ぴえーるのテレビブログ

ドラマ・旅番組・漫画の感想ほか色々書いてる雑記ブログ

にっぽん縦断こころ旅2020秋を観た感想*岩手県2週目3日目奥州市*朝もとうちゃこもいい景色!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BSプレミアムで放送中の『にっぽん縦断こころ旅』2020秋の旅!

『にっぽん縦断こころ旅』は、俳優の火野正平さんが視聴者の方のこころの風景を自転車でめぐる旅番組です。

10月12日~10月23日は岩手県です。

 

www4.nhk.or.jp

 

放送時間は、朝版」が月~金7時45分~7時59分朝版」再放送が11時45分~59分の15分番組。とうちゃこ版」が火~金夜7時~7時29分の30分番組。「とうちゃこ版」再放送が土・日朝11時~11時58分に2日分ずつ放送しています。

 

前日岩手県2週目2日目花巻市への旅の感想はこちら。↓

 

 

www.lovetv.site

 

946日目、岩手県2週目3日目は奥州市への旅

10月22日放送分・岩手県2週目3日目は北上市の樺山遺跡でオープニングでした。

 

縄文時代のお家が展示されてました。

この場所は、2013年秋の旅でのゴールだった場所とのこと。

 

 

当時の写真が公式HPに載っていました。↓

https://www.nhk.or.jp/kokorotabi/route_nclub/20131018/

 

正平さんが立っていた場所からは田んぼが見渡せて、稲刈りが終わったあとの稲が積み重なって干されてあり、人が蓑笠をかけて立っているように見えました。

正平さんは「あの人たちに読んで聞かせよう。」と言ってお手紙を読みました。

 

前から収穫時期になると、こうして田んぼで蓑笠のように干されている風景を楽しんでいる正平さん。

毎年おっしゃってるんで、本当に大好きな風景なんだと思います。

私は『こころ旅』を見るようになって、こうやって干してあることに気づきました。

 

お手紙の内容

今回のお手紙は、神奈川県海老名市の60歳の方から。

こころの風景は、岩手県奥州市岩谷堂の向山公園にある展望台から見た散村風景です。

今から45年前。中学3年生の15歳だったお手紙の方。

東北の空きが紅葉で色濃く染まり始めた朝、お父さんが突然倒れました。

くも膜下出血でした。46歳で若さで夕方には帰らぬ人となりました。

農業を営み、兼業で畳職人をして、労働に明け暮れる一生でした。

無口で穏やかな人だったそうですが、自然を大切にする事、人を愛する事、物に対しての感謝を忘れない事。

この3つが生きていく上での一番の基本だと教えてくれたそうです。

心が空っぽのまま受験し合格した岩谷堂高校に、坂道を上りながら通ったお手紙の方。

高校のすぐ近くの向山公園は、高台にあり、山々に囲まれた田園風景の中に、家々が散々し、風がスーッと心地良く吹く場所。

この場所で空を見ると、天国のお父さんと語らうことができるように思えたといいます。

高校を卒業し上京して社会人となり、子供たちを育て、今年60歳の還暦となるお手紙の方。

何十年も足を運んでいないふるさとの風景を、見に行っていただければとても嬉しい記念になります。

 

というお手紙でした。

 

 

蓑笠は正平さんくらいのサイズ

出発前に、上から見ていた田んぼに行きました。

近くからみたら、蓑笠をかぶっているように見えた干された稲は思ったよりも高く、正平さんと同じくらいの高さでした。

じっくり眺める正平さん。

「秋でーす。」と田んぼの景色を堪能していました。

 

近くから見てもお人形が立ってるように見えます。

何人もいてるように見えました。

 

道中も蓑笠たくさん

向山公園の展望台を目指して、田んぼの中の道を出発しました。

上には青空が広がり、機械で稲刈りをしてらっしゃる横も通りました。

既に稲刈りが終わった田んぼでは、また蓑笠が等間隔にたくさん並んでいました。

正平さんは「いっぱいいるな。君たち。今日はこればっかりや。」と嬉しそうに蓑笠チェックをしてました。

 

本当に好きなんですね!正平さん。

 

ランチはハンバーガーをテイクアウト

道は町中に入り、ご飯屋さんがあったのでここで食べるか?持って行って、坂を上ってから食べるのか?を相談していました。

ナンブさんは坂を上ってからがいいとおっしゃり、ハンバーガー屋さんでテイクアウトをすることになりました。

正平さんが代表で一人でお店に入り、メニューを外に持って来てみんなと相談。

正平さんはアボカドチーズバーガーを選択。

サポートチームに持って来てもらうことにして、正平さんたちは先に進みました。

 

向山公園の駐車場にとうちゃこ

住宅街を走り、向山公園の案内板に従って左折。

長くてカーブのある上り坂を上りました。

途中で息が上がり、マスクを取って休憩してました。

後ろでカメラマンの奥田さんもしんどそうにしてました。

 

「ギアこれ以上軽いのがない。頑張ろう!」と自分で自分を励ます正平さん。

残りの上り坂を上りました。

すると左側に大きな駐車場が出てきて、チャリオはとうちゃこ

 

ここからは歩いて公園に行きました。

そして公園内のベンチに座り、ハンバーガーの紙袋を開けると、大きなポテトと大きなハンバーガーで出てきました。

「これ、あそこで食べてたら坂大変やった。」とつぶやく正平さん。

坂を上ってから食べる選択は、間違いなかったようです。

 

ハンバーガーは具が大きくて、めちゃくちゃ大きかったです!!

しかしうまいな!これ。」と満足する正平さんでした。

 

このハンバーガー、めちゃくちゃ美味しそうでした!!!

公園で食べるのがまた美味しそうに見えました!

 

 

…ここまでが『朝版』です。

 

トンボが指に止まる

『とうちゃこ版』では、朝お手紙を読んで地図をチェックした後のことが放送されていました。

正平さんが人差し指を上に突き上げて、トンボさんを待っているシーン。

以前は同じようにやっても、頭に止まったということでしたが、根気強く待っていると、左手の人差し指にうまいことトンボさんが止まってました。

そして右の人差し指も立てていると「エッチなことしてるやつが止まった。」と言う正平さん。

交尾してるトンボが2匹で止まったのです。

カメラマンの奥田さんもばっちり映しながら「たまらんすわ。」と言ってました。

「ちょっとなんか変なことしてるやつが…休憩か?」と言って笑ってました。

 

オモロイことが起りますね~!こころ旅。

それにしても、正平さん虫が体に止まっても怖くないんですね!

この前の旅でクモが頭に上ってったりしても、全然普通にしてました。

その時の旅の感想はこちら。↓

 

www.lovetv.site

 

 

私なら肩に乗って来ただけでも大騒ぎですよ!!

いつもスゴイなぁ…と思って見ています。

 

北上川の畳石

北上川沿いを走っている時に、川の中にある岩を発見した正平さん。

形は平たく、監督さんが「畳石」というのだとおっしゃってました。

 

流れが速くて削れたのでしょうか?

不思議です。

 

現在の岩谷堂高校に着く

住宅地を走っている途中、お手紙の方が通学されていた岩谷堂高校がありました。

正平さんは「ここだよ。」と言ってましたが、字幕でお手紙の方が通っていた高校は、2009年にこちらに移転していました。と出ていました。

 

 

こころの風景

『朝版』でも出ていた上り坂を上り、向山公園へとうちゃこ

歩いて高台の展望台の建物まで行きました。

展望台には階段があり「まだあがれってか?」とひとこと。

 

一休みしてから「景色見えるかな?」と言って階段を登りました。

階段を登っている間は振り返らず登って、最後見晴らしのいい展望台の一番上へ!

どこにどの山があるか、写真入りで紹介してくれる案内板がありました。

www.jalan.net

展望台からは、栗駒山が見えました。

そしてあちこち野焼きしてる煙も白く上がってました。

とても見晴らしのいい展望台です。

 

正平さんは、展望台でお手紙を読みました。

お手紙を読み終わり「4月にお手紙下さって、春じゃない秋だけど、その辺の木が色づいてきて、こんな感じです。屋根がピカピカ光りだした。うん。よく見てね。お天気は良かったよね。野焼き。煙が立ってるぞ。岩手県2週目の3日目。こんなとこに来ました。ええ景色や!朝もいい景色で、とうちゃこもこんなにいい景色です。まだもう一日岩手県あるよ。」と言って番組を締めていました。

 

 今日の旅は、朝のトンボさん、あちこちの田んぼの簑笠。展望台から見える山々。北上川の畳石。

色んな景色を見させていただきました。

『こころ旅』のおかげで、日本中の素敵な風景が見れて心癒されています。

お手紙に書かれていた、風も感じてみたいと思いました。

 

明日は、一関市への旅です。

 

www.lovetv.site

 

 

『にっぽん縦断こころ旅』の見逃し配信をお探しの方はこちらをどうぞ。↓