ぴえーるのテレビブログ

ドラマ・旅番組・漫画の感想ほか色々書いてる雑記ブログ

#リモラブ~普通の恋は邪道~ 第3話のネタバレあり感想 やっと面白くなってきた!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

毎週水曜夜10時から日本テレビ系列で放送中のドラマ『#リモラブ~普通の恋は邪道~』。

10月28日に第3話が放送されました。

www.ntv.co.jp

第2話の感想はこちら。↓

 

 

www.lovetv.site

 

おもな登場人物

  • 大桜美々:波瑠さん…鐘木パルプコーポレーションの健康管理室勤務の産業医。忖度せず厳格でドS。「健康管理室の独裁者」と呼ばれる。学生時代に食べ物に例えられて振られた経験から、その後出会った男性たちを食べ物に例えて理想の男性じゃないと決めつけ振り続けて今に至る。八木原や青林のことを陰で回転寿司、とんかつに添えられたキャベツと例えて蔑んでいたが、二人とも彼女持ちと知って憤慨する。自粛期間中にオンラインゲームで知り合った、アカウント名「檸檬」さんに会いたいと思い、勝手に色々推測。八木原を檸檬さんだと勘違いする。

<<健康管理室>>

  • 富近ゆり:江口のりこさん…週2~3日勤務でアルバイトする精神科の嘱託医。大学病院で研究職だけでは生きて行けないと産業医もしている。
  • 八木原大輝:高橋優斗さん(HiHiJets)…新人看護師。栞の彼氏。普通の若者。美々に陰で”回転寿司”と例えられてる。
  • 深杉明彦:今井隆文さん…週2の嘱託医。内科医。美々から尊敬、信頼されている。美々の例えは”海苔の佃煮”。
  • 駒寺夏樹:ついひじ杏奈さん…看護師。2次元オタク。

<<営業部>>

  • 岬恒雄:渡辺大さん…出来る営業マン。独身で親きょうだいと同居中の大家族。美々としょっちゅうぶつかる。コロナでテレワークを命じられたが大家族の家では仕事が出来ないと勝手に出社し、美々に帰宅を命じられる。美々の例えは”豚骨ラーメン”。
  • 我孫子沙織:川栄李奈さん…営業部社員。人事部の青林と付き合ってる。

<<人事部>>

  • 青林風一:松下洸平さん…人事部主任。見た目はいいがセンスがない。田舎育ちで心優しく、人の悩みに寄り添いすぎるところがある。我孫子と付き合ってる。美々の例えは”とんかつに添えられてるきゃべつ”。
  • 五文字順太郎:間宮祥太朗さん…人事部社員。地頭がよさを見抜いた青林から強く推され入社。コロナがきっかけで在宅勤務の楽しさに気づく。美々の例えは”ビーフジャーキー”。
  • 朝鳴肇:及川光博さん…人事部部長。明るくラテンの昭和おじさん。美々の例えは”脂身の多いトンカツ”。

ーー

  • 朝鳴保:佐久間玲駆さん(ジャニーズJr.)…朝鳴の息子。小学5年生。

<<居酒屋 おと>>

  • 乙牧栞:福地桃子さん…居酒屋 おとの一人娘。店を手伝っている。コロナの自粛宣言で経営不振。八木原とバカップル。
  • 乙牧ひろ吉:西堀亮さん(マシンガンズ)…栞の父。居酒屋「おと」を経営。10年前に妻が亡くなり、栞と二人で店を切り盛りしている。コロナ感染予防で一時休業。経営が苦しくなってる。美々の例えは"コンニャクの甘辛煮"。

 

2連続、檸檬の空振り

2話の終わりに、草もちの葉っぱを食べるというだけの手掛かりで人事部の朝鳴部長を檸檬だと思い込んだ美々。

またまた見当違いで大恥をかいてました。

八木原くんを勘違いした時はまだ、八木原くん一人が受け止めてましたけど、朝鳴部長の時は居酒屋「おと」で、栞とお父さん、八木原くん、朝鳴の息子の保くんまで美々の失態を目撃されるという事態に陥ってました。

さすがに2回連続の空振りとなると、美々もだいぶ恥ずかしかったらしく、栞が気を遣ってビールのお酌をしようしたり、料理を出そうとするのを、ソーシャルディスタンスを理由に断って、席を離れて手酌で飲んでいました。

子供を含めたみんなに「かわいそう」と思われる美々の姿が痛々しかったです。

でも哀れとまでは思えず、笑えるのがこのドラマの不思議!

皆黙り込んだりしてシーンとしないからかな?

空振りしても、淡々と話が進んだからかもしれません。

 

五文字くんが檸檬と名乗り出る

栞が「檸檬は五文字さんでは?」と推測したのを利用して、まんまと自分が檸檬だと名乗り出た五文字くん。

周りにいた皆に押され、五文字くんの告白を受け入れた美々。

そんな嘘すぐにバレるぞ!と思いながら見たんですが、五文字くんがうまいこと話を合わせて、連絡先を交換したり、会社で会ってデートの約束をしたり、嘘がバレずに事が進んでいました。

嘘をついてるって後ろめたさもなく、上手にやってる五文字くんに大物感を感じました。

なかなか度胸がある人です!!

 

電話で話す喜びを知る

五文字くんと付き合い出して、今まで文字だけで夜や朝の挨拶をしていたのが、電話で直接「おやすみなさい。」「星がきれい。」と話すようになった美々。

直接話せる喜びをかみしめていました。

 

翌日から、社員が密になっているのを注意するのも穏やかになり、富近先生や朝鳴部長、八木原を気味悪がらせてました。

これがもう、全然違うぶりっ子な笑顔!

あ、またぶりっ子なんて古い言葉を出してしまった…。

 

イジられキャラ美々

人事部とか営業部の人とかには、恐れられている美々ですが、同じ健康管理室の富近先生と看護師の八木原くんには陰でイジられてました。

五文字くんが美々に会いに健康管理室に来て、テラスで二人で話をしたあと、美々がはしゃいでムーンウォークをしているのを、後ろから富近先生と八木原がブラインド越しにのぞき見。

そのあとで自分たちもムーンウォークをして遊んでました。

ーーこの場面がホント、美々のつたないムーンウォークより下手くそ!

私、このドラマを見始めて一番笑いました!

美々が部屋に戻って来たら、二人とも何事もなく席に戻って仕事を再開。

 

いや~、コワくて直接は言えないけど、本人のいないところで面白おかしくイジる!

職場あるあるですね!!

最初、堅すぎる美々が全然面白くなくて、このドラマ正直面白くないなって思ってたんですけど、やっと面白くなってきました。

 

富近先生と朝鳴部長は知り合い

3話では、富近先生と朝鳴部長が「ゆりっぺ」「はじめちゃん」と呼び合うほどの知り合いだということが分かりました。

朝鳴部長の奥さんと富近先生が高校の友達で、朝鳴部長の奥さんは一級建築士でカッコいい奥さんとのこと。

でも離婚したことは富近先生は聞かされてなかったみたいで「浮気か?」と責め立ててました。

 

二人が仲良く話す場面が出るようになって、このドラマ自体に丸みが出てきたような気がします!

演じてるのが江口のりこさんとミッチーですから。

とっても自然で和みました。

 

実際の恋愛はめんどくさい?

檸檬と会えて、付き合い出して楽しいはずの美々なんですが、デートの場所や着ていく服を選ぶのもめんどくさいと感じてしまう。

せっかく五文字くんとデートしても、楽しみにしていた動画の生配信の時間には家に帰ったりする始末。

実際会って話す恋愛に疲れを感じ、SNSでやり取りしていた時の方が楽だったと思い出します。

 

まぁ、実際に会うと時間は拘束されるし身だしなみを整えないといけないし、やること多くて大変ですよね。

栞が「めんどくさいのが恋愛」と言ってたのが見事だと思いました。

でも、めんどくさいって言葉に出せるのがスゴイ!

そんなこと思う余裕がないくらい、恋愛の最初はのめり込むもんだと思うんですが…。

最初からめんどくさいと気づいているところがスゴイと思いました。

 

 

保くん鋭い!

朝鳴部長を檸檬と勘違いした現場に居合わせた朝鳴部長の小5の息子・保くん。

この子がなかなか鋭い子でした。

夏休みの自由研究で、『デジタル社会がもたらす心の闇』という題材で優秀賞をもらったとか。

生まれた時からケータイがあったデジタルネイティブ世代から見て、「バズる」ことや「いいね」に翻弄されてる大人たちに警鐘を鳴らすという内容。

その保くんが、美々に「SNSでの出会いはきっかけにすぎないから、現実の世界でちゃんと向き合わないと愛は育たない。」と朝鳴部長に伝言を頼んでました。

保くん大人!!

 

本当、片時もスマホを手放せない人って多いと思います。

ドラマの中で美々は、保くんが危惧しているスマホ依存に陥っていると気づき、しばらくスマホを見ないでおく時間を作ってました。

f:id:lovetv:20190809010217j:plain

話はそれますが…。

私はもう携帯を持ち始めて20年近くになりますけど、ほとんど送信メインで、受信することをあんまり考えていないから、連絡に気づかないことが多いです。

特に眠い時に連絡をもらった時は、記憶に残ってません。

学生時代に家の電話に電話がかかってきて、家族に取り次いでもらって電話に出たのに、翌日誰からかかって来たのかも忘れている時がありました。

SNSに張り付いてちゃんとチェックしている人は、依存症というか、きっと真面目で誠実な人なんだろうなと思います。

 

彼女にセフレがいた青林

本物の檸檬の青林くん。

我孫子さんというかわいい彼女がいて、その彼女に草モチとのつながりを断てと言われていたんですが、その我孫子さんにセフレがいたことが分かりました。

しかも、青林よりもずっと前からの付き合いだとのこと。

ショックを受ける青林くん。

この我孫子という女、自分はしっかりセフレまでいるのに、彼氏には文字しかやりとりしていない存在がいることを受け入れないって、なんて勝手なんでしょう?

しかも全く悪びれず、普通だと言い切ってました。

 

彼女持ちが本物の檸檬だと分かって、もし青林くんが檸檬だと分かっても、青林とは恋愛にならないと思ってましたが、我孫子にセフレがいるなら話は別。

別れる方向に行くようです。

 

ショックを受けた青林くんは思わず草モチに連絡。

草モチこと美々は、五文字がいるそばで檸檬からのメッセージを受け取り困惑!

あんた、誰?

ってなってましたー!

 

面白くなってきた!やっと面白くなってきた!!

次回は、青林くんも我孫子と別れるみたいだし、美々も檸檬が青林と気づくようです。

 

面白くなってきたぞーー!

五文字の立場はどうなるわけ??

いろいろ気になる!

次回の放送は見逃せません!!!

 

以上、『#リモラブ~普通の恋は邪道~』第3話を見た感想でした。

 

 

www.lovetv.site

 

『#リモラブ』はhuluで配信されてます。↓