ぴえーるのテレビブログ

ドラマ・旅番組・漫画の感想ほか色々書いてる雑記ブログ

にっぽん縦断こころ旅2021春を観た感想*福井県3日目あわら市*北陸新幹線の工事中の高架と山と畑の風景

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2021年もBSプレミアムで放送中の『にっぽん縦断こころ旅』。

『にっぽん縦断こころ旅』は、俳優の火野正平さんが視聴者の方のこころの風景を自転車でめぐる旅番組です。

5月10日~5月14日は福井県です。

www4.nhk.or.jp

 

放送時間は、朝版」が月~金7時45分~7時59分朝版」再放送が11時45分~59分の15分番組。とうちゃこ版」が火~金夜7時~7時29分の30分番組。「とうちゃこ版」再放送が土・日朝11時~11時58分に2日分ずつ放送しています。

 

前日、福井県2日目の旅の感想はこちら。↓

 

www.lovetv.site

 

 

990日目、福井県3日目はあわら市への旅

5月13日放送分福井県3日目は、あわら市のトリムパークかなづでオープニングでした。

 

お手紙の内容

今回のお手紙は、あわら市の41歳女性から。

こころの風景は、天国のおじいちゃんに見せたい北陸新幹線建設中の高架です。

はっきりとした開業日は分かりませんが、現在着々と建設中の北陸新幹線。

福井市内に出かける際によく目にする光景。田舎の風景だそうですが、青々とした稲の上を走る高架が、お手紙の方がホッとさせてくれるのだとか。

昨年4月に86歳で天国に旅立ったおじいさん。お母さんの嫁ぎ先の福井に興味を持ってくれたおじいさん。

今回北陸新幹線が福井に来ることを喜んでいたはず。

晩年は心臓を弱くして福井に来る機会はなくなっていたとのことですが、お手紙の方自身はこの高架を見せたくて撮影をして送ろうとも思っていたのが、その機会を逃したまま天国に旅立ってしまったそうです。

正平さん、どうかこの場所から手紙を読んで、天国のおじいちゃんに見せてあげてくれませんか?「もうすぐ新幹線が来るよ。」と。

まだ開通はしてませんが、正平さんの「しんかんせーん」も聞かせてください。

 

…というお手紙でした。

 

この場所とは、お手紙の同封されていた田んぼの上に見える高架の写真の場所です。

正平さんは「どこやこれ。」と言いながらも「まあ出たとこ勝負でいこう。」と、この旅初めての雨の中、まずはあわら市内の北陸新幹線の高架をさがすため出発しました。

 

工事途中の高架と駅舎

まずはクレーン車を見つけて、建設中の高架を見上げて「これもそうかな?」と言う正平さん。

新幹線の高架の工事です。

その高架の下を通り抜けて走り、町の中心街に入りました。

信号待ちをしながら、工事中の芦原温泉駅も見ました。新幹線の駅にもなるそうです。

 

ランチはきつねうどん

そしてランチの予約をしていたお店へ。

店先に着くと、ガラス張りのお店の中から男の子がこっちを向いて手を振ってくれていて、正平さんも手を振り返していました。

消毒をして店内へ。

正平さんが「NHKで予約してある者なんです。」と言うと、お店の女性がすぐに「火野さん?ですよね?」と正平さんに気付いた様子。

個室に通された正平さんたち。

長方形のテーブルを横に並べて、対面ではなく横に並んで食べられるように配置してくださっていました。

正平さんはきつねうどんを注文。

うどんを運んできてくれた女性に「キレイやな~。」と早速ひとこと。

「いやいや。いらっしゃっるってわかったら、もっとキレイにしてたんですけど。」と照れる女性。番組名は告げずに予約をしたそうで、ビックリされてました。

「いやいやキレイやで。うどん屋さんの娘さんにしとくには惜しいな。」と言ってました。

自然にこうスラスラと褒める言葉が出てくる正平さん!!

おっしゃる通りキレイな方でした。

 

運ばれてきたきつねうどんのきつねをつまんで「こっちのお揚げさんの特徴みたいだけどさ。ほぼ厚揚げみたいな。」と見せてくれました。

確かに厚揚げのように厚いあげ!!

美味しそう!!

「うどんもうまい。寒かったからな。」と温かいうどんを食べていました。

器も大きかったし、揚げも大きかったし、美味しそうでした!!

 

続いてメカニックの水さん注文の天ぷらそば。

大きなエビの天ぷらが乗っかっていて、感想を聞かれた水さんが「スゴイ、分厚い!」とひとこと。

「エビ、あんま分厚いって言わないけどな。」とツッコむ正平さん。

カメラマンさんが水さんばかり撮ってるので「俺より長く使うなよ!」と言って、みんな大笑い!!

そう言われて水さんも照れてました。

水さんカワイイ!!

チームこころ旅の仲の良さが分かるシーンでした。

 

…とここまでが『朝版』です。

 

 『とうちゃこ版』では、きつねうどんに追加した焼き鯖寿司も注文していました。

正平さんは目を見開いて「うめえ!」と言ってました。

これがまた美味しそうでした!!

羨ましい!!

 

天国のおじいちゃんにお願い

食後。駅に沿って右側を走り出しました。

雨が上がり、麦畑の間の道に入り道が開けて見えました。

ここで同封されていた写真を見て高架と畑と山の風景が合ってるかどうかチェック。

写真の奥に写ってる山が目の前にある山と同じ形だと分かりましたが、写真を撮った位置はまだ先のようです。

麦畑が揺れて、風がキツイ!!

たすけてくれー!」と言いながら強風の中を走る正平さん。

周りに遮るものがないので吹きさらしでヘトヘト。

途中で止まって休憩。とても疲れて大変そな正平さんですが「雨で見えなくならなくて助かった。見えてるもんな。」と山を見ながら前向きなことを言います。

そして空に向かって「天国のじいちゃん、景色さがしてるから、風ちょっと柔らかくしてくれへん?」と頼んでました。

「エライ、ごっつうエライ。」と息も絶え絶えで辛そうです。

が、気を取り直して風に向かって再出発。見てて心配になりました。

しんどいのにお手紙の方のおじいちゃんのために頑張る正平さんに心打たれました。

 

こころの風景

その先も頑張ってチャリオを漕いでいますが、「進めへん進めへん。」とずっと辛そう。

あわらから福井につながる県道を走り、写真の撮影位置をさがしました。

そこから山を見て「おじいちゃーん!ぴったしだよ。」と正平さんが言い、写真通りの景色が見つかりとうちゃこ

手前の麦畑が風で大きく揺れていました。

正平さんは建設中のクレーンと高架、その奥の山が見える位置に座りお手紙を読みました。

じいちゃん!この新幹線が敦賀まで行くって監督が言ってた。ここに新幹線が走るんだって。その時にまたここにきて、しんかんせーんと言います。どうも走ってないのを見て言うのはね。まあでもよくこの場所見つかってよかった。どっかわからへんかった。やった。」とガッツポーズしてました。

 

本当見つかってよかったです。

強風で正平さん大変そうでした。

ここに新幹線が走るようになれば、正平さんが来て本物の新幹線を見て「しんかんせーん」と言ってくれるはず!!

いつ開業するのでしょうか??

楽しみですね!!

お手紙の方の天国のおじいちゃんは見てくれたでしょうか?

 

雲で山が隠れなくてよかった!

 

明日は、坂井市への旅です。

 

 

www.lovetv.site