ぴえーるのテレビブログ

ドラマ・旅番組・漫画の感想ほか色々書いてる雑記ブログ

玉木宏主演ドラマ 極主夫道 第1話の感想とあらすじ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

読売テレビ・日本テレビ系列のドラマ『極主夫道』が、10月11日日曜夜10時30分より放送が始まりました。

www.ytv.co.jp

おもな登場人物

龍:玉木宏さん…元極道で今は美久と結婚し、専業主夫。言動や行動が極道時代のものが抜けず、周りを怖がらせているが自覚なし。関西弁。「主夫なんか。」という言葉に敏感に反応。「主夫ナメたらあかんで!」と言い放つ。

美久:川口春奈さん…龍の妻。デザイナーのキャリアウーマン。家事が苦手で龍に任せきり。

向日葵:白鳥玉季さん…龍と美久の娘。小学生。母の美久よりしっかり者。龍の実の子ではない。

…ネコ。

 

大前ゆかり:玉城ティナさん…大学生。喫茶店のアルバイト店員。龍に普通に接する。龍のインスタのフォロワーだが、龍だと気づいていない。

遠野誠:水橋研二さん…ゆかりがアルバイトする喫茶店の店長。龍を怖がっている。

三宅亮:本田力さん…龍行きつけのスーパーブンタの店長。龍を怖がって通報したりする。

 

<<天雀会>>

江口菊次郎:竹中直人さん…龍の元上司。天雀会会長。雲雀に頭が上がらない。龍に戻ってきて欲しいと思ってる。

江口雲雀:稲森いずみさん…菊次郎の妻で天雀会の姉御。

雅:志尊淳さん…天雀会の組員。足を洗った龍を慕い、追いかけている。

 

<<隣町>>

虎二郎:滝藤賢一さん…元極道である事件を起こし服役後、露店のクレープ屋を営んでいる。

 

<<警察>>

酒井タツキ:古川雄大さん…交番勤務の警官。龍の動きに目を光らせている。

佐渡島幸平:安井順平さん…交番勤務の警官。酒井の先輩。

 

<<婦人会>>

田中和子:MEGUMIさん…火竜町の婦人会会長。

太田佳世:田中道子さん…加竜町の婦人会会員。

 

<<大城山組>>

大城山國光:橋本じゅんさん…大城山組の組長。天雀会と敵対関係。

井田昇:中川大輔さん…大城山組の組員。切り込み隊長。

岡野純:片岡久迪さん…大城山組の組員。龍や虎二郎がコワイ。

 

第1話のあらすじ

専業主夫の龍は元やくざ。

かつて天雀会の若頭時代に、渡瀬一家に一人で乗り込み、たった一晩で壊滅させた。

噂は瞬く間に広がり、未だ語る継がれる伝説の極道。”不死身の龍”と呼ばれた。

そんな龍の現在はキャリアウーマンの妻・美久と、小学生の娘・向日葵を家族に持つ専業主夫。

毎朝ドスならぬ包丁を使いこなし妻と子の朝食を作り上げ、妻の弁当の写真を撮り、インスタに上げる。

スーパーやドラッグストアの安売りクーポンを常に財布に忍ばせ、節約にいそしんでいる。

極道からは足を洗った龍だったが、出かける時は黒スーツにサングラスにハッをかぶるといういで立ちで、とても堅気に見えず周囲を知らぬうちに威圧。

そんな龍を酒井、佐渡島といった交番のおまわりさんは、いつまたやくざとして動き出すかと警戒。

近所のスーパーの店長・三宅や、喫茶店の店長・遠野は龍の一挙手一投足にビクビクしていた。

しかし同じ主婦の間での龍は評判が良く、婦人会会長の田中には家事の能力の高い龍は頼りにされていた。

田中会長宅で、婦人会のみなさんに洗濯や掃除の講習を喜んで引き受ける龍だった。

f:id:lovetv:20201012094149j:plain

一方、龍が抜けた天雀会は、かつての勢いがない。

龍をアニキと慕う後輩の雅は、戻ってきて欲しいと思い何度も龍を誘うが、龍は応じない。

関西の山ノ守一家が勢力を伸ばしてきており、その山ノ守一家と盃をかわした大城山組の者たちが、天雀会のシマを荒らし始めていた。

向日葵が通う小学校の通学路である歩道に大城山組の車が停車。当番で道路に立っていた龍と雅、そして大城山組の組員たち、組長の大城山が直接顔を合わせた。

警官の酒井通りがかり事なきを得たが、「不死身の龍ナメんな。」と龍の威を借りて偉そうにする雅を、龍は張り倒す。

「1人でケンカできひんなら、偉そうにもの言うな。」と釘を刺すのだった。

向日葵が美久に、道でヤクザと小競り合いをしていたこと、雅を殴っていたことを告げ口された龍。

結婚した時にかわした「二度と人と揉め事を起こさない。」という約束を破ったと言って龍を羽交い絞めにする美久。

龍はやられるままだった。

 

後日。

龍は、天雀会の会長・江口に喫茶店ルマンに呼び出され、山ノ守一家からの盃の話と大城山が組を潰そうとしてきている話をされ、力を貸して欲しいと頼まれた。

さらに、龍の言葉で奮起した雅が一人で大城山組に乗り込み、大けがをさせられたという連絡がくる。

病院に駆け付けた龍は、大怪我を負った雅を悲しく見つめた。そして江口会長は大城山組に宣戦布告をしてしまうーー!!!

”会長”から龍のスマホに連絡が入る。

龍は「会長にそこまで言われたら断れません。どこまでできるか分かりませんが、精いっぱいやらせてもらいますわ。」と返事。

美久は「タッちゃんが決めたことだから。気を付けてね。」と龍を見送る。

 

天雀会と大城山組の抗争を警戒する警察。

龍が向かった先とはーーー????

 

…というお話でした。

 

玉木宏が面白い!!

前クールの『竜の道』では、義理の両親を死に追いやった男への復讐に燃える男の役をしていた玉木宏さん。

この『極主夫道』は全く違うコメディー!!

冒頭こそ背中に彫られた入れ墨を出してたたずんでいるカッコいいシーンがありましたが、黄色のサングラスをかけ、入れ墨の背中はサッサと服を着て隠される。

柴犬の柄が入ったかわいいエプロン。ドスと思われた包丁はすぐに料理をする包丁に変わってました。

奥さんの為に作ったキャラ弁を何度も角度を変えながら撮影し、インスタに上げる。

その顔に全く笑顔なし!!

眉間にしわを寄せたまま、やくざの仏頂面のままで一連の作業を完了させる。

このギャップでまず笑わせてもらいました!

 

何でそんなコワイの??

必要以上にコワ過ぎ!!

BGMも吉本新喜劇で川畑さんが出てくるような曲を流すし、最初から笑かそうとしてるでしょ?って感じでした。

  

めっちゃ強いのに奥さんには弱い

1人で組の事務所乗り込んで、壊滅させるぐらいケンカが強いキャラクターのはずなのに、川口春奈さん演じる奥さんには簡単に羽交い絞めにされる龍さん。

コワイ見た目なのに、奥さんからは「タッちゃん」なんてちゃんづけで呼ばれてるのが面白い!!

早起きして朝ごはんもお弁当も奥さんの為に作ってあげてるのに、会議があるからとご飯もお弁当も食べてくれない。

お弁当持って追っかけるも、あやしい見た目に警察に職務質問を受けて、届けられない。

これが女性の主婦だと、体力がなくてとか自転車が壊れてとかで追いかけられない、追いつかないって話になるんでしょうけど、元極道は見た目がコワいから追いかけられない。

こんなことってある??

この現実味のなさに面白さが増します!

 

川口春奈さんのポンコツぶりが笑える

キャリアウーマンの妻の役で川口春奈さんが、玉木宏さんの妻として登場するんですけど、これがまた家事が全然できません!!

洗濯を畳めばぐちゃぐちゃにするし、やらない方がマシってくらい下手くそ。

料理もろくに作れず、キッチンペーパーをまき散らし、材料も床に落としまくり…。

これは龍がやった方がいいねって納得の展開です。

龍は龍ですぐ周りをビビらせるから会社勤めは無理だろうし、美久は美久で家事をしようとするとぐちゃぐちゃにするし、いいバランスの夫婦だなと思います。

 

本当に気づいてないの?

龍は、周りに恐れられてることに全く気付いてません!!

でも、スーパーの店長さんに安売りの理由を聞くときに「あこぎな商売してんな。どこのルート使うてる?」とか「誰かを拉致らへんとできひん値段やな。」とか言って、堅気では使わなさそうな言葉を平気で使います。

『ごくせん』とか、普段は普通の人を演じててふと出てくるやくざ感、みたいなのはありましたけど、普段からやくざ全開にしといて、怖がられてるのに気づいてないってあるんかな?と思います。

 

んで、最後は「主夫にとってこの値段は助かるわ。」「ありがとうな。」とちゃんとお礼も言う。

お礼言うなら、脅すような言葉遣いしないし!!

普通にお礼言われへんのんかい!ってツッコみながら見ました。

いちいち笑かすなーと思います。

 

小道具がやくざっぽい

龍が持ってる道具が、ジュラルミンケースに白い粉を小分けにしたものが入ってたり、包丁を毎回鞘から出してたり、1つ1つ極道と疑わるようなものばかり。

小袋に分けられた白い粉は、台所を掃除するために重曹だったんですけど、いちいち疑われるように演出してます。

最後にくっきー!さん演じる武器屋のシーンでも、薪を割る道具なのに、抗争する時の武器に見せるなど、とてもややこしい!!

 

細かくやくざっぽい小道具見せて笑かしてる感じです。

 

真面目にあらすじ書きましたが…

いつものように、他のドラマみたいにこのブロクでまずはあらすじを書きましたが、特にあらすじ追って見るようなドラマじゃないです!

どっから見始めてもすぐについていけると思います。

もしもやくざが主夫になったら…のコントを延々見る感じです。

 

大好きな玉木宏さんのコメディー

コメディーの玉木宏さんが好きな私にはたまらんドラマです!!

私は『鹿男あをによし』とか『盤上のアルファ』とかの情けない男を演じる時の玉木宏さんが大好きです。

玉木さんはものすごく男前なのに、情けない顔をする演技がうまいんですよね!!

私はお茶漬けのCMに出てる玉木さんがテレビに見るだけで笑顔になれます。

 

そんな大好きな玉木さんが全力でコメディーに挑む『極主夫道』!

毎週欠かさず見たいと思います。

 

 

次回は、滝藤賢一さん演じる虎二郎が出所してきて、龍といがみ合いをするみたいです。

この虎二郎の見た目もまた面白い!!!

元極道同士、合法な範囲内でどんな争いをするんでしょうか??

楽しみです!!

 

まだご覧になってない方は、とりあえず何も期待しないで1回軽く見てみてください!!

合う人と合わない人の差が激しそうですが、私は面白いドラマだと思います!!

 

以上、『極主夫道』第1話を見た感想でした。

 

 

www.lovetv.site

 

見逃し配信はTverでやってます。

huluでも見られます。↓