ぴえーるのテレビブログ

ドラマ・旅番組・漫画の感想ほか色々書いてる雑記ブログ

危険なビーナス 第1話の感想とあらすじ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

TBS系列のドラマ『危険なビーナス』が、10月11日日曜夜9時から放送がはじまりました。

www.tbs.co.jp

おもな登場人物

  • 手島伯朗:妻夫木聡さん…池田動物病院院長代理の獣医。5歳の時に父が死去後、母・禎子が八神康治と再婚。連れ子として八神家で肩身の狭い思いをして育つ。八神家から出て縁を切る選択をする。母の再婚相手で義父の康治を父と呼ばず康治氏と呼ぶ。

<<八神家>>

  • 矢神楓:吉高由里子さん…伯朗の異父弟・明人の妻と名乗る。未入籍なので正確には古澤楓。元CA。明人の失踪後、伯朗に一緒にさがして欲しいと持ち掛ける。
  • 八神禎子:斉藤由貴さん…伯朗の母で、康治と再婚後明人を産む。16年前に実家の浴槽で事故死。
  • 矢神勇磨:ディーンフジオカさん…康之介の養子。レストランオーナー。連れ子の伯朗に嫌味な態度を取る。
  • 八神佐代:麻生祐未さん…勇磨と同じく康之介の養女。銀座のクラブのママ。
  • 矢神明人:染谷将太さん…伯郎の異父弟。楓の夫。行方不明。
  • 八神康治:栗原英雄さん…八神家の現当主。伯郎の母の再婚相手。康之介の先妻の子で長男。八神総合病院院長。末期がんで寝たきり状態。
  • 八神波恵:戸田恵子さん…康之介の先妻の子で長女。独身。八神邸と遺産を管理。寝たきりの兄・康治を世話している。
  • 八神牧雄:池内万作さん…康之介の後妻の子で次男。医師。
  • 八神康之介:栗田芳宏さん…16年前に死去した八神家の前当主。
  • 支倉百合華:堀田真由さん…明人の従妹で明人が好き。楓を怪しんでいる。
  • 支倉祥子:安蘭けいさん…康之介の後妻の子で次女。百合華の母。八神家を出た身でありながら遺産相続にうるさく口を出す。
  • 支倉隆司:田口浩正さん…祥子の夫。介護施設「八神園」を康之介から引き継ぎ立て直す。介護施設グループの経営者。八神家の人間に頭が上がらない。

 

  • 君津光:結木滉星さん…八神家使用人。執事。
  • 永峰杏梨:福田麻貴さん(3時のヒロイン)…康治の専属看護師。

 

<<池田動物病院>>

  • 蔭山元美:中村アンさん…動物看護師。
  • 池田幸義:…池田動物病院院長。伯朗を信頼している。

 

<<兼岩家>>

  • 兼岩順子:坂井真紀さん…伯朗の母・禎子の妹。叔母。憲三の妻。
  • 兼岩憲三:小日向文世さん…順子の夫。伯朗の義理の叔父。数学者。33年前に死去した伯朗の父・手島一清とは飲み友達だった。

 

ーーー

  • 手島一清:R-指定さん(Creepy Nuts)…33年前に死去した伯朗の父。画家。

 

第1話のあらすじ

動物病院の院長代理を務める主人公・手島伯朗(妻夫木聡さん)のもとに、好みの美人・楓(吉高由里子さん)が現れる。

楓は、伯朗の異父弟・明人(染谷将太さん)の妻だと名乗った。

義父・康治が危篤だという連絡が明人に入り、遺産相続の件で話があるからと緊急帰国したが、その明人が行方不明に。一緒に探して欲しいと言うのだ。

楓は、明人が遺産相続の件で親族の誰かに監禁されていると推測していた。その犯人をさがすためにも八神家に行きたいという。

伯朗は、八神の家を出て姓も実の父親の姓に戻しており、八神の家とは関係ない。捜索の協力を拒む。

しかし美人の頼みを断れない伯朗は、楓と一緒に八神家に行くことになった。

久々に八神家の一族と顔を合わせた伯朗。

二人は、前当主・康之介の長女である伯朗にとって義理の叔母の波恵(戸田恵子さん)いん、寝たきりになっている康治がいる部屋に通され、話をしようとする。

康治は声にならない声で「明人へ背負わなくてもいいと。」と伯朗に伝えた。

康治に面会した後、遺産相続目当てだと疑われた伯朗と、まだ嫁と認められていない楓と共に部外者として客間に通された。

16年前に亡くなった母・禎子と共に連れ子として八神家に入った伯朗は、遺産目当てだと言われ続け、特に前当主の康之介の養子である勇磨(ディーンフジオカさん)には面と向かって罵られていた。

そんな幼い頃の思い出を思い出す伯朗。

冷たい雰囲気に負けず、ぐいぐいと嫁として入り込もうとする楓。

 

楓は一人で邸の中の偵察に動き出す。

そして波恵が鍵を持っているという開かずの間を見つけ、康之介の後妻の子で叔父の牧雄に"八神家の遺産が入っている”と教えられた。

牧雄は具体的なことは何も教えてくれなかった。

 

同じ頃。

客間の伯朗には、康之介の養子の勇磨と佐代(麻生祐未さん)が話しかけてきていた。

佐代は、急にやって来て明人の嫁と名乗る楓を疑い、勇磨はかつて八神家にいた時と同じように馬鹿にした態度をし、亡くなった母親ごとまた金目当てだと侮辱してきた。

怒りを抑えながら楓を連れ帰った伯朗だった。

f:id:lovetv:20201013144112j:plain

次に楓は、母親の禎子の妹・兼岩順子(坂井真紀さん)とその夫・憲三(小日向文世さん)にも会いたいと言ってきた。

嫌がりながらも兼岩家に楓を連れて行く伯朗。

兼岩夫妻は楓を喜んで受け入れ、歓迎してくれた。さらに画家だった伯朗の実の父・手島一清(R-指定さん)が遺した絵を見せてくれた。

楓は、兼岩夫婦にも明人監禁を疑っており、行方不明になった日に二人が何をしていたか?アリバイを巧みに聞き出していた。

そんな楓の態度に不快感を示す伯朗。実は楓のことをあやしいと思ってると正直に伝えた。

楓は伯朗の頬を打ち「私は明人君の妻です。彼を愛しています。」と涙ながらに訴えるのだった。

 

八神家へのコンプレックスから、楓の協力を断りたいと思っていた伯朗だが、楓にうまく感情を操られ、自分から明人監禁の犯人をさがす協力をするようになっていく伯朗。

突然現れた美人の義妹・楓に伯朗は振り回されていくーーー!!!

 

…というお話でした。

 

めちゃくちゃあやしい楓

第1話を見て、何だこのドラマは?と思いました。変変変!

吉高由里子さん演じる楓がめちゃくちゃ怪しいです。

心をガサッと掴まれました。

 

明人を監禁してるって言い出したのも楓だし、そもそも明人が本当に日本に帰って来たのかどうかも、楓と結婚してるのかどうかも、楓が言う以外誰の証言もありません。

伯朗が言う通り、楓がどこかに明人を監禁して、明人の妻と名乗り代理だと言って遺産をもらったら姿を消すという話が筋が通ってる!

 

第1話で楓が地下室に閉じ込められたり、牧雄に呼び出されたというのも、全て楓が話してるだけで、牧雄から話を聞いたわけではありません。

地下室に閉じ込められたと言っても、扉にほうきが立てかけられていて、それで出られなかっただけ。

事前に楓は伯朗に電話をかけて、八神家に乗り込んだことも連絡しており、助けてくれてもらえることは計算済み。

ほうきだってドアを閉める前に落ちてくるように立てかけておいて、落ちるようにしておけば閉じ込められたと見せかけることはできるはず。

 

最後の牧雄さんの件だって、楓は伯朗の前から姿を消しているうちに事件が起こっていました。

こんなに怪しい疑わしい人います??

 

タイトルも『危険なビーナス』だし。

美人の吉高由里子さん演じる楓に何かあるとしか他に考えられないです。

遺産相続は早く終わらせて、後半は楓の謎を解いていくドラマなのかな??

それか3か月かけて八神家の謎を解明するドラマ?

 

どういう風に持っていく話なんでしょう???

登場人物が多すぎるのも分かりにくいし、毎週一人ずつ容疑者にしていくつもりかな?

 

第1話を見る限りでは、そんな風に感じました。

 

一番疑われてるディーン・フジオカ

一番に疑われてるディーン・フジオカさん演じる勇磨は、全然関係ないと思います。

普段から意地の悪い人はわざわざ手の込んだ事して遺産を手に入れることはしないと思うし。

伯朗の個人的な恨みで一番に疑われてますけど、頭いい人は自分の話術で十分家から追い出せると自信があるだろうから、子供の頃はともかくとして、大人になってまで人を閉じ込めまではしないと思います。

 

 

豪華な俳優さんたち

今のところ楓が怪しいと思ってますが、続きを見てたら考えが変わるでしょうか?

本当に楓だとしたら、目的は遺産だけ?

だいいち嫁は相続できないでしょ?しかも未入籍。

遺産を欲しがらない伯朗を上手に操って何がしたいのか。

 

これだけたくさんの豪華な俳優さんたちを使ってどういう話になっていくんでしょう…。

遺産相続の話だと思ったら、全然違う話になるとかかな?

 

話の流れでどっか気持ち悪いものが残り、スッキリするために見続けるドラマになりそうです。

 

以上、『危険なビーナス』第1話を見た感想でした。

 

 

www.lovetv.site