ぴえーるのテレビブログ

ドラマ・旅番組・漫画の感想ほか色々書いてる雑記ブログ

にっぽん縦断こころ旅<プレイバック>2014春を観た感想*愛知県3日目名古屋市*秘密のデートをした鶴舞公園

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BSプレミアムで放送していた俳優の火野正平さんが視聴者の方のこころの風景を自転車でめぐる旅番組『にっぽん縦断こころ旅』。

新型コロナ感染拡大の影響の為、4月17日放送分を終わりに放送が中断されました。

4月20日からは同じ時間帯で、これまでの名場面を振り返るプレイバック、再放送が始まりました。

BSプレミアムでは、2014年春の旅スタートの愛知県の旅を4月20日~24日まで丸々再放送されています。

いつ2020春の旅の放送が再開されるか分かりませんし、その再開を見逃さないようこれまでと同じ時間、こころ旅を見続けようと思っています。

 

www4.nhk.or.jp

 

放送時間は、朝版」が月~金7時45分~7時59分朝版」再放送が11時45分~59分の15分番組。とうちゃこ版」が火~金夜7時~7時29分の30分番組。「とうちゃこ版」再放送が土・日朝11時~11時58分に2日分ずつ放送しています。

 

2018年の秋の旅以降、このブログで『こころ旅』の感想を書かせていただいていますが、2014年の旅は正直あまり見ていなかった時期でした。

なので、今回のプレイバックで朝版、とうちゃこ版と丸々再放送が見れると知り、改めてていこう!感想を書いていきたい!と思います。

 

307日目、愛知県3日目は名古屋市への旅(2014/4/3放送分)

2014年4月3日放送分の愛知県3日目。

2020年4月23日・プレイバック放送は、前日の目的地だった春日井市の定光寺駅の近くの庄内川の川岸でオープニングでした。

  

お手紙の内容

お手紙は、神奈川県平塚市の65歳女性から。

こころの風景は、お手紙の方ご夫婦の分岐点となった場所である鶴舞公園(つるまこうえん)です。

45年前。お手紙の方が20歳の頃。職場で好きになった人・今のご主人と結婚のことでお父さんに猛反対され、駆け落ち。

連れ戻され仕事もやめさせられ、かごの鳥状態になっている時、名古屋の親戚のおばさんが、心筋梗塞で名古屋大学附属病院に入院し、看護者が必要となり、最適な人物としてお手紙の方が名古屋に行かされました。

距離を取れば、結婚をあきらめるだろうというご両親の計画でした。

不安はあったものの、家にいるのも辛くて行ったといいます。

病院に行ってしばらくして、彼から病院経由で手紙が来て、携帯のない時代に会える嬉しさに、おばさんには買い物に行くと嘘をついて、鶴舞公園で待っているというご主人のもとへ駆け付けたそうです。

わずか30分という時間。季節は初夏の頃。

周りの景色は何も覚えてなく、ただただ時間が止まってくれたら。と思う一瞬だったといいます。

それから数か月して家に戻ったお手紙の方。

ご主人からどんなことがあってもご両親に分かってもらってから結婚しようと言われ、この約束の2年半後に結婚する事が出来たそうです。

お子さん3人もみな結婚し家を出て、猛反対していたお父さんは31年前にお母さんは5年前に亡くなったそうです。

結婚してからのお父さんは、ご主人が大好きになり幸せだったといいます。

今なら、ご両親の気持ちが理解できる。あの病院での時間があったから今があると感謝しているというお手紙の方。

ご夫婦の人生の分岐点となった鶴舞公園の今を見てみたい。ぜひ立ち寄って欲しい。

 

というお手紙でした。

 

2014年もカメの甲羅干しとお花を見つける

約26km先の鶴舞公園を目指してスタート。庄内川沿いの道を走り始めました。

川沿いを走っている時に「あ~!新井さん!」と言って正平さんが立ち止まりました。

川の方に目をやると、カメさんが石の上に乗って甲羅干しをしていました。

甲羅干しの風景は、今年の旅でも見つけて撮影してましたね!カメラマンさんも同じ新井さんでした。

 

その時の旅の感想はこちら。↓

www.lovetv.site

 

ーーー今年の旅では、カメラマンさんが新井さんの時はちゃんとこういう生き物とか植物を立ち止まって映してくれるって正平さん、言ってました!

2014年の旅もこうやってカメさんを映していたとは!新井さんとの旅のときは確かにちゃんと生き物撮影してます。

過去の旅で確認が取れました!

 

2014年のカメさんは顔を右上にピンと上げていて、かっこいい姿で甲羅干ししてました。

こんなところにもいるんだねぇ。なんか春だ。」と2014年春の旅を楽しんでいるような言葉を言っていた正平さんでした。

 

カメさんの次は、庄内川沿いの土手を見ながら「たんぽぽ花盛り!」と嬉しそうに言っていました。

カメラさんが土手を映してくれましたが、黄色いたんぽぽがたくさん咲いていて、正平さんの言う通り、花盛りでした。

 

前日のロケとは違ってとてもいい天気で、太陽の光が降り注いでいました。空は青空。

走ってる正平さんの姿をただ黙って見てるだけでいい。

見てて飽きないいい画でした。

 

ランチはラムネと焼きそば

川沿いから離れて、民家の間の道を走っている時に正平さんが「ただ今11キロ来ました。26-11です。ラーメンの屋台食べますか?」と後ろに呼び掛け、「はい。」との返事が。

「川原でラーメンもいいな。」と言いながらラーメン屋さんをのぞく正平さん。骨組みにビニールシートをかぶせた簡単な造りのお店でしたが、中に入ってみるとおでん・どて・串カツ・たこ焼などたくさんのメニューがありました。

お店にはちゃんとテレビも設置してありました。

 

正平さんは焼きそばとラムネを注文。

お店の方が先に瓶ラムネを持ってきてくれました。

開けるのに手間取りましたが、ビー玉を落とした瞬間炭酸があふれてきて素早く口を持っていて飲む正平さん。

テーブルにこぼさず上手に飲んでいてスタッフさんが「ばっちりです。」と言って笑ってました。

そして次に焼きそばをパックに詰めて持ってきた学ランを来たお店の男の子。

これから学校に用事があるので学ランを着ているとのことで、「行ってらっしゃい。」と見送る正平さんでした。

 

そして川原に焼きそばを持って行って食べていました。青空の下、とても美味しそうでした!!

5人並んで食べている姿は見ててほのぼのしていい感じでした。

たまには気分を変えて外で食べるのもいいですね!

今は人がいないところを選ばないといけませんが…。

過去の旅を見てると、こういう何気ないことも今は気を使わないといけない時期なのだと痛感します。

 

大曽根駅の桜

食後、引き続き庄内川沿いを走る正平さんたち。向かい風が来ていたみたいで「スピードが出ない。」とグチりながら走っていました。

何度目かの橋を渡り切ったところに"名古屋市"の看板が。名古屋市に入りました。

町中に入ってきて、左側にナゴヤドームも見えました。

高架下の横断歩道を渡り、JR大曽根駅に咲いている桜を発見。「咲き誇ってますよ。」とまたまた春を見つけていました。

 

片側3車線の大きな道路を走っていると、案内標識の直進の矢印の先に"鶴舞公園"と出てきました。右へ行くと若宮大通で名古屋駅方面です。

 

…とここまでが『朝版』です。

 

若宮大通から見上げた高速道路の映像がカッコよかった!!

 『とうちゃこ版』では、道を直進した時に、交差している若宮大通をカメラさんが映していました。

若宮大通の上には高速道路が走っていて、若宮大通から高速道路を見上げた映像がとても迫力があってカッコよかったです。

自転車で大きな道路をゆっくり通過してたのがより迫力を増し、見てて圧倒されました。

都会だ~!!と思いました。

 

立派な名大病院

そして名大病院西の交差点を左折。左側に大きな建物・名古屋大学医学部附属病院が現れました。

病院の前に鶴舞公園駐車場があり、公園の入り口を探すため病院の前を走りました。

 

大学の附属病院なので、何棟も建物が連なっていて門構えは立派。正平さんも「デッカい病院やな。これ。たまげた!」と言っていました。

カッコいい近代的な建物でした。

 

こころの風景

鶴舞公園は名大病院の道路を挟んで正面にありました。

石に"鶴舞公園"と刻まれたところから公園内にチャリオに乗ったまま入りました。

茶店の前を通り、噴水の見えるところでチャリオを降りてとうちゃこ

正平さんを待っていたかのように、公園のチャイムが鳴っていました。

 

そこからは歩いて噴水の前に行きました。

「ここだね待ち合わせは。一番分かりやすい。」と言って、噴水から病院の位置も確認していました。

そして噴水の縁に座り、お手紙を読みました。

 

今こういう風になってます。病院は多分立派になったんだと思う。噴水は昔のままだそうです。名古屋の有名な公園。懐かしい感じでした。二十歳の頃ってドキドキしたんやろうな。病院に手紙を出して、だれだれさん入院してる付き添いの人にって彼は出したんだね。そういう時代だったんだな。…俺もそんなことあったな。鶴舞公園から。こちらからは以上です。」と言って番組を締めていました。

 

今日も素敵なお手紙でしたね!ドラマみたいでした。

正平さんも似たようなことをしたとのこと。

正平さんの話も聞いてみたくなりました。

 

今回の目的地・鶴舞公園。私も行ったことがあります。

鶴舞公園内に名古屋市公会堂というのがあって、今回正平さんがお手紙を読んでいた時にずっと後ろに映っていた茶色の建物ですが、そこにお笑いライブを見に行きました。

とても広い公園で、歩いているだけでもいい運動になります。

 

愛知県3日目。

見ているこちらもちょっと照れてしまうようなお手紙で、とても素敵な旅でした。

川原の焼きそばも庄内川のカメさんもみんなよかったです!!

 

明日は稲沢市への旅のプレイバック放送です。

 

 

www.lovetv.site