ぴえーるのテレビブログ

ドラマ・旅番組・漫画の感想ほか色々書いてる雑記ブログ

にっぽん縦断こころ旅2022春を観た感想*北海道2週目1日目中富良野町*雷ヒョウのち強風土砂降り…宇文小学校への道

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BSプレミアムで放送中の『にっぽん縦断こころ旅』。

『にっぽん縦断こころ旅』は、俳優の火野正平さんが視聴者の方のこころの風景を自転車でめぐる旅番組です。

7月11日~7月22日は北海道の旅です。

www4.nhk.or.jp

 

放送時間は、朝版」が月~金7時45分~7時59分朝版」再放送が11時45分~59分の15分番組。とうちゃこ版」が火~金夜7時~7時29分の30分番組。「とうちゃこ版」再放送が土・日朝11時~11時58分に2日分ずつ放送しています。

 

先週、北海道の旅1週目4日目江別市への旅を見た感想はこちら。↓

 

www.lovetv.site

 

 

1112日目、北海道2週目1日目は中富良野町への旅

7月19日放送分北海道2週目1日目は、上富良野町の日の出公園ラベンダー園でオープニングでした。

www.town.kamifurano.hokkaido.jp

 

お手紙を読むためにラベンダーが咲く場所まで下りてきた正平さん。

木陰のベンチに座ろうとしたら、女性2人が記念撮影中。

撮影が終わってから…と待っていたチームこころ旅。

しかし正平さんは、女性がポーズを取って構えている後ろでピースサイン。

全く気付かずに撮影を続ける女性たち。

正平さんは二人に寄って行って、撮られてる女性と同じように腕を広げてポーズ。

カメラを構えていた方の女性が正平さんに気付いて「めっちゃノリいいじゃないですか??一緒に撮りましょう!」と大笑い。

正平さんを含めての撮影となりました。

正平さんはボソッと「ノリはいいんです。」と言い、スタッフさんが「ラベンダーより目立ってる。」と笑ってました。

 

いきなり面白い!!

一緒に撮りましょう!!って言って欲しかったの??正平さーん!

戸惑ってらっしゃいましたけどね。女性たち。

正平さんって分かってないですよねー、きっと。

おもろかったです。

 

お手紙の内容

今回のお手紙は、中富良野町の47歳の方から。

こころの風景は、 中富良野町立宇文(うぶん)小学校の元気山(築山)の頂上から見える風景です。

東を向けば校舎の上に十勝岳がそびえ立ち、西を向けば見渡す限りの田畑。

宇文小の校歌に「緑の田の面(も)わたる風…」や「十勝の山の気高さを…」とあり、まさにそれを感じることが出来る景色が広がっているとのこと。

豊かな自然の中で、子供たちがのびのびと育つ宇文小は、令和5年度末に閉校することになったんだそうです。

103年で閉じられる学校の歴史。

美しい風景は、校歌の歌詞と共に学校生活の記憶を蘇らせてくれるものだというお手紙の方。

いつまでもこの素敵な風景と宇文小の思い出がみんなの心に残りますように。

 

…というお手紙でした。

 

ランチは豚丼

お手紙を読んでいるときは晴天で暑いくらいだったのに、黒い雲が出てきました。

ゴロゴロゴロ~~と大きなカミナリの音まで鳴りはじめ「おー。」と構えるチームこころ旅。

そして大粒の雨が降ってきました。

カッパと雨靴を着て雨準備完了!!

と思っていたら、青空が見えてきました。

正平さんは「なんだよ!せっかく着たのにカッパ!」と文句を言いながらも笑ってました。

まだゴロゴロと鳴っていたので、カッパを着たまま14km先の宇文小学校を目指して出発しました。

ラベンダーが咲く横を走り、雨で濡れた路面をちょっと滑りながら、慎重に坂を下っていきました。

下りたところを左折した頃は、太陽が照ってきました。

上富良野駅近くの踏切を渡ってすぐに、予約済みのひかり寿司さんでランチです。

tabelog.com

 

 

ほぼ覆面状態の正平さんに「そんな顔隠してたらわかんないわ。」と言う店主さん。

正平さんは、着けていたフェイスマスクを外して「こんなんです。」と顔を見せると、おしぼりを出しながら笑ってくれました。

正平さんが「俺北海道まで我慢してて、北海道も2週目だから食べたかったもん食べてもいい?」と言い、「もちろんです。」と返すスタッフさん。

「お寿司屋さんなのに…豚丼お願いします!!」と注文。

店主さんはすぐに「あいよ!」と笑顔でオーダーを受けてくれました。

まずは、店主さんに皮の剥き方を教えてもらって、十勝岳で採れたアスパラを食べていました。

まずは何もつけずに一口。次はマヨネーズをつけて食べ「うんめえ!」と嬉しそうに食べていました。

へえー!

アスパラって、かたいイメージがありますけど、正平さんが食べていたのは柔らかく曲がっているように見えました。

美味しいんだろうな~~!!

 

そして次に豚丼!

いい感じだね。十勝の豚。

豚肉とピーマン、ねぎが乗っかったどんぶり。

正平さんは豚丼を食べて「やっと豚丼食べれた。うめ!うまいねえ!」ととても美味しそうに嬉しそうに食べていました。

肉厚!羨ましい!!!

 

店主さんはさらに、摘果メロンのお漬物、赤い果肉のメロンも出してくれました。

お漬物は甘かったようです。

メロンは……「あまい!」と顔がほころぶ美味しさだったようです。

 

店主さん、本当に嬉しそうに次々と出してくれてました。

どれも美味しそうでした!!

羨ましい!!

 

…とここまでが『朝版』です。

 

雷とヒョウ、のち強風土砂降り

『とうちゃこ版』では、雷の音が鳴る中走っていて、ヒョウが降ってきたところが放送されていました

正平さんは「イテテテテテテ!おもしれー!ヒョウ降ってる!」めちゃくちゃ笑顔!

信号待ちの時に振り返って、後ろのスタッフさんに「ヒョウだよ、ヒョウ!」と嬉しそうに報告してました。

 

カチカチと落ちてくるヒョウ。

痛いので、木の下で降りやむまで待避。

次第に雨は土砂降りになり、強い雨であたりが白くなってきました。

追い打ちをかけるように強風まで吹いて、大きな傘を斜めにさしながら「土砂降り、久しぶりで見ました。」と嬉しそうな正平さん。

冗談で「行こうか~~?」と言うと、スタッフさんが「追い風にも程がありますよ!」とツッコミ。

過去一(カコイチ)だよ。」「過去一!」と口々に言って耐えるチームこころ旅。

雷も鳴って光って、エライことになってました。

誰がこんな天気を予想したでしょう。」と全く動じないどころか楽しんでる感じの正平さん。

肝が据わってます!

そして約30分後、雨が小降りになって来て再スタート。

まだ雷も鳴っているなか、走り出してから「あ~面白かった。」とつぶやいていました。

麦畑越しに、鳴って光るカミナリ!

それでも進みます。

 

北海道らしく直線にまっすぐ伸びる道路を走るチームこころ旅。

突き当たりまで行きます!」と言うスタッフさんに、正平さんは「えー!どこが突き当たり?」と困った感じの声を出してました。

雨で濡れた道路をアップダウンのある道をひたすら前に「曲がってみたい!」と冗談を言いながら進みました。

 

こころの風景

縦に並んでる信号が出てきて、右側に『輝け宇文子』と書かれた横断幕が見えてきました。

宇文小学校にとうちゃこです。

 

白とピンクの壁の宇文小学校。

許可をいただき、歩いて中へ入る正平さんたち。

校庭越しに元気山、築山が見えました。

校舎の窓ごしに手を振ってくれる先生たち。

女の先生が「メール送りました。私。」と話しかけてくれました。

やや?!お手紙の方??

正平さんは「誰に?俺に??あー番組の?」と戸惑う正平さん。

正平さんはお手紙の形で受け取ってるので、お手紙の主だと気づいていない様子です。

そして「校歌歌える?」と聞くと先生は「今?子供いるけど?」と笑って面喰った様子。

でも「緑の田の面(も)わたる風~。」と歌ってくれました。

1番を歌ったあと、2番の「十勝の山の気高さを…」も歌ってくれました。

正平さんは「それや!お手紙にあった!」とお手紙の内容と照らし合わせて納得!

次に、校舎から子供たちが出てきて「こんにちは!」と元気にご挨拶を交わしました。

テレビの撮影を知り、BSと聞いても野球でしか見ないと反応が薄い子供たち。

正平さんに「校歌歌ってください。」と言われ、だんだんとテンションが高くなる子供たち。

女の子が仕切って歌ってくれました。

正平さんは元気よく歌ってくれた子供たちにお礼を言って、子供たちに事情を説明。

さらに、そのお手紙の主がさっき歌ってくれた先生だと分かり「先生の手紙だ!!先生!手紙の人が出てくるとまずいんですけど。」と笑いました。

 

歌ってくれたのは5年生3人。6年生1人の計4人。

来年で閉校なので、年下の子たちは新しい学校に移動するので、もう新しい学校に行っているそう。

5年生まではここを卒業できる。とのことでした。

 

正平さんは校庭を歩いて、お手紙に書いてあった築山が見える所まで移動。

山にはお花が植えてありました。

そして築山に登って、校舎越しの山の風景を見ました。

校舎越しに山。振り返れば田畑。

校歌の歌詞通りでした。

 

正平さんは、築山が見える木の下に座りお手紙を読みました。

お手紙を読み終わった正平さんは「先生…だった。お手紙の主さん。あん中にいます。」と校舎をさし「お昼ごはん食べた後、その前も朝もお手紙を読んだ後も、ザーッと来て。お昼ごはん食べた後はヒョウも来て。雷ゴロゴロで。どうなるかと思ったけど、ちゃんとこんななって出来た。出来るもんだな。久しぶりにながーい直線走ったな。やっぱり北海道だ。」と言って番組が終わっていました。

 

たまにある、お手紙の主登場!でしたね!!

雷ゴロゴロ。土砂降り。ヒョウまで降った旅でした。

しかし、北海道のながーい直線道路も見れて、これぞ北海道!って景色が見れる旅でした。

お昼ごはんの店主さんもいい人だったし、正平さんが楽しでるのも見れて大満足の北海道2週目1日目の旅でした!!!

 

北海道2週目の旅でめぐる町

北海道2週目の旅でめぐる町は、NHKのホームページの番組表によると…

 

  • 7月19日…中富良野町
  • 7月20日…富良野市
  • 7月21日…釧路市
  • 7月22日…最終日

 

の放送予定です。

 

次は、富良野市への旅です。

 

www.lovetv.site