ぴえーるのテレビブログ

テレビ好きによる番組感想とドラマ展開予想の雑記ブログ

ASKAさんのCHAGEandASKA脱退表明で思うこと

スポンサーリンク

スポンサーリンク

私は1991年から2002年ぐらいまでどっぷりCHAGE&ASKAのファンでした。

今でももちろん好きです。

8月25日。デビュー記念日にASKAさんがCHAGEandASKAから脱退すると表明されたことに対して思ったことを書きたいと思います。

 

私はFellowsではないので、メンバーオンリーの話は読めないし、知らないです。

私みたいなファンクラブ入っていないファンも多いと思います。

過去にCHAGE&ASKAのファンクラブ・TUGofC&Aは、1993年くらいから2001年ぐらいまで入ってました。

 

わざわざ言葉にしなくても…

2009年の時も、今回も思ったんですけど、わざわざ解体とか脱退とか発表する必要ってあったんでしょうか?

そりゃあ二人が一緒に歌う姿観たかったですけど、観たい!って言いますけど、でももう無理だろうなとは思ってました。

元々お二人は最初から一緒にやってきた人たちじゃなくて、ソロでそれぞれ出てきた人で、音楽も全然違うし、個性も考え方も違うし、お互いの曲に対して何も言わない距離感でやってきた人たちですよね?

だから、これからずっとソロをやり続けていても、全然不自然じゃなかったのに。

どうしてわざわざ脱退とか、言葉にしてしまったんでしょうか?

バラバラは分かってましたよ。ずっと前からそうだったじゃないですか?

90年代の一番メディアにお二人でよく一緒に出ていた時だって、1枚のアルバムに全然雰囲気の違う曲を一緒に収録してたじゃないですか?

一応同じグループにいるけど、べったりずっと一緒じゃないグループだってことは、分かってたし、その形はずっと変わらないと思ってました。


いつだったか、Chageさんがお二人は永遠のパラレル。平行線だっておっしゃってましたよね?

やり方は違うけど、同じ方向を向いている。交わることのない平行線。


今回のASKAさんの脱退の理由に、お二人は違い過ぎたって言葉がありましたが、そんなこと、ずっと前から分かっていたじゃないですか。

 

aska-burnishstone.hatenablog.com

 

…なんて、当事者じゃないただのファンが言う事じゃありませんけど。

でも、何を今さら全然違うってことを改めてはっきり言うんだろう…と思いました。

 

これまでも、はてなブログで垣間見えたASKAさんの言葉から、Chageさんに対する不満みたいなものは感じ取っていました。

ピエール瀧さんが逮捕されたときの石野卓球さんの態度を、Chageさんにも取って欲しかったんですよね?

2004年を過ぎてから、既に二人での活動がなくなっていたのは、ファンである私も分かってました。

私が最後にお二人のコンサートに行ったのは、2002年5月の大阪城ホールの追加公演の日でした。

2003~4年の北海道の25周年の時は、チケットを買ったのに、交通費が出せず行けませんでした。

まさかあれがCHAGEandASKAの最後だったなんて、無理してでも行っといたらよかったな。いつかまたやるだろうと思ってました。甘かったです。

 

本気で仲悪いとは思わんかった

しっかし!

お二人がそんなに仲悪いとは思いもしませんでした。

悪口言ってるけど、ふざけてるだけなんだと思ってました。

今さら本気のトーンの悪口を聞くことになるなんて、思いもしませんでした。

 

嫌でした。


Chageさんを非難をせず、ただ脱退だけ言っておけばよかったんじゃないですか?

文章だけだとASKAさんが悪く思われますよ。

ASKAさんの言葉、キツイですし。

 

ホンマに仲悪いんですね!悪口も本気だったんですね!

深刻過ぎて戸惑うわ!

 

ASKAさんは、ご自身がシャウトできるのが、あと10年っておっしゃてましたね。

Chageさんの方はそこまで思ってないのかもしれないですね!

Chageさんはまだまだ先があるつもりで、ASKAさんと連絡を直接取る気がなかったのかも?

時間の感覚も、全部違い過ぎたんだからもう、しゃーないですよ!

ファンとしてもASKAさんが捕まったのが決定打でした。

二人が一緒に歌うことはもうない。

 

解散!解散!

 

何回も言いますけど、本当に二人が仲悪いのが分かって、めちゃくちゃ引きました。

はてなブログ読んでて、なにかしらChageさんに不満があるのは分かってたけど、そんなに嫌いだったんだ!

ぶちまけて脱退したいほど、嫌いだったんだ!

キツイわ〜!ほんまキツイ。

そんなん知りたくなかったわ。

 

オセロの二人を思い出す

今回の脱退の話で、全然違うかもしれないですけど、ちょっとオセロの二人を思い出しました。

世間的には、中島知子さんが仕事ボイコットして家からでなくなって、どう見ても松嶋さんの方がいいように見えてました。

けど真相は、中島さんが事務所に優遇されていた独立した松嶋さんを嫌いになって、事務所も嫌になって、ボイコットしたんでしたよね?

松嶋さんは関係を修復しようとしたけど、中島さんの方がもう嫌いすぎて、そのままオセロも解散してしまった。

中島さんが、事務所も松嶋さんも信じられなくなったんでしたよね?

 

ASKAさんもそうだったのかな?って思いました。

Chageさんとべったりした関係ではないし、めちゃくちゃ仲良いとも思ってませんでしたけど、そんなに嫌ってるなんて思いもしませんでした。

繰り返しになりますけど、本当に引きました。

 

私、ASKAさんがファンクラブ限定で脱退を表明してるなんてことを知らずに、8/24にYouTubeでCHAGEandASKAの動画観まくってたんですよ。

一夜明けてデビュー記念日の脱退報道に、ええ?って声が出ました。

ロマンシングヤード、YAHYAHYAH、Mr.ASIA、僕はこの瞳で嘘をつく、なぜに君は帰らない、観まくってたのに。

 


ロマンシングヤード - CHAGE&ASKA

 


Mr.ASIA - CHAGE&ASKA

 


僕はこの瞳で嘘をつく - CHAGE&ASKA

 

それがその翌日。まさかの発表でびっくりっていうか、がっくりしました。

 

でもまぁ、しゃーない。修復できないんだから。

責めるのはもうやめてください。

 

ここからはお二人の曲の歌詞を借りて、今の気持ちを伝えます。

 

いつまでもファンが、二人をあの日の姿で閉じ込めようとしてはいけないんですよね。(群れ、から一部)

 

君は前だけを見据えて羽ばたいて(VISION)

 

あなたがあなたであるために(夢の飛礫)

 

 

Chageのあの頃と同じ言葉に救われた

ASKAさんの脱退の言葉に対してのChageさんのコメント、「僕らの音楽愛する人たちの為にも歌い続けたい」って言葉で全て救われた気がします。

彼らのアルバムのSpecialThanksには「僕達の音楽を愛するあなた達」と書かれていました。

今どんだけお二人が仲悪くても、ASKAさんがChageのコメントはChage本人が書いたものじゃないと言っても、それだけが私にとって救いになりました。

 

あの頃と同じ言葉を使ってくれた。

それだけで十分です。

ありがとう。

 

15周年記念CDを久しぶりに聴いた 

事実上の解散に直面し、私は久しぶりに1994年CHAGE&ASKA15周年の時の、TUGofC&Aで作られた15周年記念CDを聴きました。

この時は楽しく二人で話してて、仲良かったなぁ…。↓

 

 

f:id:lovetv:20190827194402j:plain

CHAGE&ASKA15周年記念CDの表紙。右下にASKAの足が見えてます。

 

f:id:lovetv:20190827194424j:plain

15周年記念CDの中身。CDが浮いてます。サイズが時代を感じます。

 

f:id:lovetv:20190827192852j:plain

CHAGE&ASKA15周年記念CDのアップ

1994年8月25日。15周年記念CD!

このCDをあと何回聴くのかな?ってお二人が言ってましたけど、40周年に聴くことになるなんて私も思いませんでした!

懐かしい!

もう戻らない日々です。

 

現在の二人がどんなことになってても、大好きな二人のCDは手元にあるので、これからも聴き続けたいと思います。


www.lovetv.site

 

 

www.lovetv.site