにあい、横山以外の裏金を受け取っていた役員が処分されました。

第8話の感想はこちら↓

 

www.lovetv.site

 

あらすじ

海外の通販会社との提携でAI技術を得る事になった三友銀行は、大幅なリストラをすると発表。

片岡は、横山の裏金の資金源について、宿利(酒向芳さん)からヒントを得て、調査することに。

今までは真山(香川照之さん)と二人で動いていましたが、銀行の危機に集まった元蒲田支店の仲間たちも加わりました!

集団左遷の危機を一緒に乗りこえた仲間たちは、再びやって来た危機を乗り越えることができるのか?--という話でした。

 

本部編になってから急激につまらなくなっていた『集団左遷!!』。

滝川(神木隆之介さん)や木田(中村アンさん)ら、元蒲田支店の仲間の再登場によって、活気が戻って面白かったです。

個人的には、花沢さん(高橋和也さん)の再登場が一番嬉しかったです!

久しぶりにあの笑顔がみれてよかったです。

 

梅ちゃんに驚き

横山派として動いていた、片岡の同期の梅原(尾美としのりさん)。

片岡が何度も横山の不正について情報を求めるも、逆に片岡に、横山に逆らうなと助言してきました。

でも、第9話の梅ちゃんの行動には驚きました!

これまでの梅ちゃんからは、想像出来ない行動でした。

でも!

あとからあとから、じわじわと、嬉しい気持ちになりました。

正直、なんで片岡は拒否されてるのに、何度も何度も梅ちゃんに話しにいくのだろうと思ってました。

梅ちゃんに対してブレなかった片岡ってスゴいな!と思いました。

あ~でもなんだか、切なかったなぁ。

 

鮫島は何が目的?

前回の感想でも書いたんですけど、鮫島(小手伸也さん)は一番横山のやることを側で見てきてるし、もし片岡が横山に勝つことが出来るなら、この鮫島の協力なくてはあり得ないと思ってました。

真山にわざと気づかれるように動いてると思ってたんですが、もしかしてただのうっかりさん?

いつか横山を裏切るためのヒントを出してるんだと思ってました。

 

f:id:lovetv:20190617001217j:plain

 

鮫島が焦ってる様子がないのが気になります。

どういう意図で動いてる人なんでしょうか?

ただ、鮫島役の小手伸也さんのオーバーな動きに惑わされてるだけでしょうか?

 

いよいよ来週は最終回!

横山を倒して、銀行を守ることが出来るのか?

どういう結末になるのか楽しみです!

 

以上、『集団左遷!!』第9話を観た感想でした。