ぴえーるのテレビブログ

テレビ好きによる番組感想とドラマ展開予想の雑記ブログ

にっぽん縦断こころ旅2019春の感想*愛知県4日目安城市*正平さんはパンケーキ食べたい

スポンサーリンク

スポンサーリンク

4月1日からBSプレミアムで「にっぽん縦断こころ旅」が始まりました!

「にっぽん縦断こころ旅」は、俳優の火野正平さんが、視聴者のこころの風景を自転車でめぐる旅番組です。4月15日~19日は愛知県です。

放送時間は、朝版」が月~金7時45分~7時59分朝版」再放送が11時45分~59分の15分番組。とうちゃこ版」が火~金夜7時~7時29分の30分番組。「とうちゃこ版」再放送が土・日朝11時~11時58分に2日分ずつ放送です。

 

www4.nhk.or.jp

 

 

815日目、愛知県4日目は安城市の旅

4月19日放送分、愛知県4日目は、愛知県刈谷市半城土町の、よさみフローラルガーデンの記念鉄塔近くにある、クスノキが2本並んだ場所。前日の目的地でオープニングでした。

前日のゴールの場所でオープニングをするのは久々です。前はよくこうやってました。

2本あるうちの、前日お手紙を読んだ木とは別の木の下で、今回のお手紙を読む事になりました。

 

今回のお手紙は、岡崎市の50歳女性から。こころの風景は、安城市の街中にある堀内公園の観覧車です。

堀内公園は、小さい子どものいる家族ならお弁当を持って一日遊ぶことができるとても楽しい公園です。

お手紙の方は38歳、40歳の時、二度の入院、手術をしたそうです。

病室の窓から小さい観覧車を眺めたといいます。

 

入院中、元気をくれた堀内公園の観覧車。

正平さんに、観覧車を足元から見上げてきてください。という内容のお手紙でした。

高い所が苦手な正平さんに、乗って下さいとまでは言いません。とのことでした。

 

パンケーキ食べたい!

約10kmのルートで堀内公園を目指してスタート。田畑の真ん中の道を走っていきます。「風を感じないよ。押してくれてる。キツかったからご褒美かな?風さん。」と言う正平さん。「無風の中走ってるみたい。」とスタッフさんも喜んでました。順調なスタートでした。

 

民家や田畑の間を走っていると、安城市内に入っていました。

 

ランチは喫茶店でとることに。喫茶店の前でチャリオを置いた正平さん。

「せっかくカフェなので、ひとついきます。パンケーキ食べたいパンケーキ食べたいパンケーキ食べたい今すぐ食べたい。」と、芸人の夢屋まさるさんのギャグ(?)を振り付きで披露。ーーースタッフさんのほとんどがキョトンでした。

「知らないの?やっぱり。ほんとみんなお笑いは勉強不足。もうだいぶ古いよな?ちょっと。」とつぶやく正平さん。ギャグを知ってるスタッフさんが「正月とか。」と答えてました。

確かに。ちょっと古いですかね?長続きしてなかったような…。

 

正平さんはパンケーキを注文。「ホットケーキの事かな?」とお店の人に言われてました。小倉アイスクリーム乗ってるホットケーキとジンジャエールを注文してしました。

 

ホットケーキが運ばれてきて、小倉とクリームだけじゃ足りなかったのか、あとで追加でバターもつけてもらってました。

あんバター、美味しそうでした!!

けど、あんとバターさらにシロップまでつけて食べた正平さん。「甘いだけ。」としかめっ面してました。やり過ぎですよ!!正平さん!

 

ーー他の地域でも、喫茶店のスイーツにあんこが出てくることありますけど、愛知の喫茶店の調理場の近くに置かれてるゆであずきの缶は、大きくてビックリしますよ!!

大きいのなら他の地域でもあるんでしょうけど、その缶が何缶も積んであることに驚きました。

 

食後。

走ってる道中で、喫茶店を数軒見つけた正平さん。「茶店文化だ。」とつぶやいていました。

 

走ってる途中の右側に観覧車、左側に病院が見えてきました。

 

…とここまでが「朝版」です。

 

 「とうちゃこ版」では、安城更生病院を見た正平さんが「デッカい病院だね。」と言いそこから見える風景もいい感じだと言ってました。そして観覧車を見て「あれ、近くいたら高いぞ!」と警戒していました。

 

 

病院近くで休憩

病院に近付いてきて「ちょっとしたマンションみたいな病院やな。」とつぶやく正平さん。一旦休憩する事になりました。

正平さんが「こうしてみると、かわいい観覧車だな。」と言うと、「お!なんか前向きな…。」と喜ぶスタッフさん。「いやいや、そういう話ではないんだ。」と答える正平さん。

「遠くに見た方がいいな!遠くから見るべきだな。うちの母ちゃん観覧車です。遠くから見ると愛おしんですけど、近くでみるとウウ。」と吐くしぐさをします。

「それ放送しますからね!」と言われると「だめで~す!」と言って逃げる正平さんでした。

怒られますよ!!正平さん。

なんちゅうやっちゃ!!あかんやろ。…おもろいけどな。

 

こころの風景

観覧車に向けて走り出しました。目的地離れてても見えます。

観覧車を目指して走っていましたが、線路で行き止まりになり、道を戻って堀内公園駅の踏切を渡って回り込む事になりました。線路の向こうは公園が見えていて、子供たちの笑う声やはしゃぐ声がたくさん聞こえました。

 

公園に着き、チャリオを置いて歩く事になりました。公園は子供と親御さんとでごった返していました。そこら中から走り回ったり、遊具で遊んだり、楽しそうな子供たちであふれていました。

「賑やかなもんじゃのう。」と言う正平さん。観覧車に向かって歩きます。

観覧車のところに着き、見上げます。「ねえ、乗んなきゃだめ?乗っといで。あんなとこ行くのおっかないもん。」と乗るのを断念。手紙を読むところを探しました。

 

正平さんは観覧車が見える少し高い所に行くと、ソリに乗ってすべり台を滑ろうとしてる男の子の二人組がいて、2人で乗ってると重くて降りられなくなっていました。

正平さんが後ろから「押してやろうか?」と声をかけ、押してあげてました。男の事たちは「ありがとうございます。」とお礼を言って、「ひょー!」と叫び声を上げながら降りて行っていました。

「これやりたいけど、子供だけなんやろうな。」とつまらなさそうに言う正平さんでした。

やりたかったんかい!!

 

ーーーそういえば、前に茨木の公園で高くて急なすべり台滑ってましたよね~??ま、この時はすべり台ですべるのがこころの風景だったから滑ってたんですけど。

公式HPにその時の旅が載ってました。↓

https://www.nhk.or.jp/kokorotabi/route_2014autumn/20140925/index.html

 

↑この週の旅は、東大阪に茨木と、自分にゆかりのある町を旅してたので、知ってるとこ映るかな?と思って食い入るように観ました。

 

ーーー話を戻します。 

正平さんは、観覧車を下から眺められる位置に座ってお手紙を読みました。

お手紙を読み終わり、「思い切って乗ってやろうと思いましたけど、足がすくんでちょっとチビりました。乗ってもいないのに。乗ったらビショビショになって帰って来たんでしょう…。情けない…!!まぁ、子供たちが楽しそうにしてる。愛知県終わった。ま、監督の趣味なのか知らんけど、名古屋にいたような気がするけど。来週は静岡です。また来週!!」と番組を締めました。

 

公園には、池や空中自転車など、たくさんの遊具があって、これは子供だったら思いっきり遊んでるだろうな…と思いました。

とても楽しそうな公園でした。

 

 

愛知県4日目。正平さんのスベリ気味のギャグと子供たちの楽しそうな風景が見れる楽しい旅でした。

 

来週は静岡県です。

 

 

www.lovetv.site

 

 

 愛知県の旅です。↓

www.lovetv.site

 

 

www.lovetv.site

 

 

www.lovetv.site