ぴえーるのテレビブログ

テレビ好きによる番組感想とドラマ展開予想の雑記ブログ

まだ結婚できない男 第4話「母親とケンカして悪いか!!」を観た感想とあらすじ 金田から着信アリ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

毎週火曜夜9時から関西テレビ系列で放送中のドラマ『まだ結婚できない男』。10月29日に第4話が放送されました。

 

www.ktv.jp

前回の第3話では、桑野の隣人・戸波早紀が飼い犬のパグ・タツオが逃げてしまって探しているところに遭遇した桑野とまどか。一緒にさがすのを手伝い、桑野が見つけた。

後日、タツオと散歩をしてる早紀と仕事帰りの桑野が話していると、早紀の元カレに今の彼氏と勘違いされる。さらに芸能人同士の痴話げんかを週刊誌に撮られ、桑野も一緒に写真に写ってしまっていた。

そのほか、タツオを、第1シリーズで隣人・みちるが飼っていたパグのケンの生まれ変わりと思ったり、同じく第1シリーズでずっと気にしていたチャラい建築家・金田が書いた本を読んでいたり、第1シリーズのエピソードを思い出させてくれるシーンが出てきてました。

第3話の感想はこちら。↓

 

www.lovetv.site

おもな登場人物

  • 桑野信介:阿部寛さん一級建築士。有能だが偏屈で、思ったことを口に出し、周りにいる人たちとしょっちゅう衝突している。悠々自適な独身。高級分譲マンションに一人暮らし。

<<桑野の職場関係>>

  • 村上英治:塚本高史さん一級建築士。桑野の事務所の元アシスタントで、現在は共同経営者。
  • 横田詩織:奈緒さん…桑野・村上建築設計事務所のアシスタント。マイペース。
  • 丸山裕太:荒井敦史さん…桑野・村上建築設計事務所のアシスタント。
  • 沢村映子:阪南敦子さん…桑野・村上建築設計事務所経理担当。桑野に遠慮せずにはっきりと物を言う。桑野が気を遣う相手。
  • 森山桜子:咲妃みゆさん…住宅プロデュース会社の社員。話題に出されるのも嫌なぐらい桑野が苦手。
  • 大工の棟梁:不破万作さん…桑野設計の家を建てている大工の棟梁。桑野の設計を勝手に変えるので桑野といつも喧嘩になる。

 

<<仕事以外の人>>

  • 田中有希江:稲森いずみさん…カフェ「BROWN CLOVER」の雇われ店長バツイチ。離婚裁判を傍聴しに来た桑野とまどかを通じて出会う。まどかとは対照的に、桑野の言葉に悪意がないと信じている。
  •  太田留美美音さん…「BROWN CLOVER」の店員。桑野の質問に答えようとコーヒーについて勉強をはじめる。
  • 吉山まどか:吉田羊さん…弁護士。独身。有希江の離婚裁判で弁護を担当。桑野とは、ネット上の誹謗中傷の相談に乗ったことがきっかけで出会う。桑野の言葉が気になり、喧嘩が絶えない。
  • 山下香織:小野寺ずるさん…まどかの法律事務所の受付兼アシスタント。
  • 戸波早紀:深川麻衣さん…桑野の隣人で女優。桑野が目をつけていた売れ残りのパグを飼い始め、「タツオ」と名付ける。

  <<桑野の家族>>

  • 桑野育代:草笛光子さん…桑野の母。第1シリーズでは桑野のそばにいる女性を全て花嫁候補にしようと動いていたが、そこまでの情熱がなくなってる。
  • 中川圭子:三浦理恵子さん…桑野の妹。桑野の親友で医者の中川と結婚。口うるさい。夫を尻に敷いている。自由な兄にちゃんとしてほしいと思ってる。
  • 中川良雄:尾美としのりさん…桑野の親友で妹の夫。病院の院長。桑野のよき理解者。時々お酒を飲みながら愚痴を言い合う。若い女性が好き。
  • 中川ゆみ:平祐奈さん…圭子と良雄の娘。イマドキ女子大生。

 

第4話のあらすじ

桑野の母・育代は、自宅が水漏れに遭い圭子宅に身を寄せていたが、圭子とくだらないことで喧嘩し、出て行ったという連絡をゆみから受けた桑野。

連絡直後、桑野の自宅に育代がやってくる。嫌々ながら母としばらく同居する事になった。

職場にいても母が自宅にいることが気になる桑野は、13年前みちるの飼い犬を預かった時に設置していた小型カメラを使って、職場にいながら自宅にいる母を監視する。

 勝手に部屋の掃除をされ、小物類を移動されたり、机に置いてあるものを捨てられたりしてイライラし、母に連絡して何もしなくていいと言ったが、カメラを隠され電話を切られた。

「早く追い出さないと!どんどん部屋がカスタマイズされちまう。」と考えた桑野は、母を連れ水漏れの件でリフォーム業者への交渉を弁護士であるまどかに相談に行く。

まどかが独身と知った母は、かつてのようにじっとまどかをみつめる。その様子に何やら不穏な物を感じている桑野だった。

 

後日。有希江の店で打ち合わせをしたまどかと母・育代。まどかは、業者との交渉の経過を報告した。

まどかから育代が桑野の母だと聞かされ感激する有希江。さらにあとから英治と桜子も入店してきて、みんな桑野を話題に出して盛り上がる。

内容こそ悪口だが、育代は孤独に暮らしていると思っていた息子が、意外に友達に囲まれて生きていると知り、安心する。

実母とうまくいっていないまどかは、育代といると実母といるより落ち着くと漏らす。育代も「血を分けた家族には色々あるでしょ。」と他人の方が気楽でうまくいくと話した。

育代はいつの間にか隣人・早紀とも仲良くなり、孫のゆみと一緒に早紀の部屋のベランダで“やっくんのブログ”を見ていた。帰宅してきた桑野は、仕切り越しに母を見つけて驚く。

育代は「それにしてもこの人、よっぽどあなたのことが好きなのね。かわいそうな人なのよ。さみしいのよね。」とやっくんに対して感想を言う。

ただただやっくんに腹を立てていた桑野は、母の言葉に戸惑うのだった。

一人でいた桑野に、圭子から電話で2日後の母の誕生日にプレゼントを贈れと連絡が来る。

翌日。何を母に贈ったらいいか分からない桑野は、まどかに相談し、香水がいいと助言を受ける。しかし、香水を売っている店舗をのぞくが中に入れず、有希江に代わりに買ってきてもらうのだった。

 

f:id:lovetv:20191030102359j:plain

 

帰宅すると、熟成してあとで食べようとしていたヒラメを育代に調理されたことに腹を立て、罵倒する桑野。頑なな桑野の態度にショックを受けた育代は、出て行ってしまた。

慌てて育代を捜したが見つからず、圭子の家へ駆け付ける。が、ゆみから桑野の隣人・早紀の部屋でやる育代の誕生会に参加すると聞かされた。

育代、早紀、ゆみ、さらにまどかに有希江という女性だけで盛り上がる誕生会。のけ者にされた桑野は、大音量のクラシックで対抗。

母と喧嘩した桑野は仲直りできるのか?

買った香水の行方は??

 

…というお話でした。

 

母は圭子と同居してなかった

第1話の感想で、母・育代が妹の圭子の家で同居したと書きましたが、今回のことで、一緒に住んでいないのが分かりました

そういえば、前作からしょっちゅう娘の家に入り浸ってるけど、同居はしないって話を桑野にしてましたよね。

老人ホームのパンフレットも取り寄せていたし…。

あの桑野のお母さんが、一度決めた自分の考えを曲げて娘と同居するわけがないか。

今思えば納得です。

 

あと、13年前はすぐに桑野に結婚結婚と、そばにいる女性とくっつけようとしていた育代ですけど、今回はまどかに目をつけても「人間として付き合ってほしい。」とだけ告げるだけで、その先はお願いしてなかったです。

桑野と結婚する人がどれだけ大変か、今回の同居で気づいたのでしょう。

そして、早坂先生に逃げられたのが育代としてもショックだったのかな?と思います。

 

金田から着信あり

前回の第3話で、第1シリーズに出ていた高知東生さんが演じていた、チャラい建築家の金田裕之の消息が分かったのですが、今週も本筋とは関係ない所で金田の名前が出ていました!!

 

桑野がまどかの助言を受けて、どこで香水を買えばいいかスマホで調べようとした場面で、スマホの画面に不在着信で金田裕之という名前が出てたんです!!

皆さん、気づかれました??

確か、前作の最終回で金田と友達になっていましたもんね!!

未だに連絡を取り合う仲だったんですね~!!

 

まぁ、金田から連絡してくることはあっても、桑野から連絡する事はなさそうですけど…。

今回も不在着信の画面を無視して調べものしてたし。

 

こんな何回も出てくるなんてもしかしたら金田出てくるの??

実物は無理でもせめて写真くらいは見たいです!!

あのチャラさが残ってくれていたら面白いんですけど!

 

やっくんの候補現る

桑野の悪口を載せ続けるやっくん!

私は勝手に前作に出ていた、竜雷太さん演じる早坂夏美の父の名が「やすお」というので、てっきりやっくんはその人かと思ってたんですが、このたび初めてやっくん候補が出てきました。

それが、桑野が通ってるジムで度々会う、デビット伊東さん演じるガタイのいい男

桑野が対抗心を燃やして、ランニングマシーンを彼より速くしてみたり、より難しい筋トレを目の前でやろうとしたりしていました。

その男の名が「ヤクマル」。

やっくんです。

でもやっくんのブログが登場したのは、この「ヤクマル」登場よりもずっと前でしたし、「ヤクマル」が桑野のことを知ってて近づいてきている感じはなかったです。

自分が意識してるから相手も意識してると思い込むなんて、よくある話です。

向こうは全く知らないことがほとんどです。

かといって、今さらお金持ちと結婚した娘の元彼を追いかけ回す必要もないし、「ヤクマル」も「やすお」もどっちもなさそうです。

 

いつも的外れな中川

第3話では若い女性への対処法を、経験と知識。と桑野に得意げに吹き込んでいた親友の中川!

今回も、母親へのプレゼントを温泉の素とか滑らない靴でいいと、的外れなアドバイスをしてました!

価値観が一緒なのか、桑野もすぐに中川の言葉を信じてアドバイス通り動いたりするから、これがまた滑稽です。

今回はまどかの助言の方に従ったから、大丈夫でしたけどね~。

でも、中川って、いつも女性に囲まれて生活をしてるのに、いつまで経ってもあんまり女心を理解できてませんよね。

逆に鈍感だからこそ、今の生活を続けられてるのかもしれないです。

 

今回は桑野の家族がメインで、面白かったです!

育代役の草笛光子さんがよかったのかな??

 

以上、『まだ結婚できない男』第4話を観た感想でした。

 

 

www.lovetv.site