ぴえーるのテレビブログ

テレビ好きによる番組感想とドラマ展開予想の雑記ブログ

まだ結婚できない男 第5話「神様にお願い事して悪いか!!」を観た感想とあらすじ まどかがこじらせキャラに

スポンサーリンク

スポンサーリンク

毎週火曜夜9時から関西テレビ系列で放送中のドラマ『まだ結婚できない男』。11月5日に第5話が放送されました。

 

www.ktv.jp

 第4話の感想はこちら

 

 

おもな登場人物

  • 桑野信介:阿部寛さん一級建築士。有能だが偏屈で、思ったことを口に出し、周りにいる人たちとしょっちゅう衝突している。悠々自適な独身。高級分譲マンションに一人暮らし。

<<桑野の職場関係>>

  • 村上英治:塚本高史さん一級建築士。桑野の事務所の元アシスタントで、現在は共同経営者。
  • 横田詩織:奈緒さん…桑野・村上建築設計事務所のアシスタント。マイペース。
  • 丸山裕太:荒井敦史さん…桑野・村上建築設計事務所のアシスタント。
  • 沢村映子:阪南敦子さん…桑野・村上建築設計事務所経理担当。桑野に遠慮せずにはっきりと物を言う。桑野が気を遣う相手。
  • 森山桜子:咲妃みゆさん…住宅プロデュース会社の社員。話題に出されるのも嫌なぐらい桑野が苦手。
  • 大工の棟梁:不破万作さん…桑野設計の家を建てている大工の棟梁。桑野の設計を勝手に変えるので桑野といつも喧嘩になる。

 

<<仕事以外の人>>

  • 田中有希江:稲森いずみさん…カフェ「BROWN CLOVER」の雇われ店長バツイチ。離婚裁判を傍聴しに来た桑野とまどかを通じて出会う。まどかとは対照的に、桑野の言葉に悪意がないと信じている。
  •  太田留美美音さん…「BROWN CLOVER」の店員。桑野の質問に答えようとコーヒーについて勉強をはじめる。
  • 吉山まどか:吉田羊さん…弁護士。独身。有希江の離婚裁判で弁護を担当。桑野とは、ネット上の誹謗中傷の相談に乗ったことがきっかけで出会う。桑野の言葉が気になり、喧嘩が絶えない。
  • 山下香織:小野寺ずるさん…まどかの法律事務所の受付兼アシスタント。
  • 戸波早紀:深川麻衣さん…桑野の隣人で女優。桑野が目をつけていた売れ残りのパグを飼い始め、「タツオ」と名付ける。

  <<桑野の家族>>

  • 桑野育代:草笛光子さん…桑野の母。第1シリーズでは桑野のそばにいる女性を全て花嫁候補にしようと動いていたが、そこまでの情熱がなくなってる。
  • 中川圭子:三浦理恵子さん…桑野の妹。桑野の親友で医者の中川と結婚。口うるさい。夫を尻に敷いている。自由な兄にちゃんとしてほしいと思ってる。
  • 中川良雄:尾美としのりさん…桑野の親友で妹の夫。病院の院長。桑野のよき理解者。時々お酒を飲みながら愚痴を言い合う。若い女性が好き。
  • 中川ゆみ:平祐奈さん…圭子と良雄の娘。イマドキ女子大生。

 

第5話のあらすじ

まどか、有希江、早紀の3人は、大仏と縁結びの神様にお参りする為、1泊2日で鎌倉に来ていた。

女3人の旅行なんて寂しい女扱いされかねないと桑野には黙って来ていたが、第一目的の大仏を見に行った後、銭洗弁天で1人真剣にお札を洗う桑野を目撃する。

次に訪れたお寺では、外国人の観光客がいっぱい。

その外国からの観光客の人達に、英語で説明をしている桑野にまた出くわした。

桑野はカメラを持っていて、あらゆる角度から写真を撮りまくっており、見つかる危険を感じた3人は、逃げるように宿へ向かった。

 

しかし、宿でも廊下で写真を撮りまくっている桑野に遭遇。

慌てて逃げたものの、桑野の写真に浴衣のすそが写りこんでしまい、見つかってしまった。

案の定、女3人で縁結びの結岡神社へ行く事を見抜かれていて、小馬鹿にされてしまう。そして自分は小さな神社へ行くと予告する桑野。

憤慨したまどかだったが、夜遅くまでお酒を飲み過ぎたため翌朝早く起きられず、SNSで結岡神社は既に5時間待ちという投稿を見つけてしまう。

そこへ、山登りの格好をした桑野が出かけていくのを見つけた3人は、見つからないよう黙ってついていった。

 

写真を撮りながら、山をどんどん上っていく桑野。どこへ行くか分からない3人は、フラフラになりながらもついていく。

途中、茶屋に入っておだんごとお茶をいただいてほっこりしている桑野。

黙ってついてきているため、一緒に休憩できない3人は、蚊に刺されながらうらめしげに桑野をみつめる。

途中、見失ったかとさがしていたら、木の陰からひょっこり桑野が現れて「やっぱりつけてきましたか。そんなにご利益に飢えてるんですか。」と言う。

怒って違う方向へ行こうとする3人に「神社はこっちですよ。」と神社へ案内する桑野。

疲れ切った3人をよそに、桑野だけ涼しい顔で参拝を終え、お札も買って3人を残して帰って行った。

 

f:id:lovetv:20191106112942j:plain

 

3人は帰り道に迷いながらもなんとか山を下ってきたところ、偶然、まどかの高校時代の後輩・大下エリカ(野波麻帆さん)と出くわした。

エリカは、絶賛婚活中で結岡神社へ毎月お参りをしているらしく、今回も結岡神社へ6時間待ちしてお参りしてきたという。

エリカの理想は、長身で真面目で仕事熱心で常識ある人。エリカの話を聞いて、3人は桑野を思い出す。

まどかは迷いながらも、神社で引いたおみくじに「人のために尽力して吉」と書かれてあったのを思い出し、エリカを桑野に会わせることにした。

 

有希江のお店でエリカに桑野を会わせることにしたまどかと有希江。打ち合わせ通り、エリカと桑野をテーブルに二人きりにする作戦に成功した。

エリカがパートナーがいてくれる大切さを話そうとすると、その何十倍もの強さで結婚の愚かさと現実を論破してくる桑野。

エリカは桑野の圧に耐え切れず「私が間違っていたかもしれません。」と泣いて出て行ってしまった。

 

せっかくのパートナーとの出会いとは気づかず、自らチャンスを潰した桑野。

傷つけられたエリカはどうしたのか?

神社へお参りしたご利益はあったのか?

 

…というお話でした。

 

まどかが怖い

桑野からしょっちゅう相談に来られて、こき使われてるまどかさん。第5話では意外な素顔が出てきていました。

まず1つめ。仕事で疲れた時には鎌倉大仏のお顔を見て癒されていること。

2つめは、早紀が高校時代の彼氏と鎌倉デートしたという話をした時に「高校時代がそんなに遠い昔じゃないっていう若さをアピールと、彼氏と来たっていうリア充アピールの2つが含まれてる。」という発言をしていました。

おぉ怖!

まどかの気持ちわかるけど、桑野以外の人に攻撃してるのを初めて見て、ちょっとびっくりしました。

 

あと、クリスマスに付き合ってた人にチキン持ってきてもらって、デートだと思ってたら、お金要求されたというエピソードも披露してました。

まどかって、桑野に負けないくらい、なかなかの変わり者かもしれないです。

クリスマスの彼とは自然消滅って言ってたし、それって付き合ってないんじゃ…という空気が出てて、有希江と早紀の顔が固まってたのが何もかも物語っていました。

これまで、ただ怒ってるだけの人で面白くないな~と思ってましたけど、まどかってキャラクターが、第5話で急にオモシロキャラに浮上してきました!

掘ったら色々ありそうです!

早速次回の第6話で、まどかのいとこが上京してひと波乱あるみたいで、今から楽しみです。

 

若者のホンネ

前作の『結婚できない男』で、国仲涼子さんが演じてたみちるは、若者が年上に対して無邪気に失礼なことを言うのが面白かったんですが、今回の若い人たちはみんなおとなしくて面白くないな~と思っていたんです。

しかし!

今回、早紀がタツオと散歩してるときに誰かと電話してて、ポロっと本音を出している部分がありました。

年上のおねえさまと付き合うって結構スキル要求される。

ですって~。

やっと出てきましたね!年上いじり!

やっぱしんどいって思ってたんですねぇ…。

やっと若い人の本音が聞けて、面白かったです。

まどかみたいにリア充アピールすんなとか、若さアピールだとか注意されたら面倒くさいですよね~。

まどかもあんなこと直接注意して、あとで後悔しないんでしょうか?

私なら年下ちゃんにあんなこと言ったら、後悔してると思います。

今回は桑野よりも、まどかと早紀の微妙なお付き合いの話の方が面白かったです。

 

やっくんの正体に迫る!

第4話から、デビット伊東さん演じるヤクマルが「やっくん」だと思っている桑野。

今回はヤクマルがやっくんだという証拠を見つけるために、アシスタントの詩織にヤクマルのブログから何か「やっくんのブログ」につながる証拠がないかを調べさせていました。

次回の予告でも、ヤクマルに桑野がサウナで迫ってる様子が映ってたし、やっくんはヤクマルでほぼ確定なんでしょうか??

音声だけですけど、まどかの「やっくんの正体がわかりました。」と言ってるのがあったし、これで決まりなのでしょうか?

 

でも、ヤクマルが桑野を追う理由が分からない!

先日の金田からの着信も気になるし、金田が何かやっくんについて知っていて、教えようとしてるってことはないのでしょうか?

って、いつまでも金田を引きずる私です。

 

以上、『まだ結婚できない男』第5話の感想でした。

 

 

www.lovetv.site