ぴえーるのテレビブログ

テレビ好きによる番組感想とドラマ展開予想の雑記ブログ

ドラマ10 これは経費で落ちません!第4話「女の明日とコーヒー戦争の巻」の感想とネタバレあらすじ 今までの話で一番面白かった

スポンサーリンク

スポンサーリンク

毎週金曜夜10時からNHK総合で放送中のドラマ『これは経費で落ちません!』。8月16日に第4話が放送されました。

www.nhk.or.jp

前回の第3話は、営業部の逃げる男・馬垣(岡崎体育さん)の不正を知りつつ、止めなかった山崎(桐山蓮さん)に、経理部の立場から森若沙名子(多部未華子さん)がズバッと切り込んでました。

問題が解決した後に、総務部の平松由香利(平岩紙さん)が長い夏休みが明けて戻ってくる場面が映っていました。

平松と、同じ総務部の横山窓花(伊藤麻美子さん)はどうも仲が悪い様子でした。

第3話の感想です。↓

 

www.lovetv.site

 

あらすじ

総務部の平松が、経理部にコーヒーサーバー購入の稟議書を提出してきた。

総務部では、伝統的に女子社員が社員たち全員にコーヒーメーカーで作ったコーヒーを、コミュニケーションも兼ねて入れて回っており、横山は勝手なことをしたと言って、大反対してきて、一旦保留となった。

横山は、代々コーヒー係の女性社員が玉の輿に乗れているというジンクスを信じて、一生懸命だったのと、平松と総務部女性社員の主導権争いをしているため、コーヒーサーバー導入に反対していた。

ある日。総務部女子の争いに巻き込まれた森若は、平松に女性の生き方セミナーに誘われる。講師の三並(須藤理沙さん)は、参加していた女性たちに将来への不安をあおり、自立した女性になろうと会社に投資するよう呼び掛けていた。

森若は、母の健康に不安があったことと、同期の鏡(韓英恵さん)がプロポーズを受けたと聞いたこともあり、話に聞き入りながらも、三並が平松が出してきた稟議書のコーヒーサーバーの会社の社長だと気づく。

後日。再び横山にセミナーに誘われた森若。2回目は、三並による個人カウンセリングだった。カウンセリング料として、50万円請求された森若は、50万円の内訳を聞くが、内訳はないと言う三並。

森若は「目に見えない具体的なじゃないものにお金を払う事を、そんなに簡単に決められません。」と言って断った。

 

f:id:lovetv:20190817010349j:plain

 

一方、総務部のコーヒー戦争はまだまだ続いてて、総務部部長の新島(モロ師岡さん)は板挟みに悩んでいた。

新島がコーヒー嫌いなのを知った経理部部長の新発田(吹越満さん)は、コーヒーサーバーが入れば、紅茶も緑茶も飲めると教えると、手違いで稟議書が通ったことにして欲しいと新発田部長にお願いするのだった。

 

新発田部長から、新島部長のお願いを聞いた経理部。

森若が先日の50万円請求されたことを報告。経理部のみんなで相談した結果、三並の会社・サウス&スターに決算書を提出するよう求めた。

提出されてきた決算書の売上高に疑問を持った森若は、三並に会いに行き、入会金や、セミナーの時の物販の売り上げ、会員数を計算しても売上高が少なすぎると指摘。

売り上げが故意に隠されてるのではないか?と問い詰めた。

同席していた平松も「言いがかりはやめて。」と止めに入るが、森若の追及にしどろもどろになる三並の様子に表情を変えていった。

森若は「天天コーポレーションは、サウス&スターを取引先として信用できないと判断する事になると思います。」と伝えた。

コーヒーサーバーは、別の業者で改めて稟議書を出すよう新島部長に伝えられた。

 

後日。

自己投資も将来も台無しだと言う平松に、森若がみんな将来への不安を持っているが、幸い仕事がある私たちは、働けてその対価をもらって、そういう現実の今の生活も悪くない。と言う。

そして「一寸先は闇かもしれませんが、一寸先は光。という可能性もありますし。」と励ました。

 

…というお話でした。

 

コミュニケーションのためのお茶くみ

今回、総務部の横山が率先してやってきたコーヒー係。こんなん要らんわ~。ドラマが始まってすぐ思いました。

第一、コーヒー嫌いやし!!

と思ってたら、1日3回も入れられてる総務部長が、コーヒー嫌いだっていう話が出てきて、テレビに向かって「そうやんな~!!」と言ってしまいました。

横山が、コミュニケーションを取るためにコーヒーを入れて配ってるって言ってましたけど、新島部長が嫌いなことに全然気づいてませんでしたよね~??

嫌いに気づけなくて、何が気が利く?何が察しがいい?

コーヒーサーバーを提案してた平松さんの方が、部長のコーヒー嫌いに気づいてました。顔見てたら嫌いって分かるって。

 

横山さんと平松さんの戦い、私は平松さんの意見の方に肩入れして観ました。

 

それにしても、今回の話は女同士の争いがよく分かる話でしたね~!

横山が、気が利くと思われたくてコーヒー入れて回ってるってこと、周りの女性にバレバレな様子も描かれてたし、主導権を取りたい女性に対して、周りの冷めた目で見る女性たちのことも漏れなく描いてるのがなんとも言えませんでした。

 

今までで一番面白かったです。

 

太陽の言葉が森若さんを笑顔に

相変わらず、森若さんが大好きな山田太陽(重岡大毅さん)。

今回は実家から送られてきたトマトを森若さんにおすそ分けしたり、意識高い系セミナーに参加したと聞けば、心配して森若に話を聞きに行ったりして、とても可愛らしかったです。

 

その太陽が第4話の中で、やっと森若さんを笑顔にしてました。

森若が、輝かしい将来を保証されるなら、50万円を払えるか?と太陽に聞いたシーンがあって、未来は今の自分が決めるものと答えた太陽。

そのあとに「そもそも俺は、未来なんかじゃなくて、今が一番輝いていると思います。」と言ってました。

その言葉に森若も「私もそう思います。」と笑顔になっていました。

 

誰だって将来が不安だと思うし、将来の事を考えると本当に嫌になるときがあります。太陽みたいに「今が一番輝いてると思います。」なんて言い切られたら、心がパァッと晴れ上がります!

太陽くんいいですね!

 

前回、山崎と森若さんが話してて森若さんが笑顔になったことに嫉妬していた太陽くん。

今回は自分が笑顔にしたことに自分で気づいてない様子でした。

ちゃんと森若さんの心を動かしてることに早く気づいて!って感じです。

 

 

第4話は、30歳だからとか40歳だからとか関係なく、私にとって身に染みる話でした。

人生への不安なんて、お金でどうにかなりませんよね?

今に満足しないと!

出来るかな??

 

以上、『これは経費で落ちません!』第4話の感想でした。

 

 

 

www.lovetv.site