ぴえーるのテレビブログ

テレビ好きによる番組感想とドラマ展開予想の雑記ブログ

玉木宏主演 スパイラル-町工場の奇跡- 第3話~第7話のあらすじと感想 やられっぱなしにストレスたまる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

毎週月曜夜10時から放送中の「スパイラル-町工場の奇跡-」。

玉木宏さん演じる企業再生家の芝野が、急死した発明家の恩人藤村登喜男(通称*博士:平泉成さん)が残した会社マジテックを倒産から救う為、大手の曙電気を辞めてマジテックに入社。

博士の長女で現社長の浅子(貫地谷しほりさん)、長男で営業を担当する望(戸塚純貴さん)、熟練の職人・桶本(國村準さん)に若手職人・田丸(前原滉さん)と共に立ちあがった!

…というお話です。

 

このブログでは、第3話以降感想を載せてませんでしたが、毎回欠かさず見てました。

第2話を観た感想です。↓

 

www.lovetv.site

 

 

第7話までの流れ

博士に資金を出してもらって、アメリカで最新技術を習得してきた久万田(福士誠治さん)も加わり、博士が残した発明、難病を抱える希実ちゃん(宝辺花帆美さん)の筋力をサポートする補助器具「マジテックガード」を、希実ちゃんの成長に合わせて改良を進めています。

 

一方、かつて芝野が勤めていた三葉銀行時代の部下で、現在はマジテックに融資する下町信金の行員・村尾(眞島秀和さん)が、解雇同然で芝野に三葉銀行を追われたと逆恨みし、芝野への復讐の為、外資のハゲタカ企業ホライズンキャピタルのナオミ・トミナガ(真矢ミキさん)に、マジテックの買収話をもちかける。

村尾は芝野に復讐したい一心で、マジテックの債権を持つ人たちの弱みにつけこみ、見事全債権を回収。

さらに、博士の発明の特許権を持っていた栄興技巧の2代目社長まで取り込み、ホライズンに栄興技巧を買収させたのでした。

栄興技巧の買収によって、ホライズンから、栄興技巧の持つ特許権を侵害すると訴えられたマジテック。

やっとホライズンの狙いがマジテックにあるということに気付いた芝野なのでした。

 

もう早いもので次回で最終回です。

 

芝野が鈍感過ぎ

初回から第6話まで、村尾とホライズンのトミナガ(真矢ミキさん)の魔の手が、じわじわと忍び寄ってくるさまをずっと見せられていました。

そしてとうとう外堀を埋めきられて、あとは攻撃を待つだけになってしまいました。

 

これがもう、玉木宏さん演じる芝野が気づかな過ぎてイライラしました。

まさか自分が恨まれて復讐されてるなんて、思いもしないってのがなんだか間抜けだなぁと思いました。

第7話で気付かなかった事をマジテックのみんなに謝ってました。

 

村尾の思い通りに事が進み過ぎてて、観てるこっちはストレスが溜まりました!!

ドラマのタイトルに『町工場の奇跡』なんて副題ついてるけど、ホントに奇跡起こせんのかな~??

追いつめられ過ぎて、希望が見いだせないんですけど!!

って、本当に芝野って今までいろんなところを再生してきた人なんですか??

村尾の言う通り、大企業の看板背負ってきただけの殿様だっていう言い分も、あながち間違ってないってことなんでしょうか??

何だかな~。

 

やられっぱなしにストレスがたまり、イライラします。

 

希実ちゃんが唯一の救い

希実ちゃんのマジテックガードが一番気になります。

希実ちゃんはとても強くて、世間のまなざしから、お母さん・正木奈津美(野波麻帆さん)を守りたいとさえ思っています。

自分の事を「かわいそう。」と言ってくる大人に「希実はかわいそうじゃない!かわいそうなのはママの方。」って言って自分よりお母さんを気遣う姿に泣けました。

この希実ちゃんの強さが、やられっぱなしのマジテックの唯一の光だと思います。

 

希実ちゃんのマジテックガードこそ、マジテックの最大のプライドなのに、それをつけ狙うホライズンが許せません!!

 

村尾とあけみのシーンがいつも不快

村尾役を眞島秀和さんが演じられてますが、恋人・あけみ(水沢エレナさん)と毎回のごとくキスして、復讐が順調に進んでいるのを話してるんですけど、なんかずっと違和感なんですよね~。

眞島さんに似合わないっていうか。

眞島さんて、もっと正義感ある感じのイメージがあるから、女も金も利用してのし上がろうとしてるのが、ちょっと気持ち悪いとさえ映ります。

 

このあけみって女も、本当に村尾を信じて一緒に海外に行くのかも謎ですし、なんか村尾のあけみとのシーンは見ていてとても不快です。

最終回でこの二人の今後もしっかり描いて欲しいです。

 

あけみにお金を持ち逃げされてたらいいのに!!

 

トミナガの秘書とあけみが繋がってるってことないんかな?

 

芝野とマジテックはどうなる?

11年前に救ってもらえなかった恨みの為に、芝野に勝つ為に色々裏で画策した村尾。トミナガはそんな村尾よりも芝野の方に興味がある様子です。

 

全債権と、栄興技巧の先代社長と博士の口約束で使えていた、特許を全てホライズンに握られ、外堀を全て埋められた状態で、3日以内に2億5000万返すようトミナガから突きつけられた芝野。

考えられるすべての手段を使い切ってしまいました。

 

ちょっと気になったんですけど、トミナガから村尾に渡された報酬2億5000万円と、芝野がトミナガに要求されてるマジテックの借金の額が同じですけど、これって何かあとの展開に関係あるんでしょうか?

ただの偶然??

 

次回の最終回、芝野とマジテックに反撃の力は残っているのか?

タイトル通り奇跡は訪れるのか?

予告の映像を見る限り、みんなバラバラになりそうで不安です。

 

桶本さんのことも気になるし、最終回ぐらいスッキリさせて欲しいです!!

 

ハゲタカ外伝スパイラル /ダイヤモンド社/真山仁
by カエレバ