ぴえーるのテレビブログ

テレビ好きによる番組感想とドラマ展開予想の雑記ブログ

土曜ドラマ べしゃり暮らし 第4話の感想とネタバレあらすじ ねずみ花火の心からの謝罪に父・潔が言ったこととは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

毎週土曜夜11時15分から放送中のドラマ『べしゃり暮らし』。8月17日に第4話が放送されました。

www.tv-asahi.co.jp

前回の第3話では、NMC(日本漫才クラシック)の予選に出場した上妻圭右(間宮祥太朗さん)と辻本潤(渡辺大知さん)のコンビ・きそばAT。学校以外で初めて踏む舞台で、大スベリした。

笑いが取れなかったことをお客さんのせいにする圭右だったが、父・潔(寺島進さん)のお客さんに対して注文をつけない姿勢を見たのと、今では売れっ子のデジタルきんぎょの二人も、初舞台では笑いが取れなかったことを知り、考えを改めるのだった。

 

第3話の感想はこちら。↓

 

www.lovetv.site

 

あらすじ

母・美津子(篠原ゆき子さん)が過労で亡くなるきっかけとなった漫才をした、ねずみ花火の根津(田中幸太朗さん)と、姉のしのぶ(徳永えりさん)が付き合ってることを知った圭右。

二人が会っているところを圭右と一緒に目撃した辻本から、根津の女性に関するトラブルの話を聞いた圭右。さらにネットの掲示板でも根津の女性がらみの悪い噂を知る。

さらに、根津が別の女性(遊井亮子さん)と一緒にいるところを目撃し、いきなり殴りかかってしまう。

辻本に連れられ、かつて根津と同じ事務所にいた元芸人から話を聞き、根津と一緒にいた女性は、元マネージャーの久保田はるみと知る。さらにネットの女性がらみの情報も、ねずみ花火のネタで、根津を逆恨みした元彼女が流したデマだった事も知る。

根津は「きそば上妻」に対してずっと申し訳ない気持ちを抱えおり、漫才が続けられなくなって、相方の花田(駒木根隆介さん)とコンビ別れしていた。

根津は、母の月命日にお墓参りをしており、相方の花田も父に何度も謝罪の手紙を送っていたが、正式に二人で謝罪に行くことが出来ていなかった。

しのぶとのことを真剣に考えていた根津は、しのぶから潔がずっと花田からの謝罪の手紙を保管していてくれていたことを聞き、意を決し花田と二人で「きそば上妻」に謝罪に出向いた。

潔は、ピン芸人となった花田にサインを求め「いつまでもつまんないこと言ってんじゃないよ。ああ?いいコンビだったよな、ねずみ花火。」と許してくれた。

心のつかえが取れた根津は、きっぱりと芸人をやめ、花田はMCフラワーというピン芸人を続けることになった。

 

f:id:lovetv:20190820120339j:plain

 

MCフラワーの単独ライブの日。

根津と一緒に、潔としのぶも観に来ていた舞台で、機材トラブルで開演時間が遅れる。

そのすき間時間に、圭右のアイデアで「きそばAT」が時間つなぎとして出演。全くウケなかったが、二人は芸人として舞台に立てることに喜びを感じたのだった。

 

MCフラワーのネタが終わり、ゲスト芸人が漫才をやっている間に、根津が事務所の社長に懇願して、ねずみ花火の解散ライブをやることに。

ねずみ花火は、かつて「きそば上妻」を危機に追い込んだ因縁のネタを、ボケとツッコミを入れ替えて披露した。

二人の漫才を観ながら、潔は「今聞けばよ、こんなネタで振り回されるのがどうかしてるんだよ。こんなことで店に客が減るようじゃ、俺の精進がまだまだ足んねえってことだ。」とつぶやく。

ネタのあと、花田に促されて根津がしのぶにプロポーズ。

 

根津は芸人をやめ跡継ぎとなるため、お店に入ることに。そして圭右には芸人となるからには、高校卒業後、家を出るよう言い渡した潔。

帰る場所を失った圭右は、全力で芸人にかける事になった。

 

…というお話でした。

 

根津としのぶの出会い

因縁があった根津としのぶが、どうやって恋愛関係になったんだろう?と、予告を観た時から疑問に思ってました。

根津が母の月命日にお墓参りに来てたんですね!

昔の回想シーンを見る限りでは、まだまだしのぶは子供だったし、その時はまだ恋愛ってことにはならないだろうなと思って、不思議だったんです。

お墓参りで改めて出会ってたと知り、納得です。

 

父が柔軟で驚き!

圭右がお父さんに二人の交際が知られないように、と焦ってましたけど、とっくに潔は二人の交際を知ってたんでしょうね~。

最後あっさり認めてたし。

頑固者ってキャラ付けされてますけど、お客さんに対する考えとか、今回のお姉さんの結婚を認める話とか、かなり柔軟な人だなぁと思いました。

お姉さんを嫁に出したくない。っていうところも描かれてたし、娘は出さなくていいし、跡継ぎも得られたし、圭右は本気で芸人を目指せるし、全部丸く収まりましたね!

ってまだ、何も始まってないですが…。

 

コンビ名も潔が「きそば」を名乗ったらいけないって言ってたし、コンビ名をまた決めなおさないといけませんね!

 

なかなか芸人に突き進んでいく話になっていきませんが、どうなっていくんでしょうか?

 

次回は、デジタルきんぎょのことをやるみたいです。なかなか進みませんね~。

 

以上『べしゃり暮らし』第4話の感想でした。

 

 

 

www.lovetv.site