ぴえーるのテレビブログ

テレビ好きによる番組感想とドラマ展開予想の雑記ブログ

ドラマ10 これは経費で落ちません!第9話「水曜日の領収書の巻」の感想とあらすじ 森若さんを疑わない経理部員たち

スポンサーリンク

スポンサーリンク

毎週金曜夜10時からNHK総合で放送中のドラマ『これは経費で落ちません!』。9月20日に第9話が放送されました。

www.nhk.or.jp

 

前回の第8話では、山田太陽(重岡大毅さん)の元カノ・荒井樹菜(筧美和子さん)が天天コーポレーションのキャンペーンガールとして応募してきた。

樹菜は自身のかわいさを武器に営業部の鎌本(高橋洋さん)、吉村部長(角田晃広さん)らに気に入られ、見事合格する。

一方、社長の息子・円城格馬(橋本淳さん)が専務となって帰国してきた。経費削減を推し進めようとしている円城は、人件費削減のためリストラと人材も外注しようとしていた。

第8話の感想はこちら。↓

 

www.lovetv.site

あらすじ

 日曜の夜。太陽と浴衣を着て花火を見に行った森若沙名子(多部未華子さん)。二人で写真を撮り、30歳の誕生日を人生初の彼氏と過ごしプレゼントのネックレスまでもらい、人生最良の日を迎えたはずだった。

しかし、スマホを噴水の中に入れてしまって壊し、せっかく撮った写真はなくなり、土砂降りの雨にもあい、風邪を引いてしまったのだ。

太陽が一晩中付き添ってくれたものの、熱が下がらず会社を休んでしまった。

 

会社では、広報の皆瀬(片瀬那奈さん)に、付き合いのある新聞社の人から、天天コーポレーションの公表前の売り上げデータが流出しているという知らせがあった。

皆瀬の機転で事なきを得たが、森若がデータを流出させたという噂が広がる。

会社を休んでいた森若の自宅に、麻吹(江口のりこさん)と真夕(伊藤沙莉さん)が押しかけ、データは日曜の晩に何者かが森若のパスワードを使って、共有フォルダにある資料を取り出していた記録があったというのだ。

森若は、先週パソコンのシステム更新で総務部あてにパスワードを提出したことを思い出す。それを悪用された可能性があると考えられた。

2人から、日曜の夜どこにいたか?を確認されたが、太陽一緒にいたとは言えず、一人で家にいたと答える森若。

 

クローゼットの中に隠れていた太陽は、自分と一緒にいたと言ってくれない森若に不満を持つが、一緒にいたと言わなくても、潔白は証明できるはずだと森若も譲らなかった。

 

翌日。

噂は社内に充満しており、森若は白い目で見られていた。

円城格馬専務(橋本淳さん)が、新規プロジェクトを立ち上げるために集めていたメンバー内でも、情報漏洩話で持ちきり。メンバーの一人である勇さん(平山浩行さん)は森若を信じたいと言ってかばう。

専務にとっては、事なきを得た話より新規プロジェクトの方が大事で、話はすぐに打ち切られた。

 

麻吹と真夕が、森若の潔白を証明したいと動き出した。森若一人の問題ではなく、経理部全体の問題と捉えていたからだ。

なぜデータ流出した人間は、森若のパスワードを知ることが出来たのか?

共有フォルダにアクセスできる人間のパスワード欲しさに、システム更新を提案したのではないか?と考える麻吹。

麻吹と真夕の聞き込みの結果、システム更新を提案したのは、特別枠の有本マリナ(ベッキーさん)だった。

さらに、 総務部がパスワードを一斉入力する作業を、有本が手伝ったことも分かる。

 

ちょうど有本が経理部に持ち込んできた接待の領収書が、最近ある特定の会社のものばかりで、水曜日ばかりだと気づいた麻吹。

どういう会社か調べると、六本木のクラブを経営している会社だと分かり、さらに、そのクラブに有本が副業で働いていることも分かった。

有本の勤務状況を見ると、決まって水曜に早退していた。

領収書の裏書きを見ると、新島部長(モロ師岡さん)、吉村部長(角田晃広さん)も有本と一緒に接待していることになっていたことから、麻吹は、空接待を疑う。

接待をしたことにすれば、有本には指名料が入るし、部長たちはただでお酒を飲むことが出来る。

さらに、営業の山崎(桐山漣さん)の話によると、有本から、経費で飲ませてあげる。と誘われたことがあるというのだ。

 

空接待の実態を捜査するため、麻吹が以前働いていた職場の同僚の男性・リーさんを、水曜に有本が働いているクラブに潜入させることになった。

スマホでクラブ内を撮影している様子を、外で待機していた車の中で、麻吹、真夕、森若がチェックしていた。

やはり来ていたのは新島部長と吉村部長で、もう一人男性がいたが、店に飾られていた花で顔が見えなかった。

しかし、一緒に来ていた男性二人はばっちり映っていた。

その二人を、真夕の持っていたスマホで撮影して情報通の山崎に送信。

2人のうちの一人は、天天コーポレーションのライバル社・サンライフコスメの執行役員の土井という人物。もう一人は企業買収コンサルタントMMGのマネージャー上野という人物だと教えてくれた。

 

有本は、部長たちとサンライフコスメ、企業買収コンサルタント接触させていたのだ。これは空接待ではなく、通常の接待。経費で落ちることが分かった。

 

しかし、問題はここから。

山崎は「急激な変革をしようとしている格馬専務に反発している部長たちが、ライバル会社と企業買収コンサルタントと組んで、天天コーポレーションを買収させようとしているのではないか?」と憶測を話す。

会社の大きさからいうと天天は買収される方になるので、部長たちは会社を売ろうとしてる裏切り者、ということになる。

 

誰が裏切り者か、クラブから出てくる人をチェックする経理部の3人。

新島、吉村は見えていたが、もう一人の裏切り者はなんと!新発田部長(吹越満さん)だった。

 

f:id:lovetv:20190921015451j:plain

 

翌日。

吉村部長に、沖縄支社異動の辞令が出た。格馬専務主導の人事だった。

 

夜。

専務の新規プロジェクトに呼ばれ、勇さんと共に会社創業の地・福岡で研修を受けていた太陽が帰ってきて、森若の家にお土産を持ってきた。

専務から経理アウトソーシング化を告げられ、職場がなくなる不安に感じていた森若は、太陽と一緒にめんたいこを食べていても落ち着かない。

そんな森若に「仕事がなくなっても大丈夫。俺が稼ぎます。俺が食わせる。帰って来たら毎日沙名子さんがいて、こんなおいしいごはんがあったら、俺は幸せだから。沙名子さん!俺と結婚してください!」とプロポーズ。

しかし森若さんはただ驚くだけだった。

 

…というお話でした。

経理アウトソーシング

いよいよ森若さんの職場が危なくなってきましたね~。

経理は忙しい時は人手不足、忙しくない時は人手が余ってる。その時だけ人を呼べばいいって考えなんでしょうか?格馬専務!

でも確かにこれから年末になると年末調整のために結構な人数の派遣の募集があるのを、毎年派遣サイトで見かけます。

このドラマでも正社員は勇さんだけを残す感じみたいですね…。

森若さんはデータ流出で要注意人物になってしまったし。

買収話で、結局誰がデータ流出させたか分かりませんでした。でもだいたい一番先に疑われる人は犯人じゃないですから、有本マリナは犯人じゃないでしょう。

 

まさかの格馬だったりして??

自分のやり方をすんなり通すためにやったとか?

って、自分の会社の評判を落とすことはしないか…いくら何でも。

 

太陽が付き合ってることを勝手に公表

森若さんは太陽くんと付き合ってることを隠そうとしていましたが、専務主導の新規プロジェクトの集まりで、森若さんが悪者扱いされてるのに耐えかね、自分と一緒にいた。付き合ってる。と勝手に公表していた太陽くん。

一番驚いていたのは勇さんでした。

 

勇さんの恋も森若さんが知ってるし、おあいこってところでしょうか?

でも勝手に知られるのはかわいそうだなぁ…。

恥ずかしくてたまらんだろうなぁと思います。

初めてできた彼氏ですよね?

皆が付き合ってるのを知ってる状態って、結構耐えられないかもしれないですね。

どうなるのかな?

 

人間関係が変わってきた

恋の話を呑気に語られないくらい、会社がぐちゃぐちゃになってきましたね!

あんなに仲悪かった吉村部長と新発田部長が電話でやり取りなんかしてるし。

 

あと!

山崎さんが森若さんに、さり気なく告白っぽいこと言ってませんでした?

山崎さんなら、太陽が公表してなくても気づいてそうなのに、何を突然言うんでしょう。

前から山崎さんが森若さんを気に入ってる感じはありましたけど、こんな急に言うんですね、びっくりしました。

 

会社の人間関係が大きく変わってきました。

 

早くも次は最終回

最終回に向け、話が一気に動いてきた感じです。

経理部の森若です。って言葉がもう聞けなくなるんでしょうか?

 

毎週楽しみにしてたのに、もう次で最終回なんですね…。

 

森若さんは経理部の仕事を誇りを持ってやってるし、仕事を失うのだけはやめて欲しいなぁ…。

 

時代の流れでしょうか?

太陽くんは結婚すればいいとか思ってるみたいですけど、森若さんみたいに仕事をしっかりやってる人からしたら、結婚で解決とか思わないんじゃないかなぁ?

 

さぁ!どう決着をつけるのか?早く観たいです!

 

以上、『これは経費で落ちません!』第9話を観た感想でした。

 

 

 

www.lovetv.site