ぴえーるのテレビブログ

テレビ好きによる番組感想とドラマ展開予想の雑記ブログ

ドラマ10 これは経費で落ちません!第1話(経理部の森若さんの巻)の感想とあらすじ 吹越満と東京03角田の小競り合いが面白い!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

7月26日金曜夜10時から、NHK総合で放送が始まった多部未華子さん主演ドラマ『これは経費で落ちません!』。

www.nhk.or.jp

第1話は「経理部の森若さんの巻」でした。

あらすじ

主人公の森若沙名子(多部未華子さん)は、天天コーポレーションという会社の経理部で働いている。

部長の新発田(吹越満さん)、先輩の田倉(平山浩行さん)、後輩の佐々木真夕(伊藤沙莉さん)と共に、各部署から提出される領収書を見て経費で落ちるかどうか審査。

森若さんは特に仕事が出来て、営業部の人に煙たがられていた。

 

営業部のエース・山田太陽(重岡大毅さん)は、社をあげた一大プロジェクト:温泉とカフェが合体した「パラダイスバスカフェ」のチーフ。

太陽は、通称「パラカフェ」の内装を委託している空間デザイナーの曽根崎ミレイ(藤原紀香さん)に気に入られ、領収書を経理部に出すのが遅れるほど、忙しい日々を送っていた。

ある日、太陽が提出してきた、曽根崎ミレイとの打ち合わせの領収書の但し書きに、“たこ焼き代”と書かれてあることにひっかかり、私用では?と疑う森若。

余計なこととは思いつつ、提出された領収書の日付から社用車の使用状況、これからの予定など、細かくチェックをし始めた。

個人的な興味と、経理部の仕事としての冷静な判断との板挟みに悩む森若。

さらに太陽は、テレビにも出演するような有名人のミレイと不倫の噂に加え、同じ営業部の女子社員・希梨香(松井愛莉さん)との交際の噂もあり、休日にリサーチ費を使っていることから、ますます私的なデートでは?と疑いが深まる。

噂が社内に広がり、総務部の部長(モロ師岡さん)の耳にまで届き、税務調査があってはいけないとリスク管理するよう経理部に指導が入る。

日頃から、営業部の吉村部長と事あるごとに対立している新発田部長は、営業部を追い詰めるため、森若に太陽の行動捜査を指示する。

「余計なことは追いたくない。うさぎは追うな。」が信条の森若だったが、休日にミレイとテーマパークに行く予定だという、太陽を捜査するはめになった。

 

果たして、太陽の領収書は経費として落ちるのか?

 

…というお話でした。

 

経理部と営業部のいがみ合い

どの会社でも起こっていそうな、経理部と営業部の立場の違いによる争いがコミカルに描かれていました。

吹越満さん演じる経理部の部長と、東京03角田さん演じる営業部の吉村部長の、面と向かって口げんかする様子がめちゃくちゃ面白かったです。

こういう争いってホントはもっと隠れて悪口を言い合うんだと思うんですが、堂々と言い合っていて、笑えます。

 

営業部の吉村部長は「利益をダイレクトに生み出す部署は営業しかない。みんなアウェーに飛び込み会社のために頑張ってる。ホームでぬくぬくとデスクに張り付いていれば事足りる社員には決して分からない苦労がある。」と経理部にイヤミを言い、経理部の新発田部長は「自分たちだけで会社が持ってると思ったら大間違いです!」と、無駄な残業を指摘する。

この二人のやり取りが、コントみたいにテンポよく、実際もこんだけ言い合えれば気持ちいいだろうな、と思いました。

 

吹越さんと角田さんが七三分けに眼鏡、中肉中背で背格好もそっくり。ネクタイも色違い。本当は仲良しなんじゃないの?ってくらい似た者同士。

このドラマで一番笑かしてくれる二人です。

 

経理部と営業部の対立も、あるあるだな~と共感できる人が多いんじゃないでしょうか??

 

領収書と請求書で話が展開していく

領収書を何枚もチェックしていくことにより、社員の仕事に対する姿勢とか、勤務状態などを推測していくお話。

森若さんの真面目な勤務態度と、真面目過ぎて領収書から読み取れる問題を追及せずにはいられなくなる葛藤をコミカルに描いていました。

 

第1話は、営業部の太陽の領収書から、仕事のために休日まで働いている状況が明らかになります。

「ちゃんと代休を取るように。」と働き方改革にまで話が及んでいたりして、ただ経理部に働く人のお仕事ドラマに終わってません。

 

そこまでやるか~??っていうやり過ぎな展開が面白いです!!

 

経理部4人のバランスがちょうどいい

経理部のガチガチの森若と田倉。伊藤沙莉さん演じる真夕と、ベラベラとよく喋る部長の新発田と、この経理部の4人のバランスが絶妙です。

会話のテンポもよく、とても見やすいです。

 

f:id:lovetv:20190727114958j:plain

 

チコちゃんとコラボ

このドラマが放送される前、夜8時から放送の『チコちゃんに叱られる!』に藤原紀香さんがゲスト出演されてました。

その時は藤原さんが『これは経費で落ちません!』に出演されるとは知らずに、普通に観てました。

ドラマの中の、森若さんが自宅で一人食事をしているシーンで、観てたテレビに『チコちゃん…』が映ってました。

それが、当日放送された内容そのまんまだったんで驚きました。コラボしてたんですね~。

『チコちゃん』を観てた人だけが気づけたんじゃないですか??

どっちの番組のファンにもサービスになりますね~!

 

NHKドラマのツイッターで告知されてたみたいです。ツイッターやってないんで知りませんでした。

  

多部未華子さんの声が好き

主演の多部未華子さんは、少し鼻声なのに滑舌はいいですよね?

私は、多部未華子さんの泣いたあとみたいな、切なそうな声が好きで、身を乗り出して聞きたくなってしまいます。

 

多部さんは2008年、玉木宏さん主演のフジテレビ系のドラマ『鹿男あをによし』で、玉木さん演じる高校教師の生徒・堀田イト役をされていて、私はその時に初めて多部未華子さんを知りました。

堀田イトが涙をこらえて必死に訴える場面があって、演じる多部さんの声に引き付けられました。

一生懸命気持ちが伝わる声なんですよね~。

多部未華子さんの声が好きです。

 

多部未華子さんと吹越満さんの共演

多部未華子さんといえば、2011年に日本テレビ系で放送されていたドラマ『デカワンコ』のゴスロリファッションで出勤する刑事・花森一子(通称:ワンコ)の強烈な印象が残ってます。

その『デカワンコ』でも、今回経理部長役の吹越満さんと共演していました。

多部さんと吹越さんが揃ってるのを観て、すぐに『デカワンコ』を思い出してしまいました。

お二人は今年、多部さんの30歳のお祝いの舞台で、大人計画松尾スズキさん脚本の2人芝居もされていたそうです。

 

多部未華子の30歳を祝う『MIKAKO 30』で吹越満と2人芝居、脚本は松尾スズキ - 舞台・演劇ニュース : CINRA.NET

 

ドラマで共演されてたのは知ってましたけど、2人芝居までされてるとは、知りませんでした。

 

話がそれてしまいましたが、吹越さん演じる新発田部長の暴走気味なキャラクターが、このドラマを引っ張って行ってくれていて、真面目で堅い主人公のイメージ和らげてくれています。

 

第1話からグッとつかまれる面白いドラマでした。

続けて観て行こうと思います。

 

以上、『これは経費で落ちません!』第1話を観た感想でした。

 

www.lovetv.site

 

各話のあらすじと感想

第2話「落とす女、落とせない女の巻」の感想

第3話「逃げる男の巻」の感想

第4話「女の明日とコーヒー戦争の巻」の感想

第5話「流された男の巻」の感想

第6話「うさぎとタイガーの巻」の感想

第7話「石けんの秘密とキスの巻」の感想

第8話「嘘つきとノベルティの巻」の感想

第9話「水曜日の領収書の巻」の感想

最終話「どうしますか、森若さんの巻」の感想