ぴえーるのテレビブログ

ドラマ・旅番組・漫画の感想ほか色々書いてる雑記ブログ

柴咲コウ主演 35歳の少女 第5話のネタバレあり感想 結人くんが過去と向き合う!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

毎週土曜夜10時から放送中の柴崎コウさん主演ドラマ『35歳の少女』。

11月7日に第5話が放送されました。

www.ntv.co.jp

 

第4話の感想はこちら。↓

 

 

www.lovetv.site

 

 

おもな登場人物

時岡望美:柴咲コウさん…1995年。10歳当時の夢はアナウンサー。自転車の事故で意識不明となり25年後35歳で目覚めた。心は10歳のままで、35歳の自分を悪夢だと思う。初恋の相手・結人がすっかりやさぐれたおじさんになってるのを目の当たりにしショックで大泣きする。

時岡多恵:鈴木保奈美さん…望美の母。望美が目覚めると信じ、手足のリハビリを欠かさずやってきた。望美が意識不明となった5年後に夫・今村信次と離婚。30歳となった望美の妹の愛美と別に暮らしている。

時岡愛美:橋本愛さん…望美の妹。意識不明となった姉のにつきっきりで看病をする母に相手にされず寂しく育った。同じ職場の同僚・相沢を部下の林田に取られ失恋。

今村信次:田中哲司さん…望美の父。離婚して今は昔からの知り合いだった加奈と再婚。引きこもってる加奈の息子・達也との関係に悩んでる。

今村加奈:富田靖子さん…信次の現在の妻。嫉妬深い。引きこもりの息子・達也にビクビクする毎日。

今村達也:竜星涼さん信次の義理の息子。引きこもり。

広瀬結人:坂口健太郎さん…望美の初恋の相手。望美に『モモ』を貸していた。望美に勉強を教え「教え方が上手。先生になったら?」と言われ、一度は教師になるものの今は辞め、代行業をやっている。再会した望美が10歳の少女のままで戸惑う。

相沢秀男:細田善彦さん…愛美の同僚。元彼。

林田藤子:大友花恋さん…愛美の部下。

 

 

望美の成長が著しい

結人くんが家庭教師に来てくれて、望美の勉強はもう高校生レベルにまで達していました。

すると次に気になるのが結人くんと恋!

望美はすっかり結人くんと付き合えると思ってます。

しかし結人くんはもうちょっと望美が成長してからと言って、かわします。

体はしっかり35歳でも、精神が発達していない望美にどう接していいか分からないですよね!

結人くんが戸惑うのも分かります。

 

あと、望美のポシェットが前の子供用ピンクの花柄のポシェットから、ブラウンのカバンに変わり、好みが変わってきてて、望美の成長を感じました。

4話の途中までは、望美の心の声が子役さんの声だったんですけど、4話の途中で望美が成長。柴咲コウさんの声に変わってました。

5話はもう初めから心の声が柴咲コウさんの声で、声でも望美の成長が分かるようになってます。

表情も顔いっぱいに表現してたのが、だんだん落ち着いた顔になってきて、この何週間かで目まぐるしく変化してるのがよく分かります。

けど、あんまり短い期間に成長し過ぎてるんで、体と脳がちゃんとついて行ってるのか心配です。

 

愛美がようやく気付く

元カレ宅に殴り込みに行った動画がネットに流され、営業から異動された愛美。

異動先にも元カレが来て、プレゼンのことで相談されていました。

まだ頼りにされてると勘違いして、営業にも戻してもらえるとまだ信じてました。

最初はイタイと思うだけだったんですが、ここまで長く勘違いしてるのを見ると哀れに思えてきました。

でも、元カレが上司に「あんなヤツいなくたって、俺がいればうちの部は…」と言ってるのを聞いて、やっと目が覚めて、退職する決意をしていました。

 

やっとか!

グラフィックデザイナーにどうやってなれるのかは分かりませんが、少なくともこんなに馬鹿にされながら働くよりマシな気がします。

収入がなくなったら、お母さんがいる家に帰る?

愛美の今後が気になります。

 

あと、この元カレが力ないのがバレて、今の彼女にフラれる後日談はないのかな?

女は女に勝ちたいと思ってるから、愛美がいなくなった時点で今の彼女の彼への執着がなくなって、フラれるような気がします。どうでしょう?

 

ニートも焦るキレるお母さん

お父さんの再婚相手・加奈さんが、ニートの息子の誕生日を祝うのに、お父さんに早く帰って来てと頼み、お父さんが遅く帰ってきてキレてました。

大暴れして、そこらじゅうのものをお父さんに投げつけ、途中で入ってきた息子にも構わず、めちゃくちゃになってました。

 

この時、焦った息子がお父さんと一緒になってやられてたのが面白かったです。

普段この息子が家族にやってたことですよね?

早くこうすればよかったのに!加奈さん。

 

加奈さんの嫉妬はどこから?

加奈さんはずっとなぜか自信がなさそうで、お父さんが自分たち親子より、前の家族の方を大事にしてると怒ってました。

前々からなんでだろう?と思ってたら、お母さんと結婚する前に加奈さんとお見合いしてたことが分かりました。

当時、お父さんの家に借金があって、加奈さんと結婚した方が家が助かる。という事情があったのだそう。

悩みに気づいたお母さんが、お父さんの立場に立って考えて、じっとお父さんの話を聞いてあげて、だんだんお母さんの方に気持ちが傾き、結婚した。

加奈さんはフラれて別の人と結婚。男の子が出来て離婚。

そこにお母さんと離婚したお父さんと再会して、再婚した。という経緯でした。

 

このお父さんは、望美たち家族からも逃げてたけど、その前に加奈さんからも逃げてたことに驚きました。

一回結婚を断っておいて、自分が離婚してフリーになって、一度断った相手と再婚。

 

何と狭い世界!

元々結婚する話が出ていた人と再婚しただなんて、お母さんも複雑だったんだろうなと思いました。

それに、一度断られた人と再婚する加奈さんも複雑だっただろうな。と思いました。

でも加奈さんは、結局自分と結婚したから、お母さんに勝ったって思ったのかもしれない!結婚した直後は。

でもずっと一度断られたコンプレックスが残っていたんだと思うと、それだけお父さんを愛してるってことが分かります。

 

お父さんを挟んで、お母さんと加奈さんが長い戦いをしてるようです。

そんなにこのお父さん、魅力的?

揺れまくって、頼りないと思いますが、どうなんでしょう?

お互い、もう一人に取られたくないという気持ちが、普通の人を必要以上に魅力的に見せてたんでは??

 

こういう受け身の人って、はっきりと答えを出さないから、周りを振り回しますよね。

罪な男だ!

 

大人の恋愛を見せつけられる

代行業を続け、自分と付き合うことにも曖昧にかわす結人くんに不満を感じてた望美。

結人くんは自分をさらけ出す勇気がないだけじゃない。私と付き合うことからも教師に戻ることからも逃げてるだけじゃない。いつまでそんなことして時間を無駄にするの?卑怯だよ、結人くん。

と核心を突いた言葉で結人くんを責めてしまいます。

結人くんは怒って、ベットの上で望美を押さえ付け、強引にキスを迫ります。

男女の付き合いには好きか嫌いかだけでは終わらない。経済的な問題、家族の問題、セックスの問題。色々あると言って望美を黙らせていました。

 

少女漫画で描かれてるような、ロマンティックな話だけじゃ現実は終わらないですもんね。大人の恋愛は。

まず望美の場合、どれだけ理解出来てるかが分からないし。

望美が大人の恋愛の現実を見せつけられて面喰ってるのが見てて、かわいそうに思いました。

 

お墓参りに行く

仲違いしてしまったと思われましたが、望美が恋人代行を依頼して、結人くんの話を聞くと言い出します。

結人くんは、担当を受け持った時にいじめで自殺してしまった子のお墓に、望美を連れて行ってました。

お墓には児童の母親がいて、10歳で亡くなったことも石に刻まれてました。

結人くんは、お墓に向かって「ごめんな。君が苦しんでるときにちゃんと話を聞いてあげられなくて。それが一番大切なのに。」と謝ってました。

そしてずっと色んなことから逃げてきて、ごまかしてきたことも正直に話します。

そして望美に怒られたことも話し、言葉に詰まってると望美が「先生がもう一回教師やる事許してくれないかな?」と言ってました。

そして、25年振りに目を覚まして生きて行くのは無理だと思った時に、結人が勇気を与えてくれたことを話します。

結人くんが先生に戻ったら、きっと私みたいにたくさんの子を救ってくれると思うんだ。だから、応援してくれないかな?」と、亡くなった子にお願いしてました。

f:id:lovetv:20201109163926j:plain

結人くんは、最初やさぐれてましたけど、もう一回自転車で坂に突っ込もうとした望美に、生きててよかったと言ってくれた人です。

望美が生きていてくれたから、小学校時代に思いを寄せていたことを言えたと。

25年後の真実を知って、望美は傷ついてましたからね。

生きていたからこそ、出来ることもあると教えてくれたのは結人くんでした。

結人くんに救ってもらった望美が、今度は結人くんの心を救った瞬間でした。

 

けれど、亡くなった子のお母さんはどう思ったんでしょうか?

やっぱりどこか恨みに思っていたこともあったかもしれない。

一緒に手を合わせてくれてたけど、本当は先生に戻ることを許せないかもしれない。

 

何とも言えない時間が流れて、ハラハラしました。

 

お母さんに家から追い出される

教師への復職を決め、望美のお母さんに交際を認めて欲しいと頼む望美と結人くん。

けど、お母さんは大反対。

家を出て行けとまで言われてしまいます。

結人くんに代行業辞めさせて、望美は笑顔になってましたけど、実際問題どうやって生活していくんでしょう?

望美が働く?高校出てないとバイトも難しいと思うんですが…。

 

次回予告では、愛美も結人くんの家に来ているシーンが出てました。

愛美も収入がないと家賃が払えなくなって、住むところに困りますよね~?

どうなるんだろう…。

やっぱりお母さんの家に帰る?

 

望美が無責任に皆をたきつけて無職に追い込んでますけど、みんな仕事なくなったらどうやって生活するの?

コワいことになってきました。

お父さんも青森転勤断るのかな?

怖い!怖すぎる!!

 

次回の話が見たいような見たくないような…。

追い込まれる気持ちになった5話でした。

 

 以上、『35歳の少女』第5話の感想でした。

 

 

www.lovetv.site

 

『35歳少女』の動画をお探しの方はこちらをどうぞ。↓