ぴえーるのテレビブログ

テレビ好きによる番組感想とドラマ展開予想の雑記ブログ

シャーロック 第2話を観た感想とあらすじ 主役を食う目力の菅野美穂に目が離せない!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

毎週月曜夜9時から、フジテレビ系列で放送中のドラマ『シャーロック』。10月14日に第2話が放送されました。

ディーン・フジオカさん主演。岩田剛典さんとの顔面最強コンビがミステリーを解決する『シャーロックホームズ』を原作としたストーリーです。

 

www.fujitv.co.jp

前回の第1話の感想はこちら

 

 

おもな登場人物

誉獅子雄:ディーン・フジオカさん…犯罪捜査コンサルタント。原作では、名探偵・シャーロックホームズにあたる。犯罪と悪に興味があり、江藤から依頼され、事件の捜査をしている。自宅が雨漏りで住めなくなり、無職となった若宮のマンションに押しかけ同居を始める

若宮潤一:岩田剛典さん精神科医だった。原作ではホームズの相棒・ワトソンにあたる。ある事件で獅子雄と出会い、退職。宿無しとなった獅子雄に家に上がり込まれ、嫌々ながら獅子雄の助手をさせられることになった

江藤礼二:佐々木蔵之介さん…警視庁捜査一課・警部。原作ではレストレード警部にあたる。獅子雄に捜査を依頼し、解決させていいところを持って行く。獅子雄に指図されること一度は怒るものの、結局指図通り動いてしまう。

小暮クミコ:山田真歩さん…巡査部長。江藤の部下。原作ではグレグスン警部にあたる。いい加減な江藤の態度に惑わされず、事件解決に向けて動く人。

レオ:ゆうたろうさん…謎の情報屋。原作ではベイカー街遊撃隊にあたる。

 

第2話のゲスト

高橋博新宿駅で列車にひかれた遺体。血液型で本人じゃないことが分かり、身元不明で314番と呼ばれる。

佐々木守:内村遥さん…“高橋博美”の婚約者。

青木藍子:菅野美穂さん…過去に博美の弁護を担当。

河本美沙:岸井ゆきのさん…藍子の事務所のアルバイト。

 

第2話のあらすじ

新宿駅で女性が列車にひかれた。江藤は獅子雄に事件の捜査を依頼。

獅子雄は、若宮を連れて遺体が安置されているところへ行き、遺体が持っていた免許証の“高橋博美”という名前の女性と、遺体の血液型が一致しない身元不明遺体だと知る。

遺体には314番という番号が振られ、獅子雄と若宮は、江藤らと共に免許証に書かれていた自宅住所に捜査に入る。314番の持ち物から、“高橋博美”という人物の詳細なプロフィールが書かれたメモが多数見つかった。

獅子雄は、メモを見て314番がただのなりすましではなく、実在する“高橋博美”という人物に完全になりきろうとしていたと読んだ。

314番の持ち物の中から、恋人らしき人物の名前“佐々木守”を見つけた獅子雄は、若宮と共に佐々木の勤務先である小学校へ向かい、話を聞く。

佐々木は“高橋博美”という女性と婚約までしていたが、2年前に不倫して裁判にまでなっていたことを知り、破談になったのだという。

その裁判の弁護を担当していた青木藍子の事務所に行き、314番の写真入り免許証を見せて“高橋博美”かどうか聞くと、そうだと答える青木。

しかしその青木の様子に、青木の事務所のアルバイト・河本美沙が驚いた表情を見せたのを獅子雄は見逃さなかった。

獅子雄は、若宮に美沙が接触するように仕掛け、二人を青木の目の届かない事務所の外で会うよう仕向ける。

獅子雄の狙い通り、美沙は若宮をデートに誘い、免許証の写真の女性が“高橋博美”でないことを告白。しかし、314番が誰であるかまでは明かさなかった。

 

f:id:lovetv:20191015000538j:plain

 

一方、江藤に指示して青木藍子が弁護を担当した裁判記録を見た獅子雄は、青木が1審だけ担当し、2審を担当しなかった両親を殺害した犯人の事件に目をつける。

そしてその犯人に、マスコミを装って面会に行った獅子雄は、青木が1審で弁護を下りた経緯を尋ね、犯人の話から1つのヒントを得る。

さらに一方で、情報屋のレオを使って青木藍子の身辺調査をさせていた獅子雄。

 

美沙に好意を持ち、これ以上踏み込むのをためらう若宮と、事件の真相を追う獅子雄。

全く違う2人が事件を解決へと導いていく…。

 

というお話でした。

 

菅野美穂の表情がたまらんかった

最初から、なんとも怪しい雰囲気を醸し出していた弁護士・青木藍子役の菅野美穂さん!!

ディーン・フジオカさん演じる獅子雄との直接対決は、見ていてハラハラドキドキでした。

 

いや~悪女でしたね~。

前に『蜜の味』っていうドラマで、榮倉奈々さんとARATA(現在の井浦新さん)を取り合う悪女役をやってたのを思い出しました。

あの時は、妖艶でエロティックで何とも言えない魅力の女性でしたけど、今回も心が読めない気味悪さがある女性で、登場して早々目が離せなくなりました。

いい女優さんですよね~、菅野美穂さん!!

表情が何とも言えない!!

大好きです!

気持ち悪さを感じながらも目が離せない。怖いのに見ていたい!

 

第2話はもう菅野美穂に全部持ってかれたと思います!

 

岸井ゆきの菅野美穂の顔が似てる

次は完全に余談なんですけど、前回の終わりの第2話の予告の時、岸井ゆきのさんだけ映ってて、第2話に菅野美穂さんが出演することは、週末の番宣で初めて分かった感じでしたよね?前から出てました?

急に菅野美穂さんのアップがバンバンテレビに出始めて、はじめ岸井さんを菅野さんと見間違えたのかと思いました。

 

岸井ゆきのさんと菅野美穂さんの顔って似てませんか?

最近は岸井さんの方がよくドラマに出てるんで、ちょっとややこしかったです。

こんなこと言ってるの、私だけですか?

 

余談でした。

 

獅子雄と若宮のコンビに期待!

前回は容疑者として獅子雄に目を付けられていた若宮。

嫌々ながらも、精神科医だった経験と知識を買われて助手にさせられていました。

まだコンビ感とか仲の良さとかは感じられないですけど、獅子雄にはない人当たりのよさとか純粋さがあって、足りないものを補ってる感じで、いいコンビニなりそうです。

 

まだまだしっくりはきてないですが、これからを期待します。

 

ストーリーの流れも、ただ事件を解決するだけじゃなく、その先の奥深さがあり、ググッっと引き込まれました。

第1話は、あまり名の知られていない俳優さんが多く出演して、誰が犯人か分からないハラハラさが味わえて、第2話は明らかに怪しい人がいてどう追い詰めていくのか?というハラハラさが味わえました。

 

面白い!!

獅子雄と若宮とのコンビも期待だし、ストーリー展開の面白さもそれを後押ししてます。

このドラマ面白いですよ!!おすすめです。

 

以上、『シャーロック』第2話を観た感想でした。

 

 

 

www.lovetv.site