ぴえーるのテレビブログ

ドラマ・旅番組・漫画の感想ほか色々書いてる雑記ブログ

#リモラブ~普通の恋は邪道~ 第8話のネタバレあり感想 叔母が青林に結婚話を持ってくる!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

毎週水曜夜10時から日本テレビ系列で放送中のドラマ『#リモラブ~普通の恋は邪道~』。

12月9日に第7話が放送されました。

www.ntv.co.jp

第7話の感想はこちら。↓

 

www.lovetv.site

 

 

おもな登場人物

  • 大桜美々:波瑠さん…鐘木パルプコーポレーションの健康管理室勤務の産業医。忖度せず厳格でドS。「健康管理室の独裁者」と呼ばれる。学生時代に食べ物に例えられて振られた経験から、その後出会った男性たちを食べ物に例えて理想の男性じゃないと決めつけ振り続けて今に至る。八木原や青林のことを陰で回転寿司、とんかつに添えられたキャベツと例えて蔑んでいたが、二人とも彼女持ちと知って憤慨する。自粛期間中にオンラインゲームで知り合った、アカウント名「檸檬」さんに会いたいと思い、勝手に色々推測。八木原を檸檬さんだと勘違いする。その後も朝鳴を檸檬だと思ったり、五文字が檸檬と名乗ったりで色々あったが、青林が本物の檸檬だと分かる。

<<健康管理室>>

  • 富近ゆり:江口のりこさん…週2~3日勤務でアルバイトする精神科の嘱託医。大学病院で研究職だけでは生きて行けないと産業医もしている。
  • 八木原大輝:高橋優斗さん(HiHiJets)…新人看護師。栞の彼氏。普通の若者。美々に陰で”回転寿司”と例えられてる。
  • 深杉明彦:今井隆文さん…週2の嘱託医。内科医。美々から尊敬、信頼されている。美々の例えは”海苔の佃煮”。
  • 駒寺夏樹:ついひじ杏奈さん…看護師。2次元オタク。

<<営業部>>

  • 岬恒雄:渡辺大さん…出来る営業マン。独身で親きょうだいと同居中の大家族。美々としょっちゅうぶつかる。コロナでテレワークを命じられたが大家族の家では仕事が出来ないと勝手に出社し、美々に帰宅を命じられる。美々の例えは”豚骨ラーメン”。
  • 我孫子沙織:川栄李奈さん…営業部社員。人事部の青林と付き合ってたが、4話で別れる。

<<人事部>>

  • 青林風一:松下洸平さん…人事部主任。見た目はいいがセンスがない。田舎育ちで心優しく、人の悩みに寄り添いすぎるところがある。我孫子と付き合ってたが、我孫子にセフレがいるのが理解できず別れる。美々の例えは”とんかつに添えられてるきゃべつ”。檸檬の正体。
  • 五文字順太郎:間宮祥太朗さん…人事部社員。地頭がよさを見抜いた青林から強く推され入社。コロナがきっかけで在宅勤務の楽しさに気づく。美々の例えは”ビーフジャーキー”。美々が好きで、檸檬と嘘をつき付き合ったが、真実を明かしフラれた。
  • 朝鳴肇:及川光博さん…人事部部長。明るくラテンの昭和おじさん。美々の例えは”脂身の多いトンカツ”。

ーー

  • 朝鳴保:佐久間玲駆さん(ジャニーズJr.)…朝鳴の息子。小学5年生。

<<居酒屋 おと>>

  • 乙牧栞:福地桃子さん…居酒屋 おとの一人娘。店を手伝っている。コロナの自粛宣言で経営不振。八木原とバカップル。
  • 乙牧ひろ吉:西堀亮さん(マシンガンズ)…栞の父。居酒屋「おと」を経営。10年前に妻が亡くなり、栞と二人で店を切り盛りしている。コロナ感染予防で一時休業。経営が苦しくなってる。美々の例えは"コンニャクの甘辛煮"。

 

今回は笑って泣かされた!

『#リモラブ』第8話は、青林が美々の部屋に泊まって、次の日一日中おしゃべりをして楽しむというところが冒頭にありました。

まずは美々は青林が家に帰ったと思い込んで、クッション相手にキスの練習したり「ふーち」と、青林のあだ名を勝手につけて呼ぶ練習したり…。

それを全部見られた美々がもう面白いこと!!!

笑わせてもらいました。

青林も料理が得意じゃないのに、美々のためにブランチを作ってあげたりして、とーっても優しい彼氏!!

そのあとは二人で部屋の掃除したりして、すっかり夫婦って感じでした。

付き合いだしてみれば、もう何年も付き合ったかのような二人。見てて安心しました。

 

青林の結婚話

付き合い出せば当然終わらせたくないと思うはずで。

でも美々も29歳になる年齢。恋愛が始まれば終わりが来るのを知っている。

終わらせないためには結婚だと、富近先生から言われます。

付き合ってすぐに青林との結婚を考える美々。

青林も、美々と付き合う前に先に結婚のことを考えて二の足を踏んでいました。

気持ちは一致してる二人。

でも、青林の実家では、恋人と別れたばかりの青林を幼馴染の雪ちゃんと結婚させようという話が持ち上がります。

お父さんが自ら上京するはずでしたが、新型ウイルスの感染予防のため、石野真子さん演じる典子叔母さんが上京。

産業医をしている美々と青林では合わない。結婚話を断るために嘘をついてもらってると思い込んでいました。

なかなか付き合ってると信じてくれない典子さん。

医者をやってて美人で素敵な、フランス料理みたいな美々より、幼馴染の雪ちゃんの方が青林とお似合いだと言い切ります。

このシーン。

なんか美々を全否定されてるみたいでかわいそうでした。

私は最初から美々というキャラが好きじゃなかったんですが、このシーンを見て初めて美々に感情移入して泣きました。

そんなに言わなくたっていいじゃないか!って。

 

しかし、そんなショックを受けた美々を救ってくれたのは青林でした。

まず、典子さんが言う、自分と似た人といる方が結婚する方がいいのかもしれないと、話を飲み込んでから、ゆっくりと美々への思いを語っていました。

「僕は彼女といると楽しい。」と言い、元々産業医としての美々と出会ったわけでなく、SNSで出会ったことを明かします。

立場とか職業とか見た目とか関係なく、一人の人間として出会った。実際に付き合いだしたのは最近のこと。

自分とあんまり似てないから。自分と違うから会うたびに惹かれるし。会うたびにもっと一緒にいたいって思う。前に彼女が僕の事、いつからか一日に1回は必ず今日も好きだったなぁってそう思うようになったって。言ってくれたことがあって。僕は今、一日に1回は必ず思うよ。あぁ、今日も会いたいなぁって。

ここまで青林が話すのを聞いて、もう私は涙が溢れました。

典子さんがあんまり美々のことを青林と似合わないって否定するから、美々がどんどん自信なくなってきて、何も言えなくなってるのがかわいそうで見てられなかったから。

一度美々が自分の気持ちを伝えた時には、かわすような態度を取っていたから、本当のところはどう思ってるんかな?って思ってました。

ちゃんと青林も美々のことが好きだったんですね!!

よかった。

 

このドラマ始まって、初めて感動しました。

最初は見ててもあくびが止まらなくて、しょーもないドラマだと思ってたのに!!

こんないいドラマになるなんて!見続けてきてよかったです。

 

青林の話は続きます。

朝起きた時とか、バス停でバスをぼんやり待ってる時とか。夜寝る前に窓から空を見上げた時とか。会いたいなぁって。どんどん思う。すっごく思う。めちゃくちゃ好きになってると思う。だから他の人は考えられない。結婚は彼女以外、考えられない。

はっきりすっきり言ってくれましたよ!!

本当、いい言葉だった!

沁みました。泣きました。感動しました!

 

僕にとってはフランス料理じゃないし。大桜美々だし。お似合いかどうかは僕が決める。」とビシーッと言ってくれました。

私も、見た目とか雰囲気とかでお似合いだとかそうじゃないとか、決めつけてしまうところがありまして、この言葉を聞いて反省しました。

正直、合わないと思ってました。

ごめん!って思いました。

 

典子さんはやっと分かってくれて、納得してくれました。

ホッとしました!

 

やっぱ五文字くんもいい

医学生時代に、解剖実習が苦手で円形脱毛症が出来た過去を持つ美々。

ストレス耐性が弱いことを自覚していました。

典子さんが帰ったあと、また円形脱毛症が出来ていたことに気づいた美々。

青林に伝えようとしましたが、言葉を飲み込んでしまいました。

 

しかし、直後に五文字くんから電話。

健康管理室管理の個人情報のデータで、書類を作っていた五文字くんが、ペーパーレスに変わったことを思い出し、無駄になってしまったことを詫びる電話でした。

個人情報の書類を処理するために、細かく裁断していた五文字くん。

夜でしたが、美々も駆けつけて、二人でやった方が早いと二人で裁断作業をすることに。

作業が終わったあと、五文字くんは、美々が帽子をかぶってきたことに気づきます。

五文字くんは、自分自身もマスクかぶれが出来てストレス耐性が弱いこともあり、美々の円形脱毛症が出来たという過去の話も、診察の時に聞いて覚えていました。

美々は五文字くんのマスクかぶれが治ってきたのを見て、自分が持っていた肌に優しいマスクをあげようとしました。

けど五文字くんは「近づくこと出来ない方がいいんで。美々先生に。」と言い出します。

意味が分からない美々。

今、僕マスクしちゃうと、美々先生に近づいてしまいますよ。近づいて「大丈夫?」って言っちゃう。「無理してないですか?」って聞いちゃう。距離あった方がいいですよね。

ですって!!

まだやっぱ美々の事好きだったのか?五文字くん!

けどそんなことより、五文字くんが、美々が無理してることに気づいたことに感動!!

ここでまた泣いてしまった!

五文字くん、素敵!!

やっぱ五文字くんもいいなぁ…。

f:id:lovetv:20201209235156j:plain

五文字くんが近づいてきて、どうなるの!って思ってたら、八木原くんが手伝いに参上。微妙な空気に戸惑ってました。

美々としては助かったけど、五文字くんとしては…ね!

ちょっと五文字くんが迫るのも見たかったなぁ~~。

 

八木原くんはプロポーズ断られて、微妙な空気を感じてもそれどころじゃなかったみたいでしたが…。

 

なんだか面白いことになってきました!!

五文字くんは、青林と美々がうまくいくのを応援してるのかと思ってました。

でも、美々が無理してるのは見てられない!ってことかな?

帽子してるだけで、きっと五文字くんは円形脱毛症のことも分かってたんでしょうね!

スゴイ!素敵!

今回は青林もカッコよかったけど、最後の最後に五文字くんに持ってかれちゃったな!

 

私は五文字くんの方がいいと思ってます。

でも今回の話を見てると、美々には青林が合ってる…!!

 

今後の展開が楽しみです!!

 

以上、『#リモラブ~普通の恋は邪道~』第8話を見た感想でした。

 

 

www.lovetv.site

 

『#リモラブ』はhuluで配信されてます。↓