ぴえーるのテレビブログ

ドラマ・旅番組・漫画の感想ほか色々書いてる雑記ブログ

玉木宏主演ドラマ 極主夫道 第3話の感想とあらすじ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

毎週日曜夜10時30分からの読売テレビ・日本テレビ系列のドラマ『極主夫道』。

10月25日に第3話が放送されました。

www.ytv.co.jp

第2話の感想はこちら。↓

 

www.lovetv.site

 

 

おもな登場人物

龍:玉木宏さん…元極道で今は美久と結婚し、専業主夫。言動や行動が極道時代のものが抜けず、周りを怖がらせているが自覚なし。関西弁。「主夫なんか。」という言葉に敏感に反応。「主夫ナメたらあかんで!」と言い放つ。

美久:川口春奈さん…龍の妻。デザイナーのキャリアウーマン。家事が苦手で龍に任せきり。

向日葵:白鳥玉季さん…龍と美久の娘。小学生。母の美久よりしっかり者。龍の実の子ではない。

…ネコ。

 

大前ゆかり:玉城ティナさん…大学生。喫茶店のアルバイト店員。龍に普通に接する。龍のインスタのフォロワーだが、龍だと気づいていない。

遠野誠:水橋研二さん…ゆかりがアルバイトする喫茶店の店長。龍を怖がっている。

三宅亮:本田力さん…龍行きつけのスーパーブンタの店長。龍を怖がってる。

 

<<天雀会>>

江口菊次郎:竹中直人さん…龍の元上司。天雀会会長。雲雀に頭が上がらない。龍に戻ってきて欲しいと思ってる。

江口雲雀:稲森いずみさん…菊次郎の妻で天雀会の姉御。

雅:志尊淳さん…天雀会の組員。足を洗った龍を慕い追いかけている。ゆかりに一目ぼれした。

 

<<隣町>>

虎二郎:滝藤賢一さん…元極道である事件を起こし服役後、露店のクレープ屋を営んでいる。広島弁。「剛拳の虎」と呼ばれていた。

 

<<警察>>

酒井タツキ:古川雄大さん…交番勤務の警官。龍の動きに目を光らせている。

佐渡島幸平:安井順平さん…交番勤務の警官。酒井の先輩。

 

<<婦人会>>

田中和子:MEGUMIさん…火竜町の婦人会会長。

太田佳世:田中道子さん…加竜町の婦人会会員。

 

<<大城山組>>

大城山國光:橋本じゅんさん…大城山組の組長。天雀会と敵対関係。

井田昇:中川大輔さん…大城山組の組員。切り込み隊長。

岡野純:片岡久迪さん…大城山組の組員。龍や虎二郎がコワイ。

 

第3話のあらすじ

龍は、毎日仕事を頑張る美久のために、クエン酸とはちみつを混ぜた栄養ドリンクや薬膳料理、デザートにモンブランを作ったり、足つぼマットやホットアイマスクを用意して、家でくつろげる心遣いをする。

そんな龍を手伝おうとお米を研ごうとするが、釜の周りに水を跳ねさせ、かえって龍の家事を増やしていた。

 

そんな時、令和のグッドファーザーとして、向日葵のクラスメートの父親・千金楽寿喜(鈴木浩介さん)がテレビで取り上げられているを見た龍。

千金楽は医者をやりながらPTA会長もしている。仕事、家事、PTAとこなす千金楽。

千金楽はイクメンだと褒められ、家事をする写真をSNSで上げて「いいね」をもらえることに喜びを感じてた。

千金楽が「テレビの前の親御さん。特にお父さん!PTAは子供たちに学校生活をよりよくするための大切な組織です。積極的に参加してください!」と言っているのに感激した龍。

ハロウィーンのお楽しみ会のことで話し合いをしていたPTAの会議に乗りこんで「俺もこの一門に加えていただけませんか?」とPTA入会を希望。

年度中の人事は変えられないと言って断られ、それならと、龍はお茶で千金楽と義兄弟の契りをかわした。

 

千金楽と義兄弟になった龍は、ハロウィーンの会の協力を申し出る。そして雅をいつもの喫茶店に呼び出し、ハロウィーンが何なのか?と質問。

雅もよく分かっておらず、喫茶店の店員ゆかりが代わりに「まずは仮装。」と答える。

仮装のための買い出しに、ゆかりについてきてもらった龍。ゆかりに一目惚れしていた雅と3人で100均に向かった。

買い物を終えた龍は、美久と向日葵相手に"重症のヤクザ"というテーマの仮装を披露して血のりを吐き、美久にこっぴどく怒られた。

夕食の時に、ハロウィーンのお楽しみ会の話をする龍。向日葵は「お楽しみ会なんか行きたくない。」と嫌がり、夕食も残して席を立った。

 

翌日の下校時。

交通整理をしていた龍は、向日葵が一人で帰っていることに気づく。そして雅に協力を呼びかけ、ひそかにある計画を進める準備を開始。ミシンで何やら縫い始めた。

龍は婦人会の田中会長と太田さんにも協力を頼み、田中は貸しだと言って引き受けてくれた。

そして作業の邪魔をしてきた大城山組の組員たちも脅して、協力をさせることになった。

 

一方交番では、酒井と佐渡島が、隣町で宝石店を襲った強盗犯が、明日襲ってくるかもしれないと警戒していた。

龍は明日のお楽しみ会に向けて、お菓子作りに没頭するのだった。

f:id:lovetv:20201025220945j:plain

翌日。ハロウィーンのお楽しみ会当日。

千金楽親子は、アメリカの保安官の仮装で皆他の親子たちの視線を浴びて喜んでいた。

そこへ龍も手作りのお菓子を持って来て参加。子供たちは大人たちからお菓子をもらって大喜び。

龍は、子どもたちに「こいつはどえらいもん配合しとるからな。一度食うたらやめられへんで。」と意味深な言葉で気味悪がらせ、美久に怒られた。

続けて丁半をはじめて子供たちを凍り付かせ、またまた美久に怒られた。

 

千金楽が会の終わりの挨拶をしていると、龍が「余興を用意した。」と言って、桃太郎の劇を始めた。桃太郎役は龍。

 

ーー同じ頃、雲雀がパートをしていたスーパーに強盗が押し入った。

雲雀と、パートのことで店長にクレームを言いに来ていた江口が、二人で強盗を撃退。強盗は逃走した。

強盗を追いかける雲雀と江口。通りがかった警官の酒井が一緒に後を追いかける。強盗は小学校へ入っていった。

 

一方、桃太郎の劇は婦人会の田中や太田も参加して、ヤクザ流の言葉で子供たちを戸惑わせながらも順調に進んでいた。

大城山組の組員たちが扮する犬、猿。キジの家来を引き連れ、鬼ヶ島へカチコミに行く場面で鬼役の雅がトイレに行って出てこない。

しかし劇を見ていた子どもたちの後ろで、全身タイツの鬼の格好をした男が三角座りをして一緒に見ているのを発見した龍。

「おったでー!そこや。」と言って鬼に近づく。拳銃を構える鬼。

龍は銃口を自分の額に当て「ここで俺を撃って後悔せえへんか?」と言う。鬼は銃を下に落とした。

龍は鬼に理解を示し「ホンマは人を傷つけるつもりはなかったんやろ。相手の立場に立てば分かり合えることもある。」と説得。仲直りの印にきび団子を渡した。

皆さんも誰かとすれ違うこともあるんとちゃいますか?そんな時は素直に謝って、このきび団子で仲直りしましょうや。

龍が言ったのを合図に、劇のキャスト達が子供たちにきび団子を配る。

劇は感動のうちに幕を閉じたーーー。

が、雅がひょっこり現れ、鬼が偽物だと分かる。鬼は雅の衣装を勝手に着て紛れていた強盗犯だったのだ。

警官の酒井が来て強盗犯を追い込む。

千金楽が突き出した拳に、龍がおもちゃを投げて転がせた強盗犯が突っ込んでいき倒れた。

「兄さんさすがですわ!」と龍が言うと、酒井も含め他のみんなも揃って千金楽を褒めたたえた。

ハロウィーンのお楽しみ会は、千金楽が見事強盗犯を捕まえたところで幕を閉じたのだった。

 

龍からきび団子を受け取っていた向日葵は、友達のユキちゃんに謝り、ひどいことを言ったことを謝った。ユキちゃんも向日葵に謝ってきび団子を交換。

仲良くきび団子を食べて仲直りした。

 

そしてその晩の夕食を元気に食べた向日葵だった。

 

…というお話でした。

 

”ない時ある時”をやってた

龍と雅とゆかりが仮装の買い出しで100均に行ったとき、100均をバカにする雅に、フルーツ絞りの道具とランチピックを見せて、『551蓬莱』のCMの真似をやってました。

551は「ある時ない時」ですけど、龍は「ない時ある時」と逆転させてそれぞれのバージョンでやってました。

龍の、ある時バージョンの喜んでるバーションの顔が面白かったです。

関西しか流れていない551蓬莱のCMのパロディーをやるなんて、全国の皆さんに伝わったんでしょうか??


【関西人が好きな関西ローカルCM】関西で知らない人はいない?「551蓬莱」 551の豚まん ある時ない時リビング篇・アイスキャンデー 夏祭り篇

 

さすがに「ある時ない時」をまんま真似するのははばかられたみたいで、”ない時”を先にやってました。

こんな関西の内輪だけウケるようなことやってて、笑いが伝わる?

と勝手に心配になりました。

 

千金楽さん面白い

医者をやりながら家事もこなして、PTA会長までしている鈴木浩介さん演じる千金楽さん。

本業のお医者さんのお仕事は守秘義務とかあるから、SNSで情報を出せないけど、家事をこなす姿をSNSで上げて、”いいね”をもらうことに快感を得てました。

この自分に酔う姿が面白かったです。

いきなり登場した濃いキャラの龍に戸惑う姿も面白かったし、龍に慕われてるのを嫌々ながらも受け入れてるのがかわいかったです。

 

いいキャラが出てきましたね~!

今回だけのゲストかな?

今回だけにするにはもったいない気がしました!!

 

いちいち極道に絡む

冒頭で疲れた美久に、クエン酸入りの飲み物を龍が出してあげてたんですが、そのクエン酸を小袋に入れて、怪しげに見せるがいちいちヤクザっぽい。

ハロウィーンで子供たちにお菓子を配る時にも「こいつはどえらいもん配合しとるからな。一度食うたらやめられへんで。」とか言うてみたり。

極めつけは、桃太郎が鬼ヶ島に鬼退治しにいくのを「鬼ヶ島にカチコミ」って!!

 

いやぁ、くだらないですね~~!!

桃太郎の劇の途中はツッコめませんでしたけど、一回一回美久が龍をとっ捕まえて怒るのも面白かったです。

 

江口夫婦活躍!

これまでもヤクザの江口夫婦が話の合間合間に出てきて、あんまり面白くもないから要らないなーと思ってました。

けど、今回はスーパーに入ってきた強盗犯を追い払うという大役を果たしていました!

これは江口夫婦じゃないと追い払えない!

店長だけでは成立しない話でした。

 

江口夫妻がやっと大活躍するシーンが見れました!!

面白くないって言ってごめんなさい!!って思いました。

 

虎が出なかった

前回登場した滝藤賢一さん演じる虎が、オープニングには登場するものの、本編には出ず。

今回は学校のPTAの話なんで仕方がなかったんですが、滝藤さんが登場しないのは寂しかったです!!

龍とのいがみ合いがまた見たい!!

次回の予告を見る限り、来週は登場するみたいなんで楽しみです。

 

美久の両親がお父さん役が正名僕蔵さんで、お母さん役がYOUさん。

これまた面白い夫婦が見れそうで楽しみです!

 

以上、『極主夫道』第3話を見た感想でした。

 

 

www.lovetv.site

 

『極主夫道』は、huluでも見られるそうですよ。↓