ぴえーるのテレビブログ

テレビ好きによる番組感想とドラマ展開予想の雑記ブログ

ルパンの娘 第8話の感想とネタバレあらすじ ミュージカルも面白さも戻ってきた!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

毎週木曜夜10時から放送中のドラマ『ルパンの娘』。8月29日に第8話が放送されました。

 

www.fujitv.co.jp

前回第7話では、桜庭和馬(瀬戸康史さん)からプロポーズを受けた三雲華(深田恭子さん)は、両方の両親から結婚の許しを得て、桜庭家が代々結納をしている老舗の温泉旅館で結納をした。

しかし、旅館で起こった窃盗事件をきっかけに桜庭家が警察一家であること、三雲家が“Lの一族”だとお互いに知られてしまう。

桜庭家に追われて逃げる“Lの一族”だった。

 

第7話の感想はこちら。↓

 

www.lovetv.site

 

 

あらすじ

“Lの一族”は、指名手配を一人ずつ尊(渡部篤郎さん)に1万円と偽の免許証を渡され、解散した。
和馬は“Lの一族”と交際し、捜査情報を漏らした上に、逃がした嫌疑をかけられ、捜査一課に異動がなくなるどころか、職を失う危機に瀕していた。
疑いを晴らすには“Lの一族”を捕まえるしかない。
警察は都内の宿泊施設、漫画喫茶をくまなく探すが、見つからなかった。
 

f:id:lovetv:20190830162103j:plain

漫画喫茶で華は、席を離れたすきに持っていたお金を盗まれ、出ていかざるを得なくなった。
公園の土管の中で夜を過ごし、昼は水道の水を飲んで飢えを過ごしていたが、橋の上で倒れたところを、場末のスナックのママ・佐知(遠野なぎこさん)に助けられた。
何も聞かず華を店に置いて、働かせてくれたママ。
しかし、警察が持ってきた似顔絵入りの手配書を見て、店の従業員の女性・明世(中原翔子さん)が借金と同額の、懸賞金1000万円欲しさに通報する。
そんな事とは知らず、優しいママに受け入れられ、素性を隠した“Lの一族”が集まってくる。
悦子(小沢真珠さん)の嘘の身の上話に涙を流したママは、かつて別れた内縁の夫・源太(本宮泰風さん)の話をした。
暴力団の手先となって、敵対していた若頭を撃った犯人の身代わりとして源太は逮捕され、刑務所から出所してきたら組から解放される約束だったが、出所した今も許されず、まだ暴力団にいるという。
 
華たちは、“Lの一族”と知っていてかくまってくれたママの為、麻薬密輸をしている現場にトラックで乗り込み、無事ママの夫を盗み出した。
ママの幸せを確認し、店を出ようとした華の前に警察が取り囲む。
華の命の危険を感じた和馬は、自ら店に乗り込み、華に手錠をかけ逮捕した。
 
…という話でした。
 

遠野なぎこさん登場!

7月18日の『アウト×デラックス』で、アウト軍団の『ルパンの娘』出演をかけたオーディションが開かれ、出場権を得ていた遠野なぎこさん。
毎週いつ出るか楽しみに待っていて、やっと今回出演されてました。
 
“Lの一族”の濃いキャラに全然引けの取らない濃いキャラで、ゲストとは思えないくらい違和感なく溶け込んでました。
なんせ、ママ役で濃い化粧をしてる遠野さんに負けず、マツおばあちゃん(どんぐりさん)がお人形みたいにおしろいを塗ったくっていて、遠野さんのキャラがかすむぐらいでした。
警察から身を隠してるはずなのに、あんな目立ってていいんですかね~?
 
もっと遠野さんが気合入りすぎて浮いた感じになるかも?と予想してたんですけど、全く問題なかったです。
最近バラエティーで強気な発言をしてるイメージが強かったんですけど、遠野さんはやっぱり女優さんなんだなってしみじみ思いました。
 
楽しませてもらいました!
 

ひきこもり渉の独立

警察に追われ、“Lの一族”が解散!となったんですけど、ダミーの古い家からタワーマンションへの入り口の畳の仕掛けはロックされて、警察にアジトを突き止められる心配はなかったのに、渉(栗原類さん)まで外に出てきて解散させられていました。

渉は直接盗みをしてないし、顔もバレてないし、渉まで逃げなくてもよかったんじゃないのかな~?と思ったんですけど、なんで巻き込まれたんでしょう?

家にいたら家族がごはんも運んできてくれるから?一人で家にいてもどっちみち生きていくことが出来ないから?

渉は家を出たと言っても、公園のすべり台の屋根のある部分を陣取って、家にいた時と同じく、PC上のキャラクターを介して公園に遊びに来ていた子供達と会話をしてました。

てんとう虫3号の威力を知った子供たちに神とあがめられ、お菓子やら飲み物やらをお供えとしてもらっていました。

働いて独立したわけじゃないけれど、いちよ食べていけた渉は、親から独立したことになったのかな?

ママの旦那さんを盗み出すときも、何故かちゃんと知っていて、遠隔の後方支援をしてました。

 

解散して一番心配だった渉でしたが、ちょっとだけ自信も付けた様子でちょっとだけ頼もしく見えました。

 

泥棒スーツ着てなくても強い華

前回が終わった時は、指名手配されてどんどん追い込まれていく展開になるだろうと予測してました。

しかし!

逃走中も相変わらずあり得ない展開で、みんなが集まって泥棒スーツなしで泥棒したり、義賊を貫いてるところがブレてなくて面白かったです。

前に華が和馬の家で泥棒スーツを着てなくて、悪党に刃向かうも全然太刀打ち出来ない場面があったので、勝手に華は泥棒スーツに変身しなければ戦えないと思い込んでました。

スーツ着てなくてもちゃんと強いんですね!

新しい発見でした。

 

円城寺ミュージカル復活!

円城寺輝(大貫勇輔さん)が帰ってきてまたミュージカルをしてくれてました!

今回は初めて和馬の前に現れて、和馬と二人でミュージカルをし、さらに遠く離れた華も一緒に歌ってる、という初の試みをしてました。

ミュージカルも、なんでもありになってきましたね!

まぁ、おもしろければいいんです!

それでこそ『ルパンの娘』です。前回円城寺が出てこなくてどんだけ寂しかったか!!!

 

バカバカしい『ルパンの娘』が帰ってきて嬉しかったです!

でも、最後に華が捕まってどうなるんだ??“Lの一族”!!

予告では、“Lの一族が”何故か元の豪華な家に戻ってる場面が映ってました。盗みの罪を償って帰ってきたってことでしょうか??

 

次回も楽しみです。

 

以上。『ルパンの娘』第8話を観た感想でした。

 

 

www.lovetv.site