ぴえーるのテレビブログ

ドラマ・旅番組・漫画の感想ほか色々書いてる雑記ブログ

#リモラブ~普通の恋は邪道~ 第9話のネタバレあり感想 五文字くんの存在で揺れる美々と青林

スポンサーリンク

スポンサーリンク

毎週水曜夜10時から日本テレビ系列で放送中のドラマ『#リモラブ~普通の恋は邪道~』。

12月16日に第9話が放送されました。

www.ntv.co.jp

第8話の感想はこちら。↓

 

www.lovetv.site

 

 

おもな登場人物

  • 大桜美々:波瑠さん…鐘木パルプコーポレーションの健康管理室勤務の産業医。忖度せず厳格でドS。「健康管理室の独裁者」と呼ばれる。学生時代に食べ物に例えられて振られた経験から、その後出会った男性たちを食べ物に例えて理想の男性じゃないと決めつけ振り続けて今に至る。八木原や青林のことを陰で回転寿司、とんかつに添えられたキャベツと例えて蔑んでいたが、二人とも彼女持ちと知って憤慨する。自粛期間中にオンラインゲームで知り合った、アカウント名「檸檬」さんに会いたいと思い、勝手に色々推測。八木原を檸檬さんだと勘違いする。その後も朝鳴を檸檬だと思ったり、五文字が檸檬と名乗ったりで色々あったが、青林が本物の檸檬だと分かる。

<<健康管理室>>

  • 富近ゆり:江口のりこさん…週2~3日勤務でアルバイトする精神科の嘱託医。大学病院で研究職だけでは生きて行けないと産業医もしている。
  • 八木原大輝:高橋優斗さん(HiHiJets)…新人看護師。栞の彼氏。普通の若者。美々に陰で”回転寿司”と例えられてる。
  • 深杉明彦:今井隆文さん…週2の嘱託医。内科医。美々から尊敬、信頼されている。美々の例えは”海苔の佃煮”。
  • 駒寺夏樹:ついひじ杏奈さん…看護師。2次元オタク。

<<営業部>>

  • 岬恒雄:渡辺大さん…出来る営業マン。独身で親きょうだいと同居中の大家族。美々としょっちゅうぶつかる。コロナでテレワークを命じられたが大家族の家では仕事が出来ないと勝手に出社し、美々に帰宅を命じられる。美々の例えは”豚骨ラーメン”。
  • 我孫子沙織:川栄李奈さん…営業部社員。人事部の青林と付き合ってたが、4話で別れる。

<<人事部>>

  • 青林風一:松下洸平さん…人事部主任。見た目はいいがセンスがない。田舎育ちで心優しく、人の悩みに寄り添いすぎるところがある。我孫子と付き合ってたが、我孫子にセフレがいるのが理解できず別れる。美々の例えは”とんかつに添えられてるきゃべつ”。檸檬の正体。
  • 五文字順太郎:間宮祥太朗さん…人事部社員。地頭がよさを見抜いた青林から強く推され入社。コロナがきっかけで在宅勤務の楽しさに気づく。美々の例えは”ビーフジャーキー”。美々が好きで、檸檬と嘘をつき付き合ったが、真実を明かしフラれた。
  • 朝鳴肇:及川光博さん…人事部部長。明るくラテンの昭和おじさん。美々の例えは”脂身の多いトンカツ”。

ーー

  • 朝鳴保:佐久間玲駆さん(ジャニーズJr.)…朝鳴の息子。小学5年生。

<<居酒屋 おと>>

  • 乙牧栞:福地桃子さん…居酒屋 おとの一人娘。店を手伝っている。コロナの自粛宣言で経営不振。八木原とバカップル。
  • 乙牧ひろ吉:西堀亮さん(マシンガンズ)…栞の父。居酒屋「おと」を経営。10年前に妻が亡くなり、栞と二人で店を切り盛りしている。コロナ感染予防で一時休業。経営が苦しくなってる。美々の例えは"コンニャクの甘辛煮"。

 

どうした?青林

前回は、乗り越さんの前でガツーンと言ってくれて、本当に素敵な青林だったのに!

最初に美々のストレスに気づいたのは五文字くんだった。

美々が頑張って告白するまできづかなかった。

これじゃあ、我孫子さんと付き合ってるときと同じですね!

前に五文字くんに指摘されたときは、「彼女の時とは違う。」とかなんとか、偉そうに言ってたのに!

相手側何考えてるか、言うまで気づかない。

そのくせ、五文字くんに嫉妬してる自分の気持ちを気づかない美々には文句を言うという…。

美々は、青林にSNSはやめよう。って言われたから、頑張って直接気持ちを伝えてたのに!

「結婚しよう。」も言ったし。「いけないことをしたい。」とも言ったし。

青林は、ただただ受け止めてうろたえるだけ。

最初は受け止めてくれたって、美々は喜んでたけど、受け止めるだけだったんですよね…。

何だかな…。

前の彼女の時は、我孫子さんにセフレがいたから別れた感じでしたが、付き合ってみると、厄介なところが見えてきましたね。

うーん。

何か一気に残念な感じ。

前回と落差あり過ぎました。

 

五文字くんがいい相談相手に

今までは五文字くんと仲よくて、何でも話してきた青林が、だんだん嫉妬で話を聞かなくなり。

反対に、そこまで仲よくなかった美々と五文字くんが急接近!

青林の足りないところを補ってくれるようでした。

五文字くんは、少しは下心がありつつも、二人がうまくいってくれればと思ってる。

だからこそ、相談にも乗ってくれる。

言い方悪いですが、美々にとって都合のいい人です。

彼氏が出来てから距離が縮まるなんて、皮肉だなぁと思いました。

前から五文字くんの方がいいと思ってましたが、ここに来てより光ってきました。

 

プロポーズせず!

青林からキャンプに誘われ、五文字くんに相談した結果、星を見ながらプロポーズされるのでは?と期待した美々。

でも、前日に美々が五文字くんとSNSでやりとりしてることを知ってしまい、プロポーズ出来なくなった青林。

帰ってきてから、あーしたかったこーしたかったと、いきなりぶちまけました。

青林が何か言いたそうにしてたのを、美々は分かっていました。

でも、一回自分からプロポーズしたのを「ごめんなさい。」と言われて、自分からは何も言えなくなって待ってしまった!

もうタイミングずれまくり!

最悪。

でも、結婚のタイミングのずれってこういうことですよね。

乗り越えられるのかな?

 

最終回予想

青林と美々がすれ違ったまま来週最終回です。しかも、産業医が常勤じゃなくなるという話もあって、別れのフラグが…。

富近先生と朝鳴部長の恋も、保くんが「新しいママはいらない。」と言ってきて暗雲が立ち込めてきました。

まぁ、離婚したばっかりですしね。

今まで保くんの意見が一切出てこなかったのも気になってました。

二人だけを見てたら、うまくいって欲しいと思ってましたが、結婚となると難しいでしょうね。

f:id:lovetv:20190909204137j:plain



このドラマの脚本家さん、1995年に福山雅治さん主演のフジテレビのドラマ『いつかまた逢える』と同じ脚本家さんです。

『いつかまた逢える』では、最終回で主人公がまさかの身を引いてフラれるという最後でしたからね〜。

主役が一人のエンディングもあり得ます。

みんながみんな丸く収まってのハッピーエンドはない気がする。

私の希望としては、五文字くんと美々がうまくいって欲しいな。

最初からお互いを結婚相手と意識しながら、すれ違う美々と青林。

相性はいいのに、色々ズレてる!

うまくいくのかな?

なんとか乗り越えてハッピーエンドとなるのか?

 

最終回。楽しみに待ちたいと思います。

 

以上、『#リモラブ~普通の恋は邪道~』第9話を見た感想でした。

 

 

www.lovetv.site

 

『#リモラブ』はhuluで配信されてます。↓