ぴえーるのテレビブログ

テレビ好きによる番組感想とドラマ展開予想の雑記ブログ

まだ結婚できない男 第2話「婚活アプリで出会って悪いか!」を観た感想とあらすじ オモシロ世界観が戻って来た

スポンサーリンク

スポンサーリンク

毎週火曜夜9時から関西テレビ系列で放送中のドラマ『まだ結婚できない男』。10月15日に第2話が放送されました。

バレーのワールドカップで65分繰り下げだったので、放送がなくなるのかとヒヤヒヤしました。

www.ktv.jp

 

前回の第1話では、2006年の13年後の桑野信介が、かつてのアシスタントだった村上英治と共同で建築事務所を経営し、アシスタント2人と経理担当1人を迎えていた。

プライベートは相変わらずで、思ったことを口に出し、ネット上の誹謗中傷で相談に乗ってくれた弁護士・吉山まどかにも早速失礼なことを口に出し、機嫌を損ねる。

一方、吉山が代理人を務めていた離婚裁判を傍聴した際、依頼人の岡野有希江が一人で泣いているところを目撃し、声をかける気遣いまで出来るようになっていた…。

13年経った桑野信介は、色々出来る男になってきていました。

第1話の感想はこちら。↓

 

www.lovetv.site

 

おもな登場人物

  • 桑野信介:阿部寛さん一級建築士。有能だが偏屈で、思ったことを口に出し、周りにいる人たちとしょっちゅう衝突している。悠々自適な独身。高級分譲マンションに一人暮らし。

<<桑野の職場関係>>

  • 村上英治:塚本高史さん一級建築士。桑野の事務所の元アシスタントで、現在は共同経営者。
  • 横田詩織:奈緒さん…桑野・村上建築設計事務所のアシスタント。マイペース。
  • 丸山裕太:荒井敦史さん…桑野・村上建築設計事務所のアシスタント。
  • 沢村映子:阪南敦子さん…桑野・村上建築設計事務所経理担当。桑野に遠慮せずにはっきりと物を言う。桑野が気を遣う相手。
  • 森山桜子:咲妃みゆさん…住宅プロデュース会社の社員。話題に出されるのも嫌なぐらい桑野が嫌い。
  • 大工の棟梁:不破万作さん…桑野設計の家を建てている大工の棟梁。桑野の設計を勝手に変えるので桑野といつも喧嘩になる。

 

<<仕事以外の人>>

  • 田中有希江:稲森いずみさん…カフェ「BROWN CLOVER」の雇われ店長バツイチ。離婚裁判を傍聴しに来た桑野とまどかを通じて出会う。まどかとは対照的に、桑野のことをいい人だと思っている。
  •  太田留美美音さん…「BROWN CLOVER」の店員。桑野の質問に答えようとコーヒーについて勉強をはじめる。
  • 吉山まどか:吉田羊さん…弁護士。独身。有希江の離婚裁判で弁護を担当。桑野とは、ネット上の誹謗中傷の相談に乗ったことがきっかけで出会う。桑野の言葉が気になり、喧嘩が絶えない。
  • 山下香織:小野寺ずるさん…まどかの法律事務所の受付兼アシスタント。
  • 戸波早紀:深川麻衣さん…桑野の隣人で女優。家で一人セリフの稽古をしているのを、男と喧嘩していると桑野に勘違いされている。

  <<桑野の家族>>

  • 桑野育代:草笛光子さん…桑野の母。第1シリーズでは桑野のそばにいる女性を全て花嫁候補にしようと動いていたが、そこまでの情熱がなくなってる。
  • 中川圭子:三浦理恵子さん…桑野の妹。桑野の親友で医者の中川と結婚。口うるさい。夫を尻に敷いている。自由な兄にちゃんとしてほしいと思ってる。
  • 中川良雄:尾美としのりさん…桑野の親友で妹の夫。病院の院長。桑野のよき理解者。時々お酒を飲みながら愚痴を言い合う。
  • 中川ゆみ:平祐奈さん…圭子と良雄の娘。イマドキ女子大生。

第2話のあらすじ

桑野の建築について批判的な意見を書いている「やっくんのブログ」について、まどかから通じて個人情報を開示する事を、運営するプロバイダに拒否されたと聞かされた桑野。裁判に持ち込むことになった。

裁判とは別に、まどかが独身だと聞かされた際に余計なことを言ったと謝った桑野だったが、まどかに男女の出会いを散歩に例えた散歩理論を聞かされ「自分が結婚に対して何の努力もしていないってことを、正当化したいということですか?」と返す。

桑野への悪い印象は変わらないまどかだった。

 

f:id:lovetv:20191016161717j:plain

 

まどかの事務所訪問のあと出勤した桑野は、英治、詩織、裕太が勝手に桑野の名前で婚活アプリに登録したことを知る。

3人が桑野を少し小馬鹿にしたようにして作った自己紹介の文章を添削したりして、少し乗り気な感じを見せた桑野だったが、3人を叱り飛ばし、「暇人の遊びだよ!」と一蹴。3人を信用できないと言って、自分で登録削除すると言い放った。

しかし登録削除が上手くいかず、次々とメッセージが届くなか、ヨガのインストラクターをするアラフォーの女性のメッセージに興味を抱き、まんざらでもない様子の桑野。

施工中の住宅内でメッセージをチェックしているのを、からかう棟梁に対して、本気で怒る様子を見せた。

離婚が成立し明るくなった有希江の店でも、婚活アプリの話題になった。

有希江に「桑野さんって、ぴったり合う人少なそうじゃないですか。だからもしその人が桑野さんとぴったり合ったら、すごい奇跡っていうか、この世界って捨てたもんじゃないなって感じると思うんです。」と言われ、気になった女性と会うことにした。

まどかから婚活アプリの女性と会うらしいと聞きつけた英治、詩織、裕太は、映子の推理に基づいて、桑野が私用早退する日に、検索していたホテルの喫茶コーナーで会うと読む。

お見合いの日は10月31日、ハロウィンの日。桑野はちょっと派手めの色の服装で女性に会いに出かけた。

英治たちもホテルに駆け付け、遠目から桑野の様子をうかがう。

婚活アプリの写真は正面からの写真ではなかったので、次々現れる女性の誰がお見合い相手なのか分からない。

緊張した様子の桑野を面白がって観察する英治たち。

不意に桑野が英治に電話をかけ、遠くから見ていたことが桑野にバレてしまった。と同時に、男性2人に両脇を抱えられて警察に連行された桑野。

突然の出来事に唖然としながらもまどかに連絡する英治たち。

桑野はどうなるのか??

 

…というお話でした。

 

面白さが戻って来た

前回の第1話では、講演で笑いを取っていたり、離婚裁判後で涙を見せていた有希江さんに気遣ったりと、13年前には無かったこなれた感じを見せていた桑野。

今回はハロウィンの起源のうんちくを披露したり、パグにだけは笑顔を見せていたりと、桑野らしさが多く出ていて面白かったです!

特に婚活アプリで知り合った女性のことを家族に話そうとしていた中川に「それ以上言うな。あれとあれ、バラすぞ。」と吐き捨てて去っていったのには爆笑しました。

中川って相変わらず妻に隠れて若い女性と会ってるんですかね~??

中川の役の尾美としのりさんの表情の変化が面白くて好きなんですよね~。

 

あと、桑野を取り巻く若い俳優さんたちが面白くなってきましたね!住宅プロデュース会社の桜子が、桑野のことを毛嫌いしてるのが面白かったです。

第1話でも嫌がってはいましたけど、話題にのぼるのでさえ嫌みたいです。

こういう徹底的に桑野を嫌う人がいないと、みんな大人しくていい子じゃ面白くないです。

もっと直接対決で言い合いとかしたら面白いのにな~。

 

あと、警察に連れてかれて尋問されてるという非常事態でも、冷静にいらんことを言う桑野が面白かったです。

アシスタントの裕太も言ってましたけど、あの強靭なメンタルが欲しいです!

 

登場人物たちがつながる

桑野・村上建築設計事務所内では、桑野しか弁護士のまどかと交流がなかったのに、今回英治が施主と近隣住民とのトラブル対応をまどかに依頼したことで、登場人物たち全員集合になっていました。

今回はハロウィンを一緒に過ごさないかと英治たちがまどかを誘ってました。

そんなこと現実世界じゃあんまないことですよね~。

まどかと英治たちが、どんな交流をし始めるかも楽しみになってきました!

 

謎の隣人の職業判明

マスクにサングラスの隣人女性・戸波早紀が、女優だった事が第2話で判明。

男性と言い争っている声が聞こえていたのも、芝居の稽古だった事が分かりました。

そしてそして、あのペットショップで売れ残っていたパグが、仕事の事で傷ついた早紀が飼い始めたことも分かりました!!

 

第1シリーズも国仲涼子さん演じる隣人・みちるがパグのケンちゃんを飼ってましたもんね!!

パグは隣人が飼うってのが第1シリーズと一致しました。

ベランダの仕切りの下から顔をのぞかせるのがまた見れるかもしれません!

しかしまだ桑野は、隣の部屋にパグがいることを知りません!

次回の予告でパグに「ケン!」と呼び掛けてるのが映ってました。またまたパグと桑野の交流が見れそうです!

次回は女優である隣人・早紀と何やら写真誌に載ってひと騒動あるみたいですよ!!

もしかしたら早紀も英治たちと交流することになるのかな?

それはまだ先かな??

色々想像して楽しんでます。

 

以上、『まだ結婚できない男』第2話を観た感想でした。

 

 

www.lovetv.site