ぴえーるのテレビブログ

テレビ好きによる番組感想とドラマ展開予想の雑記ブログ

まだ結婚できない男 第3話「若い女優とウワサになって悪いか!」を観た感想とあらすじ ケンの生まれ変わりがタツオ?金田の消息も分かる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

毎週火曜夜9時から関西テレビ系列で放送中のドラマ『まだ結婚できない男』。10月22日に第3話が放送されました。

 

www.ktv.jp

前回の第2話では、英治たちに勝手に婚活アプリに登録された桑野が、アラフォーのヨガインストラクターのメッセージに興味を持ち、お見合いしようとホテルの喫茶コーナーに一人いたところ、ある事件の容疑者に特徴が似ていたため警察に連行された。

英治がまどかに連絡し、すぐに解放された桑野だったが、お見合いする予定だったインストラクターの女性には、同時進行していた男性からプロポーズを受けたと言ってフラれた。という話でした。

第2話の感想はこちら。↓

 

www.lovetv.site

 

おもな登場人物

  • 桑野信介:阿部寛さん一級建築士。有能だが偏屈で、思ったことを口に出し、周りにいる人たちとしょっちゅう衝突している。悠々自適な独身。高級分譲マンションに一人暮らし。

<<桑野の職場関係>>

  • 村上英治:塚本高史さん一級建築士。桑野の事務所の元アシスタントで、現在は共同経営者。
  • 横田詩織:奈緒さん…桑野・村上建築設計事務所のアシスタント。マイペース。
  • 丸山裕太:荒井敦史さん…桑野・村上建築設計事務所のアシスタント。
  • 沢村映子:阪南敦子さん…桑野・村上建築設計事務所経理担当。桑野に遠慮せずにはっきりと物を言う。桑野が気を遣う相手。
  • 森山桜子:咲妃みゆさん…住宅プロデュース会社の社員。話題に出されるのも嫌なぐらい桑野が苦手。
  • 大工の棟梁:不破万作さん…桑野設計の家を建てている大工の棟梁。桑野の設計を勝手に変えるので桑野といつも喧嘩になる。

 

<<仕事以外の人>>

  • 田中有希江:稲森いずみさん…カフェ「BROWN CLOVER」の雇われ店長バツイチ。離婚裁判を傍聴しに来た桑野とまどかを通じて出会う。まどかとは対照的に、桑野の言葉に悪意がないと信じている。
  •  太田留美美音さん…「BROWN CLOVER」の店員。桑野の質問に答えようとコーヒーについて勉強をはじめる。
  • 吉山まどか:吉田羊さん…弁護士。独身。有希江の離婚裁判で弁護を担当。桑野とは、ネット上の誹謗中傷の相談に乗ったことがきっかけで出会う。桑野の言葉が気になり、喧嘩が絶えない。
  • 山下香織:小野寺ずるさん…まどかの法律事務所の受付兼アシスタント。
  • 戸波早紀:深川麻衣さん…桑野の隣人で女優。家で一人セリフの稽古をしているのを桑野に聞かれていることが、第3話の話に強く関わってくる。第2話で桑野が目をつけていた売れ残りのパグを飼い始め、「タツオ」と名付ける

  <<桑野の家族>>

  • 桑野育代:草笛光子さん…桑野の母。第1シリーズでは桑野のそばにいる女性を全て花嫁候補にしようと動いていたが、そこまでの情熱がなくなってる。
  • 中川圭子:三浦理恵子さん…桑野の妹。桑野の親友で医者の中川と結婚。口うるさい。夫を尻に敷いている。自由な兄にちゃんとしてほしいと思ってる。
  • 中川良雄:尾美としのりさん…桑野の親友で妹の夫。病院の院長。桑野のよき理解者。時々お酒を飲みながら愚痴を言い合う。若い女性が好き。
  • 中川ゆみ:平祐奈さん…圭子と良雄の娘。イマドキ女子大生。

 

第3話のあらすじ

自宅で運動器具に乗りながら隣人・戸波早紀の声に耳を澄ましていた桑野。早紀は殺人計画を口にしていた。

翌日。まどかの事務所に行き「やっくんブログ」の件の進捗状況を確認すると、海外の業者を介してブロクを運営していると知り、時間がかかると報告された。時間がかかってもいいと依頼を継続する事をお願いした桑野。

話が終わり、続けて思わせぶりに隣人の殺人計画を聞いたことをまどかに話すと、真面目なまどかは、ちょうど警察から電話を受けたので、桑野の話を警察に相談してしまう。

有希江の店で刑事さんと話すことになったまどかと桑野。

しかし、桑野は早紀が同じ言葉を何度も口にしているので台本を読んでいるのが分かっていたことを告白。

恥をかかされたまどかは、ますます桑野に対して悪い印象を持ってしまうのだった。

まどかに車で職場まで送ってもらう桑野は、早紀が飼ってるパグのタツオを見失い一人さがしているのを見つけ、手分けして探すことに。

桑野が先にタツオを見つけ「タツオ」と声をかけるものの、反応しないタツオ。「ケン。」と呼ぶと振り返り尻尾を振って近づいてきた。

「やっぱり。生まれ変わったのか。」と言葉をかけていたが、すぐに早紀とまどかが合流し、何事もなかったように振舞う桑野だった。

 

f:id:lovetv:20191023114100j:plain

 

仕事の帰り。桑野は犬の散歩をしていた早紀と出くわし話をしていると、早紀の元カレが話しかけてきて、一緒にいた桑野を早紀の男と勘違いし殴り掛かってくる。

早紀も桑野とのことを最初は否定していたが、元カレのしつこい様子につい、桑野が新しい彼氏だと嘘をつき帰宅した。

翌日。詩織が週刊誌を買って事務所に持ってきた。昨晩の早紀と元カレ・野村信吾の痴話喧嘩の写真が撮られており、さらに一緒にいた桑野には目線が張られ「新しい彼氏か?」と報道されていたのだ。

事務所ではその話題でもちきり。妹の圭子まで電話してきて「いい年してみっともない。」と言ってきて、さらに建築現場でも、棟梁や現場の職人たちまで雑誌を買ってからかう始末。

しかし、普段の桑野を知っている人たちは誰も早紀と付き合ってると思っておらず、ただ面白がるだけ。

周りの反応に耐えられなくなった桑野は、まどかに相談するも、裁判で負けると言われ「泣き寝入りですか?」と半泣き状態になるのだった。

当の本人の早紀は、女優として上手くいっていない時期だけに、話題になるならいいだろうと静観するとマネージャーに告げられる。そして台本の読み合わせを始めたが、マネージャーの演技の下手さに閉口する。

夜。桑野に謝るついでに台本の読み合わせをお願いする早紀。一度は断った桑野だったが、閉店後の有希江の店で読み合わせをすることになった。

そこへ、クライアントとのトラブルをまどかに相談していた英治と桜子が居合わせ、みんなで桑野と早紀の練習を聞くことになる。

読み合わせを始めた早紀が気になり、いきなり演技についてのうんちくを語り始めた桑野だったが…?!

 

…というお話でした。

 

金田の消息が分かる

第3話も相変わらずの『結婚できない男』ワールドの話で面白かったです!

が、私が気になったのは、第1シリーズでずっとチャラいブログを上げていた、高知東生さん演じる金田の現在が分かったことでした!!

 

冒頭桑野が、健康器具に乗って読書しようと試みるんですが、その時桑野が読もうとした本の著者がなんと金田裕之!!

本のタイトルが『田舎で暮らしてわかった100のこと』!

 

金田、田舎に引っ越してたんですね!

だから出てこなかったんだ!

ってまぁ、それ以外の事情があることは百も承知ですが、金田の消息が分かってひと安心ですよ~。

ただ桑野が読んでるだけで、内容までは分かりませんでしたが、田舎に引っ越して建築士を続けてるんでしょうか?

なんか本のタイトルもブログをまとめて本にした感じのタイトルで、あの金田って感じでした。

それに、本を出して存在感をアピールし続けてるのが金田らしくて面白かったです!

そしてその金田の本をちゃんと買って読んでる桑野も、金田を気にし続けてて、また面白かったです!!

 

私の『結婚できない男』で一番好きだったキャラクターは、金田でした。

続編をやると聞き、是非とも金田には出演して欲しかったんです。

けど、演じる高知東生さんがあんなことになって、とても残念に思っていました。

それに、金田が出ないなら高島礼子さん演じる沢崎も出れないですし。

本当、13年の間に色々ありました。

金田には出てきて欲しいんですけど、無理かな~?本の著者で名前出るぐらいがギリギリなのかな?

やっくんのブログが金田の役割を取って代わってる感じだし。

 

ああ、金田に出てきて欲しいです。でも今の高知さんにあのチャラさはもう出せないか…。

残念!

 

タツオはケンの生まれ変わり?

タツオがペットショップにいる頃から目をつけていた桑野。何回も顔を見に通ってました。

今回タツオが行方不明になって、桑野が見つけた時「やっぱり。生まれ変わったのか?」と言ってたし、「タツオになったのか?」とも言ってました。

だいぶケンに対して思い入れがあったのが分かります!

 

タツオに「死ぬなよ。」とも言ってたし、ケンが死んだこともにおわせてました。

やっぱ13年経って、ケンちゃんは死んでたんですね。悲しいけど。

 

あと、タツオくんが、ケンちゃんがやってたベランダの仕切りの下に顔を出すしぐさもやってくれてました!

ケンちゃんは顔が仕切りに挟まってましたけど、タツオくんは前足がかなり出てて、ケンちゃんよりお顔のサイズがちょっと小さいのかもしれないですね!

第1シリーズではケンちゃんへの愛情をすぐに出してませんでしたけど、タツオ君に対しては、生き物を飼うのが苦手な早紀に、事細かくパグの飼い方を教えてあげてましたね。

それも早紀が、これまで飼ってきた生き物をことごとく死なせてきたって前触れがあるからなんですけど、桑野のパグへの愛情が隠すことなくすぐに披露されていたのは、前のシリーズから考えて成長したところだな。と思いました。

 

早紀とみちるは親戚?

桑野の隣人の早紀。

今回、高級マンションは父の物で、今は空いてるから住まわせてもらってる。という話をしていました。

前回シリーズでは、国仲涼子さんが演じた隣人・みちるが、おじさんの持ち物であるマンションに格安で住まわせてもらってると言ってました。

ってことは、みちるのおじさんは早紀のお父さんってこと??

 

桑野が住んでるマンションって、前と同じですよね??確か。

ドアと廊下の部分が違う感じになってますけど、部屋の間取りとか内装はそのままだし、同じマンションですよね??

ってことは、早紀とみちるは親戚なんでしょうか?

同じパグを飼うあたり、好みも似てる感じがするし。

でもまぁ、みちるのおじさんがマンションを別の人に売って、新しく買った人が早紀のお父さんなのかもしれないですけど。

これから分かって来るかもしれません!!

 

もしみちるが親戚なら出演する可能性ありそうです!っというか、期待してます。

 

第3話になって、前のシリーズの登場人物のキャラクターの現在が分かってきました!

 

桑野の恋愛相手が分からなくなってきた

前回シリーズでは、夏川結衣さん演じる早坂先生が桑野に大いに振り回されてきましたが、今回はまどか先生がだいぶ桑野にからかわれていて、振り回されています。

まどかも有希江から「桑野さんの言葉に悪意はない。」と言われて、疑いながらも気持ちが動いていたのに、桑野は相変わらずの皮肉屋で、まどかを怒らせています。

 

最初、すんなり有希江の方とくっつくのかな?と思ってましたけど、有希江は天然キャラで、ただただ桑野が善人だと信じてるだけってことがだんだん分かってきました。

有希江とは恋愛って感じじゃないのかもしれません。

人を好きになるのって、何かに引っかかった時だと思うので、引っかかってない有希江はこのままスルーしていくのかもしれないな。と思いました。

 

と、桑野の恋愛もちょこっと予想したりして楽しんでいます。

 

以上、『まだ結婚できない男』第3話を観た感想でした。

 

 

www.lovetv.site